ミントC!Jメールに関するコンテンツ

更新:2022.07.14 作成:2022.06.30

Jメールで手っ取り早くオフパコ!やり方と注意点を解説

健全な男性なら「女の子とセックスしたい」と考えるのは当然のこと。

かつて街中でのナンパがセックスに持ち込む主な手段でしたが、近年ではオンラインで知り合った女性を口説く人が増えてきました。

このようにオンライン上で知り合った女性とセックスすることをオフパコといいますが、そこにはやり方のコツや注意点があります。

この記事ではそれらを解説していきます。

\いますぐJメールを使いたい方はこちら/
Jメールに今すぐ無料登録(R18)

オフパコとは

「オフパコ」とは、オフラインでパコる(セックスする)ことの略語です。

あえてオフラインと前置きしているのは、知り合うきっかけがオンラインだから。

つまり、オンラインツールで知り合った女性と実際に会い、そこでセックスすることをオフパコというのです。

ちなみに、知り合うきっかけがオンラインなら、具体的なツールは何でもかまいません。

オンラインゲームやTwitter、InstagramなどのコミュニケーションSNS、出会い系サイト、ブログ、趣味や地域のサイト等々。

よく考えればオフパコのツールは無数にあります。

オフパコが人気な理由

昨今、オフパコを考える男性が増えてきました。

また、女性の方もセックスしたいかどうかは別として、オンラインに出会いを求める人が増えています。

このような流れになったのは、次の3点が理由だと考えられます。

  • ●オンラインツールの隆盛
  • ●経済的な理由
  • ●コロナ禍による外出制限

オンラインツールの隆盛

最近のアプリやサイトには利用者同士で気軽にやり取りできるものが増えてきました。

なおかつ、オンラインというもの自体に抵抗がない世代が育ってきたため、余計に利用者同士のやり取りが活発に。

実際に会っていないのでやり取りには難しい面もありますが、会っていないからこそ「やり取りしてみよう」という気になるもの。

ストリートナンパなら間違いなく無視してくるような美人も、オンラインなら気軽に話してくれるのです。

経済的な理由

この10年で日経平均は2倍以上の値段になり、国内の株式市場は大変活況です。

しかしながら、それで潤うのは大企業と一部の投資家だけ。

一般庶民の給料はほとんど上がらず、むしろ税金や物価の上昇率の方が上回っています

つまり、多くの人が経済指標で言われているほど裕福ではなく、何事においても「少しでも安く」というのが基本スタンスです。

これは出会いの場にもいえることで、クラブやバーでお酒を飲みながら数人に声をかけるなら、無料または少額でオンラインを利用した方がはるかにお得

時間的な効率を考えてもオンラインの方が優れており、利用者が増えるのは当然といえるでしょう。

コロナ禍による外出制限

2020年初頭に突如として世界的問題になった新型コロナウイルス

これによって人々の生活様式は一変し、いわゆるお家時間が増えました。

2022年6月の時点では下火になっているものの、パンデミックが終息したわけではなく、まだまだ人々の気持ちは控えめ。

そのため、外出しなくても友達や恋人を作れるオンラインの利用者が急増しているのです。

手っ取り早くオフパコするには出会い系サイト

ご紹介したように、オンラインで知り合ってセックスすればそれはオフパコとなります。

そのためのオンラインツールは沢山あるのですが、もっとも手っ取り早くオフパコできるのは出会い系サイトです。

なぜなら、出会い系サイトにはセフレや恋人などを求める男女が集まっているから。

TwitterやInstagramだと出会い以外の目的で使われることが多いのですが、出会い系サイトは出会いに特化した存在であり、そこにいる女性は他のオンラインツールにいる女性よりあきらかに口説きやすいのです。

出会い系サイトのなかでもJメールが特におすすめ

一口に出会い系サイトといっても、メジャーなものからマイナーなものまで沢山あります。

それぞれに特徴があり、女性の年齢層や質に微妙な違いが。

では、どの出会い系サイトがオフパコに向いているかというと・・・それはJメールです。

というのも、数ある出会い系サイトのなかでもJメールは素人率が高いと言われているから。

現在の出会い系サイトは闇営業のデリヘル業者が女性会員に扮して登録しており、サイトによっては9割以上が業者のこともあります。

Jメールも業者が大半を占めるという点では同じですが、純粋にセフレやワンナイトの相手を探している女性(素人)も少数ながらおり、その割合が他の出会い系サイトより高いのです。

お金を払ってのセックスはオフパコとは言えませんから、素人女性の割合が比較的高いJメールはオフパコにもってこいの出会い系サイトといえるでしょう。

Jメールの特徴

ここで、Jメールについて、次の3点をより詳しくご説明していきます。

  • ●Jメールの規模
  • ●Jメールの女性の質
  • ●Jメールの料金

Jメールの規模

Jメールは運用歴18年以上を誇る老舗の出会い系サイトです。

累計会員数は600万人。

最大手のハッピーメールが3,000万人を超えていますから、それと比べると多いとはいえません。

しかしながら、長くJメールを愛用している会員は多く、累計ではなく現在のアクティブ会員でみるとJメールもなかなかのもの

実際、Jメールの掲示板をみると女性からの募集投稿で溢れかえっています。(掲示板は業者が多いのでオフパコには使えませんが)

Jメールの女性の質

Jメールは他の出会い系サイトよりも女性の質(ルックスや容姿、性格など)が良いと言われています。

これは後述するJメールの料金設定が影響しているから。

Jメールの料金設定は他の出会い系サイトよりも2割ほど高く、経済的にゆとりのある男性が多くなっています。

そんな男性が低質な女性を相手にするはずがなく、Jメールで男性から選ばれるのは上質な女性のみ。

こうして低質な女性が淘汰された結果、全体的に女性の質が高くなったと考えられます。

ちなみに、Jメールの女性会員の主な年齢層は20前半~中盤

ただし、他の出会い系サイトよりも20代後半~30代の割合が高い印象があります。

Jメールの料金

前述した通り、Jメールの料金設定は割高です。

ポイント購入時の単価が高いということではなく、消費ポイントが多い設定。

とくにメッセージ代が高いのですが、この差を気にしないようなゆとりのある男性が女性から好まれます。

<WEB版Jメールから課金した場合>

金額 クレジットカード決済 キャンペーン中の場合
3,000円 310P 460P
5,000円 520P 670P
10,000円 1,200P 1,3500P
15,000円 1,800P 1,950P
20,000円 2,500P 2,650P

*クレジットカード課金では、VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Clubが利用が可能。

<アプリ版Jメールで課金した場合>

iOS android
金額 ポイント 金額 ポイント
1,100円 80P 1,000円 100P
2,200円 170P 2,000円 200P
3,300円 280P 3,000円 310P
5,500円 480P 5,000円 520P
10,000円 960P 10,000円 1,200P
20,000円 2,500P
25,000円 3,120P
30,000円 3,750P

<Jメールのポイント消費表>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1~3P 画像閲覧 3P
掲示板投稿 1~5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 1P
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 7P

ほとんどの出会い系サイトがメッセージ送信を1通あたり5Pとしているのに対して、Jメールの料金設定は1通あたり7P

この点がJメールのネックですが、逆に上質な会員が集まる要因にもなっています。

Jメールでオフパコするやり方

Jメールでオフパコするには、次のような流れがベストです。

  1. プロフィール検索で素人女性を探す
  2. ファーストメッセージを送る
  3. デートのアポをとる
  4. ホテルに誘う

ちなみに、Jメールでオフパコするときはアプリ版を使うのがおすすめ。(課金時はWEB版を使用)

アプリ版のプロフィール一覧は女性の写真がサムネイル表示されますが、WEB版には写真がついておらず、ポイントを消費して写真を確認しなければなりません。

1.プロフィール検索で素人女性を探す

女性と会ってセックスするだけなら、掲示板の投稿にアクセスしてメッセージを送るのがもっとも早い方法です。

ただし、掲示板に書き込みしている女性は非常に高い確率で業者

したがって、素人女性とオフパコするならプロフィール検索を使って探し出さなければなりません。

その際の見分け方は「アダルトな表記があるかどうか」と「簡単に出会えそうかどうか」。

まず、アダルトな表記とは「セフレ募集中」や「ホテルでイチャイチャしたいです」などといった露骨な表現のことです。

素人女性は羞恥心があるので、そこまで露骨な表現はしません。

次に、簡単に出会えそうとは、「今夜、○○駅で待ち合わせ」や「今日、これから」「どなたかいませんか」など、相手を選ぶ様子がないこと。

素人女性は好みのタイプの男性とオフパコしたいはずですから、誰でも良いからすぐに会いたいという姿勢そのものが業者の証拠といえます。

2.ファーストメッセージを送る

素人女性を見つけたらファーストメッセージを送信。

ただし、「会いましょう」や「連絡先の交換をしませんか?」などと事を急ぐ内容のメッセージは素人女性には通用しません

彼女達が「会いたい」「この人とならセックスしてもいい」と思うのは、話が合う男性。

つまりじっくりとメッセージのやり取りをする必要があり、ファーストメッセージにも「まずは色々とお話ししてみたいです」と書くべきです。

3.デートのアポをとる

素人女性と数日~1週間ほどやり取りを続けていると、デートに誘うチャンスがやってきます。

メッセージの文面が徐々に砕けたものになり、相手も冗談をいうようになるのがデートOKのサイン。

好きな食べ物を聞いて「じゃあ、今度一緒に食べに行きませんか?」と誘うのが王道です。

ただし、より確実にオフパコしたいなら初デートでは手を出さない方が無難

初デートは信頼を勝ち取ることが先決であり、まずは昼間にカフェでお茶をしながらじっくり話すのがおすすめです。

4.ホテルに誘う

初デートか二回目以降かは別にして、オフパコをするならどこかでホテル(または自宅)に誘うことになります。

誘っても大丈夫という何かしらの根拠(女性側からのサイン)があった上での行動でしょうから、高確率でOKしてくれるはず。

ただし、誘い文句で失言すると大逆転負けを喫します

オフパコするにあたって、女性側は「男性側から熱烈に誘われたからOKした」という建前を欲しがります。(本音は女性自身もセックスに興味を持っているわけですが)

そのため、男性側から「この後、どうする?」と結論を委ねられるのは苦手。

誘い方が下手だと思われる可能性があり、ウブな女性だと恥ずかしくなって思わず「今日は帰る」と言い出しかねません。

したがって、「もっと一緒にいたい」とストレートに誘う方が正解。

女性にどうしたいかを聞くのではなく、自分自身がこうしたいとはっきり伝える方がオフパコに持ち込める確率が高くなります。

Jメールでオフパコする時の注意点

ご紹介してきたように、Jメールはオフパコにもってこいの出会い系サイトです。

とはいえ、気を付けなければならない点もあります。

  • ●妙に積極的な女性は素人じゃない
  • ●未成年や児童には要注意
  • ●性病対策は必須

妙に積極的な女性は素人じゃない

セフレ作りや恋人探しをしている素人女性は完全に受け身の姿勢です。

多くの男性からメッセージをもらうので、その中からお相手を選びます。

それゆえ、素人女性からいきなりメッセージを送ることはありません。

しかし、実際にJメールを利用してみると、「はじめまして~」と頻繁にメッセージが送られてきます。

このようなメッセージを送ってくるのは基本的に業者か詐欺師かキャッシュバッカー

いずれにせよ相手にすべきではないので、女性からいきなり届くメッセージは無視するのがおすすめです。

未成年や児童には要注意

ちゃんと許可を受けた出会い系サイト(Jメールを含む)は会員に年齢確認を義務付けており、18歳未満と高校生は登録できません。

これは児童(18歳未満)保護の観点から定められたルール。

同時に淫行などが起きないように既存会員を守るためのルールでもあります。

しかしながら、女性会員のなかには知り合いから身分証明書を借りて登録している人もおり、年齢確認済みだからといって必ずしも18歳以上とは限りません。

こうした年齢詐称の女性は、そのほとんどが援助交際・パパ活目的。

掲示板に「経験少なめのJDです」などと書き込んで相手を募集していますから、プロフィール検索をして掲示板募集履歴がある20歳前後の女性には要注意です。

性病対策は必須

Jメールで素人女性をみつけてホテルに連れ込めればオフパコはもう目の前。

ただし、相手の女性は他の男性ともオフパコを楽しんでいる可能性が大です。

そこで心配になるのが性病。

近年では梅毒などの性病が大流行しており、その原因の一つとして出会い系サイトやマッチングアプリを使ったオフパコが挙げられています。

怖いことに、性病は自覚症状が出ないことも多々あり、放置すると後に重大な疾患を招きます

残念ながら性病はオーラルセックスでうつることもあるので、挿入時だけコンドームを使用しても完全には防げません。

ゆえに、オフパコを頻繫にする人は定期的に検査を受けるようにしましょう。

まとめ

この記事では、出会い系サイトのJメールでオフパコするやり方と注意点をご紹介しました。

出会い系サイトを使えば比較的簡単にオフパコできます。

なかでもJメールは他の出会い系サイトよりも素人女性の比率が高く、オフパコにはもってこい。

業者、詐欺師、キャッシュバッカー、児童などを避けるということを常に意識しつつ、ぜひオフパコに挑戦してみてください。

\いますぐJメールを使いたい方はこちら/
Jメールに今すぐ無料登録(R18)