2019.05.07

本当におすすめな婚活アプリランキング!しっかりと婚活できるアプリを使おう

konkatsu-matome
マッチングアプリを使った婚活は最近では珍しいことではありません。
 
短期決戦とはいけない婚活において、低価格で利用できることもあり、使い勝手もいいです。
 
マッチングアプリには遊び、恋活、婚活とアプリごとに3つのジャンルがあります。
 
婚活をする方は、最低でも恋活、できれば婚活に特化したアプリを活用するのが重要です。
 
また、マッチングアプリの中でも、機能はさまざまで、婚活に使いやすいものとそうでないものが混在しています。
 
アプリ婚活をする方は、ぜひ婚活アプリランキングをチェックした上で活用してみてください。
 

マッチングアプリを使った婚活がおすすめな理由

結婚相談所よりも低価格で婚活可能

konkatsu-matome2

これまでは婚活といえば、街コン、結婚相談所などが主要なサービスでした。
 
主要なサービスではあったものの結婚相談所は年間数十万円、街コンも1回3000〜5000円以上かかるものもあり、決して安いとは言えません。
 

利用期間 成婚率 利用料金
婚活アプリ 1年 10%前後 20000円前後
女性無料のケースも
結婚相談所 1年 20%前後 最低40-50万程度

 
そんな中、婚活アプリの登場により男性は年間でも20000円程度、女性の場合は無料で婚活することが可能になりました。
 
婚活は最低でも相手探しの段階で半年から1年は見積もっておくのが重要です。
 
中長期的な婚活を考慮すると、低価格で婚活を継続できるのはとても大切だといえます。
 

出会いの絶対数を増やすことができる

konkatsu-matome3

婚活を成功させるには、プロフィールだけを見て「この人もだめ、あの人もだめ」と高見の見物をするだけでは前進しません。
 
婚活においても、「百聞は一見にしかず」で100人のプロフィールを見るよりも、1回まずは会ってみるのが重要です。
 
会ってみれば意外と良い人だったということもあります。
 
また、相手の異性が魅力的な人だと評価してくれれば、熱くアプローチをしてきて、そのまま結婚ということも。
 
婚活アプリを使用すれば、一見に値する、出会いの数を増やすことができるのは、大きなメリットです。

 

婚活意識の高い利用者がアプリ利用している

konkatsu-matome4

少し前までは、ネットの出会い探しといえば、出会い系サイトのイメージが強いだけではなく、婚活どころか、恋活に特化したアプリさえありませんでした。
 
しかし、現在では出会い系サイトは時代遅れで、大手企業がしっかりと健全なサービスを作っている時代です。
 
婚活に特化した機能を備える婚活アプリも多数登場し、ネットであっても、婚活できるようになりました。
 
合コン、街コン、婚活パーティよりも、婚活アプリの方が結婚相手を見つけやすいと言っても、過言ではないかもしれません

婚活アプリランキング総合編一覧

【評価基準】

  • ・経済力..登録者の主に年収、職業から判定
  • ・婚活意識の高さ..利用者の婚活意識の高さを数値化

 
【評価指標】

5段階評価で5が最高、1が最低

順位 会員数 年齢確認 収入証明
卒業証明
経済力 婚活意識 主な年齢層
Pairs 1位 1000万 × 3.5 3 20代
30代前半
ゼクシィ縁結び 2位 85万 3.5 4.5 30代
youbride 3位 170万 3.5 4 30代
Omiai 4位 400万 × 3.5 3 20代
30代
with 5位 100万 × 3.5 3 20代
30代
Yahoo!パートナー 6位 500万 3.5 3.5 30代
40代
ゼクシィ恋結び 7位 数十万 × 3.5 3 20代
東カレデート 8位 数万-
数十万
4.5 2 20代
30代

おすすめ婚活アプリランキング総合編

さっそく、婚活アプリランキングを見ていきます。
 

第8位 東カレデート

toukare-date

第8位はハイクラス限定の審査制マッチングアプリの東カレデートです。
 
利用者の婚活意識は決して高くないわけではないですが、ハイスペックな男性に特化した唯一のマッチングアプリだといえます。
 
toukare-date2

利用している男性の約半数が年収1000万以上、80%は年収750万以上です。
 
年収500万未満、年収500〜750万の層は20代中盤付近で、大企業あるいは外資系企業に勤める将来の年収1000万候補ばかりが登録しています。
 
審査制のため、男女ともに職業、収入あるいは外見のいずれかが登録の段階で求められます
 
婚活アプリと平行して、利用してみるのがおすすめです。
 

会員数 年齢確認 収入証明
卒業証明
経済力 婚活意識 主な年齢層
数万-
数十万
4.5 2 20代
30代

 

東カレデートの利用料金は?

男性月額料金 女性月額料金
6500円〜 無料

※1ヶ月プランの料金を表記
 

第7位 ゼクシィ恋結び

zexy-koimusubi-top
第7位はゼクシィブランドで運営する恋活アプリのゼクシィ恋結びです。
 
恋活アプリではあるものの、20代の婚活中の男女におすすめ。
 
婚活アプリにはあまり登録していない20代の異性との出会いのきっかけを作ることが可能です。
 
また、ゼクシィ恋結びは、距離で相手を探すこともでき、身近の異性を見つけることができます
 
相性が合えば結婚できるはずなので、20代の男性、女性と出会いたい方はぜひ利用してみてください。
 

会員数 年齢確認 収入証明
卒業証明
経済力 婚活意識 主な年齢層
数十万 × 3.5 3 20代

ゼクシィ恋結びの利用料金は?

男性月額料金 女性月額料金
3480円〜 (本人確認で初回だけ108円)

※1ヶ月プランの料金を表記
 

第6位 Yahoo!パートナー

yahoo-partner-top

Yahoo!パートナーは、サービス名のとおり大手企業のヤフーが運営する婚活サービスです。
 
Yahoo!パートナーは婚活という観点で見た際にかなりおすすめの婚活アプリなのですが、年齢層の高さ、再婚希望者の多さから6位にランクイン。
 
主な年齢層は30後半、40歳以降と今回ランクインしているマッチングアプリの中では最も高いです。
 
さらに利用者の属性として、再婚希望者の割合が高いなど、シニア婚活、40代からの婚活、再婚に対応しています。
 
30代後半以降の方に最もおすすめの婚活アプリです。
 

会員数 年齢確認 収入証明
卒業証明
経済力 婚活意識 主な年齢層
500万 3.5 3.5 30代
40代

 

Yahoo!パートナーの利用料金は?

男性月額料金 女性月額料金
3889円 無料

※1ヶ月プランの料金を表記
 

第5位 with(ウィズ)

with-gyousya-miwake2

withはメンタリストとして有名なDaiGoが監修する恋活アプリです。
 
恋活アプリの中では、恋愛意識の高いユーザーが多く、チャラチャラした男性は少ないといえます。
 
独自の相性診断により、相性の良い異性とマッチングをすることが可能です。
 
相性診断の種類は服装、ファッション、指向性など幅広くあり、相性診断の結果をもとにメッセージを開始するなど会話のしやすさもあります。
 
婚活アプリではないものの、婚活中の方は利用する価値が非常に高いです。
 
withについてより詳しく知りたい方は、こちらからwithを婚活で利用するメリット、デメリットなどを確認することができます。
 

会員数 年齢確認 収入証明
卒業証明
経済力 婚活意識 主な年齢層
100万 × 3.5 3 20代
30代

with(ウィズ)の利用料金は?

男性月額料金 女性月額料金
3400円 無料

※1ヶ月プランの料金を表記
 


 

第4位 Omiai

omiai-top

第4位は会員数400万人を超える大手恋活アプリのOmiai。
 
Omiaiは特別目立った機能はないものの、会員数と実際の利用者が多いため、恋人を作りやすいマッチングアプリです。
 
大手恋活アプリの中では、30代の利用者が多く、30代の男女におすすめのマッチングアプリ。
 
30代が主な利用者ということもあり、交際からの結婚が期待できます。
 
さらに会員数が多いこともあり、平均年収以上の男性、1000万を超える男性が多数利用しているのも婚活で利用する上でのポイントです。
 
Omiaiを婚活で利用する上での評価をより詳しく知りたい方は、こちらもチェックしてみてください。
 

会員数 年齢確認 収入証明
卒業証明
経済力 婚活意識 主な年齢層
400万 × 3.5 3 20代
30代

Omiaiの利用料金は?

男性月額料金 女性月額料金
3980円 無料

※1ヶ月プランの料金を表記
 


 

第3位 youbride(ユーブライド)

youbride-top

youbrideは上場企業のIBJ(結婚支援事業)の子会社が運営する婚活アプリです。
 
Yahoo!パートナーとは異なり、30代が主な利用者で、20代の利用者もしっかりと登録しており、20、30代で婚活中の方におすすめできます。
 
成婚退会者数が2018年のみで2400人を超え、婚活意識が高いユーザーが多いです。
 
他にも、婚活アプリらしく年齢確認のみならず、収入証明、失業証明を任意で提出することができ、プロフィールの信憑性が高いのもポイント。
 
youbrideを通じて成婚したユーザーの体験談を公式サイトから見ることができ、参考になるので、youbrideを使用する方はそちらもチェックしてみてください。
 

会員数 年齢確認 収入証明
卒業証明
経済力 婚活意識 主な年齢層
170万 3.5 4 30代

 

youbride(ユーブライド)の利用料金は?

男性月額料金 女性月額料金
3980円 3980円

※1ヶ月プランの料金を表記
 
ユーブライドの評判を見る


 

第2位 ゼクシィ縁結び

zexy-enmusubi-top

ゼクシィブランドで婚活に特化しているのが会員数85万人のゼクシィ縁結び。
 
恋活アプリのゼクシィ恋結びとは違うため、登録する方はご注意ください。
 
ゼクシィ縁結びは婚活意識の高いユーザーが多く、会員の80%が6ヶ月以内に相手と出会えています
 
婚活での実績も豊富にあり、ブランド力も高いことから、今回紹介した婚活アプリの中でも会員数が最も伸びているアプリです。
 
他にもゼクシィ縁結びだけのデート調整代行サービスもあり、デート日程と場所をお相手との間にコンシェルジュが入り調整してくれます
 
婚活アプリを利用するのであれば、最もおすすめのアプリです。
 

会員数 年齢確認 収入証明
卒業証明
経済力 婚活意識 主な年齢層
85万 3.5 4.5 30代

 

ゼクシィ縁結びの利用料金は?

男性月額料金 女性月額料金
4298円 4298円

※1ヶ月プランの料金を表記
 
ゼクシィ縁結びの評判を見る


 

第1位 Pairs(ペアーズ)

pairs-gamen

Pairsは恋活アプリ最大手のマッチングアプリで会員数は1000万人を超えます。
 
私が実際に使用した感想ですが、他のどのアプリよりも異性との出会いを探しやすいです。
 
また、主な年齢層は20代、30代前半、さらには経済力も他アプリと変わりませんが、利用者が多いためどんな人でもいるのがPairsのすごいところ
 
これまでに20万人以上がPairsを通じて、成婚あるいは交際に至っており、実績豊富です。
 
婚活するなら1度は利用しておきたいアプリといえます。
 
Pairsで婚活したい方は、Pairsで婚活する方法も合わせてチェックしてみてください。
 

会員数 年齢確認 収入証明
卒業証明
経済力 婚活意識 主な年齢層
1000万 × 3.5 3 20代
30代前半

Pairs(ペアーズ)の利用料金は?

男性月額料金 女性月額料金
3480円 無料

※1ヶ月プランの料金を表記
 

ランク外だけどおすすめの再婚特化型アプリ!再婚希望者必見

婚活アプリランキング総合編では紹介できませんでしたが、再婚者に特化した利用しやすいアプリがあります。
 

主な
利用目的
会員数 安全面 経済力 主な
年齢層
マリッシュ 再婚 数十万 4.5 3.5 30代
40代
エキサイト
婚活
再婚 数十万 4.5 3.5 30代
40代
50代

 

再婚するならマリッシュ

marrish-top

マリッシュは特定の利用目的に特化したマッチングアプリのためランク外となりましたが、再婚したい方には一番おすすめのマッチングアプリです。
 
利用者の多くが再婚希望の30、40代で、一部初婚の男性女性も登録しています。
 
そして、再婚希望者に特化した婚活アプリ独自の「リボンの表示」機能というものがあり、相手がバツイチあるいはシンママ、シンパパでも大丈夫かどうかを知ることが可能です。
 
再婚希望者の方がどうしても気になってしまう部分を事前に察知できるため、利用しやすいアプリです。
 

主な
利用目的
会員数 安全面 経済力 主な
年齢層
再婚 数十万 4.5 3.5 30代
40代

マリッシュの利用料金は?

男性月額料金 女性月額料金
2980円 無料

※1ヶ月プランの料金を表記
 
マリッシュの評判を見る


 

晩婚、シニア婚はエキサイト婚活

excite-konkatsu-kaiinn

エキサイト婚活は男女比ほぼ5:5と会員のバランスが取れたマッチングアプリです。
 
会員数は公開されていませんが、2019年5月時点でアクティブに活用しているユーザーは26万人を超えます。
 
excite-konkatsu-kaiinn2
 
主な年齢層は40代が一番多く、ついで50代利用者が多く、いわゆる晩婚に特化した婚活アプリであることがわかります。
 
晩婚ということで再婚希望者も多く、40代以降の婚活あるいは再婚希望の方におすすめです。

 

主な
利用目的
会員数 安全面 経済力 主な
年齢層
再婚 数十万 4.5 3.5 30代
40代
50代

 

エキサイト婚活の利用料金は?

男性月額料金 女性月額料金
3500円 3500円

※1ヶ月プランの料金を表記
 
エキサイト婚活の評判を見る

婚活アプリの基本的な活用方法

konkatsu-matome5

最後に婚活アプリの基本的な活用方法を紹介します。
 

間違っても遊び向けや緩い恋活アプリは使用しない

ここまで婚活に特化したマッチングアプリを8つ紹介してきましたが、他のアプリに目移りしてしまい、利用する際は注意が必要です。
 
マッチングアプリには大きく婚活、恋活、遊び向けの3種類があります。
 
選んだアプリが遊び向けや遊び向けに近い緩めの恋活アプリの場合は、婚活したいのにできない可能性が高いです。
 
知名度が高く婚活中の方が利用しかねない遊び向けアプリと、緩めの恋活アプリを一覧にしました
 
婚活アプリ選びの参考にしてみてください。
 
・遊び向けアプリ
 

アプリ名 会員数 婚活レポート
ハッピーメール 2000万人 ハッピーメールで婚活!本当にできるの?
YYC 1400万人 YYCで婚活!ヤリモク、援デリばかりで相手が見つからない!?
PCMAX 1000万人 PCMAXで婚活!ブログや口コミの嘘に騙されない!

 


 

 

 
・緩めの恋活向けアプリ
 

アプリ名 会員数 婚活レポート
タップル誕生 400万人 タップル誕生で婚活はできる?みんなの疑問を実際に検討してみた
Tinder 数十万人 Tinderで婚活はできるか調査!

 


 

 
上記で紹介した遊び向けアプリ、緩めの恋活アプリはヤリモク、既婚者の多さ、暇つぶし目的で利用するユーザーや、大学生が多いなどで婚活には適さないアプリです。

 

女性は最低2つは登録しておきたい

婚活アプリは女性であっても無料のものもあり、最低でも2つ以上のアプリに登録し、利用するのがおすすめです。
 
男性と接触できる機会が多ければ、多いほど、確率から考えても、良い相手と巡り会える可能性は高いといえます。
 
パターンとしては下記のように、利用することが可能です。
 

  • ・婚活アプリ(ゼクシィ縁結びなど)+恋活アプリ(Pairsなど)
  • ・恋活アプリ2つ以上
  • ・婚活アプリ2つ以上

 

男女ともに待っているだけではなく、自分からアプローチに行くのが大切

婚活ということで、待っているだけでは巡り会える可能性も低いです。
 
男性の場合は自分から、いいね(メッセージ交換したいという意思表示)、メッセージをするようにします。
 
女性の中には、自分からいくのは躊躇してしまう方もいると思います。
 
その場合は、相手のプロフィールを見ることで、相手に足跡を残すことができるので、最低でも足跡くらいは残すのが重要です。

まとめ 婚活スタートは婚活選びから

長期間かかる婚活ですが、お金の面を考えると、男性女性に関係なく、婚活アプリは有効な手段です。
 
婚活アプリの中には全く出会えないもの、高額でサクラだらけのアプリもあります。
 
そんな中、安全にアプリで婚活するためにも、ぜひ婚活アプリランキングを参考にアプリ選びをしてみてください。