更新:2022.07.14 作成:2022.02.02

アラフォー男性におすすめの出会いの場を紹介!アプリや立ち飲みバー等

arafo-deai23

アラフォーといえばバリバリ働ける年齢。

責任あるポストに就いている男性も多いことでしょう。

その反面、プライベートの方はおろそかになりがち。

「そろそろ結婚したいけど相手がいない」「女性との出会いがまったくない」というのはよく聞く話です。

そこでこの記事では、編集部の経験をもとに、アラフォー男性におすすめの出会いの場を目的別にご紹介していきます。

出会いを求めるアラフォー男性の心構え

arafo-deai26

おすすめの出会いの場をご紹介する前に、まずは心構えからご説明していきます。

いわば準備段階となるのですが、実はこれが非常に重要。

心構えが出来ていないといくら出会いの場に足を運んでもまったくモテないのです。

まずは目的をしっかり定めることから

arafo-deai10

一口に「出会い」といっても、婚活、恋愛、遊び、友達作りなど、様々な種類があります。

そして目的ごとにおすすめの場も変わります

そのため、まずは「知り合った女性とどんな関係になりたいのか」という目的をしっかり定めることが大事。

これが定まっていないと、いくら活動しても「気になる女性がいない・・・」という事態になってしまうのです。

目的ごとにモテるタイプが違う

arafo-deai19

最初に目的を定める理由はもう一つあります。

それは、目的が違うとモテるタイプも違ってくるから。

例えば婚活や恋活が目的なら「真面目」「子供好き」「経済力」などがキーワード。

一方、遊びが目的なら「若々しい」「面白い」「オシャレ」「セクシー」などがキーワードになってきます。

自分の長所を生かすのは大事なことですが、モテるための最短コースは女性のニーズに答えること

そのため、目的を定め、同じ目的を持った女性が求める男性像をイメージした上で、自分を作り替えていく作業が必要になるのです。

どんな目的であれ女性目線は大事

arafo-deai22

目的が何であれ、共通してモテるのは「女性目線を持った男性」です。

アラフォー男性と年齢的に釣り合うのは30代の女性。

それなりに人生経験を積んできた彼女達ですから、自分というものをしっかり持っています。

また、性別の違いや男女の不平等さというものを男性以上にはっきり感じ取っています。

そのため、上から目線で近寄ってくる男性を嫌う女性がほとんど。

「周りにいい男がいない」と嘆く30代の独身女性は大勢いますが、それは「女性の気持ちを理解している男が少ない」という意味なのです。

したがって、自分(男性側)がどうしたいのかではなく、どうすれば女性が喜ぶのかを常に考えて行動しましょう。

モテる男性になる努力は必須

arafo-deai16

アラフォーともなれば体型が緩んできたり流行りに疎くなったりと、一般的にいわれるモテ男からは離れていきがち。

それでも、「こんな俺だけど好きになってくれる女性はきっといるはず」と考えているアラフォー男性は多いようです。

これは間違いではありませんが、良い考え方とはいえません。

なぜなら、モテようと努力している男性も大勢いるから。

「ジムで身体を鍛える」「オシャレを研究する」「年下の文化を取り入れる」など、モテることを真剣に考えているからこそ女性から好まれるのです。

したがって、年齢や時間的余裕を言い訳にせず、女性好みの男性になる努力は継続的に行うようにしてください。

婚活に適したアラフォー向け出会いの場

arafo-deai3

心構えが分かったところで、アラフォー男性におすすめの出会いの場をご紹介していきます。

まずは婚活向けの出会いの場から。

アラフォー男性が婚活するなら下記の2つがおすすめです。

  • ●マッチングアプリ
  • ●婚活パーティー

マッチングアプリ

arafo-deai11

スマートフォンの普及に伴ってマッチングアプリを利用する人が増えてきました。

使い方は非常にシンプルで、異性のプロフィールを見て気に入った人に「いいね」(申し込み)を送信。

相手側が了承すればマッチングが成立し、アプリ内でメッセージのやり取りが可能になります。

なお、一般的なマッチングアプリは女性無料、男性は月額3,000~4,000円ほどです。

メリット

arafo-deai25

マッチングアプリのメリットは主に二つあります。

  • ●料金がお手頃なこと
  • ●会員数が多いこと

例えば合コンに参加した場合、男性側は数千円を負担しますが、参加した女性はほんの数名しかいません。

一方、マッチングアプリなら同程度の金額で1ヶ月間利用でき、登録しているすべての女性のプロフィールを閲覧可能。

しかも女性会員は数万~数十万人います。

そう考えるとこれほどコスパの良い出会いの場はなく、低予算でお相手を探したいアラフォー男性にはぴったりです。

デメリット

arafo-deai27

マッチングアプリのデメリットはモテる人とモテない人がはっきり分かれるということです。

そしてそれはルックスの良し悪しに大きく影響されます

シビアな話ですが、マッチングアプリの女性会員が真っ先にチェックするのは男性のルックスなのです。

また、10歳以上の年齢差があるとマッチングしにくいというのが業界の常識。

編集部の検証でも同様の結果が出ているので、歳の差婚を狙っているアラフォー男性には不向きです。

婚活目的のアラフォー男性におすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリは各社それぞれにコンセプトが違います。

「婚活目的」「アラフォー男性」という2点から考えると、Omiaiかwithに登録すると良いでしょう。

Omiai

arafo-deai12

Omiaiは規模、知名度ともに業界トップクラス。

女性は30歳前後がメインで、恋愛よりも結婚を意識しています。

ただし、結婚が視野に入っている分、女性は男性を厳しく吟味します。

そのためなかなかマッチングできないのが難点です。

<Omiaiの料金体系>

プラン アプリ版
1ヶ月プラン 4,800円/月
3ヶ月プラン 2,933円/月
(一括 8,800円)
6ヶ月プラン 1,633円/月
(一括 9,800円)
12ヶ月プラン 1,567円/月
(一括 18,800円)

*OmiaiにはWeb版がなく、アプリ版のみとなっています。

with

arafo-deai24

withは会員数の面でOmiaiに大きく劣ります。

ただし、性格診断による相性判定を取り入れており、その結果をもとにお相手を選べばマッチングしやすいというのが強みです。

性格診断や心理テストを信じる女性は多いので、ルックスや年収の面で不利な男性はwithで活動してみると良いでしょう。

<withの料金体系>

  Web版・android用アプリ iOS用アプリ
1ヶ月プラン 3,600円/月 4,200円/月
3ヶ月プラン 2,667円/月(一括 8,000円) 3,267円/月(一括 9,800円)
6ヶ月プラン 2,350円/月(一括 14,100円) 2,967円/月(一括 17,800円)
12ヶ月プラン 1,833円/月(一括 22,000円) 2,233円/月(一括 26,800円)

婚活パーティー

arafo-deai21

マッチングアプリに押され気味とはいえ、根強い人気を誇っているのが婚活パーティーです。

男性の費用は1回あたり3,000円~

都内であれば毎日のようにどこかで開催されているので、こまめに参加すれば高い確率でお相手が見つかります。

メリット

arafo-deai4

婚活パーティーのメリットは女性の本気度が非常に高いこと。

マッチングアプリという手軽なものがあるにもかかわらず、わざわざオシャレして婚活パーティーに赴くわけですから、その熱意はかなりのもの。

そのためカップルになりやすいのです。

デメリット

arafo-deai8

婚活パーティーのデメリットは好みの女性と出会える確率が低いことです。

ほとんどの婚活パーティーにおいて女性の参加者は10~15人程度。

合コンよりはマシですが、それでも好みの女性が見つかる可能性はかなり低くなります。

また、高いコミュニケーション能力が必要なのもネック。

ルール上、女性一人あたりの会話時間はほんの数分。

その短い時間でアピールしなければならないので、人見知りする人にはおすすめできません。

恋活に適したアラフォー向け出会いの場

arafo-deai13

「結婚に興味はあるもののさほど急いではいない」というアラフォー男性におすすめなのは次の二つです。

  • ●立ち飲みバー
  • ●相席バー

立ち飲みバー

arafo-deai30

立ち飲みバーとは、文字通りスタンディング形式のバーです。

それ自体は昔からあるのですが、最近では出会い、つまりナンパをコンセプトにしたバーの総称として使われます。

東京・銀座のコリドー街にはこうした立ち飲みバーがいくつもあり、仕事帰りのOLが連日ナンパ待ちをしています。

その他、ターミナル駅のある街にも多くみられます。

メリット

arafo-deai5

立ち飲みバーのメリットは大勢の女性と会話できること。

ナンパが前提なので、店内にいるすべての女性に声をかけても何ら問題はありません。

また、婚活パーティーと比べると女性のルックスレベルが高いというのも嬉しいところ。

積極的に声をかけるのが得意な男性であれば、あっさりお相手が見つかることでしょう。

デメリット

arafo-deai2

立ち飲みバーのデメリットは競争倍率が高いこと。

店内には大勢の男性がおりその全員がナンパ目的ですから、ルックスの良い女性は取り合いになります。

なおかつ、女性側にも選ぶ権利があるわけで、ルックスや体型、勤め先、トーク力など総合的なスペックの高さが求められます

相席バー

arafo-deai14

立ち飲みバーが流行る以前は相席バーが人気でした。

両者の違いは立ち飲みバーが移動自由なのに対して、相席バーは席が決まっていること。

つまり、相席バーでは相席相手の女性のみがターゲットとなります。(ただし、相席の解消はいつでも可能)

メリット

arafo-deai31

相席バーのメリットは女性とゆっくり会話できること。

女性が退席してしまう可能性はありますが、それまでの間は誰にも邪魔されずにじっくりと口説けます。

また、相席を承知の上で来店していることから、コミュニケーション能力の高い女性が多く、話が盛り上がりやすいのもメリットです。

デメリット

arafo-deai9

相席バーのデメリットは好みの女性と出会える確率が非常に低いこと。

相席のセッティングは基本的に店側の判断となり、客は相席相手を選べません。

相席解消はいつでも可能ですが、だからといって1~2分で解消するのは相手に対して失礼。

結局それなりの時間を相席することになります。(料金体系が時間制なので、好みじゃない女性との相席時間は大きなロスです)

遊びに適したアラフォー向け出会いの場

arafo-deai18

遊び目的のアラフォー男性にもっともおすすめなのは出会い系サイトです。

マッチングアプリと同一視されがちですが、マッチングアプリが婚活や恋活向けなのに対して、出会い系サイトはアダルトな出会い向け。

両者のもっとも簡単な見分け方は料金体系の違いです。(マッチングアプリの料金体系は月額固定制。出会い系サイトはポイント制

なお、出会い系サイトやマッチングアプリの利用に抵抗を感じる人は多いようですが、実は大勢の人が利用しています。

その証拠に、政府が行ったアンケート調査によると、現代の日本では成人の約4人に1人が「利用経験あり」と回答しているのです。

メリット

arafo-deai7

出会い系サイトのメリットは極めて簡単に出会えるということ。

どの出会い系サイトにも「掲示板」があり、そこには出会いを求める女性からの募集がびっしり。

気になる女性にメッセージを送り、そこから数回のやり取りを行うだけでデートのアポがとれます。

なおかつ、アダルトな出会いを求める女性がほとんどなので、遊び目的のアラフォー男性にとっては非常に使いやすいことでしょう。

デメリット

arafo-deai1

出会い系サイトのデメリットは、出会いのほとんどが割り切り(お金を払ってセックスをする行為)であること。

女性会員の9割以上は個人で割り切りをしている人(いわゆるパパ活女子)か闇営業のデリヘル業者です。

ちなみに、1回のデート(セックス)の値段は15,000円前後

ホテル代は別途男性負担なので、費用的には風俗店を利用するのとほとんど変わりません。

遊び目的のアラフォー男性におすすめの出会い系サイト

遊び目的のアラフォー男性におすすめの出会い系サイトは次の3つです。

  • ●ハッピーメール
  • PCMAX
  • ●華の会

ハッピーメール

arafo-deai20

ハッピーメールは出会い系サイト業界最多の会員数を誇っています。

20代前半~中盤の女性がメインですが、会員数が多いため30代、40代の女性とも十分に出会えます。

また、業界の中では比較的料金が安いというのも嬉しいところ。

割り切りやパパ活といった出会いでよければ、100~200円程度の料金でアポを取ることができます。

<ハッピーメールの料金体系>

●Web版からクレジットカード決済した場合のポイント価格表

値段 ポイント数
500円 50P
1,000円 100P
2,000円 210P
3,000円 370P
5,000円 650P
10,000円 1,400P
20,000円 2,800P
30,000円 4,200P

●各行動におけるポイント消費量(出会うのに必要な主な行動を記載)

行動 ポイント消費量 行動 ポイント消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 無料
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 5P

PCMAX

arafo-deai29

アダルトな出会いが中心の出会い系サイトですが、なかでもPCMAXはアダルト性がとくに高いことで有名です。

ハッピーメールと比べると、料金の面では劣りますがお金目的じゃない女性の割合はPCMAXの方が上

そのため、口説き方次第ではセフレにすることもできます。

なお、女性の年齢層はハッピーメールとほぼ同じです。

<PCMAXの料金体系>

●Web版からクレジットカード決済した場合のポイント価格表

値段 ポイント数
500円 50P
1,000円 110P
2,000円
3,000円 360P
5,000円 650P
10,000円 1,400P

●各行動におけるポイント消費量(出会うのに必要な主な行動を記載)

行動 ポイント消費量 行動 ポイント消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 1P
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 5P

概ねハッピーメールと同じですが、プロフィールの閲覧に1Pを要する分だけPCMAXの方が高い料金設定となっています。

華の会

arafo-deai17

華の会は中高年・熟年向けの出会い系サイトです。

30歳以上85歳以下が登録の条件なので、女性からみてアラフォー男性は丁度良いお相手。

そのため、前述のハッピーメールやPCMAXと比べると女性の食いつき方が違います。

また、セフレを求める既婚女性が大勢登録しているのも華の会の特徴です。

彼女達は純粋なセフレを求めており、お金目的ではありません。

出会い系サイトはたくさんありますが、お金目的じゃない女性の比率でいえばおそらく華の会が一番でしょう。(もちろん、パパ活女子や業者もいます)

ただし、会員数が少ないというのが大きなネック。

残念ながら一都三県以外にはほとんど会員がおらず、好みの女性を見つけるのはかなり難しいでしょう。

<華の会の料金体系>

●Web版からクレジットカード決済した場合のポイント価格表

値段 ポイント数
1,000円(初回のみ) 200P
2,000円 200P
3,000円 300P
5,000円 600P
10,000円 1,200P
15,000円 1,800P
20,000円 2,400P
30,000円 3,600P

●各行動におけるポイント消費量(出会うのに必要な主な行動を記載)

行動 ポイント消費量
受信メッセージの閲覧 2P
メッセージの送信 10P
画像閲覧 6P
掲示板の閲覧 2P
プロフィール閲覧 2P

華の会の料金体系はかなり高い設定になっており、ハッピーメールやPCMAXのほぼ2倍。

費用のことだけを考えるとあきらかに損です。

しかし、前述の通りお金目的じゃない女性が大勢おり、セックス代がかからないことが多いため、遊びにかかる総費用はかなり安くなります。

効率の悪い出会いの場

arafo-deai6

単に女性と出会うだけなら他にも出会いの場はあります。

ただし、費用、時間効率、出会える確率などの面で考えるとあきらかに非効率。

とくに下記の二つは効率が悪く、おすすめできません。

  • ●キャバクラ・スナック・ガールズバー
  • ●習い事

キャバクラ・スナック・ガールズバー

arafo-deai15

キャバクラ・スナック・ガールズバーなど、いわゆる「飲み屋」に行けば女性が愛想よく接してくれます。

綺麗に着飾った女性と親しげに飲めるわけですから、「口説けるかも」と思ってしまうのは当然でしょう。

しかしながら、女性達の愛想の良さはあくまでも仕事上のこと

店内の控え室では、「あの客、ウザイ」「告白されたけど付き合うわけないじゃん」等、女性達による悪口が飛び交っているのが実情です。

まれに交際まで発展することもありますが、基本的にイケメンかお金持ちのみ

ほとんどの男性はただお金を吸い取られるだけなので、出会いという意味では期待しないようにしましょう。

習い事

arafo-deai28

女性との出会いを求めて習い事をはじめる男性もいます。

料理教室やテニスサークル、英会話教室などが代表的な例。

習い事そのものに興味があるなら良いのですが、単純に出会いが目的なら決しておすすめしません。

なぜなら、好みの女性がいるとは限らないから。

その割に一度入会すると退会しづらく、時間効率が非常に悪いのです。

まとめ

この記事では、アラフォー男性におすすめの出会いの場を紹介しました。

婚活、恋活、遊びと、それぞれで出会いの場が異なります。

そのため、最初に自分の目的をはっきりと決めることが大事。

また、どれだけ条件の良い出会いの場に行っても、自分自身を磨いて置かなければ望むような結果にはなりません

出会いの場があることと出会えるかどうかは別問題なので、モテ男になる努力を忘れないようにしましょう。