ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2022.10.11 作成:2019.04.12

ハッピーメールで婚活!本当にできるの?口コミなどを徹底検証

hapime-konkatsu

月額制のマッチングアプリが普及し、ポイント制の出会い系アプリと利用目的が分かれる傾向が強くなっています。ハッピーメールなどの出会い系アプリは特にアダルト色が強く、婚活には使えるのかどうか疑問に感じている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、サクラ、業者が多いと言われるハッピーメールで婚活することができるのか調べてみました。

ハッピーメールは会員数3,000万人を超え、国内の出会い系サイト、出会い系アプリの中では最大規模となります。

ハッピーメールで婚活するか検討中の方はぜひチェックしてみてください。

\いますぐハピメを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)

 

ハッピーメールで婚活・恋活は難しい!

結論から言えば、ハッピーメールで婚活・恋活は非常に難しいです。
なぜなら、マッチングアプリが普及しているからです。

マッチングアプリがなかった時代は、ハッピーメールなどの出会い系サイトで婚活・恋活するしかありませんでした。
しかし、2012年にペアーズ(Pairs)、Omiai(オミアイ)がリリースされてからは、完全にこのように棲み分けされてしまいました。

・婚活・恋活:マッチングアプリ
・遊び・大人の出会い:出会い系サイト

実際に、マッチングアプリと出会い系サイトは仕組みや特徴も大きく違います。
こちらをご覧ください。

マッチングアプリ 出会い系サイト
目的 婚活・恋活 遊び・大人の出会い
料金 月額課金
(3,700円/月〜)
ポイント制
(50円/メール1通)
出会い方 検索
コミュニティ
AIによる紹介
検索

掲示板の投稿・募集

業者の数 少ない 多い

マッチングアプリは婚活・恋活が目的であり、「結婚・交際相手にふさわしい女性」を見つけるための機能が豊富です。

一方、ハッピーメールなどの出会い系サイトは、大人の出会いがメインであるため婚活・恋活で使う人は少ないです。
出会い方も「同じ目的」の相手を探すための掲示板投稿がメインで、趣味や価値観といった内面は重視されません。

こういったことからマッチングアプリには業者が少なく、出会い系サイトは多いです。

ハッピーメールで婚活・恋活ができない理由

ハッピーメールが婚活・恋活に向いていないことは上で説明したとおりです。
ここではその理由をさらに具体的に説明します。

プロフィール項目が少ない

たとえば、ユーブライドという婚活マッチングアプリにはこういったプロフィール項目があります。

・結婚希望時期
・結婚に対する意識
・お相手の結婚歴
・理想の結婚
・絶対に譲れないこと、など

一方で、ハッピーメールではこういったプロフィール項目はありません。
つまり、結婚観が似ている相手を探す方法はないのです。

さらに、ハッピーメールは既婚者でも使えます。
実際に、このように「専業主婦」が登録しているのは珍しくありません。

image2

内面より目的が重視される

ハッピーメールで重視されるのは内面ではなく目的です。
マッチングアプリにはコミュニティなど「価値観」で相手を探せる機能があります。

一方、ハッピーメールにコミュニティはありませんし、価値観で相手を探すのも不可能です。
「恋人募集」という掲示板はありますが、業者などが溢れておりまともな出会いは期待できないと考えてください。

image5

もちろん掲示板などで割り切りやセフレ、友達として知り合い、そこから結婚に発展していく可能性はあります。
ただ、最初から婚活・恋活で使っている方は非常に少ないです。

業者が多い

マッチングアプリは婚活・恋活でしか使えないため、業者はほとんどいません。
一方、ハッピーメールはアダルト利用OKなので、セクシーな写真で男性を騙そうとする業者が非常に多いです。

業者は一般人のふりをしているため「業者かどうか」はすぐにはわかりません。
ある程度仲が深まったのに、「会ったら業者だった」というケースは珍しくないのです。


業者に関しては、こちらの記事をご覧ください。

ハッピーメールで婚活・恋活した口コミ

ただ、ハッピーメールで婚活・恋活を成功させた方はゼロではありません。
ここではハッピーメールで婚活・恋活した口コミ・意見をいくつか紹介します。

アッキー (5.00)

有意義!

彼氏が欲しくてハッピーメールに登録しました。最初から高年収で高身長の方狙いでした。三十二歳の男性と出会い、初日のデートでドライブに連れて行ってもらい、カラオケをしたり夜景スポットに行きました。私はシングルマザーなんですが、子供を受け入れて頂ける方だったのでその後も連絡を取り合っています。いい人と知り合えて良かったです!
0
2

付き合えたわけではありませんが、「いい人に出会えた」という口コミです。
ハッピーメールでも自分の理想どおりの人に出会える可能性があります。

たしかにハッピーメールは遊び目的で使っている方が圧倒的です。
しかし、中にはこのように真剣な関係に発展したケースもあるのです。

「ハッピーメールで結婚した」という方もいます。
ハッピーメールはマッチングアプリと違って、結婚相手を探している方はほとんどいません。

ただ、マッチングアプリより手っ取り早く会えるので、「関係を深めやすい」というメリットがあります。

「彼氏ができた」という女性もいました。
ネットによる出会いが普及した結果、ハッピーメールをマッチングアプリのように使う男性も増えています。

このように、ハッピーメールは婚活・恋活向きではないにせよ、彼女を作ったり結婚したりする方も中にはいます。

ハッピーメールで婚活・恋活するコツ

ハッピーメールは婚活・恋活向きではありませんが、上で見たように結婚や交際に至った方もいます。
そこで、ここではハッピーメールで婚活・恋活するコツを紹介します。

婚活・恋活用のプロフィールにしておく

まず、プロフィールで「婚活・恋活が目的」とわかるようにしましょう。
おすすめの設定方法がこちらです。

誠実・真面目さがわかる写真にする
プロフィールはすべて正直に書く
自己紹介文は400字前後でしっかり書く
「興味あること」で「恋人」「婚活」などにチェックを入れる

この中でも、「興味あること」の設定は必須です。
ここで「遊び友達」やアダルトな内容にすると、確実に引かれてしまうので注意してください。

image3

プロフィール・自己紹介文の書き方などに関しては、こちらの記事をご覧ください。

ピュア掲示板を使う

掲示板を利用すると、書き込み履歴がプロフィールに残ってしまいます。
また、アダルト掲示板は婚活・恋活に関係のない業者も多いです。
掲示板に書き込む際は、ピュア掲示板に限定しましょう。

ただ、ピュア掲示板の中にも業者が潜んでいるので注意してください。
「恋人募集」に書き込んでメールが来たからといって安全ではありません。
相手を信じすぎないようにしてくださいね。

プロフィール検索で探す

女性を探す方法としておすすめなのがプロフィール検索です。
ハッピーメールはプロフィール閲覧が無料なので、確実に自分好みの女性を探せますし業者を避けられますよ。

image1

プロフィール検索する際のコツはこちらを参考にしてください。

アクセス状況:アプリ
アダルト掲示板に投稿していない
セクシー度の数が少ない
日記を書いている

こういった特徴がある女性にアプローチしましょう。
アクセス状況「Web」「パソコン」といった相手は業者の可能性が高いので気を付けてください。

また、日記はWeb版でしか使えません。

日記で絡む

日記を書いている人は本物の女性であることが多いです。
なぜなら、直接出会いにつながるわけではないため、業者にとっては意味のない機能だからです。

また、日記は相手の価値観など内面を知ることができます。
さらに無料でコメントできるので、仲を深められやすいのです。

image4

ハッピーメールで婚活・恋活する際の注意点

ハッピーメールで婚活・恋活する場合、いくつか注意点があります。
これらの注意点を把握して、婚活・恋活をはじめましょう。

ポイントの使いすぎに注意

マッチングアプリと違って、ハッピーメールは月額課金する必要がありません。
そのため、上手に使えば無料〜数百円で出会うことも可能です。

しかし、逆に言えば、使いすぎるとマッチングアプリよりも高くなってしまうので注意してください。
具体的に言うと、マッチングアプリは月額3,600円程度でメッセージが送りたい放題です。
ハッピーメールで言うと、メッセージ約70回分です。
毎月70回以上メッセージを送るようであれば、マッチングアプリメインで婚活・恋活しましょう。

マッチングアプリと併用する

上でも説明したように、ハッピーメールは婚活・恋活向きのアプリではありません。
婚活・恋活を早めに成功させるためにも、マッチングアプリとの併用をおすすめします。

ただし、マッチングアプリにはさまざまな種類があります。
マッチングアプリにも遊び目的のものや真面目な方が少ないものもあるので注意してください。

業者に注意

ハッピーメールには業者がたくさんいます。
例えばメッセージからLINEや特定のURLに誘導してくるケースです。
怪しい団体への加入を勧めてきたり、金銭を要求されたりするため注意が欠かせません。

業者からメッセージが来たと判断した際は、運営側に通報しましょう。

ハッピーメールで婚活・恋活するためのポイント

ハッピーメールはポイントを活用して効率的に異性と出会うためのアプリです。
ポイントの使い方次第で、出会うまでのコストを最小限に抑えられます。具体的には以下の点に注意しましょう。

●金銭目当ての女性に注意する
●女性から届くいいねやメッセージに注意する
●無駄にポイントを消費しない
●無料でもらえるポイントを利用する

ここではハッピーメールで婚活・恋活するためのポイントを解説します。

金銭目当ての女性に注意する

ハッピーメールには、援助交際目的で近づいてくる女性がいます。
プロフィールやメッセージで次のようなワードを見かけたら注意しましょう。

●割り・割り切り
●条件
●ホ別2万
●紳士的な方
●意味わかる方

ハッピーメールの運営規制を免れるため、遠回しな言い方を使うケースが散見されます。
例えば「ホ別2万」は「ホテル代別で2万円」という意味で使われています。

女性側から値段交渉や独特な言い回しをしてきた場合には、早い段階でメッセージを切るって運営に報告するのがおすすめです。

女性から届くいいねやメッセージに注意する

ハッピーメールへの新規登録やログイン直後に、いいねやメッセージが集中することがあります。

しかし基本的に女性からの唐突なアプローチは、業者からの連絡、あるいは援交目的だと考えて差し支えありません。
女性から届いたメッセージはほとんど無視しても問題ないと考えておきましょう。

無駄にポイントを消費しない

ハッピーメールは、いいねやメッセージといった基本機能以外にも、さまざまなコンテンツが備わっています。
一方で、ポイント消費を気にせず利用していると、すぐに使える機能が限られてきてしまうため注意しましょう。

無駄なポイント消費を控えつつ、出会いにつながる機能だけ利用するように努めるのが重要です。

無料でもらえるポイントを利用する

ハッピーメールでは、無料でポイントがもらえるチャンスがあります。

●新規登録時
●メールアドレス登録
●写真や動画・ボイスの登録など

新規登録時にもらえるポイントだけでも、女性と出会える機会は十分に作れます。

真剣に婚活したい人はハッピーメール以外になにを使えばいい?

ハッピーメールよりも婚活に特化したアプリを利用したい方は、婚活に特化したアプリを活用してみてください。

真剣な婚活ならゼクシィ縁結び

with-konkatsu8

ゼクシィ縁結びは婚活に特化したマッチングアプリで、ハッピーメールと比較して、会員の質、婚活意識の高さが全く違います。

男女ともにマッチングをして、メッセージ交換するためには有料会員になる必要があります。

お金を払って利用する女性の婚活意識が低いわけがないので、婚活中の男性にも非常におすすめです。

また、女性も他のアプリよりもヤリモクが少なく、結婚を考える年齢層の男性が多いこともあって、交際することができれば、結婚までグッと近づくことができます。

会員数の少なさ、月額料金の高さがデメリットとして挙げられますが、利用者の真面目に婚活をしている割合はダントツです。

会員数 85万人
会員男女比率 5:5
主な男性の年齢層 20代後半-40代前半
主な女性の年齢層 20代後半-30代後半
利用料金 月額2592円〜
都心婚活 nijyu
地方婚活 sankaku-mark
初婚 nijyu
再婚 sankaku-mark

地方婚活はPairs

tapple-konkatsu6

Pairsは婚活アプリではなく、恋活アプリとして有名なアプリです。

ゼクシィ縁結びの会員数85万人に対して、Pairsは1000万人。

47都道府県どこでも、一定の利用者がいるため、地方の婚活でおすすめです。

地方の場合は無料掲示板がライトな出会いの場になっており、有料のPairsを利用している男性は真剣に恋活、婚活をしているケースが多くあります。

圧倒的な会員数の多さから、出会える確率は高いものの、婚活目的か恋愛目的かでユーザーの目的ははっきりと分かれています。気になっている女性がすぐに結婚するつもりは無いというケースも少なくはありません。

会員数 1000万人
会員男女比率 7:3
主な男性の年齢層 20代前半-30代前半
(年齢関係なく利用者多い)
主な女性の年齢層 20代前半-30代前半
(年齢関係なく利用者多い)
利用料金 男性月額1280円〜
女性無料
都心婚活 maru-mark
地方婚活 nijyu
初婚 maru-mark
再婚 sankaku-mark

ハッピーメールで婚活する際によくある疑問点

ハッピーメールで婚活をする上で、よくある疑問点をまとめてみました。不安な方は、ぜひチェックしてみてください。

結婚のきっかけが出会い系であることを周囲にどう話す?

ハッピーメールをはじめ出会い系が結婚のきっかけとなることに、違和感を持つ方が時々いますが、結婚のきっかけが出会い系であることは何も問題ありません。

さらに、友達や親に「どこで出会ったの?」と聞かれた際は、友達からの紹介や適当なイベントの名前を出して意気投合したと伝えればいいだけです。

どちらかがハッピーメール、出会い系がきっかけになったことを知られたくないと考えていた場合は、協力してあげるのをおすすめします。

後々バレても、「実は..」で済む話です。大切なのは、結婚した後に、一般的な夫婦生活を営めているかどうかです。

相手が既婚者かどうか知りたい

ハッピーメールで婚活をする際に気になるのが、相手が既婚者かどうか。ハッピーメールには、未婚を偽った既婚者が意外にも少なくありません。

既婚者であることを隠して出会いを探すのは、ハッピーメールに限らず、他の出会い系やマッチングアプリでもまれにあります。

相手が既婚者であるかどうかを知るために手っ取り早いのが、自宅、友達、親を紹介してもらうことです。

いずれも紹介するのを渋る場合は、既婚者でないにしても、何か隠したいことがあるのは間違いなしだと言えます。

まとめ ハッピーメールで婚活はハード

ハッピーメールで婚活することはできなくないですが、業者が多い、カジュアルすぎて、結婚からは遠いという印象を実際に使用して持ちました。

婚活中の方は、ハッピーメールではなく婚活アプリを活用してみてください。

どの出会いの手段にもヤリモク男性、結婚意識の低い女性はいるため、なるべくそういったユーザーの少ない手段を活用するのが婚活成功の鍵になります。

\新規登録で最大120ポイントもらえる!/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)