ミントC!Jメールに関するコンテンツ

更新:2023.11.29 作成:2019.11.27
PR

Jメールの掲示板はヤレるのか?アダルトとピュアの違い、出会い方を紹介

jmail-adaruto1

Jメール(正式名称はミントC! Jメール)のWEB版はアダルト掲示板とピュア掲示板の二つに分かれています。(アプリ版は掲示板で統一)

額面通りに受け止めるなら、ピュア掲示板は真剣な出会いの場。

それに対してアダルト掲示板はヤレる女性との出会いが多々あるはずなのですが・・・

本当にヤレるのでしょうか?

そこでこの記事では、Jメールのピュア掲示板とアダルト掲示板の違い、出会い方を紹介しつつ、「どうすればヤレるのか?」という疑問にお答えしていきます。

なお、Jメールについてより詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

\Jメールは登録無料!/
公式サイトへ(今すぐ無料登録する)
遊び相手が見つかる最強アプリTOP5
PCMAX PCMAX
  • 【大人の関係作りNo.1 老舗出会い系】
  • ・即アポ可能!今暇な女性が見つかる
  • ・出会いやすさ抜群でコスパ最強

\登録で1,000円分の無料ポイント/

無料で試してみる

ワクワクメール ワクワクメール
  • 【セルフィー認証で安全に出会える】
  • ・精度の高い本人確認で業者が少ない
  • ・ログインなどで大量の無料ポイント獲得

\登録で1,700円分の無料ポイント/

無料で試してみる

ハッピーメール ハッピーメール
  • 【会員数国内最大!出会いやすさNo.1】
  • ・圧倒的人気で会員数3,000万超え
  • ・料金最安かつ即会い可能

\登録で1,200円分の無料ポイント/

無料で試してみる

イククル イククル
  • 【会員数が多く地方在住でも出会える】
  • ・日付指定で気軽に会いたい人を探せる
  • ・掲示板が豊富で目的ごとに会える

\登録で800円分の無料ポイント/

無料で試してみる

Jメール Jメール
  • 【人気出会い系の中でも穴場!】
  • ・日記やつぶやきなどSNSのように使える
  • ・年齢層低めでサクッと会いやすい

\登録で1,000円分の無料ポイント/

無料で試してみる

WEB版Jメールの掲示板とは?

jmail-adaruto2

Jメールに限らず、ほとんどのマッチングアプリ・サイトには掲示板機能がついています。

上の画面の通り、Web版では最初に開いたページの左側にリンクが表示されていますね。

マッチングアプリ・サイトの多くに掲示板機能が用意されているのは、異性との出会いのきっかけを増やすため

「メル友募集」「ランチしませんか?」など、ユーザーが自由に掲示板を作成することができるので、声をかけたいと思った人に対してメッセージを送ることができるのです。

このJメールの掲示板は大きく分けて3つあります。

・メル友恋愛掲示板(ピュア掲示板)
・アダルト出会い掲示板(アダルト掲示板)
・誘い飯掲示板

メル友恋愛掲示板(ピュア掲示板)

メル友恋愛掲示板(ピュア掲示板)はメル友作りや恋人探しをするためのもの。

ただしこれは建前で、実際にはパパ活や割り切り目的で投稿している女性が大半を占めています。

その意味ではたしかにヤレるのですが、お手当が発生するのも事実。

ホテル代などの費用も合わせると、一般的なソープランドと同等の金額になります。

また、メル友募集といいつつ、実態はキャッシュバッカーであることも。

掲示板の名前は、「恋愛」「ピュア」などとなっていますが、はっきりいってここにピュアな出会いはありません。

アダルト出会い掲示板(アダルト掲示板)

アダルト出会い掲示板(アダルト掲示板)は文字通りアダルトな出会いを望む人達の掲示板です。

もっとも、ここでいうアダルトな出会いとは主に割り切り。

ピュア掲示板と同様、ヤレるのはたしかですが男性側はお金を払うことになります

しかも、セックスの相手は業者であることがほとんど。

素人女性を口説いてセックスに持ち込むことを期待している人にはおすすめできません。

誘い飯掲示板

誘い飯掲示板は主に当日の食事に誘うためのもの。

ただし、女性による投稿は食事を一緒にする代わりにお金を要求するという内容がほとんどです。

いわばセックスなしの緊急パパ活。

女性へのお手当は1回1万円が相場、それ以外に食事代もかかります。

時間は60分から長くて120分。

食事のみが前提なので、よほどのことがない限りヤレることはありません。

これらを考えると、キャバクラの方がいくらかマシではないでしょうか。

WEB版Jメールの掲示板は使いにくい

そもそも論になりますが、WEB版Jメールの掲示板は、ピュアであれアダルトであれ誘い飯であれおすすめできません。

なぜなら、投稿一覧の画面に女性の写真が掲載されないから。(上の画像参照)

ほとんどの女性が大幅に加工しているとはいえ、画像をみれば大まかな雰囲気は分かります。

アダルトな出会いであれば、胸の膨らみも気になるところでしょう。

その判断材料となる画像が投稿一覧画面にないのは致命的。

同じJメールでもアプリ版の方なら画像があるわけで、WEB版でヤレるかどうか以前の問題なのです。

WEB版はプロフィール閲覧に1Pを消費する

掲示板からヤレる相手を探す際には、相手のプロフィールをみるはず。

アプリ版なら無料で閲覧できるのですが、WEB版だと1Pを消費します。

素人でヤレる女性は極めて少数なので、みつかるまで何人ものプロフィールを閲覧するはず。

WEB版を使うかアプリ版を使うかで、ポイント消費にかなりの差がでます。

あえてWEB版を使うとしたら・・・

WEB版の長所をあえてあげるとすれば、NGワードの規制が緩いこと。

ピュア掲示板はまだしも、アダルト掲示板は表現が露骨になりがち。

アプリ版だと露骨な表現がある投稿は削除されるか、または該当する部分だけ伏せ字なってしまいます。

その点、WEB版だとよほどの表現じゃない限り問題なし。

「業者や割り切りでもいいから激エロでヤレる女性を見つけたい」という時にはWEB版の方が良いかもしれません。

Jメールでアダルトな出会いをするならプロフィール検索!

ご紹介してきたように、掲示板にアダルトな出会いを求めると、その相手は業者か割り切り・パパ活女子になってしまいます。

無論、タダでヤレることはなく、ソープランドとほとんど同じ。

女性の奉仕精神でいえば、むしろソープランドを利用した方が良いくらいです。

では、どうすればJメールで素人女性とアダルトな出会いができるのか?

その答えはアプリ版からのプロフィール検索です。

アプリ版はWEB版よりも検索項目が多く、好みのタイプに絞り込むことができます。

なおかつ、プロフィール閲覧が無料なので、女性を一人ずつチェックし、アダルトな出会いになりそうな人を探せます。

ヤレるアダルトな素人女性を見つける検索方法

Jメールでヤレる女性を見つけるならプロフィール検索。

ただし、検索方法にコツがいります。

このコツを知っているか否かで展開が大きく変わるので、詳しく解説します。

「年齢」と「興味あること」の指定は必須

プロフィール検索では様々な検索条件を指定できますが、必須なのは「年齢」と「興味あること」です。

まず、年齢は30歳以上に設定。

これは20代の女性会員が業者か割り切り女子ばかりだからです。

Jメールでヤレる素人女性にこだわるなら、20代は諦めた方が無難。

女性の年齢は高くなればなるほど素人率も高くなります。

次に興味あることでは「婚活」と「恋愛」を指定。

「遊び相手募集の女性の方がヤレるのでは?」と思うかもしれませんが、興味あることに遊び相手と書いている女性は業者かパパ活女子です。

素人女性が選択するのは、「婚活」か「恋愛」。

「セックスは恋愛感情の先にあるもの」というのが素人女性の考え方なのです。

可愛いすぎる女性は対象外

プロフィール検索をしたら該当者の個別プロフィールを閲覧してヤレる可能性がある女性をピックアップしていきます。

その際、写真が可愛いすぎる女性は対象外にするのがコツ。

可愛いすぎる女性が出会い系サイトで恋活・婚活をしているのは不自然

つまり、業者かパパ活女子だということです。

なので、私の場合は、顔がはっきり分からない(又は載せていない)女性を中心にピックアップします。

自己紹介にアダルト要素がある女性も対象外

写真の次は自己紹介をチェック。

そこにアダルト要素を書いている女性は業者です。

業者が自己紹介にアダルト要素を盛り込むのは、「この人なら簡単にヤレる」と男性に思わせて集めるため。

素人女性がそんなことを書くはずがありません。

なぜなら、Jメールにおいて素人女性は引く手あまたであり、わざわざアダルト要素を記載してヤリモク男子を集める必要はないのです。

ヤレる可能性が高い職業がある

私の統計でいうと、特定の職業に就いている女性はヤレる可能性が高いです。

その職業とは、「看護師」「美容関連」「介護士」の3つ。

いずれも職場が女性ばかりなので、男性とのデートそのものが貴重。

結果、少々好みのタイプから逸れていても、性欲に負けて初デートからアダルトな展開になりがちなのです。

ちなみに、職業を指定して検索すると、該当者が激減してしまいます。

なので、「他の条件を満たす素人女性が上記の職業だった場合にはラッキー」と考えてください。

キーワード検索で人妻を探すのもアリ

プロフィール検索では特定のキーワードを指定することもできます。

このキーボードでおすすめなのが、「人妻」や「既婚」、「子持ち」など。

既婚なのにJメールに登録しているわけですから、デートまでいけばアダルトな展開になる可能性が大。

不倫になってしまいますが、ヤレる素人女性ということなら人妻は最有力候補です。

メッセージのやり取りが下手だと出会えない

ヤレる女性の見つけたばかりをご紹介してきましたが、見つけたところでメッセージのやり取りが下手だと出会えません。

いくらアダルトな出会いになりやすい女性とはいえ、コミュニケーション能力が低い男性とは会いたくないのです。

そこで、メッセージのやり取りにおいて、やってはいけないことを示しておきます。

連絡先の交換を急ぐのはNG

Jメールは他の出会い系サイトと比べてメッセージ代が4割ほど高く設定されています。

そのため、「なるべく早く連絡先の交換を」と解説しているブログが多いようですが、はっきり言ってこれはフラれるリスクを高めるだけです。

なぜなら、連絡先の交換は女性にとってノーメリットだから。

なおかつ、素人女性の間では「いきなり連絡先の交換を求めてくる男は信用できない」という認識が広がっています。

せっかくみつけたヤレそうな素人女性なのに、連絡先の交換をきっかけにフラれるのは大損。

連絡先の交換を急いでメッセージを10通ほど節約したところで、その効果は数百円程度しかありません。

であれば、少々高くてもじっくりやり取りして口説いた方が正解です。

やり取りの内容がつまらないと続かない

やり取りの王道は男性からの質問。

それに女性が答えることでキャッチボールが発生します。

ただし、女性の答えを受けて話を広げられないようではダメ

単なる一問一答となり、質問される側の女性は「何これ?つまらない」と感じてしまいます。

例えば好きな食べ物について質問したなら、女性の答えに合わせて名店の一つや二つは紹介すべき。

より美味しく食べる方法やアレンジ調理なども話題にすることで話が広がっていきます。

女性が求めているのはこうしたトークセンス。

どれだけ楽しませてくれるかで男性のコミュニケーション能力を試しているのです。

アダルトな内容は十分に親しくなってから

ヤレる女性を探しているのですから、やり取りにアダルトな内容を盛り込んで反応を見てみたいところ。

その考え方は間違いではありませんが、タイミングが早すぎると返事が来なくなります

アダルトな内容を入れるのは、十分に親しくなってから。

もっといえば、「このコは俺に気がある」と分かってからです。

また、表現の仕方にも注意が必要。

「セックスは愛情表現の手段として重要」という考え方を先に説明してから、具体的な話に入っていきます。

私「恋人とは沢山ハグ・チューしたい派です」

女性「私もです^^」

私「まぁ、好きな人とハグ・チューまでいくと、それだけでは終わらないんですけどね(笑)」

上記のようなジャブ的やり取りを入れつつ、相手が嫌がっていなければよりアダルトな話に入ってください。

安い費用で素人女性とヤルには?

Jメールで素人女性とアダルトな出会いをするには、プロフィール検索からヤレる女性を探すことになります。

その後はじっくりやり取りをしてデートに持ち込むわけですが、そこまでにかかる費用も気になるところ。

そこで、私の経験をもとに安い費用でアダルトな出会いを楽しむ方法をご紹介します。

ホテル代をどう節約するかがカギ

アダルトな出会いで一番費用がかかるのはホテル代です。

宿泊コースなら1万円前後。

週末になると2万円近くになることもあります。

なので、できれば平日の昼間のフリータイムを利用したいところ。

これなら5,000円以内で済みます。

総費用を抑えたいなら、ホテル代をどう安く抑えるかを考えるべき。

それに比べたらJメールのメッセージ代など誤差の範囲です。

飲食代はカフェの利用で抑える

デートは飲食店で行うのが一般的。

しかし、居酒屋やレストランを選択してしまうと、二人で数千円は必至。

下手をすると1万円を超えます。

それゆえ、デートの場所はカフェ一択

たとえ夜であってもカフェを指定、サンドウィッチなどの軽食で済ませるプランにしてください。

Jメールのメッセージ代はケチる必要なし

ホテル代や飲食費と比べると、Jメールのメッセージ代は大した金額ではありません。

Jメールは料金が高いことで有名ですが、それは他社と比べた場合の話。

単価でみればメッセージ1通あたり約70円ですから、数通ケチったところで総費用に与える影響はごくわずかです。

ちなみに、Jメールの料金は下の通りです。

<Jメールのポイント消費表>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1~3P 画像閲覧 3P
掲示板投稿 1~5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 1P(アプリ版は無料)
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
メッセージ送信 7P

<WEB版Jメールの料金表:クレジットカード決済>

金額 ポイント数(通常) ポイント数(キャンペーン中)
3,000円 310P 470P
5,000円 520P 710P
10,000円 1,200P 1,450P
15,000円 1,800P 2,100P
20,000円 2,500P 2,950P

<アプリ版Jメールの料金表:iOS>

金額 ポイント数
1,100円 80P
2,200円 170P
3,600円 310P
5,600円 490P
10,000円 960P
20,000円 1,950P

Jメールの料金体系はポイント制。

そのポイントの購入はWEB版から行った方がお得です。

私の場合だと、アダルトな出会い1回分で200~300Pほど使います。

キャンペーン価格で購入することがほとんどなので、2人と出会っても3,000円。

これを10%削減したところでたったの300円なわけで、あれこれ考えてケチほどのものではないのです。

どうしても掲示板で素人女性とアダルトな出会いをしたいなら…

どうしても掲示板で素人女性とアダルトな出会いをしたいなら、「まずはメールから」や「お友達を探しています」というタイトルの投稿を探してください。

キャッシュバッカーやパパ活女子の可能性が高いですが、なかには本当に友達を探している女性もいます。

特に狙い目なのは「気軽に飲みにいける友達が欲しい」という酒好きの女性

酔っぱらった勢いでセックスというのはよくあるパターンですから、過去にそういう体験をしているはず。

つまり、「気にいった男性とならアダルトな展開もあり」という気持ちで飲み友達を募集していると考えられます。

このタイプはデートまでの話が早いという特徴があるので、その意味でもおすすめです。

ランチ相手の募集はパパ活

お友達募集のなかでも、「ランチに行きましょう」と書いている女性はおすすめできません。

というのも、ほとんどがパパ活女子だから。

しかもセックスなしでパパ活している人達なので、アダルトな展開にはなりません。

まとめ

この記事では、Jメールでアダルトな出会いをする方法についてご紹介しました。

掲示板を使えば簡単にセックスできますが、相手は業者か割り切り女子。

お手当が発生するわけで、簡単にヤレるとはいってもさほど嬉しくはありません。

Jメールの醍醐味は何といっても素人女性と出会ってアダルトな展開に持ち込むこと。

そのためにはプロフィール検索を使い、じっくりやり取りしてから口説くようにしてください。

 

\無料で最大1000円相当Ptもらえる!/
Jメール公式サイトへ(R18)