ミントC!Jメールに関するコンテンツ

更新:2021.10.30 作成:2021.10.30

アプリ版Jメールはメリットが多い!特徴を生かせばWEB版よりお得?

jmail-apuri-tokuchou19

老舗出会い系サイトのミントC!Jメール(以下、Jメール)にはアプリ版とWEB版があります。

すべての機能が揃っているWEB版を使った方が何かと有利という意見もありますが、実は特徴を生かした使い方をすればアプリ版の方がお得

そこでこの記事では、Jメールのアプリ版とWEB版の違いと、アプリ版の特徴についてご紹介していきます。

\いますぐJメールを使いたい方はこちら/
Jメールに今すぐ無料登録(R18)

Jメールのアプリ版とWEB版で違う点

jmail-apuri-tokuchou5

Jメールのアプリ版とWEB版は機能と料金の面で大きな違いがあります。

それぞれの特徴とも言えるので、まずはこの違いからご説明していきます。

機能の違い

Jメールのアプリ版とWEB版は以下の点において異なります。

  • ●つぶやきと日記
  • ●おしゃべりコーナー
  • ●アダルト性
  • ●誘い飯掲示板
  • ●検索機能
  • ●ログインボーナス
  • ●プロフィール写真

つぶやきと日記

jmail-apuri-tokuchou17

Jメールのアプリ版にはつぶやきという機能があります。

これはTwitterのようなもので、日常のちょっとしたことなどを書き込むためのもの。

一方、WEB版にはつぶやき機能がない代わりに日記機能があります。

こちらはFacebookのようなもので、つぶやきと比べて文字数が多いのが特徴です。

どちらもJメール会員であれば投稿、閲覧、コメントの書き込みが無料。

ただし、利用者の数でいえば圧倒的にアプリ版のつぶやきの方が多く、ここでコミュニケーションをとったことをきっかけにデートする男女もいます

ちなみに、つぶやき機能を利用する女性は20代と30代、日記機能は40代以上の女性がメインという違いもあります。

おしゃべりコーナー

jmail-apuri-tokuchou18

WEB版限定機能となっているのがおしゃべりコーナーです。

これは女性と通話できる機能で、ほとんどの女性がアダルトな内容OK

おしゃべりコーナーに表示されている女性のなかから好みの人を選んでアクセスすれば通話できます。

とはいえ、非常に多くのポイントを消費するのがネック。

また、「アダルトOK」といいながら実際にはそれほどエロくないこともあり、コスパの面では疑問符がつきます

通話相手がキャッシュバッカーであることも多く、デートまで発展することは極めて稀なので、あまりおすすめできない機能です。

誘い飯掲示板

jmail-apuri-tokuchou12

誘い飯掲示板もWEB版限定の機能です。

他の掲示板と同じようにお相手募集の投稿がなされているのですが、その内容は食事デートオンリー。

出張中に女性と楽しく食事したいという時などは便利な機能です。

もっとも、誘い飯の実態はセックスなしの援助交際

男性側は食事をご馳走する以外に、女性に対してお小遣いを渡す必要があります。

その相場は1回(60分前後)あたり10,000円ほど。

一般的なキャバクラのセット料金よりも高いのであまり満足できないかもしれません。(交渉次第でセックス可の女性も。その場合は別途お小遣いが必要)

アダルト性

jmail-apuri-tokuchou13

「Jメールはアダルト性が強い」とよく言われますが、それはWEB版のこと。

WEB版にはエロ写メ掲示板やエロ動画掲示板がある他、通常の掲示板であっても露骨に割り切り相手の募集が行われています

その点、アプリ版はアダルト性が低く、エロ写メ掲示板やエロ動画掲示板はありません。

また、アプリ版の掲示板にはアダルトな投稿を規制するフィルターがあり、露骨な表現がある投稿は自動的に非表示となります。

したがって、掲示板に表示される投稿数にはかなりの差が出ます。

検索機能

jmail-apuri-tokuchou6

プロフィール検索では様々な条件が設定可能。

好みの女性の絞り込みや業者の排除に便利なので設定可能項目は多い方が良いわけですが…

残念ながらアプリ版は設定可能項目が少なく、有効な絞り込みができません。

そもそも、アプリ版はプロフィール欄の項目そのものが少ないので、細かい条件にこだわる男性には不向きです。

ログインボーナス

jmail-apuri-tokuchou14

Jメールはアプリ版とWEB版の両方にログインボーナスがあります。

アプリ版は1日1回1Pの付与のみですが、WEB版はガチャを回すことにより、様々なアイテムを獲得可能。

掲示板無料券やメッセージ送信無料券など、ポイントに換算すると最低でも2P、多いときは10P以上になることもあります。

他の出会い系サイトと比べてもかなり豪華な内容といえますが、ネックなのは有効期限が24時間だということ。

割り切り目的で利用することの多いJメールですから、割り切りしない日に掲示板閲覧券やメッセージ送信無料券が当たっても使い道がありません。

それ故、有効期限の長いアプリ版の1日1回1Pの方が有り難く感じられます。

プロフィール写真

jmail-apuri-tokuchou2

上の画像はWEB版でプロフィール検索した時の結果一覧です。

お気づきのとおり、プロフィール写真が表示されていません

さらにいうと、気になる女性をタップして個別プロフィールの画面を開いても、プロフィール写真にはモザイクがかかっています。

結局、プロフィール写真をみるにはプロフィール閲覧1Pと写真閲覧3Pの合計4Pが必要。

その点、アプリ版であればプロフィール検索の結果一覧が写真付きとなっていますから、少なくとも写真閲覧の3Pは必要ありません。

料金の違い

アプリ版とWEB版には料金の違いもあります。

ポイント購入時、ポイント消費時ともに違うので、その特徴を理解してもっともお得な方法を選択するようにしてください。

ポイント購入時

jmail-apuri-tokuchou3

WEB版Jメールでは不定期にポイントアップキャンペーンが開催されます。

キャンペーン中は3,000円以上の課金を対象として通常時よりも150P多くポイントがつくので大変お得。

WEB版で購入したポイントはアプリ版でも使えますから、Jメールを使い続けるならキャンペーン期間中にまとめ買いしておくと良いでしょう。

なお、WEB版にはいくつかの決済方法が用意されていますが、ボーナスポイントの量が多くお得なのはクレジットカード決済とPayPal決済です。

<WEB版からクレジットカードやPayPalで課金した場合>

金額 通常 ポイントアップキャンペーン時
3,000円 310P 460P
5,000円 520P 670P
10,000円 1,200P 1,350P
15,000円 1,800P 1,950P
20,000円 2,500P 2,650P
25,000円 3,120P
30,000円 3,750P

*クレジットカード課金では、VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Clubが利用が可能

アプリ版から課金する場合は、iOSとandroidでボーナスポイントの量が異なります。

androidであればWEB版と同等ですが、iOSは明らかに割高

このような違いが生じるのは、iOS版アプリはAppleから配信されておりそこに手数料が発生するから。

一方、android版アプリはGoogleを通さない(自社HPからダウンロードする)ため、手数料が発生せず、WEB版と同等の料金にできるのです。

<アプリ版で課金した場合>

iOS android
金額 ポイント 金額 ポイント
1,100円 80P 1,000円 100P
2,200円 170P 2,000円 200P
3,300円 280P 3,000円 310P
5,500円 480P 5,000円 520P
10,000円 960P 10,000円 1,200P
20,000円 2,500P
25,000円 3,120P
30,000円 3,750P

*iOS版アプリではApple Store経由の課金のみ決済可能、android版アプリならコンビニ決済やプリペイドカードも使えます。(上の表ではBitCash課金した場合のポイントを記載)

ポイント消費時

jmail-apuri-tokuchou4

Jメールでの主な行動におけるポイント消費は下の表の通りです。

<Jメールのポイント消費表>

行動 WEB版消費量 アプリ版消費量
掲示板閲覧 1~3P 1P
掲示板投稿 1~5P(1日1回無料) 5P(1日1回無料)
日記・つぶやきコメント 無料 無料
日記・つぶやきの投稿・閲覧 無料 無料
画像閲覧 3P 3P
プロフィール作成 無料 無料
プロフィール閲覧 1P 0P
メッセージ閲覧 無料 無料
メッセージ送信 7P 7P

アプリ版とWEB版の大きな違いはプロフィール閲覧の費用

WEB版は1Pを消費しますが、アプリ版は無料で閲覧できます

実際に利用してみると分かりますが、お相手探し中にプロフィールを閲覧する機会は何度もあります。

したがって、WEB版で好みの女性を探しているとポイントが予想以上に早く減っていくのです。

特徴を生かせばアプリ版はお得に出会える

jmail-apuri-tokuchou8

ここまでご紹介してきたとおり、Jメールのアプリ版とWEB版にはそれぞれ特徴があります。

問題は、それらの特徴をどう生かせばお得で効果的に利用できるのかということ。

たいていの出会い系サイトはWEB版をメインに使った方がお得なように出来ていますが、Jメールの場合はアプリ版をメインに使うのがおすすめです。

アプリ版を使えば消費ポイントが少なくなる

jmail-apuri-tokuchou7

Jメールの掲示板から割り切り相手をみつけて実際にデートした場合、消費するポイントは概ね次のようになります。

(3つの投稿を閲覧し、そのうちの1つを選んで3通のメッセージでアポをとった場合)

<WEB版:合計33P>

掲示板投稿閲覧数3回 :3P
写真閲覧3人      :9P
メッセージ送信3回  :21P 

<アプリ版:合計24P>

掲示板投稿閲覧数3回 :3P
写真閲覧       :0P
メッセージ送信3回 :21P

ご覧の通り、WEB版が33Pかかるのに対してアプリ版は24P

このような差が出るのはアプリ版がプロフィール検索や掲示板検索の結果にプロフィール写真を表示させているから。

男性は無料でメインの写真を見ることができるわけで、わざわざ3P消費して写真を閲覧するWEB版とは大違いです。

なお、仮に掲示板投稿ではなくプロフィール検索を使ってお相手を探した場合、アプリ版はプロフィール閲覧が無料でなおかつ写真付きなので合計21P。

33PかかるWEB版との差はますます開くことになります。

アプリ版なら業者に引っかかりにくい

jmail-apuri-tokuchou10

こちらはWEB版Jメールの掲示板に投稿されていたものです。

タイトルをみると見事にアダルトなキーワードが並んでいます。

このような露骨なアダルト表現を用いるのは間違いなく業者

その点、アプリ版では露骨なアダルト表現をしている掲示板投稿が軒並み非表示になりますから、業者の数がかなり減ります。

したがって「割り切りとはいえ業者の女性は避けたい」という男性にとってはアプリ版の方が圧倒的に使いやすいのです。

アプリ版なら余計な機能に惑わされずに済む

jmail-apuri-tokuchou15

エロ写メ掲示板やエロ動画掲示板、おしゃべりコーナーなどは非常にアダルト性が高く、暇な時間などは何となく手を出したくなるもの。

しかしながら、ポイントを大量に消費しますし、普通の掲示板のように即アポで割り切りということもありません

そもそも、投稿者がどんな人なのか、本当に女性なのかすらはっきりしないわけで、冷静に考えれば魅力的なコンテンツとは言い難いところ。

アプリ版にはこれらのアダルトコンテンツがありませんから、惑わされることなく(無駄なポイントを使うことなく)本物の出会いに集中できるのです。

WEB版を使った方が良いとき

jmail-apuri-tokuchou16

ここまではアプリ版の特徴とそれを生かした出会い方をご紹介してきました。

編集部としてはアプリ版をメインに使うことをおすすめしているわけですが、時と場合によってはWEB版を使った方が良いことも。

それは以下のような場合です。

  • ●ポイントを購入するとき(特にキャンペーン中)
  • ●業者相手でもいいからとにかく早く割り切りしたいとき
  • ●食事デートをしたいとき

ポイントを購入するとき(特にキャンペーン中)

jmail-apuri-tokuchou9

ポイントを購入するときは基本的にWEB版を使うべきです。

特にキャンペーン中はお得なので見逃さないようにしてください。

ただし、WEB版が通常時であり、アプリ版から初めてポイントを購入する場合は初回割引が適用されるのでアプリ版を使うと良いでしょう。

業者相手でもいいからとにかく早く割り切りしたいとき

jmail-apuri-tokuchou1

アプリ版の掲示板は露骨にアダルトな投稿が非表示になる分、投稿数が大幅に減ります

そのため、平日の午前中や明け方などは1時間以上投稿がないこともしばしば。

人口の少ない地域にいたっては数時間投稿がないこともあります。

その点、WEB版なら午前中や明け方でも十分な数の投稿がなされています。

高い確率で業者となってしまいますが、「とにかく早く出会いたい」という時には投稿数の多いWEB版が便利です。

食事デートをしたいとき

jmail-apuri-tokuchou11

「割り切りしてる女性には魅力を感じない」「食事しながら女性を口説いてみたい」という人にはWEB版の誘い飯掲示板(WEB版限定)がおすすめです。

基本的には食事だけのデートとなるのですが、口説き方次第ではそこからワンナイトに発展することも。

実際、「好みのタイプの男性とだったらタダでエッチしてもいい」という女性会員もいます。

また、食事デート分とは別にお小遣いを払うことでセックスOKになる女性会員も。

すべてはデート中の口説き方次第なので、その過程も含めて楽しみたい男性にとっては良い遊び方といえます。

まとめ

この記事ではJメールにおけるアプリ版とWEB版の違いとそれぞれの特徴を生かした使い方をご紹介しました。

Jメールのアプリ版には女性のプロフィールが写真付きで公開されていることとプロフィール閲覧が無料であるという特徴・長所があります。

また、アプリ版はアダルト表現に対する規制が厳しいので、自然と業者の数が少なくなります。

これらの特徴を考慮すると、Jメールはアプリ版をメインに使った方がお得

WEB版を使用するのはポイント購入と誘い飯掲示板を利用するときくらいだと覚えておきましょう。

\いますぐJメールを使いたい方はこちら/
Jメールに今すぐ無料登録(R18)