ペアーズに関するコンテンツ

更新:2019.04.09 作成:2019.04.09

Pairs(ペアーズ)で婚活ってよく聞くけど、婚活できるの?男女別に調査!

pairs-konkatsu
大手マッチングアプリPairsで婚活することができるのか調べてみました。
 
婚活といっても結婚前提で出会うのか、結婚できる位相性の良い恋人を探すのかで意味合いが異なります。
 
Pairsはどちらで利用できるのでしょうか。
 
今回は婚活をしたい男女が気になる、会員の質、Pairsの安全性、Pairs婚活中に出会った残念な異性など紹介していきます。
 
婚活の過程で、Pairsを利用するかどうかの意思決定に役立てばと思います。

 

Pairs(ペアーズ)は恋活、ライトな婚活ができるアプリ

Pairsがどんなアプリかといえば、真面目な恋活を目的とした男女が集まるマッチングアプリです。
 

運営会社 会員数 利用目的
エウレカ 1000万人 恋活、ライトな婚活

 
会員数は国内最大級で、エウレカはグローバルでトップのデーティングサービス事業者であるマッチグループの関連会社なので、運営体制も問題ありません。
 
肝心の利用目的ですが、婚活で利用することは十分に可能ですが、9割以上のユーザーは恋人募集の恋活として利用しています。
 
結局のところ、交際期間を経て結婚の流れが一般的なので、良い年をした大人同士で恋活できるということは、婚活に使えるということです。

 

Pairs(ペアーズ)では数多くの幸せレポートが実際にあり!

pairs-konkatsu2
Pairsの公式サイトには、Pairsを通じて交際、結婚まで至った人たちの声が写真付きで掲載された幸せレポートというものがあります。
 
サクラによる良縁報告は一切なく、実際に成婚、交際に至った実績200000人以上と豊富です。
 
また、顔出しをして成婚、交際体験談を投稿するユーザーが多いということで、Pairs自体のブランドイメージがいいということを示しています。
 
怪しい出会い系サイトやエッチな関係募集に特化したサイトから、数千から数万を積まれても、顔出しして良縁報告する人は少ないはずです。

Pairs(ペアーズ)利用者の属性は?婚活するなら気になる!

Pairs(ペアーズ)にいる平均的な男性像

Pairsを利用する男性は主に会社員が多く、安定した職業についている男性が多くいます。
 
結婚への意欲はそこまで高いというわけではなく、暇つぶし、恋人探しのために使っている男性が多いです。
 

主な年齢層 主な職業 年収 結婚への意欲
20-30代 会社員 平均年収付近 普通

 

Pairs(ペアーズ)にいる平均的な女性像

女性も男性同様に結婚への意識がそこまで高いわけではなく、良い人いたらなという感覚で使用している人が多いです。
 
出会い系サイトのようにフリーター、アルバイターなどは少ないため、働く男性と話が合う可能性が高いといえます。
 

主な年齢層 主な職業 年収 結婚への意欲
20-30代 会社員・専門職 平均年収付近 普通

 

Pairsは登録者数1000万人と多いため、希望の条件に一致する異性が揃っているはずです。
 
主な利用者以外でもいろいろな登録者がいるため、上記は参考程度にしてもらえればと思います。

Pairs(ペアーズ)婚活は安全にできる?

Pairsは会員層が豊富なものの、マッチングアプリで出会うとなるといろいろと心配という方は少なからずいます。
 

そもそも今はマッチングアプリはかなり主流

現在は20、30代の男女を中心にマッチングアプリを使用することは後ろめたさもなく、主流なものです。
pairs-konkatsu3
引用:MMD研究所
 
調査によると、男女ともに5人に1人は利用経験があるとのことです。
 
そして、真面目な恋活アプリ最大手のPairsは現在1000万人を超え、他にも利用者が数百万人を超えるマッチングアプリは多数あります。
 
また、ライトな恋活アプリの中には会員数2000万人、1000万人を超えるアプリが複数あり、利用者は実際に多いです。
 
上記のようにライトな恋活アプリまで考慮すると、さらに多くの男女がマッチングアプリを利用していると思われます。
 
マッチングアプリで婚活することに後ろめたさは全くありません。
 

Pairs(ペアーズ)自体の5つの安全性

pairs-konkatsu4
マッチングアプリの中でも、Pairsの安全性は非常に高いです。
 

1. 健全な運営企業が存在!情報漏洩の心配なし

まずPairsを運営会社であるエウレカはサクラなど悪質な手法を使用せずに健全に運営をしています。
 
学生インターンが複数おり、企業自体の広報活動にも力を入れているのも信頼できるポイントです。
 
また、世界最大手のマッチングアプリ運営企業であるマッチグループに買収をされ、運営基盤もより安定したものになっています。
 

2. FacebookにPairs(ペアーズ)を利用していることは知られない

PairsはFacebook認証と、電話番号認証の2通りの登録方法があります。
 
Facebook認証をすると簡単に登録することができますが、Facebookの友達に登録していることがバレないようになっています。
 

3. Facebookの友達は検索に表示されない

また、PairsはFacebook認証をした場合、Facebookの友達はお互いにプロフィール検索に表示されないようになっています。
 
知り合いに登録しているのを知られたくない方も、ある程度安心して利用することが可能です。
 
Facebookは関係なく、Pairsは利用者数が多いので、Facebookの友達外であっても、滅多に知り合いが表示されることはありません。
 

4. イニシャル、ニックネームで利用可

PairsはFacebookの友達に利用しているのがバレないだけではなく、イニシャル、ニックネームで活動することが可能です。
 
さらに身バレしたくない方は、プロフィール項目の出身地を全く関係のない都道府県にするのも有効です。
 
居住地を異なる場所にしてしまうとマッチングに影響が出ますが、居住地は全く関係ありません。
 
身バレをどうしてもしたくない方は、プロフィール項目の一部を修正するのがおすすめです。
 

5. 24時間365日受付の窓口あり

24時間365日受付の窓口があり、怪しいユーザーや失礼なメッセージを送ってくるユーザーを通報することで対応してくれます。
 
Pairs婚活中に悪質なユーザーと出会ってしまった際は、迷わず通報するようにしてください。

婚活でPairs(ペアーズ)をうまく活用する方法

Pairs(ペアーズ)婚活はまずは異性と出会うことからスタート

pairs-konkatsu5
Pairs婚活といっても、まずは恋人を作らなければ何も始まりません。
 
Pairsには条件検索をして異性のプロフィールを探す、コミュニティから共通の趣味を持つ異性を探す2つの方法があるので、どちらも活用しつつ積極的にマッチングしていくのが大切です。
 
男性なら女性からいいねが来ることはほとんどないので、男性側からいいねをしていきます。
 
女性は自分からいいねをすることに対して、あまり気が進まない方は、いいなと思った男性のプロフィールを訪れて、足跡をつけるのがおすすめです。
 
まずは、Pairs内で異性と何かしらの形で接触を持ちます。
 

徐々にPairs(ペアーズ)で相性の良い異性の条件を見つける

Pairsには、下記の豊富な検索条件で異性を探すことができます。
 
・Pairsで利用できる検索条件
年齢、居住地、職種、学歴、同居人、身長、体型、タバコ、お酒、最終ログイン、出身地、年収、休日、自己紹介文あり、サブ写真あり、結婚に対する意思、出会うまでの希望、結婚歴、子どもの有無
 
複数の条件を設定することができますが、利用をするごとに、自分と相性の良い異性が多い条件が分かってきます。
 
最初の内は、望みは高く持つものの、自分に合わないとなれば、条件を変えて探すなど試行錯誤することでPairs婚活成功の確率を上げることができます。

Pairs(ペアーズ)婚活はこんな人におすすめ

婚活に焦りはなく気持ちに余裕のある人

Pairs婚活がおすすめなのは、結婚願望はあるけど、1年以内に結婚したいと焦っていない方です。
 
まずは数ヶ月かけて、何人かの異性と会って、相性が良い人がいればまずは交際したいという方に向いています。
 
Pairsの出会いは、結婚相談所のように結婚を前提に顔あわせするのではありません。
 

身近に出会いが少ない地方在住の方

地方勤務、仕事柄周りに異性が少ない方にもPairsはおすすめです。
 
Pairsはどの都道府県にも数万人の会員がいるため、居住地に関係なく、出会いを探すことができます。
 
隙間時間に利用することができるので、仕事の合間や自宅に帰った後に友人とLINE交換する感覚で出会いを探すことが可能です。
 

合コン、街コンで心も時間も消耗中

Pairsがおすすめなのが、合コンや街コンに参加しているけど、良い出会いがないという方にもおすすめです。
 
正直、合コンや街コンよりも、お金と時間の面でPairsの方が使いやすいです。
 

料金 かかる時間
Pairs月額利用料 男性2000-3000円
女性無料
隙間時間で恋活、婚活可能
街コン1回参加 男性5000-8000円
女性1000-2000円
1時間-2時間拘束
合コン1回参加 男性5000-10000円
女性無料-3000円
2-4時間拘束

 
月額定額で隙間時間で出会いを探せるPairsは、街コンと合コンよりも圧倒的に費用対効果が高いです。
 

結婚相談所や婚活パーティーでお金と結婚欲を消耗している方

 
婚活といえば結婚相談所ですが、Pairsのメインユーザーである20、30代の方は、結婚相談所ではなく、Pairsを利用してみるのも手です。
 
どちらが成婚に繋がるかというのは本人と運次第の側面がありますが、Pairsの方が圧倒的に低価格で利用することができます。
 
結婚相談所、婚活パーティーが高いなと感じている方は、半年でもPairsの出会いに力をいれてみるのがおすすめです。

まとめ 恋人探しのモチベーションでPairs(ペアーズ)婚活

 
Pairsで婚活することは十分可能ということがわかりました。
 
Pairsで婚活する際は、婚活ではあるものの、恋人探しのモチベーションで取り組むのがおすすめです。
 
出会いの多さ、料金面を考慮しても、最低でも半年、1年以上は他の婚活サービスではなくPairsを利用する価値が十分あります。
 
身近で出会いが少ない方、これまで出会ったことがない人たちの中から結婚相手を探したい方はぜひPairsを活用してみてください。