ミントC!Jメールに関するコンテンツ

更新:2022.06.08 作成:2019.12.06

Jメール、ブラウザ版とアプリ版どちらを使うべき?利点をまとめてみた

会員数600万人以上を誇る中堅の出会い系サイトであるJメール。

実はブラウザ版とアプリ版の2種類が存在することは知っていましたか?

どちらを使っても同じ……なんてことはありません。

それぞれにメリットがあり、正しく使い分けることでお得になったり出会いやすくなったりします。

そこでこの記事では、Jメールのブラウザ版とアプリ版についてご紹介。

それぞれのメリットをしっかり把握して、Jメールを正しく使っていきましょう。

\Jメールは登録無料!/
公式サイトへ(今すぐ無料登録する)

 

Jメールのブラウザ版、アプリ版とは

J繝。繝シ繝ォ 繝悶Λ繧ヲ繧カ迚・繧「繝励Μ迚・(4)

最初に「ブラウザ版やアプリ版とは何のことなのか?」という点からご説明していきます。

ブラウザ版とは、読んで字のごとく検索エンジン(Google Chromeなど)から開くことができるJメールのこと

検索バーに「Jメール」と入力して検索すれば公式サイトが上位表示されるので、そこからログインできます。(PC、タブレット、スマートフォンなどで利用可能)

これに対してアプリ版とは、スマートフォンのアプリとしてリリースされており、使用端末に応じてiOS用とandroid用があります。

iOSとは、iPhoneやiPadなど、Appleが開発しているスマートフォンやタブレットのこと。

Appleが開発したOS(オペレーションシステム)を使用しているのですが、その名前がiOSなのです。(iOS端末ではiOS用のアプリしかダウンロードできません)

一方、android端末とは、OSにandroidを使用しているもののこと。

androidというOSはGoogleが開発したもので、サムスン電子のGalaxyやソニーのXperiaなどが有名。

躍進目覚ましいHuawaiが開発しているのもandroid端末です。

ものすごく大雑把に言えば、iPhone以外のスマートフォンはAndroidと覚えておいて基本的には間違いないでしょう。

Jメールはバージョンごとに一長一短がある!

Mトップ

Jメールにはブラウザ版とアプリ版があり、さらにアプリ版はiOS用とandroid用の2種類あるとお話しましたが、これらの使い分けが本格利用する上で重要になってきます。

というのも、ブラウザ版、アプリ版共にJメールにログインできるという点は同じですが、機能や特典の面において異なる点があるから。

どちらも一長一短があるので、その特徴を理解し賢く利用していくことで、コストを抑えつつ出会いの確率を上げることができるのです。

android版アプリのダウンロードは独特!? 手順を解説します

unnamed (1)

スマートフォンであればJメールのアプリを利用できます。(シルバー向けや子供向けの機能を制限した端末を除く)

ただし、android版アプリの使用に関しては一般的なアプリと手順が変わります。

というのも、android版のアプリはGoogle Playからダウンロードできないのです。

これはJメールのアダルト性が高くGoogleの審査に適さないからだと考えられます。

そのため、Jメールのandroid版アプリは公式ホームページからダウンロードすることに。

下記URLにアクセスし、「android版をダウンロード」をタップすれば、アプリをダウンロードできます。

http://j-plus.net/ap/pc/

その際、「この種類のファイルはお使いのデバイスに悪影響を与える可能性があります」と表現されるかもしれませんが、そのまま先に進んで構いません。

unnamed (2)

 

アプリのダウンロードが完了したら、「開く」で先に進みインストールを開始します。

インストールを終えたらスマートフォンのホームにJメールのアイコンが現れるのでそのまま使用可能です。

ちなみに、iOS版アプリはApple Storeからダウンロードできます。

Jメールのブラウザ版とアプリ版のログイン方法

M口コミ

ブラウザ版の意味やアプリのダウンロード方法が分かったところで、次はログイン方法をご説明します。

ブラウザ版のログイン方法

jmail-roguin2

ブラウザ版でJメールにログインする場合は、こちらのログインページにいきます。

GoogleやYahoo!検索から、Jメール公式サイトを開いてもログインページを簡単に表示可能。

ログインページで電話番号、会員ID、メールアドレスのいずれかとパスワードを入力すればログインすることができます。

ちなみに、ブラウザ版では「ログインできない」というトラブルが多発します。

その原因の多くはIDやパスワードの記憶違い。

忘れてしまうと問い合わせが面倒なので、登録時には必ずメモを取るようにしてください。

アプリ版のログイン方法

 

Jメール アプリ

アプリのログイン方法は簡単ですが、念のためiOSとAndroidに分けてログイン方法を紹介します。

<iOSアプリでログインする方法>

iOS版の場合インストールしたアプリを起動し、登録時に入力したログイン情報を入力すれば簡単にログインできます。

ただし、ブラウザ版でアカウントを作っている人はそのログイン情報を使うことが必須。

ブラウザ版とは別のアカウントを作ってしまうと、年齢確認時に二重登録が発覚し、どちらかが利用停止になる可能性があります。

<androidアプリでログインする方法>

jメール andoroid

android版アプリをインストールすると、他のアプリ同じくデスクトップ画面にJメールアプリのアイコンが表示されます。

そのアプリを起動し、ログイン情報を入力すればログイン完了。

Googleからの配信ではないというだけで、使用する上では何ら変わりがないので安心してください。

アプリ版の利点!

お気に入りされた3

ブラウザ版と比べると、アプリ版には使いやすいという特徴があります。

利用上のメリットもアプリ版の方が多く、普段使いにおすすめ。

以下でそのメリットを詳しくご紹介します。

  • ・スマートフォンでの使用に特化! サムネイル画像が表示される
  • ・SNSみたいな利用も? つぶやき機能あり!
  • ・プロフィール閲覧が無料!? 大幅ポイント節約に!
  • ・ログインボーナスあり! 毎日ポイントを稼げちゃう!
  • ・何かあったら通知してくれる!

スマートフォンでの使用に特化! サムネイル画像が表示される

写真つき
プロフィール検索をしたときにサムネイル画像が表示されるというのがアプリ版Jメールの最大の利点です。

ブラウザ版でプロフィール検索をしても、異性の名前と年齢、職業とプロフィール文が表示されるだけです。

いずれも文字情報であり、女性の容姿を確認するには3Pを消費して写真を確認する必要があります。

一方、アプリ版ではサムネイル画像が表示されるため、パッと見ただけで「あ、この人良いかも」と感覚で判断できます。

無論、それだけならポイントを消費しません。

また、アプリ版はスマートフォンで使うことを前提に開発されているので、操作しやすいように工夫されています

例えば、アプリ版ならば検索や掲示板などのメインメニューが画面下部に固定表示されており、いつでも簡単にメニューを起動することが可能です。

一方で、スマートフォンでブラウザ版のJメールを利用すると、メニューが分かりにくい場所に配置されています。

スクロールしてページ下部まで行かなければメインメニューが表示されていないので、単純に手間がかかるのです。

このように、スッとスクロールをしてパッと確認できるのは、ブラウザ版にはない利点といえるでしょう。

プロフィール閲覧が無料!? 大幅ポイント節約に!

ポイント表

Jメールはポイント制の料金体系となっているので、何かのアクションをとるたびにポイントを消費します。

出会えないままポイントがすり減っていくのを見ると焦ってしまうものですが・・・。

アプリ版ならポイントを消費せずとも異性のプロフィールを閲覧できます。

ブラウザ版でプロフィール閲覧をする場合は1P必要なので、大幅にポイントを節約することが可能。

たかが10円程度ではありますが、10人のプロフィールを見れば100円分、100人のプロフィールを見れば1,000円分です。

異性と出会うためにはプロフィール閲覧は絶対に必要なわけですから、これを誰にでも何度でも実行できるのはかなりありがたいのではないでしょうか。

ログインボーナスあり! 毎日ポイントを稼げちゃう!

ログインボーナス アプリ

アプリ版にはログインボーナスがあります。

毎日1回1ポイントが付与されるので、ログインし続けるだけでポイントを貯めることが可能

これならJメールを利用できない時期にポイントを貯めておき、時間ができた時にそのポイントを使って無料で出会うことができます。

「金欠でポイントを購入できない」というような時にもポイントが手に入るので、アプリ版でのログインだけは毎日行っておきましょう。

ちなみに、ブラウザ版にはログインガチャというサービスがあります。(詳細は後述)

アプリ版のログインボーナスと併せてもらえるので、1日に1回は両方にログインするようにしましょう。

何かあったら通知してくれる!

unnamed (6)

アプリ版では通知に関する設定をすることができます。

異性からメールが届いた時はもちろん、足あとがついたときにも知らせてくれるので大変便利。

この機能のおかげでスピーディーな対応ができます。

もちろん、通知が来ないように設定することも可能。

たくさん足あとがついたりメッセージをもらったりする人は通知を切っておき、定期的にログインして確認するという手もあります。

SNSみたいな利用も? つぶやき機能あり!

つぶやき

アプリ版にはつぶやき機能が実装されています。

Twitterのような機能であり、たくさんつぶやけば他の会員に自分の存在をアピールできます。

また、仲良くなりたい人のつぶやきを見て話題を拾ったりコメントしたりという手もあります。

Jメールには出会いという共通の目的を持った者が集まっていますから、単に今の気持ちを吐き出す上でも便利かもしれません。

実際、Twitterと比べると見ず知らずの人からのコメントが届きやすく、つぶやきから出会いに繋がることも多々あります。

ブラウザ版の利点

WEB版

アプリ版にはさまざまな利点がありました。

ログインボーナスがあったりプロフィール閲覧が無料だったりと、気軽に使えるのは大きなポイントでしょう。

しかし、ブラウザ版にも利点はたくさんあります。

というのも、ブラウザ版の方が完全版であり、アプリ版よりもできることが多いから。

とくに以下の4点はブラウザ版の大きなメリットといえます。

  • ・プロフィール情報が全て記載されているので、業者を見抜きやすい!
  • ・誘い飯掲示板があるので、多彩なアプローチのかけ方が可能!
  • ・ログインガチャがある
  • ・日記機能がある!

プロフィール情報が全て記載されているので、業者を見抜きやすい!

デートした相手

アプリ版は無料でプロフィールを閲覧できますが、実は一部の項目が表示されなくなっています。

表示されなくなっているのは主にアダルト要素の強い項目。

たとえば「エッチ度」のような項目は記載されていたとしても見ることができないのです。

そのため、アプリ版には業者を見抜きにくいという難点があります

そもそもJメールはアダルト性が高い出会い系サイトなので業者の数も比較的多め。

そんな業者と出会いたくない人は、たとえ1Pを消費してでもブラウザ版のプロフィールでしっかり見分けなければいけません

ちなみに、普通の女性はアダルトな情報をあまり記載したがりません。

そのため自らエッチ度などの情報を記載している女性はかなりの確率で業者。

これを一つの判断基準とすればわりとすぐに見分けられます。

誘い飯掲示板があるので、多彩なアプローチのかけ方が可能!

誘い飯

掲示板の一種、誘い飯掲示板はブラウザ版にしかない機能です。

この掲示板は、「一緒に食事をする」という明確な目的で誘ったり誘われたりするためのもの。

そのためデートの約束を取り付けやすく、やり取りを重ねていくのとは異なる方法でアプローチをかけることができます。

アプリ版だけの使用では誘い飯掲示板を利用できないので、まずはブラウザ版の誘い飯で女性と繋がり、やり取りが始まってからアプリ版を使うのが賢明です。

なお、誘い飯掲示板には「セックスなしの援助交際」を目的とした女性が大勢います。

彼女達は業者ではありませんが恋活をしているわけでもありません。

当然やり取り中にお金の話が出てきますから、援助交際が嫌な人は無視してください。

ログインガチャがある

Woman wearing stylish handmade protective face mask posing on orange background. Model with colorful eyes makeup. Fashion during quarantine of coronavirus outbreak. Copy, empty space for text

アプリ版のログインボーナスとは別に、ブラウザ版にはログインガチャが実装されています

こちらは毎日1回無料でガチャを回すことができ、アイテムやポイントが手に入るというもの。

メッセージ送信無料券や掲示板閲覧無料券などが複数枚当たるので、ポイントに換算するとかなりの量になることも。

ガチャを回すということ自体も楽しみになりますので、ブラウザ版の利点と言えます。

アプリ版のログインボーナスと合わせてしっかり回収すれば、ポイント節約に大いに役立つはずです。

なお、ログインガチャで得たアイテムの使用期限は24時間と決まっています。

日記機能がある!

日記

ブラウザ版には日記機能が実施されています。

アプリ版のつぶやき機能に似ていますが、より多くの文字を発信するのに向いているのが特徴。

単純に今日あった出来事を書いてみても良いですし、趣味があるのなら詳しく書いてみても良いかもしれません。

また、お酒や美味しい飲食店について日記を書けば、それをきっかけに出会えることもあります。

その他、女性が書いた日記を読んでコメントをいれることも可能。

これらが無料で利用できるわけですから、できるだけ活用しチャンスを広げてください。

それぞれこんな人におすすめ! どっちも使ったほうが良い可能性も!

unnamed (12)

アプリ版とブラウザ版の両方に利点があるのはお分かりいただけたことでしょう。

アプリ版はスマートフォンで使うことが前提になっていますから、毎日利用するのにストレスを感じにくい設計になっています。

プロフィール閲覧でいちいちポイントを消費しませんし、操作も直感的になっています。

そのため、ライトな利用でJメールを楽しみたいという人におすすめです。

一方、ブラウザ版はアプリ版よりも多数の機能が使えることが利点。

業者を見分けやすい上に誘い飯掲示板を使えるので、しっかりJメールで出会いたいという人におすすめです。

もっとも、特にJメールで真剣に出会いたいという人に本当におすすめしたいのはアプリ版とブラウザ版の併用。

お話しした通り、アプリ版とブラウザ版の利点を最大限に生かせば、出会える確率が大幅にアップするのです。

例えば、プロフィール検索するときも、併用することで大きなメリットがあります。

アプリ版ならばプロフィール閲覧が無料ですので、まずはアプリ版でプロフィールを大まかに閲覧。

気になったユーザーはお気に入りリストに入れておき、ブラウザ版でログインした際に再度プロフィールを確認します。

そこでプロフィールにアダルトな表現が書かれているかどうかをチェックすれば、業者かどうかを判断できるのです。

その他、アプリ版のつぶやき機能とブラウザ版の日記機能を使いこなすのも重要なこと。

どちらか片方しか利用していない女性会員もいますから、面倒でさえなければ両方利用すべきです。

Jメールの評価は割と低め!アプリストアの口コミを一部紹介

Jメール評価

Jメールへの登録を検討している人にとっては、既存会員からの口コミが気になるところでしょう。

そこで2020年3月時点におけるJメールの評価とレビューを調べてみると・・・GooglePlayでは3.8点となっています。

この3.8点という評価は他の出会い系よりも若干低め。

以下でその代表的なものをご紹介します。

Jメール 評価
Jメール 評価
引用:GooglePlay

5点をつけている男性も多いますが、評価内容を読むとあまりにも褒めすぎており、実際に利用した身として「本物の口コミなのか?」と疑ってしまいます。

また、当メディアである出会い系の虎に寄せられた口コミを見ても、Jメールの評価は低め。

「出会えない」「一般会員(業者ではない会員)がいない」「料金が高い」など、否定的な意見が目立つのは事実です。

Jメールの評価が低い理由

がっかり

Jメールの評価が、他の大手出会い系よりも低いのには理由があります。

  • ・業者率が割と高め
  • ・大手出会い系の中でも料金が高い
  • ・ブラウザ版が使いにくい

業者率が割と高め

怪しいメール

Jメールを実際に使ってみて感じるのは、業者がかなり多いということ。

一般的には業者遭遇率が低いと言われるプロフィール検索であっても、ブラウザ版の場合は9割超が業者です。

iOS用アプリの場合はブラウザ版よりも業者率は低いものの、それでも7割は業者だと思われます

また、Jメールの機能の1つである掲示板はプロフィール検索よりも業者が多いので、使う際は要注意です。

アダルト目的の男性にとって業者は手っ取り早く出会える相手ではありますが、いざセックスとなると事務的でつまらないことがほとんど。

まして真剣な出会いを求めている男性であれば、この業者率の高さにはうんざりしてしまうことでしょう。

いずれにせよアプリ版を使用した方が良いのですが、Jメールに業者が多いことに変わりはなく、それが低評価に繋がっているようです。

大手出会い系サイトの中でも利用料金が高い

クレジットカード3

出会い系の中で最も使う機能といえばメッセージの送信です。

したがってメッセージの送信代が高かったり、業者が多いとお金を多めに消費してしまうことになります。

Jメールのメール送信にかかる料金は1通約70円で、大手出会い系の相場である1通50円よりも1.4倍高い価格設定

つまり、他の出会い系なら3,000円のメッセージ代で済むところを、Jメールでは4,200円もかかってしまうのです。

料金が高いからといって出会いやすいわけではないので、コスパの面で他の出会い系サイトより劣るのは間違いありません。

この点において、Jメールは出会い系サイト上級者向けといえます。

ブラウザ版が使いにくい

10代女性

一般的な出会い系サイトにおいてブラウザ版はすべての機能を備えた完全型であり、普段使い用として推奨されます。

しかしながらJメールのブラウザ版には、

  • ・プロフィールに写真がついていない
  • ・サイトデザインが古い
  • ・検索機能が弱い

などのネックがあります。

とくにプロフィールに写真がついていない(閲覧が有料)のは致命的で、会員の満足度を大きく下げているようです。

前述した通り、一度アプリ版で写真をみてからブラウザ版で詳細を確認するようにしましょう。

Jメールは本当に出会える?

デート

ここまで読み進める中で、Jメールに対してネガティブなイメージを持った人も多いと思います。

しかし、本当に大切なのは出会えるのかどうかです。

どんなに優良な出会い系サイトであってもネガティブな口コミはあります。

それは誤った使い方をしていたり、無謀なチャレンジをしていたりするから。

そんなことではどんなに良いアプリでも出会えないのは当然です。

そこで、長年出会い系サイトを愛用している編集部がプロフィールをしっかりと作成した上で、3,000〜4,000円の予算を使ってJメールで出会えるかどうかを検証してみました。

<検証結果>

メッセージ送信数 50通
返信数 20通
一般ユーザーと業者の比率 4:6
一般ユーザーからの返信 5人
連絡先交換数 2人
デートに行けた人 2人

結果としては、3,000〜4,000円の課金で連絡先を2件獲得できました。(正確にいくらくらいだったのかは覚えていないので、課金額は幅を持たせています)

編集部の年齢は30代中盤。

それで20代の女性2人と連絡先交換ができたので、まずまずの成果といえます。

というのも、通常、30代中盤の男性が20代の女性と出会えるのは相席屋か合コンくらいなもの。

どちらの場合も3,000〜4,000円の予算では足りませんし、自由に相手を選ぶこともできません。

そう考えると、Jメールを利用することは決して損ではないのです。

お得さで考えるなら他の出会い系サイトの方が・・・

相席屋や合コンよりも低予算で出会えるJメールですが、正直に言うとメッセージ1通送信あたり20円安いハッピーメールワクワクメールの方がお得感はあります

単純に会員数で比べても、ハッピーメールが2,000万人、ワクワクメールが800万人なのに対してJメールは600万人。

人数が少ないということはそれだけ選択肢が少ないということであり、出会いやすさが変わらないのであればハッピーメールやワクワクメールを使った方がお得です。

なお、「実際に使ってみないことには向いているかどうか分からない」という人は、無料の会員登録だけ行ってみるのがおすすめ。

それぞれ初回登録に限り1,000円相当のポイントを貰えますから、それを使ってお試ししてみると良いでしょう。

あえてJメールを使うのは女性の質が良いから

お気に入りされた

「料金が高い」「業者が多い」など、ネガティブな指摘の多いJメールですが、男性の会員数が減ることはなく、大手出会い系サイトの一角として存在し続けています。

普通なら廃れてしまうはずなのに何故男性の利用者が減らないのか?

その理由はJメールの女性会員が他の出会い系サイトよりも上質だからです。

料金が割高なJメールを使い続ける男性は所得が多め。

そんな男性にとって大事なのはコスパ(料金÷出会いやすさ)ではなく満足度の方なのです。

したがってJメールではいくら割り切りの値段を下げても、容姿が良くない女性はお相手が見つかりません。

それは真剣な出会いを求めている女性であっても同じこと。

そうやって少しずつ淘汰されていった結果、Jメールの女性会員は他の出会い系サイトよりも質が高くなったのです。

そう考えるとJメールは大変貴重な出会い系サイトであり、登録する価値は十分にあるといえます。

Jメールのアプリ・ブラウザ版で出会いを探す4ステップ

デート

Jメールは間違いなく出会える出会い系サイトですが、そのためには基本的な使い方を知っておくのが重要です。

今回はJメールで女性と出会う上で、絶対にやっておきたい4つのことを紹介します。

1.プロフィールをしっかりと作成

プロフィール編集

Jメールで出会いを探す前に絶対にやっておくべきなのが、プロフィールの作成です。

プロフィールの作成で手を抜くと1通70円のメッセージを何通送ってもまったく返信してもらえません。(割り切りや援助交際ならプロフィールが未完成でも出会えます)

プロフィールはそれほど重要なものなので、下記のポイントをしっかり守って念入りに作成してください。

  • ・プロフィール写真選択に自信がない場合は他の人に写りが良いか確認する
  • ・自分と背景の比率が5:5とバランスが取れたプロフィール写真を設定
  • ・明るい外で撮影した写真は失敗する確率が低い
  • ・自己紹介文は「ですます調」
  • ・自己紹介文には趣味、普段の仕事などプライベートが分かるような情報を必ず記載
  • ・自己紹介文は3〜7行ほどが目安

Jメールを利用する女性は外見重視。

プロフィール写真でお眼鏡に適うかどうかが第一関門です。

第二関門は自己紹介文で、ここで恋愛に対する真剣度や誠実さなどがチェックされます。

この二つをクリアできると、やっと返信メッセージの作成を開始してくれます。

そのため、返信するかどうかを決める最後の判断材料となる自己紹介文には、余計な情報は載せないようにしてください。

2.業者を見分ける方法を知る

Jメールは他の大手出会い系同様に、それなりに業者がいるので、業者の見分け方をしっかりマスターしなければなりません。

業者の特徴はいくつかありますが、分かりやすいのは以下の4点でしょう。

  • ・女性ユーザーからのアプローチ
  • ・プロフィール写真がハイレベル
  • ・怪しい自己紹介文
  • ・エッチの誘い

女性ユーザーからのアプローチは無視

女性からの足あと

女性ユーザーからアプローチがあった場合は高確率で業者なので無視するのが無難です。

男性ユーザーを集客するために積極的に足あとやメッセージでアプローチするのが業者の手口。

一般の女性はそこまで積極的にアプローチしませんから業者だとすぐに分かります。

また、中には援助交際を希望する一般女性のフリをする業者もいるので注意してください。

プロフィール写真がハイレベルな女性に注意

女性

プロフィール写真があまりにもハイレベルな女性はほぼ間違いなく業者です。

まず、そこまで容姿の良い女性がわざわざ出会い系サイトを使っていることが不可解。

さらに、ハイレベルな容姿であるにもかかわらず未だにJメールでお相手が決まっていないというのも不自然です。

Jメールにも可愛いと思える一般女性はいますが、その数は極めて少ないのが実情。

さらに大勢の男性からメッセージが届くため、あっという間に彼氏が出来て退会していきます。

したがって、Jメールでハイレベルな女性を見つけた場合は疑ってかかるようにしてください。

怪しい自己紹介文には要注意

自己紹介がエロい

プロフィール写真だけでは業者かどうかを判断できないこともあります。

その場合は、自己紹介文をチェック。

そこに次のような内容が書かれていれば、その女性は高確率で業者です。

  • ・簡単にセックスできそうな表現になっている
  • ・大人、優しい、紳士など熟年男性をターゲットにしたキーワードがある
  • ・お金に困っているアピールをしてある
  • ・絵文字、顔文字が多用されている
  • ・「気軽にメッセージしてください」と誘導するような一文がある
  • ・自己紹介文が極端に長い
  • ・性的なことが書かれている

上記を総じていえばアダルトな出会いにとても積極的だということ。

一方、一般女性の自己紹介は控え目でアダルト性はゼロです。

この視点で読んでいえば、自己紹介文をチェックした段階でかなり見分けられるはずです。

メッセージで金銭の要求があればほぼ業者か援助交際

お小遣い2

業者かどうかの最終判断はメッセージのやり取りで行います。

Jメールにいるのは風俗に集客しようとする業者がほとんどなのでデート=性的サービス。

つまり対価となる金銭が必要なわけで、かならずやり取り中に金額の提案・交渉がはいります。

なお、相手は業者である場合と個人で買春をしている場合の二通りが考えられます。

いずれも性行為と金銭を提案してくるので再度プロフィールを確認。

個人の場合はプロフィールにアダルト性がなく、顏出しも中途半端です。

3.プロフィール検索と掲示板機能を活用して出会いを探す

Jメールには多くの機能がありますが、女性を検索する際はプロフィール検索と掲示板を使用します。

プロフィール検索するときの条件

プロフィール検索条件

プロフィール検索をするメリットは単に好みのタイプに絞り込むだけでなく、業者を除外したり出会いやすい女性を表示させたりできること。

まず、業者を除外することに重点を置くなら、「興味あること」で「婚活」のみを選択します。

また、出会いやすさを重視するなら、「職業」で「看護師」「医療・福祉関連」「保育士」などがおすすめ。

これらの検索条件と前述した業者の見分け方を併用すれば、恋愛目的の一般女性が見つかることでしょう。

出会いに繋げるための掲示板活用法

jmail-kouryaku8
※WEBのアダルト掲示板

Jメールの掲示板を利用する際は2つのことに注意してください。

1つ目はWEB版のアダルト掲示板を利用しないこと。

WEB版にはピュア掲示板(アダルトな目的ではない)とアダルト掲示板の2種類があります。

アダルト掲示板は文字どおりエッチな目的を持ったユーザーが掲示板に投稿したり、投稿からメッセージを送ったりするもの。

そのため、アダルト掲示板は風俗業者の温床となっており、投稿しているのはかなりの確率で業者です。

2つ目はポイントを使ってまで掲示板に投稿しないこと。

Jメールでは1日1回無料で掲示板に投稿できますが2回目以降は有料。

一部では「掲示板投稿を積極的にすべき」という声もあるようですが、実際には投稿したところでメッセージしてくるのは業者ばかりです。

これはアダルト掲示板だけなく、ピュア掲示板であっても同じこと。

一般女性が男性の掲示板投稿をみてメッセージを送るなどということはあり得ません。

したがって、投稿者のなかから一般女性らしき人物を地道に探していくことになります。(無論、プロフィール検索と同じ要領である程度絞りこみます)

4.相手の目にとまるメッセージを送信

スマホ 女性

Jメールの女性ユーザーは多くの男性からメッセージをもらうため、相手の目にとまりやすいメッセージを送る必要があります。

「相手の目にとまりやすいメッセージ」というと奇抜なものをイメージするかもしれませんが、そんなことはありません。

Jメールでは常識的な普通のメッセージの方が目にとまります

挨拶、簡単な自己紹介、メッセージした理由など、初めての相手に対して送った方が良い内容を短くまとめて送信するのです。

そんなもので目に留まるのかと思われるかもしれませんが、Jメールを利用する女性のほとんどは男性から質の悪いメッセージを受け取っています。

そのため、丁寧なメッセージの方がよく目立ち、なおかつ「この人はまともな人かも」といった印象を与えることができます

Jメールよりも出会えるアプリはある?

PP1

最後に、Jメールよりも低価格でなおかつ出会いやすい出会い系サイトを3つご紹介します。

いずれもメッセージ送信が1通50円とJより20円安いのでお得。(2つはプロフィール閲覧が無料)

料金の面でこれ以上の優良サイトはないでしょう。

ハッピーメール

出会い系サイトの王道といえばハッピーメール。

会員数3,000万人を超える業界最大手のサービスです。(2022年6月時点)

ここまで会員が集まるのはモデルや元AKBのタレントなどを起用した圧倒的なプロモーションと、出会いやすいというのが理由。

大手出会い系サイトのなかでもハッピーメールは出会いやすさNo.1といえます。

ちなみに、初回登録の方は1,200円相当の無料ポイントがもらえるので、ぜひ登録してみてください。

ワクワクメール

ワクワクメールもおすすめの出会い系サイトです。

累計会員数は1,000万人(2022年6月時点)を超えており、大手出会い系サイトの一角。

会員数はJメールより若干多いくらいですが、有名モデルを起用したブランディングと使いやすさが魅力のサイトです。

また、セルフィー認証という独自の認証機能を採用しており、不正登録対策に力を入れています。

セルフィー認証済みの会員はプロフィール上で表示がつくので、男女ともに安心して利用できるというメリットが。

実際、「ワクワクメールは業者が比較的少ない」と言われています。

PCMAX

出会い系サイトを使ってセフレ作りに挑戦したいならPCMAX(累計会員数1,700万人:2022年6月時点)がおすすめです。

PCMAXには「裏プロフィール」というアダルトな質問機能があり、それに回答している女性は大半が性欲旺盛な素人。(援助交際ではありません)

この機能を使えば、性的な関係を目的としている女性を見つけやすく、少ないポイント消費でデートまでたどり着けます。

セックスだけでなく、口説く過程も楽しみたいということであれば、PCMAXはうってつけの出会い系サイトといえるでしょう。

まとめ

unnamed (13)

この記事では、Jメールのブラウザ版とアプリ版の違いや使い方についてご紹介しました。

なかでも重要なのは以下の項目です。

  • ・Jメールにはアプリ版とブラウザ版がある(Android端末の場合は特殊なダウンロードが必要)。
  • ・アプリ版は毎日気軽に使用するのに向いている。
  • ・ブラウザ版はたくさんの機能を利用するのに向いている。
  • ・本当に出会いたいと思うなら、アプリ版とブラウザ版の併用がおすすめ。

ブラウザ版とアプリ版を使いこなすことは、Jメールの利用における攻略法のひとつですから、その特徴を把握した上で上手に使いこなしてくださいね。

\Jメールは登録無料!/
公式サイトへ(今すぐ無料登録する)