ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2019.11.20 作成:2019.11.20

ワクワクメールとハッピーメールを目的別に徹底比較!どっちが出会いやすい?

wakuwaku-happymail-chigai1

大手出会い系でもあり、マッチングアプリでもあるワクワクメールハッピーメールを徹底的に比較してみました。

また、出会い系やマッチングアプリは何を使うかによって、結果が変わってくるのが一般的です。

どちらが低コストで出会えるのか、どんな人に向いているのか気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

ワクワクメールとハッピーメールどんな違いに注目すべき?

ワクワクメールとハッピーメールの違いはさまざまですが、全てに注目する必要はありません。

男性の場合は料金面と業者対策の充実度

男性であれば、注目すべきは料金と業者対策の充実度。

ワクワクメールやハッピーメールのような特定の目的にとらわれずに、出会いを探すことができるサービスは、業者の少なさや、見分けやすさが出会いやすさに繋がります

決して、利用している女性が出会いやすい人ばかりという、ユーザーの性質は関係ありません。

女性の場合は安全面とユーザーの質

女性が注目すべきは厄介な男性に遭遇した際のサポートや、男性ユーザーの質です。

ワクワクメールとハッピーメールは、ジャンルも似ており、どちらも大規模なサービスなので、男性ユーザーのかっこよさやお金持ち度はそれほど変わりません。

そもそも、どのサービスにも条件検索機能があるため、希望の年収や職業を検索すれば、どの層にも多くの利用者がいるため、お金持ち度を気にする必要がないといえます。

そのため、ユーザーの質で一番気にすべきは恋活や婚活意識が著しく低いヤリモクの多さです。

結論 ワクワクメールの方がおすすめ!ハッピーメールも併用する価値あり

wakuwaku-happymail-chigai2

結論から言うと、マッチングサービスを1つしか利用しないということであれば、ワクワクメールを利用するのがおすすめです。

ワクワクメールは低価格でポイントを大量に購入することができ、ハッピーメールと比べて、悪質な業者やヤリモクが少ないという強みがあります。

ただし、料金の安さでいうと、ハッピーメールはワクワクメール以外の大手サービスよりも低価格なのは見逃せないポイントです。

さらに、両サービスは大手サービスの中でも、登録時にもらえる無料ポイントの多さは随一です。

理想を言えば、ワクワクメールとハッピーメールは併用したいところ。

併用する組み合わせとしては、ベストな組み合わせです。

無料ポイントを使い切る間だけでも、併用し、異性と進展しそうな状況であれば、ハッピーメールでも課金してみるのが良いかもしれません。

ワクワクメールとハッピーメールの違い まずは概要から!

会員数と利用料金だけを見ると、ハッピーメールの方が良さそうなサービスに見えます。

しかし、会員数と利用料金だけでは実態が見えないのが事実です。

ワクワクメール ハッピーメール
運営会社 ワクワクコミュニケーションズ アイベック
会員数 800万人 2000万人
男性利用料金 メッセージ送信1通50円
プロフ閲覧1人10円
プロフ画像閲覧1人20円
メッセージ送信1通50円
プロフ閲覧無料
プロフ画像閲覧1人20円
女性利用料金 無料 無料
アプリストア評価 3.6 3.3
年齢認証の有無 必須 必須

※ワクワクメールの口コミ評価はApp Store、ハッピーメールはGoogle Play

ハッピーメールは30代以上の年齢層に強い

wakuwaku-happymail-chigai3

ハッピーメールとワクワクメールともに、ユーザー層でどんな人に向いているのかという違いはありません。

ただ、全ユーザーに占める割合で見た時に、ハッピーメールは30代以上のユーザーにおすすめです。

20代に特化したサービスが多い中で、そうした点で、ハッピーメールは貴重なサービスだと言えます。

ワクワクメールは20代の若い年齢層に強い

一方で、ワクワクメールは20代の若い世代に強いのが特徴。

ハッピーメールと比べると30代後半以上のユーザーは、若干出会いにくいかもしれません。

20代の方は、ユーザー層の点を考えても、ワクワクメールを利用すべきです。

援助交際、ヤリモクなど邪魔なユーザーの多さ

マッチングサービスには、援助交際、ヤリモクといったできれば遭遇したくないユーザーが、必ず存在します。

問題は援助交際やヤリモクでワクワクメール、ハッピーメールそれぞれを利用するユーザーがどれくらいいるかです。

実際に使用した結果としては、援助交際、ヤリモクはハッピーメールの方が1〜2割ほど多い印象。

ワクワクメールとハッピーメールの安全性を比較

サクラ、キャッシュバッカーはどちらにもいない

ワクワクメールとハッピーメールは大手サービスということもあり、サクラやキャッシュバッカーといった運営が原因の超悪質ユーザーは存在しません

キャッシュバッカーは、男性とやりとりすることで運営会社から還元されるポイントを還元してお金を稼ぐユーザーです。

どちらのサービスも、男性からメールをもらったところで1〜2円程度にしかならず、キャッシュバッカーが発生しないようになっています。

業者対策はワクワクメールが上=出会いやすい

wakuwaku-happymail-chigai4

ワクワクメール、ハッピーメールにいる悪質ユーザーの大半は業者という悪質ユーザーです。

業者の多さと、見分けやすさは出会いやすさに直結します。

結論からいうと、ワクワクメールの方が業者は少なく、業者を見分ける機能も充実していまさ。

業者は主に女性ユーザーのフリをして、男性に近づき、風俗や怪しいビジネスへの勧誘を行います。

援助交際と思わしき女性も、実は風俗業者というのがほとんどです。

業者自体はハッピーメールは表示されるユーザーの8〜9割、ワクワクメールは5〜6割ほどと、ハッピーメールは業者が多くいます。

ワクワクメールでは、写真付き証明写真と顔を一緒に撮影して、運営に送るセルフィー認証という機能があり、業者を見分けるのにかなり役立ちます。

プロフ検索などで、条件を設定する際にセルフィー認証済みにチェックをつけることで、検索することが可能です。

サポート体制はともに充実

wakuwaku-happymail-chigai5

ハッピーメール、ワクワクメールともに、サービス内のトラブルを相談できる窓口があります。

どちらも、メールだけではなく、電話も対応しており、安心して利用できるサービスだといえます。

ワクワクメールvsハッピーメールどちらが低価格で利用可能?

結論から言うと、ワクワクメールの方が低価格で利用可能

先述したとおり、ワクワクメールはハッピーメールよりも低価格で利用することができます。

中長期で使用する場合、同じくらいの利用量でも、数千円以上の差がつきそうです。

具体的にどれくらい料金が異なるのか、見ていきます。

無料ポイントはどちらが多い?

wakuwaku-happymail-chigai6

登録時にもらえる無料ポイントはともに、大手サービスの中でも随一の1200円相当。

その他大手サービスには、1200円も無料ポイントがもらえるサービスはありません。

併用すべきと言ったのは、どちらも無料ポイントだけでも、女性何人かにメッセージをするところまで経験できるためです。

これだけのポイントがあれば、継続してメッセージ交換ができそうな女性と繋がることができる可能性は非常に高いと考えられます。

利用料金自体はハッピーメールの方が低価格

主要機能の利用料金自体はそれほど変わりませんが、ハッピーメールはプロフ閲覧が無料で行えるのが特徴です。

ただし、ハッピーメールはワクワクメールよりも業者の割合が多いというデメリットがあるため、メッセージ送信でお金を無駄にする可能性が高いといえます。

また、ワクワクメールでプロフ閲覧にかかるお金は大した金額にはならないことを考えると、利用料金だけでハッピーメールの方が低価格で利用できるとは言えません。

ワクワクメール ハッピーメール
メッセージ送信(円/通) 50円 50円
プロフ閲覧(円/人) 10円 無料
プロフ画像閲覧(円/人) 20円 20円
掲示板閲覧(円/人) 10円 10円
掲示板投稿(円/1回) 50円 50円

ワクワクメールの方がポイント購入費用が安い

wakuwaku-happymail-chigai7

利用料金ではハッピーメールの方が低価格であるものの、メッセージ送信で業者に当たってしまうことを考えると、実際に使用するとワクワクメールの方が安くなることが多いです。

また、ポイントの安さで判断すると、ワクワクメールの方が同じ金額でも多くのポイントを購入することができます。

一般的に3000~5000円程度まとめて課金するのがおすすめですが、5000円を課金した場合、ワクワクメールの方が500円分多くのポイントを入手するのが可能です。

 

・ワクワクメールのポイント購入料金
料金 ポイント数 料金 ポイント数
1000円 130P 20000円 3000P
2000円 260P 30000円 4500P
3000円 400P 40000円 6000P
5000円 700P 50000円 8200P
10000円 1500P

※WEB版のクレジット決済、2019年11月時点

 

・ハッピーメールのポイント購入料金
料金 ポイント数 料金 ポイント数
500円 50P 5000円 650P
1000円 100P 10000円 1400P
2000円 210P 20000円 2800P
3000円 370P 30000円 4200P

※WEB版のクレジット決済、2019年11月時点

ワクワクメールとハッピーメール 目的別に違いを比較

ワクワクメールとハッピーメールを使用するユーザーは、全員が全員、純粋に出会いを探す訳ではありません。

出会いを探す以外の目的で利用する場合、どちらが良いのか、目的別に比較します。

パパ活しやすいのはどっち?

wakuwaku-happymail-chigai8

パパ活のしやすさはハッピーメールが上です。

ワクワクメールは20代のユーザーが多く、パパがそもそもいませんが、ハッピーメールは年齢層が高いため、パパ候補はたくさんいます。

また、実際に政治家がハッピーメール経由でパパ活をしていたことが発覚して、スキャンダルになったことがあるなど、パパ活があったという実績も周知の事実です。

ただし、最近はパパ活の取り締まりが厳しくなっており、パパ活はしにくくなっているのが現状。

外見や特技に自信のある方は、パパ活専用アプリの利用がおすすめです。

女性が稼げるのは?

ワクワクメールとハッピーメールにはキャッシュバッカーがいないという箇所で解説したとおり、これらのサービスで稼ぐのは不可能です。

もしも男性とのメール交換などど稼ぎたい場合は、マッチングサービスに登録するのではなく、メールレディの採用募集を探すのをおすすめします。

アフィリエイトで稼ぎやすいのはどっち?

wakuwaku-happymail-chigai9
※ワクワクメールのアフィリエイトランクに関する画像

アフィリエイトで扱うのであれば、単価の高いハッピーメールがおすすめです。

また、単価とは別にハッピーメールは会員数が多いことから、ハッピーメールの体験談などの需要は高く、稼ぎやすいといえます。

ワクワクメール ハッピーメール
単価決定方法 ランク制 ランク制・全承認
単価 2000-5500 2000-5500
平均単価 3000円 4000円

まとめ 基本的にはワクワクメールからスタートがおすすめ

基本的には業者が少なく、利用料金の安いワクワクメールからスタートするのがおすすめですが、併用する際の組み合わせとしては最高なので、どちらも使いたいところです。

まずは、どちらも併用し、アプローチがあった方から課金をしていくのが良いかもしれません。