ミントC!Jメールに関するコンテンツ

更新:2021.05.26 作成:2021.05.16

【徹底解説】Jメールで恋活女性に出会えない理由と改善点とは

jmail-deaenai13

恋人探しのためにミントC!Jメール(以下、Jメール)を使っている人も多いと思います。

実際、Jメールの広告でも素敵な恋愛ができるように書かれているのですが、口コミをみると「出会えない」という意見が多々あります。

一体なぜJメールで素人女性に出会えないのか?またどうすれば出会えるようになるのか?

本記事ではこれらの点について解説していきます。

Jメールでは恋活女性に出会えない?

jmail-deaenai9

「Jメールでは恋活女性に出会えない」と言う口コミが多数あります。

確かにJメールの女性会員の大半は援デリ業者であり、恋活をしている恋活女性はごく少数です。

しかし、その少数を見つけることができればJメールで恋活女性と出会うことは可能。

つまり恋活女性と出会えないと言っている人は探し方及び出会い方が間違っているといえます。

実際、編集部では「Jメールで彼女ができた」という男性を何人も確認していますから、恋活女性に出会えるかどうかはやり方次第なのです。

簡単には出会えない

Jメールに恋活女性がいることは間違いありません。

なのでやり方次第では出会うことも可能なわけですが、決して簡単な道のりではありません

それを物語るのはファーストメッセージの返信率。

平均的なルックスの男性が同世代の女性にファーストメッセージを送った場合、返信が来る確率は10%以下です。

決して高い確率とは言えずこの点で出会えないと感じる男性がいるのも当然のことでしょう。

やりとりが始まっても油断できない

jmail-deaenai5

ファーストメッセージの返事をもらいやりとりが開始したとしても油断してはいけません。

どの女性も一度に複数の男性とやりとりしており、いわば天秤にかけた状態。

それぞれとのやり取りから最も話の合う男性を選ぶわけです。

つまりやりとりが始まってからが本当の勝負。

ライバルが複数いることを前提に彼らよりも楽しいやりとりにしなければいけません

初デート後に音信不通になるケースが多い

初デートを迎えたとしてもさらなるハードルが待っています。

というのも初デート後に連絡が途絶えるケースが多いのです。

そうなるのはお互いがやりとり中に良いイメージを膨らませてしまっているから。

そのため実際に会ったときに「思っていたのと違う」と感じてしまうのです。

こうしたことから「良い人と出会えない」という口コミも多くなっています。

Jメールで出会えない理由1:掲示板しか使っていない

jmail-deaenai17

Jメールで恋活女性に出会えない理由はいくつか考えられます。

その中で最もありがちなのが「掲示板しか使っていない」というものです。

掲示板には出会いを求める女性が大勢投稿しており、メッセージを送ることで簡単にデートのアポを取ることができます。

しかしそのデートとは援助交際や割り切りのことであり恋愛とはまったくの別物。

残念ながら掲示板の投稿にいくらメッセージを送っても恋活女性とは出会えないのです。

対策

jmail-deaenai7

いくら掲示板を使っても恋活女性と出会うことができません。

なので目線を変えてプロフィール検索をすべきです。

本物の恋活女性は掲示板に投稿せずひたすらメッセージを待っているもの。

なのでプロフィール検索をしなければ恋活女性とは出会えないのです。

また、プロフィール検索をすれば援デリ業者と恋割女性を見分けることが容易に。

Jメールのアプリ版であればプロフィールの閲覧が無料なので、細部までチェックし少しでも援デリ業者が疑われる女性はすべて除外していくのがコツです。

プロフィールでチェックすべき点

プロフィールから援デリ業者を見分ける際のチェックポイントは以下の通りです。

  • ●自己紹介にアダルトな記述がある
  • ●写真が可愛すぎる
  • ●利用目的にアダルトなものがある
  • ●アダルト掲示板への投稿履歴がある
  • ●仕事中の時間帯に度々ログインしている

上記に一つでも該当していれば援デリ業者と考えて間違いありません。

これらを除外して残った女性のなかから恋活してそうな人にメッセージを送ってください。

恋活女性はかなり少ないはずなので、仮に全員に送ってもさほど手間にはなりませんよ。

Jメールで出会えない理由2:プロフィール検索で誰もヒットしない

jmail-deaenai6

住んでいる地域や好みによっては「プロフィール検索をやると誰もヒットしない」ということもあるかもしれません。

これは条件を細かく設定しすぎていることが原因です。

プロフィール検索では自分の好みの条件を設定できますが、あまりにもこだわりすぎると検索結果にヒットする女性がいなくなってしまいます。

恋活女性はもともと少ないので、そこにさらに条件を加えてしまうと仮に東京であってもヒットする女性はほとんどいないのが実情なのです。

そもそも、女性からメッセージが返ってくるとは限りませんからプロフィール検索の時点で絞り込みすぎるのはナンセンスですよ。

対策

プロフィール検索する際は自分の好みよりも少し広めの範囲を設定するのがコツ。

特に体型に関しては本来「細身」なのに遠慮して「普通」と申告している女性もいますから、あまり理想を追求せず範囲を広く設定してください。

また「顔写真あり」の条件で検索する人がいますが、これは大きな間違いです。

なぜなら恋活女性のなかには写真を掲載していない人も大勢いるから。

逆に援デリ業者はほぼ全員写真を掲載しているので、写真にこだわると業者ばかりになってしまいます。

やりとりを始めてから写真を送ってもらえばいいので、プロフィール検索の時点では写真なしの女性を除外しないようにしましょう。

お気に入り機能を活用

jmail-deaenai19

お気に入り」とは投稿やプロフィール、メッセージのやり取りおいて興味を持った相手を登録しておける機能です。

プロフィール検索の結果で恋活女性と判断できた会員はどんどんお気に入り登録していくのがおすすめ。

こうすると相手側の画面に「お気に入りされた」として表示されるので、メッセージを送る前にアピールできますよ

Jメールで出会えない理由3:ルックスの良い女性ばかり狙っている

jmail-deaenai2

恋活をするのだから女性のルックスにはこだわりたいところ。

その気持ちは十分にわかりますがルックスの良い女性ばかり狙っているとなかなかメッセージが返って来ず出会えない原因になります。

なぜならルックスの良い女性は大勢の男性からメッセージを受け取っているから。

女性側もルックスにこだわってお相手探しをしているので、選ばれるのはイケメンばかりとなります。

このように、出会い系サイトでは男女ともにルックスにこだわる傾向が強く、その結果一部の美男美女ばかりがおいしい思いをしがち。

なのでルックスばかりを気にしていると恋活女性となかなか出会えないのです。

対策

この場合の対策は主に2つ。

1つは写真を載せていない女性も積極的に狙うこと。

もう一つは平均以下のルックスの女性にもどんどんメッセージを送ること。

要するに理想ばかりを追い求めず、口説きやすさを重視した戦略をとるべきなのです。

この点を割り切って考えられるかどうかで、恋活女性に出会える確率が大きく変わってきますよ。

そもそも写真の可愛さは信用できない

jmail-deaenai3

プロフィール検索を載せている恋活女性の多くは写真をアプリで加工しています

一番多いのは目を大きくする加工。

続いて肌をツルツルで白く見せる、輪郭をシャープを見せるなどの加工もよくあること。

実のところ、この3つだけで本来の顔とはまったく別の顔ができあがります。

なのでルックスにこだわってプロフィール写真を厳選したところで、実物が可愛いとは限らないのです。

Jメールで出会えない理由4:自分のプロフィールが充実していない

jmail-deaenai10

「プロフィールを作るのがめんどくさい」と思っている人が多いのではないでしょうか。

確かに入力する項目は多く、おまけに顔写真も用意しなければならないので手間がかかります。

しかし女性は男性以上に細かくプロフィールをチェックする癖があり、いい加減なプロフィールでは通用しません。

写真はもちろんのこと自己紹介や趣味、考え方、ライフスタイルなど、細部にいたるまできっちり作りこんでおかなと出会えないでしょう。

対策

プロフィールを充実させる上で特に重要なのは写真と自己紹介です。

まず写真は明るく爽やか路線で写ること。

具体的には青や白といった清潔感のある色を多く使い、同時に明るい場所で撮影することを心がけてください。

逆にナルシストや強面な感じでは印象が悪くなります。

カッコよく映りたい気持ちは分かりますが、やり過ぎないようにしましょう。

また、自己紹介では誠実さと優しさをしっかりとアピールします。

「真剣にお相手を探しています」「援助交際はお断り」などと明記し、恋活女性に「この人は本気だ」と思わせてください。

その他、写真や自己紹介ほどではありませんが「趣味」の欄に何を書くかもポイントとなります。

女性の多くは共通の趣味がある人を好むもの。

つまり女性の趣味としてありがちなものを自分の趣味にもしておいた方が良いのです。

<趣味の例:カフェ、温泉、グルメ、ドラマ・映画>

ベストな写真の撮り方

jmail-deaenai11

プロフィール写真のベストな撮り方は以下の通りです。

  • ●良く晴れた日に太陽の方を向いて撮影する
  • ●服装は白いシャツとデニム、またはネイビーのスーツ
  • ●メインのプロフィール写真は上半身、サブは全身をおさめる
  • ●拝見は青空、海、芝生など

上記を踏まえて撮影するとかなり爽やかな人物に見えます。

これだけで出会える確率が大きく変わるのでぜひ試してください。

Jメールで出会えない理由5:メッセージの内容が悪い

jmail-deaenai1

せっかく恋活女性から返事があってもその後のやり取りの内容が悪いと出会えません

「やりとりをするより直接あった方が良い」と考える男性が多いのですが、女性の気持ちは全く逆。

しっかりやりとりをして相性が良いとわかった上じゃなければ会おうとはしないのです。

この点を理解してメッセージの内容を工夫しないと、いつまでたっても出会えないままとなってしまいますよ。

対策

メッセージのやりとりは1日最低3往復以上

それを1週間前後続ければ連絡先の交換ができます。

内容はお互いの共通点や趣味、性格に焦点を当てるのがベスト。

相手の言ったことに「そうですね僕も同じです」と同調しつつ話を深掘りしていきましょう。

また各メッセージの最後は質問を投げかける形で締めくくるのが良いとされています。

これは女性側が返信しやすくなるためであり、やりとりを円滑に行うためのコツ。

質問の内容はそれまでのやりとりをさらに発展させるものとし、ある程度まで深掘りしたら話題を変えます。

デートの誘い方

jmail-deaenai12

やり取りによって十分に打ち解けてきたらデートに誘うタイミングを探ります。

その誘い方として王道なのは好きな食べ物を聞くこと

好きな食べ物を聞いて「僕も好きです。今度一緒に行きませんか?」と誘えばスムーズに話がすすみます。

1週間ほどやりとりを続けていれば女性も「そろそろあってもいいかな」と思っているはずなので断られる事はほとんどないでしょう。

Jメールで出会えない理由6:ポイントをケチっている

jmail-deaenai15

Jメールの料金体系はポイント制なので基本的にあらゆる行動にお金がかかります。

そのためできれば出費を抑えたいところですが、、、

あまりにも節約しすぎると女性側からケチだと思われてしまい印象は大幅にダウン

口説きたい女性がいる場合は多めに予算をセット設定してじっくりとやりとりしていく必要があります。

対策

Jメールで1番お金がかかるのはメッセージ代です。(一通あたり7ポイント約70円を消費します)

まずプロフィール検索から大勢の女性にファーストメッセージを送るときにかなりのポイントを使います。

その後数人とやり取りする際にも連絡先の交換までに大量のポイントを消費。

編集部の統計によるとファーストメッセージの大量送信から1人の女性と連絡先を交換するまでにかかる費用は280ポイント(3000円前後)です。

これを1つの目安として最初から予算を組んでおくのが無難。

それ以上節約しようとするとどこかに無理が生じてしまいなかなか出らえないでしょう。

一回のメッセージを無駄にしない

jmail-deaenai14

ポイント消費を抑えたければメッセージの内容を濃くしてやり取りの回数を減らすのがおすすめです。

<内容の濃いメッセージの例>

僕はIT系の会社に勤めていますが、○○さんはどんなお仕事をされているのですか?
仕事でストレスが溜まることもあると思いますが、何かおすすめの解消法はありますか?

上記のメッセージでは質問を二つ(仕事とストレスの解消法)行っています。

このように一つのメッセージに関連する複数の質問を盛り込むのがコツ。

相手の返事を予測して関連する質問を盛り込んでいけばやり取りの回数を大幅に減らせますよ。

Jメールで出会えない理由7:相手の容姿を褒めすぎている

jmail-deaenai18

やりとりをする際に相手のことを褒めるのは鉄則です。

しかし容姿を褒めすぎると相手は萎縮してしまいます

なぜならプロフィール写真は1番盛れた状態で写っているから。

実物以上の写りであることを本人も自覚しているため、「実際に会ったら引かれてしまいそう」と不安に思ってしまうのです。

対策

相手を褒める場合は容姿良よりも性格や考え方を取り上げる方が効果的です。

相手の性格や趣味について質問をし、その返答に対して「考え方が素敵ですね」とフォローしてあげれば女性は喜びます。

その上で「そういう考え方の女性は尊敬できるし、僕は大好きです」と書けば強力なアピールになりますよ。

相手の身体的コンプレックスは積極的に褒める

jmail-deaenai8

容姿の褒めすぎは良くないとご説明しましたが、それはプロフィール写真の顔が可愛い場合面のこと。

逆に身長や体型など、女性が気にしている部分があったら積極的に褒めてあげるべきです。

こうすることで女性は「私のことを受け入れてくれそう」と感じるので好感度が一気にあがりますよ

Jメールで出会えない理由8:墓穴を掘っている

jmail-deaenai16

やりとり中に女性から好みのタイプを聞かれることもあるはず。

また、自分のプロフィールにタイプの女性を細かく書いている人もいます。

それが本音なのでしょうが好みのタイプについて語る事は非常にリスキーです。

なぜならそのタイプに該当しない女性は身をひいてしまうから。

特にスタイルの好みに言及すると「私はそんなにスタイル良くないし」と諦めてしまう女性が続出します。

つまり自分の好みを語りすぎるとなかなか出会えないのです。

対策

好みのタイプ以外にも墓穴を掘ることは多々あります

これはプロフィールの内容しか情報がないから。

相手のことがよく分からないうちから自分の考えを話してしまうと「この人とは合わない」と解釈されてしまいます。

なので、やり取り開始直後は自分の考えをあまり語らないのが得策。

様々な質問をし、「これなら自分と同じだから大丈夫」と確信できたものだけ語るようにしてください。

好みのタイプは相性について書く

jmail-deaenai4

好みのタイプについて言及するときは「話が合う人」や「価値観が同じ人」と書いておくのがベストです。

こう書いておけば一旦すべての女性が恋愛対象となります。

なので女性の方から身を引いてしまうリスクが減るのです。

実際に交際するかどうかはデートしてみてから決めれば良いわけで、プロフィールややりとりの段階で自ら恋愛対象を狭めるのはナンセンスですよ。

まとめ

この記事ではJメールで恋活女性に出会えない理由と対策をご紹介しました。

人数は少ないもののJメールにも恋活女性はたしかに存在しています

にもかかわらず「出会えない」という口コミが多いのは、やり方が間違っているから。

プロフィール検索から業者を除外し、残った女性すべてにファーストメッセージを送信すれば出会えるチャンスは十分にあります。

加えて自分のプロフィールを充実させたりメッセージの内容を工夫したりすればきっと素敵な恋人ができますよ。