出会い系を使って女子大生(JD)と出会う方法!

明日の一時限めサボっちゃお PCPMAXで出会った女子大生と朝まで

女子大生の魅力

女子大生は、主婦に次いで2番目に出会いやすいタイプだと言われています。その理由に、暇を持て余していること、性に対して開放的であること、遊びたい欲求に溢れていることなどが挙げられます。その上、割り切りを求めてくるわけでもないので、10代の若い子に比べて出会いやすく、セフレ化しやすいのが女子大生の魅力です。
若い女子大生を相手にするのは難しそう・・・と尻込みするかもしれませんが、女子大生ほど扱いやすい穴場の物件はありません。さらに社会人や年上の男性に対する憧れもあるので、中年層の男性でも十分に狙うことができます。

女子大生って出会い系にいるの?

結論から言うと女子大生は出会い系に沢山います。特に夏休みと冬休みの期間はほぼ女子大生で埋め尽くされ、この時期に狙いを定めて登録すればスムーズに女子大生と出会うことができるでしょう。ある程度自由が利くため、時間の縛りがなく、昼夜問わずサイト内にいることも女子大生の特徴です。

出会い系で女子大生と出会ってみた

編集部がPCMAXに登録して女子大生と出会えるかどうかを調査してきました!果たして本当に女子大生と出会うことはできるのでしょうか!?

主婦プロフィール一覧

PCMAXを選ぶ理由

女子大生が沢山登録している出会い系は、PCMAXの他にも、イククル、ハッピーメール、ペアーズ、マッチブックなどがあります。しかし、イククルとハッピーメールの場合は業者の数が多く見極めに時間がかかるので今回は除外します。ペアーズはそこそこの会員数を保持していますが、恋活系のアプリなのでこちらも除外します。マッチブックは女子大生が多いことでも有名ですが、会員数の点においてはPCMAXの足元にも及びませんのでこちらも除外します。ということで、今回は安定の会員数を誇り知名度のあるPCMAXで調査したいと思います!

女子大生に受けそうなプロフィールを作る

PCMAXへの登録が完了したら早速プロフを作りましょう。
以下、編集部が作成したプロフです。

プロフィール文

女子大生は大人の男性に憧れを抱いているところがあるので、社会人らしく敬語でさらりと自己紹介しておけば問題ありません。あと、女子大生は可愛い物や動物などが好きなので、そういう趣味がある方はそこをアピールしておくのもいいかもしれません。

女子大生を探す方法

プロフを作成したらいよいよ女子大生を検索します。
まずはトップページの「プロフ検索」をタップします。

プロフ検索画面

続いて職業欄を「女子大生」に指定します。これだけだと範囲が広すぎるので、活動エリアなどで絞り込みを掛けた方がいいでしょう。

絞り込み画面

検索するとこのように女性の書き込みが表示されます。
最新順から表示されるようになっているので、どんどん女性のプロフをチェックして気になる子をピックアップしていきましょう。

主婦プロフィール一覧

アプローチ

メールを送る相手が決まったらいよいよアプローチです。
こちらは編集部が送ったファーストメッセージです。

メッセージ文

メッセージ内容
「はじめまして。掲示板を見てとても気になったのでメッセージしました!よかったらメールからゆっくりやりとりして仲良くなれたら嬉しいです^^」

ポイントは、メールから仲良くなりたいことを強調することです。初回からデートに誘ったり、LINE交換を誘ったり、下ネタをしたりすると女性は引いてしまいます。仲良くなるまでは普通の話題で相手の気を引くように専念しましょう。

返信対応のやりとり

とりあえず5人に一斉にメールをばら撒いて返信を待つことにしました。待つこと5分、返信がありました!

女性の返信画面

女性からのメッセージ
「メールでもいいですか?男性はポイントかかるのでアドレス送りますね」

いきなりアドレス交換を誘われました。初回からアドレス交換したいと言ってくる場合はだいたい業者です。まあ、割り切り系の業者ならまたいいんですが、中には有料サイトに誘導するユーザーもいるので、こういった誘いには応じないようにした方がいいかもしれません。
こちらの方はスルーして次の返信を待ちます。さらに待つこと1時間。返信がありました!

女性の返信画面

女性からのメッセージ
「そーですよ!!!ついこないだ始めたばっかりですー!」

ついに女子大生から返信が来ました!女子大生に出会うまで5人の女性のメールを送り、なかなか返信が来なかったため、再度5人にばら撒いたので合計10にメールしています。
メールの送信料としては50円×10人=500円です。
では早速この女子大生とやりとりをはじめていきましょう!

女子大生とのやりとり

このメールに早速返信をし、さらに女子大生から返信がありを繰り返して、上手い具合にラリーが続いていきました。女子大生とのラリーは以下のような感じです。

編集部
返信ありがとうございます!そうなんですねー。実は僕も始めたばっかりなんですよ^^だからあんまりよく分からなくてww

女子大生
そーなんですね!!一緒ですね!どんなタイプの人を探してるんですか??

編集部
同じですね!タイプは特にありませんけど、お話してて楽しい人が良いなって思います^^○○さんは?

という感じでメールを続けること15回。翌日にカカオ交換をして、そこからさらにラリーを続けて、女子大生の都合に合わせて週末に会うことになりました!
一軒目は個室居酒屋に行って軽く食事をし、場が和んだところで二軒目に移動。少し洒落たバーで飲み直して、程よく酔ったところで自宅に誘うとすんなりOK。そのままお持ち帰りしちゃいました!
こんなにスムーズに行くとは思っていなかったので編集部もちょっと驚きました。恐らくデートの雰囲気作りがよかったのだと思います。女子大生は友達と行くような場所に連れていかれてもトキメキを感じないので、デートする時はやや大人っぽいところに誘ってムードを重視してあげると喜んでくれます。

まとめ

女子大生と出会うまでに掛かった費用、時間を以下にまとめましたので、参考にしてください。

会うまでにかかった費用

・PCMAXへの登録費用 0円
・メッセージ費用(女子大生に会うまでのメッセージ費用) 50円×10=500円
・メッセージ費用(女子大生とのやりとり) 50円×15=750円
・交通費(電車の往復代) 410円
・居酒屋の食事代(おごり) 7120円
・バーの代金(おごり) 2800円
・自宅で飲むアルコール代 650円
・費用合計 12230円

会うまでにかかった時間
・1日目 PCMAXに登録、10人の女性にメッセージ送信、女子大生とやりとり開始
・2日~5日目 カカオ交換、やりとり
・6日目 会う
・登録から会うまでにかかった時間 6日間

ということで、今回はPCMAXを利用して、たった500円のメール送信料で女子大生と出会い、6日目にはデートすることができました。
女子大生が活動的になるのは夏と冬なのですが、今回調査したのは2月とちょっと条件的には厳しかったのですが、それでも素人の女子大生に出会うまでに掛かったメール費用はたったの500円、出会ってからのメール費用も750円、デートするまでの日数はたったの6日間でした。相席屋や街コンだと参加するだけで数千円取られ、女性の連絡先も交換できないまま終わるなんてことはよくある話ですから、それと比較すると今回のPCMAXの調査結果はかなり優秀な数字と言えるのではないでしょうか?この検証を参考にして、ぜひ女子大生との出会いを叶えてくださいね。

こちらのリンクから登録すると無料で100pt(1000円分)ついてきますよ。
↓↓