ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2020.04.23 作成:2020.04.23

ワクワクメールを完全に退会する方法!実は退会しない方がいい理由も合わせて解説

wakuwaku-kaiyaku-1

 

ワクワクメールは退会しても、実は運営会社のサーバーには電話番号などアカウント情報は残ったままです。

 

それを踏まえた上でワクワクメールを完璧に退会する方法を解説します。

 

また、退会すると再登録する際にデメリットがあるので、そうした注意点も紹介します。

 

ワクワクメールの退会を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

ワクワクメールを退会する方法

早速ワクワクメールを退会する方法を写真付きで紹介します。

 

WEBの場合

①マイページより各種設定をクリック

 

wakuwaku-kaiyaku-2

 

②その他の退会をクリック

 

wakuwaku-kaiyaku-3

 

③最後に「退会する」を押して、退会確定

 

wakuwaku-kaiyaku-4

 

アプリの場合

①マイページ右上の歯車をクリック

 

②設定のその他の項目から、退会を選択

 

wakuwaku-kaiyaku-5

 

③最後に本当に退会しますか?と表示されるので、「退会」をクリック

 

wakuwaku-kaiyaku-6

 

ワクワクメールを退会する前に絶対にやっておきたいこと

ワクワクメールを退会する前に絶対にやっておきたいことがいくつかあるので、それらを紹介します。

 

ポイントを使い切って退会

wakuwaku-kaiyaku-7

 

退会後1年で所持しているポイントは消滅してしまいます。

 

そのため、もし退会する際にポイントがある程度残っていたら、使い切ってから退会するのがおすすめです。

 

最後に賭けて、何人かの女性にメッセージしてみてください。

 

いっそのこと、セックスしませんか?とダイレクトに聞いてみるのも良いかもしれません。

 

ブロックなど過去の履歴は消えない

これはやっておいた方がいいことではありませんが、ブロックされた履歴などは消えないというのは知っておく必要があります。

 

狙っていた相手にブロックされてしまったために、再度アプローチするために再登録しようとしている方は注意が必要です。

 

ブロックされた相手にアプローチする場合は、再登録ではなく、新しくアカウントを作らなければなりません。

 

ワクワクメールを退会しても、運営会社の手元に個人情報が残る理由

ワクワクメールは退会しても、前回登録時の電話番号とパスワードを入力することで再登録することが可能です。

 

つまり、退会しても、ワクワクメール上でプロフィールが表示されなくなるだけで、過去のアカウント情報は運営会社のサーバーに残り続けます

 

ワクワクメールの運営会社に過去のアカウント情報が残るのには理由があります。

 

どのサービスであっても、個人情報は一定期間残る

wakuwaku-kaiyaku-8

 

まずはどんなウェブサービスでも、退会後に、一定期間個人情報がサーバー上に残ります。

 

これは、ウェブサービスを運営する会社であれば、一般的なことです。

 

退会後もサーバーに個人情報を残すのは、退会後なにかあったときに対応するためというのが主な理由。

 

個人情報が残ってしまうことに対して不安を感じる方がいるかもしれません。

 

しかし、ワクワクメールの個人情報取り扱い体制は、JAPHICを取得していることからも安全だと言えます。

 

また、これまでに個人情報が流出した事件も起きていません。

 

重複登録を防ぐため

次に重複登録を防ぐのが目的独特です。

 

ワクワクメールのような出会い系で、同じユーザーが複数のアカウントを作れるとなれば、利用者にとって間違いなく悪影響があります。

 

また、ワクワクメールは初回登録時に1200円相当と、出会い系の中でも非常に大量のポイントが入手可能です。

 

重複登録を許してしまうことで、無料ポイントだけで活動するユーザーが増えてしまい、健全な運営ができなくなってしまいます。

 

そのため、ワクワクメールは重複登録を防ぐために、メールアドレスではなく、電話番号入力が必須になっています。

 

出会い系を使う際に、メールアドレスだけで登録できてしまうサービスは危険なので、利用を避けるのがおすすめです。

 

健全な運営会社なので心配する必要無し

wakuwaku-kaiyaku-9

 

最後にワクワクメールはJAPHICを取得しているだけではなく、会社自体が安全です。

 

運営会社はワクワクコミュニケーションズという会社で、2001年からワクワクメールを運営している老舗です。

 

2001年からおよそ20年の運営歴がありますが、これまでに不祥事は無く、健全に運営されています。

 

ワクワクメールを退会した後に再登録したい方が知っておくべきこと

最後に、ワクワクメール退会後に再登録する際の注意点を紹介します。

 

再登録しても以前のアカウントが復活するだけ

ワクワクメールは退会してもアカウント情報が残り続けると解説しました。

 

それもあって、前回と電話番号が変わっていない場合は再登録しても、前回のアカウントが復活するだけです。

 

新しいアカウントは作れないのに、ご注意ください。

 

再登録時に初回登録の特典なし

ワクワクメールに新規登録をすると、初回に1200円分のポイントがもらえます。

 

再登録した際には、この初回特典はもらえないので注意が必要です。

 

ポイントゼロからのスタートになります。

 

新しくアカウントを作りたいなら、新しい電話番号を用意する必要がある

ワクワクメールで新しいアカウントを作りたい方は再登録ではなく、新しい電話番号を用意した上で新規登録する必要があります。

 

前回とは異なる電話番号で登録しなければ、新規アカウントは作れない点に注意が必要です。

 

まとめ

ワクワクメールは退会こそ簡単にできますが、新規アカウントの重複登録などは制限されています。

 

また、退会しても運営会社のサーバーから個人情報が消されるわけではなく、これまでのポイント消失などデメリットがあるのが事実。

 

そのため、退会する前に本当に退会する必要はあるのか、考えた上で行うのをおすすめします。