更新:2022.11.09 作成:2022.11.09

50代男性でもセフレは作れる!意識すべきポイントや方法、テクニックを解説

50代の男性で、「セックスはしたいけど恋愛関係は求めていない」「結婚はもうするつもりはないけど、風俗ではないセフレが欲しい」そんなことを考えている人は多くいます。

しかし、男性がセフレを作るのはそう簡単ではありません。ましてや50代ともなると、難易度はやや高くなり、やり方を間違えるとお金と時間ばかりかかって消耗してしまうでしょう。

そこで今回は、50代男性がセフレを作るための方法やテクニックを詳しく解説していきます。セフレが欲しい50代の人はぜひ最後まで読んでみてください。

50代男性でもセフレは作れる!

まずお伝えしたいのが、50代でもセフレは作れるということ。40代・50代の人は同年代の方が話が合いますし、相手を求めています。中には20代、30代で大きく年上の男性を好む女性もいます。そういった女性に絞ってアプローチができれば、セフレを作るのは難しくないでしょう。

異性関係を構築する上で、年齢は重要な要素の1つですが、それ以上に身だしなみや一緒にいるときの居心地の良さの方が重要です。

いくつかのポイントを押さえて出会いの数を増やせば、セフレを複数人キープするのはさほど難しくないでしょう。セフレが欲しいという人は、この記事を読んで実践してみましょう。

50代がセフレを作るための出会いの場

では、実際に50代男性がセフレを作るのに適した出会いの場にはどういったものがあるのか紹介していきます。

趣味の集まりや社会人サークル

50代男性がセフレを作るのにおすすめの場所1つ目が、趣味の集まりや社会人サークルです。定期的に何度も会うことで、紳士的に接していれば好意を持ってもらえるチャンスは多くなるでしょう。

他の出会い方と比較するとライバルが少なく、そのコミュニティの中で目立てれば自然と好感を集められるのも利点です。

ただ、そもそも好みの人や同年代の人がいるかどうか分からない点や、相手が年上好きではない人ばかりだったり、セフレを求めていないといったケースもあります。

社会人サークルでセフレ作りを狙う場合は、年齢層が高いスポーツ関係や料理教室などを事前に調査した上で狙いましょう。

キャバクラ

やや上級者向けではありますが、キャバクラでセフレを作るのも1つの手です。外見が優れた上に、トーク力があって一緒にいて楽しいと思える人は多いでしょう。自身のトーク力や口説きを磨く場としても活用できます。

ただ、キャバクラで50代男性がセフレを作る場合は財力と、スマートな見た目は必須です。お店に行けばすぐに新しい人と出会えるのはメリットではあるものの、すでに女性慣れしている人向けの方法です。

出会い系

50代男性がセフレを探す出会いの場として最もおすすめしたいのが、出会い系です。出会い系であれば、家にいながらさまざまな年代の相手にアプローチができます。さらに、相手が年上を求めているか、セフレを求めているかどうかも事前にわかるため、非常に効率が良いメリットがあります。

近年は出会い系サイトに加えてマッチングアプリが登場し、真面目な恋愛を求めている人用とセフレが欲しい人用で分かれています。サイト(アプリ)選びさえ間違えなければ、効率良くセフレを見つけられるでしょう。

おすすめは、PCMAX」「ハッピーメール」「ワクワクメールの3つです。どれも登録自体は無料なので、3つの登録して併用するのをおすすめします。

50代男性がセフレを作るために意識すべきこととは

50代男性がセフレを作るためには、いくつか意識しておくべきポイントがあります。ここで紹介することを押さえてから出会い系に挑戦すると、セフレ作りがはかどるでしょう。

年上や落ち着きを求める相手を選んでアプローチする

50代男性がセフレを作るためには、相手選びが重要です。自分がどれほど魅力的に思える相手と出会えたとしても、相手の許容範囲の年齢に50代が含まれていないと発展はしないためです。

基本的には同世代を狙うのがベターですが、年が大きく離れた女性を狙う場合は「年上好き」「落ち着いた人が好き」とプロフィールに書かれている人を選びましょう。

金銭的な余裕をさり気なくアピールする

50代男性がセフレを作るためには、金銭的な余裕があることを強みにすることです。金銭的な余裕は多くの若い男性が持っていないもので、差別化がしやすいからです。

ただ、あからさまにお金に余裕のあるアピールはよくありません。ちょっとしたタイミングでお金を出すことをためらわなかったり、自宅ではなくホテルを選ぶことがお金に余裕のある印象に繋げられます。

精神的な余裕を見せる

金銭的な余裕に加えて重要になるのが、精神的な余裕です。人生経験が豊富な50代の男性に求められているのが余裕さだからです。

余裕が滲み出ていると自然と色気に繋がり、年齢関係なく女性からモテます。相手が遅刻したからといって怒らないことや、店員への態度が余裕のある態度に繋がります。

他にも、低い声や優雅に見える仕草を意識すると余裕があるように見てもらいやすいでしょう。

引き締まった体と清潔感を身に着ける

50代男性がセフレを作る場合、清潔感は必須です。そして清潔感があると思ってもらうためには、髪型や肌だけでなく、引き締まった身体が重要になります。

その他にも口臭や体臭、指や耳から生えている毛に注意してください。女性は会った瞬間にパッと見で清潔感があるかどうかを判断し、ないと思われてしまうとセフレに発展することは難しいでしょう。

ファッションにおいては、ジャケパンスタイルが無難でしょう。暑い時期はYシャツをさらっと1枚で着こなせると好印象が与えられます。

包容力と話しやすさを意識する

50代男性が意識すべきなのは、包容力と話やすさです。セフレに求められるのは外見やセックスのテクニックもありますが、セックス以外の時間で違和感がないか、話していて楽しいかどうかに比重を置く人も多くいるためです。

基本は相手の話を遮らずに聞いてあげることが重要ですが、初対面のデートの序盤は自分から積極的に話題を広げ、自己開示をしましょう。そうすることで相手の女性も自分の話をしてくれるようになるためです。

聞き手側に回ってうまく話を引き出すのがポイントです。

自分本位にならないプレイを徹底する

デートがうまく行って関係が持ててからは、セックスの相性やどれだけお互いが満足できるかが重要になります。相性に関しては合う相手を見つけるまで数を打ち続けるしかありませんが、自分本位になってしまうのはNGです。

相手がどういったものを求めているのかを探りつつ、時には言葉で聞いてみるのも良いでしょう。セックスが乱雑だと2回目以降会えなくなってしまいます。

50代男性が出会い系でセフレを作る方法

50代男性がセフレを作るための方法として、重要なのは以下の4つです。

  • ●年上を求めている女性を探す
  • ●始めは下心を隠す
  • ●初回デートでホテルか家に行く
  • ●とにかく数を打つ

年上を求めている女性を探す

50代男性が出会い系を使ってセフレを作るのであれば、50代を求めている人に対してアプローチをしましょう。そうでなければメールを出しても意味がなくなってしまうからです。

「相手に求める条件:年齢」のスペースはどの出会い系にも用意されているので、必ずチェックしましょう。清潔感があって見た目が若い人であれば、40代までを希望としている女性に対してメールを出しても返信が来る場合はあります。

しかし、年齢を詐称するのはおすすめできません。後々関係が続いた場合にトラブルに発展しやすいためです。

始めは下心を隠す

出会い系でやり取りする中で、下心は隠しておきましょう。関係性が出来ていないメールの段階で下心を見せてしまうと、相手の女性が引いてしまって返信が来なくなるからです。

ただ、セフレや下ネタ関係の話題は完全にNGなわけではありません。そもそもセフレが目的で出会い系に登録したというスタンスは崩さない方が良いため、時には踏み込んだ質問は必要です。そういったやり取りは、ある程度お互いにやり取りをして仲良くなってからにしておきましょう。

初回デートでホテルか家に行く

出会い系で知り合ってセフレを作るのに重要なのが、初回のデートでホテルか家に行くことです。初回でそういった関係にならないのであれば、女性側は友人関係を期待しているのではないかと判断してその後のセックスは遠のきます。

嫌われることや断られるのが怖いからと提案できない人は多くいますが、知り合ったきっかけは出会い系です。堂々とセフレが欲しいと思っていることをストレートに伝えましょう。

メールやLINEのやり取りの段階でホテルに行く約束をしてしまうのも1つの手です。ただこの場合は、お互いに利害が一致していて、かつ外見を魅力的に感じている場合に限ります。

とにかく数を打つ

出会い系では、とにかく数を打つのが重要になります。多くの男性登録者がいるため、1人とやり取りが続いたと思っても、急に連絡が取れなくなることはよくあるからです。

常に複数人と同時進行でメッセージをしていくのが重要です。掲示板機能を駆使して、メッセージの相手は頻繁に募集して増やしましょう。

多くの人とやり取りをしていると無理に固執しなくなることから余裕が出てきます。3~5人前後を目安に多くの人とメールをしましょう。

50代がセフレを作るときの注意点

最後に、50代がセフレを作る上での注意点を解説します。社会人サークルやキャバクラでの出会いは、向き不向きがありますが、出会い系は万人におすすめできます。すぐに結果が出ずやめてしまう人は多くいますが、工夫をしながら継続してみることをおすすめします。

勃起力には要注意

セフレを作る上で気を付けておきたいのが、勃起力です。男性は加齢と共に勃起がしにくくなるため、ある程度のケアは必要になるでしょう。

勃起の仕組み上、血流の良さと大きな関係があります。薬を飲むのも手ではありますが、血行が良くなるよう適度な睡眠、食事、運動を意識するだけでも変化があるでしょう。

必死さを出さない

50代男性が出会い系でセフレを探す上で、必死さが出てしまうのはNGです。女性からするとそこまでしてセックスがしたいのかと、引いてしまうことが多いからです。

返信が早すぎたり、連絡がないからと追撃メッセージをしてしまったり、相手を常にべた褒めするようなスタンスだったりは必死感が出てしまいがち。

余裕を軸に、意識して行動すると結果的にうまくいきやすいでしょう。

すぐに結果が出なくても試行錯誤しながら継続する

出会い系に登録して、すぐにセフレができるのはほんの一握りです。実際にはなかなか相性の良い相手が見つからなかったり、競争相手が非常に多い相手ばかりにメールを出してしまい返信がもらえなかったりします。

課金をしても出会えないとやる気をなくしてしまう人は多くいますが、やり方を変えながら色々と試してみることをおすすめします。試行錯誤しながら継続することで、セフレを作るコツが掴めます。

不倫はリスクが高い

出会い系を使う上で、たまに人妻と知り合う機会があるでしょう。しかし、不倫は推奨していません。旦那にバレた時のリスクは非常に大きく、数十万円の賠償金を支払わなければならなくなる可能性があります。

出会い系には非常に多くの女性ユーザーが登録しているので、わざわざ1人に固執することはありません。相手が結婚しているのであれば優先順位は落とし、独身の女性に絞ってセフレを作りましょう。

まとめ

今回は、50代男性がセフレを作る方法や出会い方を解説しました。50代男性がセフレを作るには、いくつか方法がありますが、基本的には出会い系をおすすめします。出会い系は、「PCMAX」「ワクワクメール」「ハッピーメール」の3つがユーザー数も多くおすすめです。

落ち着いた年上の男性を求める女性は非常に多くいます。出会い系を利用している女性がどういった相手を求めているのかをチェックして、同年代の女性には積極的にメールを出しましょう。