ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2019.08.15 作成:2019.08.15

ワクワクメールの料金は安い!?コスパが良いかを検証してみた

wakuwaku-ryoukin
 
累計会員数750万人を突破する大手出会い系サイトのワクワクメールの料金を他出会い系サイトと比較してみました。
 
結論としては、料金のみの比較、実際に出会えるかといったコスパの部分でワクワクメールは必ずしもおすすめできるものではありません。
 
ただし、顔出しせずに、架空のアバターで活動できるのは、大手サービスの中でもワクワクメール特有のメリットです。
 
他出会い系サービスとの料金比較を通じて、ワクワクメールを使用するかどうかの参考にしてみてください。
 

ワクワクメールの料金は都度課金型

ワクワクメールの料金体系ですが、利用に応じて支払う都度課金型です。
 
そして、女性は基本的に無料、男性のみ有料と料金負担に関しても違いがあります。
 
女性のプロフィールを見れば見るほど、またメッセージをすればするほど、お金が必要になります。

ワクワクメールの複雑な料金体系

ワクワクメールの詳細な利用料金は公式サイトにありますが、非常に複雑で、具体的にいくらくらいかかるのかわかりにくいです。
 
wakuwaku-ryoukin-ichiran
wakuwaku-ryoukin-ichiran2
wakuwaku-ryoukin-ichiran3
 

ワクワクメールは機能自体が豊富で、それぞれの機能を使って何をするかで、細かく料金が決まっています。
 

ワクワクメールで実際に使うのはこれだけ

多くの料金項目がありますが、重要なのは、プロフ画像の閲覧とメールを送るの2つだけです。
 

プロフ画像を見る 2P/2S(20円相当)
メールを送る 5P/5S(50円相当)

 
基本的には、この2つの機能だけで異性と出会うことができます
 
その他の機能を使ったからといって、出会いが有利になるというのも特に無く、むしろ使用するのはおすすめしません。
 
したがって、1人の女性にアプローチするのに最低でも70円相当の料金がかかります。
 
その後は、ワクワクメール内でメールを送信するために、毎回50円が必要です。

ワクワクメールの料金は安い方?

ワクワクメールの利用料料金を他の都度課金型のマッチングアプリと比較してみました。
 
結論としては、ワクワクメールの利用料金は少し高いです。
 

プロフィール画像閲覧は他サービスが低価格

ワクワクメールよりも大規模なマッチングアプリと比較してみましたが、プロフ画像閲覧のみ若干高いことが分かります。
 

アプリ/サイト 累計会員数 プロフ画像閲覧 メール送信
ワクワクメール 750万人 20円 50円
ハッピーメール  2000万人 無料 50円
YYC 1400万人 10円 50円
PCMAX 1000万人 10円 50円

 
特にハッピーメールはプロフィール閲覧を無料で行うことができるため、お金を気にせずに、顔写真をチェックすることができます。
 
大手サービス同士を比較することで分かりますが、プロフィール閲覧は10〜20円、メール送信は50円が相場です。
 
そして、この相場はマッチングアプリ、出会い系サービスを使う上で重要な知識になります。
 
実は、相場よりも極端に安い無料サービス、反対に高いサービスはいわゆる詐欺のために作られたサービスであることが多いです。
 
例えば、無料で使えるサービスであれば、高額なサービスに誘導するための集客用になっていたり、そもそも女性ユーザーがいません。
 
さらに、相場よりも高いサービスのほとんどは、サクラを使って、男性に課金させようとするものが非常に多いです。
 

無料でもらえるポイントも比較

マッチングアプリや出会い系サイトは初回登録時に無料で使えるポイントがもらえます。
 
ワクワクメールは、ハッピーメールと並んで、初回にもらえるポイント数が多いです。
 

アプリ/サイト 登録時にもらえる
無料ポイント
アプローチできる人数
ワクワクメール 1200円相当 17人
(1200円÷70円)
ハッピーメール  1200円相当 24人
(1200円÷50円)
YYC 300円相当 5人
(300円÷60円)
PCMAX 1000円相当 16人
(1000円÷60円)

 
ワクワクメールであれば、無料ポイントを使えば、17人の女性にアプローチすることができます。
 
しかし、無料ポイントで出会える確率は低いので、結局課金が必要なことが多いです。
 
無料でもらえるポイントを考慮した結果ですが、ワクワクメールは無料ポイントの量と利用料金の安さでハッピーメールに負けています。
 
また、PCMAXよりもお金が必要なことが予想可能です。
 
YYCには無料ポイントの量で勝るものの、中長期で利用することを考えると、YYCよりもお金がかかりそうだと考えられます。
 
さらに、YYCは無料ポイントこそ少ないものの、出会いやすさはワクワクメール以上です。
 
無料ポイントに引かれて登録する方は少なくないですが、無料ポイントよりも、利用料金と出会いやすさに注目するのをおすすめします。
 

結局、1人と出会うのにいくらくらいかかる?

wakuwaku-ryoukin2
 
結局、1人と出会うのに、どのアプリも500円〜2000円程度は必要です。
 
1人と出会うのに3000円以上かかってしまっている場合は、ワクワクメールのような都度課金型のアプリではなく、月額2000〜3000円の定額で利用できるサービスをおすすめします。
 
月額定額制のアプリには、Pairs(会員数1000万人)、Omiai(会員数400万人)などが有名です。
 
1人と出会うために必要なお金は、使用方法によって個人差が大きく、あくまでも参考程度に受け止めてください。

ワクワクメールはどんな人におすすめ?

料金面、出会いやすさの点だけで比較をすると、ワクワクメールが魅力的なサービスとはいえません。
 
しかし、ワクワクメールは出会いを探したい30代以降のユーザーにはおすすめのサービスです。
 
ワクワクメールは2019年までは大手サービスの中では唯一WEBブラウザのみの提供でした。
 
そのため、20代の利用者は大手サービスの中では多くないと思われ、30代以降のユーザーがメインです。
 
若いユーザーが有利なサイト、アプリが多い中で、年齢を気にせず出会いを探しやすいといえます。

まとめ ワクワクメールは料金以外で選ぶべし

ワクワクメールは料金だけを見れば、選択肢に入りにくいサービスです。
 
そのため、ワクワクメールの主な年齢層以外のユーザーにはおすすめしません。
 
目的に合致していると感じた方は、初回に1200円分のポイントがもらえるので、試しに使用してみてください。