ミントC!Jメールに関するコンテンツ

更新:2019.10.28 作成:2019.10.28

ミントCはメール次第で返信率が違う。出会いに効果的な内容とは?

mintc-top
出会い系サイトと女性と出会おうとする場合、非常に重要になってくるのが男性側から送るメールの内容です。

何しろ、いくらメールを送ったところで、返信がなければ出会えることはありませんね。

また、効率の良いやりとりをすることでポイントの消費を抑えることもできます。

そこでこの記事では、ミントCで効率よく出会うためのメールの送り方・内容をご紹介していきます。
 

目的別でメールの内容を変える

mintc-app

ミントCを利用する場合、その目的として多いのが、「援助交際」と「真剣な出会い」の二つです。

この二つの間には、「お金を払ってセックスするかどうか」という大きな違いがあります。

なので、送るメールの内容もまったく異なってきます。
 

援助交際の場合

援助交際の場合、女性側が気にしているのは、
 

  • ● 希望する金額を払ってくれるのか
  • ● 暴力をふるうような人ではないか
  • ● ちゃんと待ち合わせ場所に来てくれるのか

 

という3点です。

メールの内容からこれらの点が問題ないと分かれば、他の男性よりも優先して返事をもらうことができます。

当然、かなり高い確率で出会うことができるでしょう。

逆に、男性側のルックスや年齢はほとんど関係がありません

なので、プロフィールに写真がなくても問題なく出会うことができます。
 

真剣な出会いの場合

真剣な出会いの場合、女性側が気にしているのは、
 

  • ● 容姿が好みかどうか
  • ● 自分と価値観や話が合うのか
  • ● ヤリ目の男性かどうか

 
の3点です。

まずはプロフィール写真で見極められ、そこからプロフィールの詳細やメールの内容について精査されます。

なので、1通目のメールに対する返信が女性からあった場合は、「許容範囲の外見だと思ってくれた」と解釈できます。

その上で、デートまでたどり着けるかどうかは、2通目以降のメール次第ということになります。

メールの書き方

それでは、ミントCで効果的なメールの書き方を具体的にご紹介していきます。
 

援助交際が目的の場合

mintc-mail

援助交際が目的の場合は、2往復のメールでアポを確定させるのが理想です。

以下がもっともスムーズにアポが決まるやりとりの例です。

<理想的なやりとりの例>

はじめまして。良かったらこれから会いませんか? 時間、待ち合わせ場所、条件を教えてください

メールありがとうございます。 今夜〇時、△△駅前でどうですか?ゴム有り、ニ、ホ別でお願いしたいです
時間、場所、条件、すべてOKです。こちらの服装は××色のシャツを着ています。先に行って待っているので、声をかけてください
分かりました。よろしくお願いします

以上が、援助交際をする場合の理想的なやりとりの例です。

このやりとりのポイントは、
 

  • ● 1通目で時間、場所、条件まで聞くこと
  • ● 2通目で目印を伝え、先に行って待っていることを伝えること

 
です。

援助交際ではドタキャン、すっぽかしが非常に多いので、女性側はとにかく約束を守ってちゃんと来てくれる人を優先します。

もっといえば、それ以外のことに関してはあまり興味がないのです。

そのため、やりとりはスピーディーに行い、会うのに必要なことを分かりやすく簡潔に伝えていくのがベストです。

また、「先に行って待っている」と書いておくことで、時間を守って必ず行くということも伝わります。
 

援助交際におけるダメなメールの例

続いて、援助交際におけるダメなメールの例をご紹介します。
 
<ダメなメールの例>

  • ● 「金額はもう少し安くなりませんか?」と値切る
  • ● 「顔は誰に似てますか?」「スタイルは細身ですか?」などと容姿について聞く
  • ● 「僕は○○で、△△なところには自信があります」と自己アピールをする

 

まず、金額交渉ですが、これをやると女性側からドタキャンされる確率が高くなります

というのも、たいていの女性が複数の男性とほぼ同時にやりとりしており、一番条件の良い男性と会うようにしているからです。

そこで値切ってしまえば、他の男性よりも条件的に劣る可能性が高く、結果として女性からドタキャンされてしまうのです。

次に容姿についてですが、それをいくら聞いたところで、ぼんやりとした答えしか帰ってきません。

プロフィール写真も大幅に加工されていますから、結局のところは実際に会ってみるまでは何も分からないのです。

最後の自己アピールですが、女性側からすればそんなことに興味はありません。

とくに自分の性格については、それを語ったところで金額が下がるわけではありません。

むしろ、文章が長くなってしまって、女性から「読むのが面倒」と思われてしまいます。
 

純粋な恋人作りが目的の場合

mintc-message

純粋な恋人作りが目的の場合は、援助交際の時は真逆のメールとなります。

ポイントは、
 

  • ● 時間と回数をかけてじっくりとやりとりすること
  • ● 自分の性格が伝わるエピソードを織り交ぜて書くこと
  • ● 女性への質問と同意・共感を繰り返すこと

 
の3点です。

<理想的なやりとりの例>

男「○○さんは恋愛においてどんなことを心掛けていますか?

女「私はいつも△△するようにしています
男「その考え方、素晴らしいですね!実は僕も同じように考えていて、いつも××していますよ。以前は~~~なこともありました。では、**についてはどうですか?

このやりとりをみると、「質問 ⇒ 相手からの返事 ⇒ 共感・同意 ⇒ 自分のエピソード ⇒ 質問」 という流れになっているのが分かると思います。

このようなやりとりを繰り返すと、女性は「私のことを理解してくれていて、とても話が合う」と感じるようになります。

地道な作業ではありますが、こうしたやりとりの積み重ねで少しずつ好感度を上げていくのが、出会い系サイトで純粋な恋人作りをする時のコツとなるのです。
 

ダメなメールの例

出会い系サイトで純粋な恋人作りをする場合、やりとりを繰り返すことがとても大事です。

とはいえ、ダメなメールというものもあります。
 
<ダメなメールの例>

  • ● 女性に関して、外見的な好みを語る
  • ● 文章が淡泊でユニークさがない
  • ● すぐに連絡先をきく、又は、すぐに会おうとする

 
まず、メールで女性の外見について語るのは基本的に避けるべきです。

というのも、ほとんどの女性が容姿にコンプレックスを持っており、それを知らずに好みを語ってしまうと、傷つけたり引かれたりするからです。

また、女性が読んでいて楽しくなるような文章を書くことも大事です。

聞かれたことに答えるだけであったり、天気などのありきたりなことについて語るだけでは、そのうち飽きられて返事が来なくなります。

1回のメールにつき1箇所くらいはジョークをいれるようにした方が良いでしょう。

その他、焦ってすぐに会おうとするのはNGです。

女性の多くは出会い系サイトというものに警戒心を持っているので、すぐに会おうとする男性はまったく信用されません。

この点について編集部では、1日数回のやりとりを7~10日継続させた後にデートに誘うことを推奨しています。

キャッシュバッカーに注意

mintc-message2

最後に、ミントCで女性とやりとりする際に気を付けいただきたい点についてご紹介しておきます。

それは、キャッシュバッカーが多いということです。

女性は、男性からのメールに返信することで、換金可能なポイントを貰うことができます

そのため、このポイントほしさに、会うつもりもないのにひたすらメールだけを繰り返す人がいます。

これをキャッシュバッカーと呼びます。

キャッシュバッカーの多くは、真剣な出会いを探しているかのような自己紹介文を作成しており、本当に出会いをもとめている人との区別がつきにくくなっています。

あえていうなら、キャッシュバッカーはメールの返事が短文で淡泊になりがちです。

会話を盛り上げようとしっかりとした内容のメールを書いているのに、返事を読むと非常に短文であっさりとしている…

このようなやりとりが続く場合は、キャッシュバッカーであることを疑い、やりとりを中止した方が良いでしょう。

まとめ

この記事では、ミントCで出会うためのメールのコツについてご紹介しました。

援助交際をする時と真剣な出会いを求める時とでは、メールに書くべき内容がまったく違います

この点を理解した上で、いかに女性側のニーズを的確に捉えていくかが、返信率を高めるポイントとなってきます。

これに慣れてこないといつまで経って効率が良くなりませんので、メール下手を自覚している人は、一つ一つ学んでいくようにしましょう。