ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2019.08.14 作成:2019.08.14

ワクワクメールで出会えない人の間違った使い方とは?

wakuwakumail-deaenai
 
ワクワクメールで有料会員になったのに全く出会えないという方は少なくないはずです。
 
ワクワクメールを利用している最中に、ワクワクメール攻略記事などでノウハウをチェックした方もいるかもしれません。
 
中には、ワクワクメールを使えば、簡単に出会えると誤解を招くような情報もあります。
 
今回はワクワクメールで出会えない原因と対策を、根拠つきで紹介します。
 
出会えなくて困っている方は、ぜひチェックしてみてください。
 

ワクワクメールはそもそも出会えるのか

ワクワクメールで出会えない対策を取る前に、ワクワクメールはそもそも出会えるサービスなのか検討する必要があります。
 

少なくとも今流行りの出会いサービスではない

結論からいうと、他の大手サービスと比較して、ワクワクメールは出会いやすいとはいえません。
 
ワクワクメールが出会いにくい理由は明らかで、アプリの流れに乗れていないことから、会員があまり増えていないのではということが考えられます。
 
マッチングアプリ出会い系サイトを何年も継続して、利用するユーザーはほとんどいません。
 
したがって、常にアクティブなユーザーを増やすためには、新しい会員を増やす必要があります。
 
肝心のワクワクメールですが、ワクワクメールの会員数はあまり変わっていない可能性が高いです。
 
wakuwakumail-deaenai2
 
ワクワクメール各都道府県の毎月の新人数の調査データあり↓
 


 
ワクワクメールは2019年8月現在でも公式サイトの会員数表記は750万人突破のままです。
 
wakuwakumail-deaenai3
 
公式サイトの最新ニュースを確認すると、750万人突破は2018年8月時点で達成されているようなので、約1年経過しています。
 
ブラウザサイトがメインなので、利用者の年齢層は30代以降が主なユーザーのはずです。
 
ただし、2019年5月にiPhone版のアプリがリリースされたことから、今後若いユーザーが増え、ユーザー数が右肩上がりで伸びていくのではと思われます
 

出会えなくはないが、より出会えるサービスがあるのは間違いない

ワクワクメールは出会いにくいとまでいうのは、言い過ぎですが、より出会えるサービスが他にあるのは間違いないです。
 
ただ、ワクワクメールよりも出会いやすいサービスの多くは、20代のユーザーが圧倒的に有利な傾向があります。
 
したがって、30代、40代といった世代の方にとっては、ワクワクメールは出会いを探すことができる貴重な場です。
 
しっかりと使えば、入れ食い状態ではないにしても、サクラを使っていないため、異性と出会えるのは間違いありません。

ワクワクメールを使っても出会えなかった理由と対策

第一に、ワクワクメールは大手出会い系サイトの中でも出会いやすい方ではありませんが、出会えない原因には、使い方に問題がある可能性があります。
 
もしも、誤った使い方をしていれば、ワクワクメール以外の出会い系サイトを使っても、なかなか出会えない期間が続いてしまうかもしれません。
 

ワクワクメールに過度な期待を持ちすぎている

ワクワクメールで出会えない原因の1つとして、ワクワクメールをはじめ、出会い系サイトやマッチングアプリを過大評価していることが挙げられます。
 
「とりあえず使えば、会えるんじゃない」「出会い系サイトはヤレる女ばかり」といった認識から、使い方が雑になります
 
出会い系サイト、マッチングアプリといえど、しっかりとプロフィールを作成して、誠実なメッセージを心がけるのは必須です。
 

魅力の伝わるプロフィール写真を設定

wakuwakumail-deaenai4
 
ワクワクメールはブラウザ版の場合はアバターが主に表示されますが、アプリ版はプロフィール写真がメイン表示されます。
 
いずれにしても、プロフィール写真はほぼ確実にチェックされる項目なので、絶対に設定するのに加えて、写真選びが重要です。
 
女性はプロフィール写真が適当でも男性からメッセージが来ますが、男性の場合は特に写真選択に力を入れる必要があります。
 
ワクワクメールで男性ユーザーのプロフィール写真を複数見ましたが、女子目線でいうと、「本当に出会う気あるのかな」というものばかりでした。
 
女子受けが悪そうだと思った写真の中には、下記のようなものがあります。
 

  • ・顔だけアップの写真
  • ・女子のように逆光で盛れた画像
  • ・明らかな自撮り
  • ・証明写真のような無表情

 
反対に、こんな画像はとても印象が良いです。
 

  • ・プライベートの中で自然に撮れた写真
  • ・最低でも上半身が映っている
  • ・趣味などが分かる画像

 
ワクワクメールは特に画像選択がひどいユーザーが多いので、少し工夫するだけで、かなりの差をつけることができます。

 


 

自己紹介文は無難なものを設定

ワクワクメールの自己紹介文も周りと差別化する上で重要なポイントです。
 
ワクワクメールでよくある自己紹介文が、箇条書きで文章になっていないもの。
 
自己紹介文は基本的には、文章にして、趣味や会ったら何をしたいかなどを最低限書いておくのがおすすめです。

 
箇条書きで職業、趣味などが書かれていても、周りの男性ユーザーと変わり映えないプロフィールになってしまいます。
 

メッセージは見直す必要あり

wakuwakumail-sakura10
 
また、女性にメッセージを送ってもなかなか返信がもらえない方は、メッセージに問題がある場合も考えられます。
 
上から目線、下ネタ、ただの自己紹介だけなどは、当然返信をしようと思いません
 
いきなり連絡先交換を要求したり、下ネタを送って、返信を少しでももらえるのは相当なイケメンくらいです。
 
通常は、相手のプロフィールを踏まえた上で挨拶をして、簡単な自己紹介、女性が返しやすい質問を入れるようにします。

 


 

高倍率な異性ばかり狙っている

wakuwakumail-sakura11
 
プロフィール、メッセージに問題がなかったとしても、人気の異性にばかりアプローチしていては成功率は下がります。
 
20代の女性、外見のレベルが高い男女ユーザーは非常に人気です。
 
そのため、自分以外にも数十人のユーザーがアプローチしていると考えられます。
 
その中で、選ばれる可能性は当然高くないので、人気ユーザーばかり狙うのはワクワクメールの出会いを狭めることになります。

まとめ 適切な方法で活用すればワクワクメールは出会える

ワクワクメールは若い人にはあまりおすすめしませんが、30代以上のユーザーは活用の余地があります。
 
使えば高確率で出会えるというものではないですが、適切な方法で活用することで、出会えるはずです。
 
出会えない原因を客観的に特定して、試行錯誤してみてください。