ミントC!Jメールに関するコンテンツ

更新:2021.05.16 作成:2021.05.16

【Jメールで恋人やセフレ作り】モテる男性の条件と注意点とは?

jmail-dansei11

ミントCJメール(以下、Jメール)に登録している男性は多いと思います。

大手出会い系サイトの一角なだけに多くの女性がおり、恋人やセフレ作りを目的としている人もいるはず。

実際にJメールで恋人やセフレができた例はあるのですが、それはモテる男性ならではこと。

そこでこの記事ではJメールでモテる男性の条件や注意点、口説く流れをご説明します。

これを実践するかどうかで成果が大きく変わるのでぜひ参考にしてください。

Jメールでセフレ作りは可能か?

jmail-dansei18

ネットで「Jメール セフレ」や「Jメール 彼女」と検索すると関連する男性からの口コミがたくさんヒットします。

「セフレができた」という人がいれば「Jメールでは全然出会えない」という人も。

まさに両極端な意見のですが、実際にはどうなのかというと…

Jメールで恋人やセフレを作ることは可能です。

ただし、それにはモテる男性であることが前提条件

「モテるための努力を常に行っている」と自信もっていえる男性はJメールを使ってとても美味しい思いをしています。

一方、何の努力もせずに「恋人やセフレが欲しい」と希望するだけの男性はいくらお金を使ってもうまくいきません。

口コミが両極端なのはこの差がでていると思われます。

とはいえ、モテるための努力はそう難しいことではありません。

肝心なのは頭を使って考えることとしっかり時間を割くということ。

受験勉強と同じでやる気と真剣度の高い男性がJメールで成功を収めているのです。

Jメールでモテる男性の特徴

jmail-dansei12

Jメールで恋人やセフレを作るにはモテる男性になることが必須。

ではモテる男性会員はどの部分で努力しているのでしょうか?

それは以下の特徴を見れば分かります。

  • ●写真写りがいい
  • ●メッセージのやり取りが上手 連絡がマメ
  • ●相手のルックスにこだわらない
  • ●新規会員のチェックを怠らない

写真写りがいい

jmail-dansei6

イケメンの写真写りが良いのは当たり前のことですが、モテる男性のなかにはイケメンじゃない人も大勢います。

そんな彼らにとって以下に男前に写るかが勝負のカギ。

アングルや光量、表情はもちろんのこと、眉毛の形や髪型もアレンジしながら何百枚も撮影してベストな写真を用意しているのです。

人の顔はそれぞれ異なるため絶対に格好良く写る方法はありませんが、一般的には顔に複数の方向から光をあてるのが良いとされています。

顔の周囲を光沢のある白い紙や板で囲み、そこに強い光をあてることで顔に影ができるのを防げます。

また、肌ツヤがよくシワのない顔にもなるので、写真写りを研究する際の参考にしてください。

メッセージのやり取りが上手

jmail-dansei13

Jメールでモテる男性にはメッセージのやり取りが上手という特徴もあります。

女性が思わず返信したくなるような話題を提供しつつ、「クスっ」笑ってしまうようなオチもつける

なおかつその話題が優しさや誠実さをさりげなく表現している…といった具合に脚本がしっかりしているのです。

実のところ、こうしたメッセージは事前に考えて用意されていたもの。

つまり鉄板ネタとしてどの女性に対しても同じ話をしているわけです。

なかにはTVのトーク番組で聞いた話をアレンジして使っている人もいます。

とっさに上手なメッセージを作るのは難しいものですが、最初からいくつかのメッセージを用意するのであれば時間は十分にあり誰にでもできるはず。

お笑い芸人のトークなどを参考に「どう書けば女性の興味を引けるのか」ということを研究すると良いですよ。

相手のルックスにこだわらない

jmail-dansei4

「俺は可愛いコしか口説かない」という男性は大勢います。

気持ちは分かりますが、そう言ってる人に限ってモテていません。

女性を口説くにはそれなりのテクニックが必要であり、それは実戦経験を積んで養われるもの。

そのことを理解しているモテ男は、一定以上のルックスレベルがある女性全てをターゲットにしています。

当然、可愛いコしか口説かない男性とはテクニックの部分で大きな差がつくわけで、いざ可愛いコを落そうとした時には経験豊富な男性が圧勝します。

なおかつ、セックスした人数にも大きな差ができていますから、彼女やセフレを満足させることも可能。

そう考えると、相手のルックスにこだわることなくどんどん口説いてセックスに持ち込んだ方が得策です。

新規会員のチェックを怠らない

jmail-dansei8

Jメールでモテる男性はとにかくこまめにログインします。

これは新規登録した女性会員にいち早くアプローチするため。

出会い系サイト業界では「新規の女性会員にアプローチすると返信率が高く出会いやすい」と言われており、モテる男性達はそれを忠実に実行しているのです。

1日のうちに数分の空き時間は何度もあるはず。

その空き時間を新規会員のチェックに費やしていけば口説ける確率がアップしますよ。

恋人やセフレの作り方・流れ

jmail-dansei14

Jメールで恋人やセフレを作るにはお決まりの流れがあります。

当然、モテる男性達もその流れに沿って活動しているので、どんどん真似してみるべきです。

<恋人やセフレを作る流れ>

  1. プロフィール作り
  2. ターゲットの抽出
  3. ファーストメッセージの大量送信
  4. メッセージのやり取り
  5. 初デートと初セックス
  6. アフターフォロー

1.プロフィール作り

プロフィール作りは面倒な作業の一つです。

それだけにいい加減になりがちですが、それではいけません。

Jメールを含む全ての出会い系サイトにおいてプロフィール作りは極めて重要な作業

女性の気持ちなって「どんなプロフィールの男性ならやり取りしてみたくなるか」と考えながら作成します。

例えば趣味。

女性は自分と共通の趣味を持つ男性を選びがちですから「旅行」「カフェ」「ファッション」「ディズニー」「ドラマ・映画」「ショッピング」などを書いておくと好感を持たれやすくなります。(ウソでも構いません)

また、自己紹介では多くの女性がパートナーに求める「優しさ」と「誠実さ」をアピール。

たとえ目的がセフレ作りであったとしても、最初の段階では「真剣に恋人を探しています」と書いておくべきです。

このようにプロフィールは女性が望む男性像に近づけて作成するのがコツ。

「本当の自分を表現したい」という男性は多いものですが、大抵の場合はそれが原因で失敗しています。

2.ターゲットの抽出

jmail-dansei10

プロフィール作成が終わったらターゲットとなる女性会員の抽出を開始します。

その際に利用するのがプロフィール検索です。

掲示板の女性にメッセージを出せば簡単に出会えますが、彼女達の目的はお金なので援助交際や割り切りの募集ばかり。

本当に恋人やセフレを作ろうとしている女性は掲示板には投稿せず、好みの男性がメッセージしてくれることをひたすら待ち続けているのです。

問題はどのような条件設定でプロフィール検索すれば良いのかということ。

この点においてJメールのモテる男性達は以下ような検索方法をとっています。

  • ●キャリア ⇒ PC以外
  • ●興味あること ⇒ 「遊び相手」「大人の関係」以外
  • ●他はすべて ⇒ 「指定なし」

ご覧の通り、検索の条件はほぼすべての項目で「指定なし」

ただし、援デリ業者を除外するために「キャリア」と「興味あること」だけ設定します。

この方法だと非常に多くの女性がヒットしますが、モテる男性達はそこから一人一人のプロフィールを細かくチェックし、援デリ業者らしき女性を片っ端から除外。

逆に援デリ業者じゃなければ少々ブサイクや年上であってもターゲットとし「お気に入り」に登録します。

得におすすめなのは「画像なし」の女性。

「画像なし」はほぼ間違いなく素人女性でなおかつ競争相手は少なめ。

なかには可愛いコもおり恋人やセフレ作りのターゲットとしては最適なのです。

3.ファーストメッセージの大量送信

jmail-dansei2

プロフィール検索でターゲットの抽出が出来たら全員にファーストメッセージを送信します。

この時のポイントはコピペメールにしないこと。

ファーストメッセージでは相手の趣味や考え方に言及し、「僕も同じで気が合うと思ったのでメッセージしました」と書きます。

そのためある程度のテンプレートはあっても良いのですが、趣味や考え方の部分は毎回カスタマイズする必要があるのです。

これは大変手間のかかる作業。

しかしモテる男性達はその手間を惜しまず取り組んでいます。

実際、単なるコピペと個別にカスタマイズされたメッセージとでは返信率が段違い

Jメールにいる素人女性の数はさほど多くはないので、少しでも返信率が高くなるようにじっくり手間をかけて送信してください。

4.メッセージのやり取り

jmail-dansei9

メッセージのやり取りが始まったら前述のように「前もって用意しておいた鉄板ネタ」を惜しみなく投入します。

と同時に女性の意見に話を合わせていけば、一つのネタで数往復のやり取りが可能。

これを1週間ほど続ければそれなりの関係性が築けて連絡先の交換ができるはずです。

それに合わせてデートに誘うのがスムーズな流れ。

やり取りが上手くいっていれば断られることはまずありません。

ちなみに、やり取りが上手くいっているかどうかは「相手から質問がくるかどうか」で判断します。

お互いのことをほとんど知らない状態でやり取りを開始するわけですから、興味があれば色々と質問するはず。

逆に女性側からの質問が少ない場合はほとんど興味を持ってもらえておらず、他にもっと興味のある男性がいると思われます。

5.初デート

jmail-dansei17

初デートは昼間のカフェがおすすめです。

というのも、いきなり夜のデートに誘うと「カラダ目的なのでは?」と警戒されてしまうから。

たとえ女性がセフレ探しをしていたとしても、カラダだけを目的に言い寄ってくる男性には興味を示してくれません。

なので初回はカフェで会い、2時間程度のデートで切り上げるのがベスト。

帰り際に「今日は楽しかったからぜひまた会いたい。今度はゆっくりお酒でも」と伝え、その場で二回目のデートのアポを取ることが目的です。

ここでOKしてくれるようなら2回目のデートで口説ける可能性大。

逆に「予定が分からない」「後でlineします」などと言われた場合はアピール不足といえます。

6.初セックスへのもっていきかた

jmail-dansei16

順調にいけば2回目のデート時(遅くとも3回目まで)には初セックスできるはずです。

ただし、どう口説いてセックスに持ち込むかでその後の展開が大きく変わってきます。

恋人にする場合はストレートに告白するだけでOKなのですが、セフレにする場合は告白はタブー

女性は完全に恋人同士だと思い込んでしまうので、後からセフレ関係へと修正するのは困難です。

なので恋人よりもセフレにする方が難しく、ここに経験によって培われた口説きのテクニックが必要となります。

セフレ化必勝法と呼べるようなものはないので、その場の雰囲気や相手の本気度、性格、立場などを総合的に判断し、臨機応変に対応してください。

ちなみに、上手く口説くのが苦手な人は人妻や彼氏持ちを狙うのがおすすめ

人妻や彼氏持ちなのにJメールに登録している時点で遊び慣れた女性であり、パートナーとの関係を崩さないように程よい距離感を保ってくれます。

Jメールは他の大手出会い系サイトよりも人妻の割り切りが高いので、そこを狙えば少々口説くのが苦手でもセフレを作れますよ。

7.アフターフォロー

jmail-dansei5

初セックス後はアフターフォローも忘れずに行います。

ただしその頻度に関しては要注意

恋人になったのなら毎日でも問題ありませんが、セフレとなると頻度は抑えなければなりません。(やり取りの頻度が高いと相手が本気になってしまいます)

理想は「会いたい時にだけ連絡してくる」というもので月に2回程度。

初セックス後最初のメッセージは男性からすべきですが、それ以降は女性の方から連絡してくるように習慣づけるようにしましょう。

また、セフレの誕生日やイベント事などはできるだけサラっと終わらせるのがコツ。

あくまでもセフレ関係であり、お互いにそれ以上求めないという方が長く関係が続きます。

男性会員の注意点

jmail-dansei15

ここまではモテる男性の条件と口説き方をご紹介してきました。

流れに沿って口説けば落としやすくなるわけですが、その過程でミスをしてしまうと女性は一気にさめてしまいます。

とくに以下の三点はありがちなミスなので十分に注意してください。

  • ●セックスを焦らない
  • ●費用をケチらない
  • ●自慢話をしない

セックスを焦らない

jmail-dansei7

モテない男性に多いのが「十分に口説けていないうちにセックスに持ち込もうとする」パターン。

セックスにありつける機会が少ないので目の前の女性に飛びついてしまうのでしょうが、これでは高確率で断られます。

セックスOKあるいは交際OKな女性は態度や言葉にそれなりのサインが出るもの。

それが確認できるまでは「アピールが不十分なんだ」と自分に言い聞かせ、セックスを焦らないようにしましょう。

Jメールの費用をケチらない

jmail-dansei3

Jメールで一番費用がかかるのはメッセージ代(1通約70円)です。

ファーストメッセージの大量送信とその後のやり取りを合わせれば費用は数千円ほど。

これを節約するにはやり取りの回数を抑えるのが一番なわけですが…

露骨に回数を抑えると女性側に意図がバレて「ケチだ」と思われてしまいます。

1通のメッセージに複数の質問を盛り込んで回数を抑えるのはOKですが、本来必要なやり取りを十分に行わずに連絡先の交換を持ち掛けるのはNG

ここで失敗する男性が多いので間違えないようにしましょう。

自慢話をしない

jmail-dansei1

やり取りのネタに困って自分の自慢話を展開する人がいます。

男性にとって自慢話は勲章と同じですから強力な口説き文句になると思っているかもしれませんが…実はこれが失敗のもと。

女性は本気で褒めているわけではなく、気を遣ってお世辞を言ってくれてるだけです。

「この話、つまらない」「また自慢話?」と感じていることの方が圧倒的に多く、口説くためのアプローチとしてはほとんど効果がありません。

そもそも、自慢話には何の裏付けもありませんから、いくら話しても女性は半信半疑のままです。

まとめ

この記事ではJメールでモテる男性の条件や注意点、口説く流れをご説明しました。

一つ一つをみると当たり前のことばかりであり、「これで本当にモテるの?」と思うかもしれません。

しかし、すべて実践しなおかつ精度を高めるとなると話は別。

手間と時間、さらには費用もかかります。

それを面倒だと思うかチャンスだと思うかで成果が大きく変わるので、「Jメールでセフレや恋人を作りたい」という人はぜひ前向きに取り組んでくださいね。