ミントC!Jメールに関するコンテンツ

更新:2019.11.27 作成:2019.11.27

足あとで無料利用!? Jメールのお得な足あと機能活用法!

jmail-ashiato1

 

Jメールに登録してマイページを開くと目に入る「足あと」の文字。開いてみると、他の人が自分のプロフィールを見た時につくものだとわかるはず。でも、本当にそれだけの機能なのでしょうか?
実は足あと機能はJメールを賢く利用する上で欠かせない機能です。無駄なお金を使わないためにも、絶対に知っておきたい秘密があります。
ぜひ、この記事を読んでJメールを上手に使ってくださいね。

 

Jメールの足あと機能とは?

Jメールには、足あと機能があります。これはあなたのプロフィールを見た人と、あなたの掲示板を見た人をリストアップしてくれるものです。
この機能自体はJメール固有のものではなく、他のマッチングアプリ・サイトなどでも広く実装されています。後述しますが、出会い系を攻略するためにはけっこう重要な機能です。

 

足あとの閲覧はマイページから行うことができます。
jmail-ashiato2

 

マイページの上部分を見ていくと、「マイプロフ」から始まって、「お気に入り」の下に「足あと」と書かれているのがわかります。
こちらをクリックすると、女性からどれだけ閲覧されたかがわかります。

 

jmail-ashiato3

 

このページでは、過去3か月の間の女性からのアクセスが、最大100件まで表示されます。
100件を多いと思うか少ないと思うかは人それぞれですが、同じ人が複数回アクセスした場合は最新の足あとだけが表示される使用になっています。そのため必ず最大100人は表示されますのでご安心ください。

 

あまり関係ないかもしれませんが、男性からの足あともチェックすることが可能です。

 

足あと機能の利用には年齢確認が必要

足あと機能はユーザー登録だけでは使用できません。年齢確認を行う必要があります。
年齢確認には、身分証明書を用いて無料で済ませられる方法と、100円分のポイントを購入しなければならないもののクレジットカードのみで済ませられる方法があります。
「今すぐに足あと機能を使いたい!」という場合は、即座に年齢確認が終了するクレジットカードを使った方法を実施すると良いでしょう。

Jメールの足あと機能の2大メリット! お得にJメールを利用するには必須だった!

jmail-ashiato4

 

このように「ただ他の人からのアクセスを見せてくれる」というだけの足あと機能。しかしながら、マッチングアプリ・サイトの攻略のためにはぜひとも有効活用したい機能なんです。
どういった部分を有効活用できるのか、ひとつずつお話ししていきましょう。

 

メリット1:Jメールの足あとからなら、プロフィールの閲覧が無料!

足あとを見てみると実際に自分のプロフィールをチェックしてくれた女性がわかるわけですから、「この人たちはどんな人なんだろうな」と気になると思います。
しかし、「プロフィールの閲覧にはポイントを使うし、足あとの情報は年齢と職業くらいだから、ポイントを消費するのはもったいないなあ」とも思うのではないでしょうか。

 

そのような考えの方は、恐れずに足あとからプロフィールをチェックしてみましょう。
なぜなら、足あとからのプロフィール閲覧は無料だからです。

 

実際に見てみましょう。上記画像の通り、現在のサンプルアカウントのポイント数は80ポイント。この状態で、お見せした足あとの中から一人のページを開いてみます。

 

jmail-ashiato5

 

画面中央上部のポイントを見ての通り、閲覧してもポイントが減っていません。本来女性のプロフィールを閲覧すると1ポイント、つまり10円分が消費されてしまいます。しかしながら、足あとのついた女性のプロフィールを閲覧する分にはポイントは消費されません。足あと機能を使えば、何度でも女性のプロフィールを見ることができるのです!
本来ならプロフィールを見るだけでかかってしまうポイントを節約できる時点で、とってもお得なことがわかりますね。

 

ちなみに、他のマッチングアプリ・サイトでは足あとからかどうかに関係なくプロフィール閲覧時にポイントを消費させるところが多いです。そう考えると、無料で閲覧させてくれるJメールはありがたいですね。
ただしメッセージの送信には普通にポイントがかかってしまうので、調子に乗って全員にポイントを使わないように注意しましょう。

 

メリット2:足あとをつけてくれた女性の方が、アプローチの成功率が高い!

jmail-ashiato6

 

「他の人からのアクセスを見せてくれる」ということは、言い換えると「あなたに興味をもった人をリストアップしてくれる」ということになります。あなたのプロフィールを見てくれたということは、その女性はあなたに何かしらの興味を持っているのです。

 

例えば、あなただったら女性のプロフィールを閲覧する時に何を考えますか?
「この人と会ってみたいな」とか、「この人とは趣味が合いそうだな」と思っているのではないでしょうか?
異性を自動で紹介してくれる「今日の彼氏・彼女」機能などは例外ですが、基本は何かの思うところがあってプロフィールを閲覧していると思います。

 

これは基本的には女性も同じです。
ということは、足あとを残してくれた女性のほうが、そうではない女性よりもメッセージに反応してくれる可能性が高いのです
なるべく成功率の高い女性に狙いを定めてJメールを活用すれば、少ない課金額で目的を果たせるかもしれません。そうすれば、結果的にお得に利用できたことになりますね。

 

もちろん、足あとを付けた女性全員が一概にメッセージを続けてくれるわけではありません。
とはいえ興味を持っている可能性が高いのは先述の通り。成功率を上げるためには足あとからメッセージを送ることをおすすめします。

足あと機能で、女性のことを解析しよう!

jmail-ashiato7

 

足あとが残るパターンは2つです。ひとつは他ユーザーのプロフィールを閲覧した時。もうひとつは他の掲示板を閲覧した時。その掲示板を作成したユーザーの足あとに残ります。
実は、この掲示板閲覧時に残る足あとを上手に利用することで、女性へのアプローチがかけやすくなるのです。

 

残念ながら女性からの足あとが、あなたのプロフィールを閲覧したことでついたものか、作成した掲示板を閲覧したことでついたものかは把握できません。もちろんですが、どの掲示板を見て足あとがついたのかも不明です。
しかし、女性のプロフィールから「たぶんこの人はこの掲示板を見たんだな」と推測を立てることは可能です。

 

例えば、あなたが「読書が趣味で、それについて話せる人を探しています」という掲示板を作成したとしましょう。その内容には、「私は特にライトノベルが好きです」と書いていたとします。
その掲示板を作成してから1時間後、ある女性から足あとがつきました。プロフィールを見てみると、「読書が趣味」だと書かれています。
この時点で、この女性は読書に関する掲示板を見て足あとをつけてくれた可能性が高いということがわかります。同じ趣味は共有したいもの。もしかしたらこの女性もお話しができる人を探していたのかもしれません。

 

あとはこの女性が反応しやすいようメッセージを送るだけです。もしもプロフィールに好きな作家などが書かれていたらそこに突っ込んであげれば良いですし、書かれていなくても同じ趣味であることをメッセージに載せれば良いのです。メッセージを送る時点で共通の話題があるということは大きなリードとなります
女性としても、「あ、さっき見た掲示板の人から連絡が来た」と思うはず。何も接点のない男性から送られるよりも、明らかに興味を持ちやすいはずですよ。

 

ただし、注意したいのは「この人は僕の掲示板を見てくれたんだ!」と決めつけてメッセージを送らないこと。「あなたもライトノベルが好きなんですね?」なんて言い方をしてはいけません。もしかしたら相手は別ジャンルの読書が好きで、「ライトノベル好きな人だと話題が違うかな」と思われてしまった可能性もありますからね。

自分の足あとが気になるなら、削除したり、見せないようにすることも可能

jmail-ashiato8
当たり前と言えば当たり前なのですが、女性側も足あと機能を利用できます。男性側と同様、プロフィールを見た人と、掲示板を見た人が記録されていきます。
そのため同じ人のプロフィールを何度も見ていると、常にその人の足あとに表示されてしまい、「あ、この人何度も見に来てるんだ」とバレてしまいますよ。

 

自分の足あとがどういう風に見られるか、気になりますよね。男性が残す足あとは基本的にはJメール利用に大きく影響しませんが、女性側に足あとを残さないよう設定したり、一度つけた足あとを削除することも可能です。

 

足あとを残さないように設定する方法

足あとを残さないようにするには、「足あと設定」をクリックしましょう。
マイページの下部からクリックできます。

 

jmail-ashiato9

 

こちらドロップボックスを「残さない」に設定するだけで完了です。

 

なお、メッセージが来たにも関わらずその人からの足あとが残っていない場合は、相手がこのように足あとを残さないよう設定している可能性が高いです。

 

足あとを削除する方法

こちらも簡単。まずはマイページから「自分の足あと」のページへ移りましょう。
すると自分のつけた足あとが表示されます。

 

jmail-ashiato10

 

自分のつけた足あとの上部に小さなチェックボックスがついているのがわかると思います。こちらをチェックしたうえで、下の「削除」をクリックすれば完了ですよ。

 

ちなみに、自分が足あとを削除したことが相手に通知されることはありません。自分が削除する前に相手がチェックしていた場合、削除したことはバレてしまうかもしれませんが、すぐに削除するのであれば安心してもらって大丈夫です。

 

そもそも自分の足あとはあまり気にしなくても大丈夫?

自分の足あとをつけないようにしたり削除したりする機能は、そもそも男性側は基本的にあまり使わなくても大丈夫です
というのは、もともと女性側からアプローチが来ることは稀なため。女性は待っていてもメッセージをもらえるので、自分から自分についている足あとを気にする必要性は薄いのです。
援助交際など、単純な出会いではない誘いのアプローチであれば別ですが、足あと関係なく女性からメッセージが来ることは基本的にないと考えて良いでしょう。
そもそも女性のアカウントには大量の足あとがつくものなので、そのうちひとつがあなたの足あとだったからといってあまり注目されることもないはずです。

 

むしろ、足あとをつけないようにするという機能は男性よりも女性のほうが有効活用できるのかもしれません。男性からのアプローチが多すぎた時に、それを少し減らせるはずですからね。

特定の人からの足あとを表示しないようにすることも可能

jmail-ashiato11

 

足あと機能を利用していると、特定の人からの足あとがよく上位に表示されることがあるかもしれません。魅力的な女性からのものであれば嬉しいものですが、明らかに援助交際狙いの人や業者から大量に足あとをつけられてもうっとうしいだけですよね。

 

そんな時に役に立つのが拒否設定。拒否設定とは、メール受信、電話着信、お気に入り登録を拒否する設定のこと。同時に足あとも残らないようにしてくれます。

 

拒否設定は、対象となるユーザーのプロフィールから行えます。

 

jmail-ashiato12
プロフィールを下にスクロールしていくと、「拒否設定」というリンクが記載されています。
ここをクリックすると、「拒否設定リストに追加しますか?」と尋ねられるので、「リストに追加する」をクリックすれば完了です。

まとめ

jmail-ashiato13

以上、Jメールの足あと機能についてでした。お得に利用するには欠かせない機能ですので、ぜひ活用してみてくださいね。足あとから女性の心理を推測するのは楽しいですよ。
今回の記事で重要なのは以下の通り。

 

・足あとは他人があなたのプロフィールや掲示板を見た記録
・足あとからなら、無料でプロフィールの閲覧が可能(通常は1ポイント=10円かかる)
・足あとをつけてくれた女性のほうがメッセージを続けてくれる可能性が高い
・足あとから、その女性が自分のどの掲示板を見たのか推測が可能
・自分の足あとがつかないように設定することも可能
・特定の人からの足あとが嫌だと思ったら、拒否できる

 

足あと機能を使って、Jメールを賢く攻略しちゃいましょう。うまくいけば、最初にもらえる無料ポイントだけで彼女をゲットできるかもしれませんよ。