2019.05.16

シングルマザーの恋愛はマッチングアプリ!おすすめは?

single-mother-konkatsu

バツイチになっても恋愛はしたい!

 
子供の将来を考えると、再婚しておきたい

など、恋愛したいという希望を持ったシングルマザーは大勢いるのではないでしょうか。
 
とはいえ、未婚の女性と比べると、自分のために使える時間が少なく、「なかなか出会いの機会がない」と感じることがあると思います。
 
そんな”恋愛したいけどチャンスがない”というシングルマザーにおすすめなのが、マッチングアプリでしょう。
 
そこで今回は、シングルマザーに対する男性の印象を踏まえつつ、おすすめのマッチングアプリをご紹介していきます。
 
恋活や婚活をしたいと思っているシングルマザーはぜひ参考にしてくださいね。

シングルマザーは出会いのチャンスが少ない

 
single-mother-konkatsu2

若くして結婚し、子供を作ってはみたものの、その後すぐに離婚してしまった

 
籍は入れずに子供を出産した

 
これらの事情によってシングルマザーになった女性は、意外と多いようです。特に離婚率が高くなってきた近年では、さほど珍しくもないように思います。
 
最愛の我が子との生活ですから、例えシングルマザーであっても、それなりに幸せだとは思いますが…どうしてもおろそかになってしまいがちなのが、自分のこと、特に恋愛面ですよね。
 
実際に多くのシングルマザーが、

子供の世話があるので頻繫には外出できない

 
子育て費用を稼ぐために仕事も頑張らなくてはならない

 
などの悩みを持っており、恋愛をしたくてもその相手を探しに行く時間すらとれないのが実情です。
 
このように、未婚の女性よりも自由に使える時間が大幅に少ないのは間違いないく、恋愛面においては何かと不自由なことでしょう。
 
また、
そもそもシングルマザーを理解してくれる男性が少ない
という声もあります。
 
これらを考慮すると、シングルマザーの恋愛とは、「シングルマザーに理解のある男性をいかに少ない時間で効率よく探すか」がポイントになってくるのでないでしょうか。

男性はシングルマザーのことをどう思っているのか?

 

恋愛したいと望むシングルマザーが多いなかで、そのお相手となる男性達は、シングルマザーのことをどう思っているのでしょうか。
 
そこで編集部では、20代中盤から30代後半の独身男性に、”シングルマザーの印象”や”恋愛対象になるかどうか”を聞いてみました。

ネガティブな意見

 
single-mother-konkatsu3

不思議なことに、シングルマザーには綺麗な女性が多いように思います。なので興味はあるのですが、何事にも子供が優先になるはずなので、気軽にデートに誘うことができず、付き合いにくい印象があります。

 
将来的にその女性と結婚する可能性を考えると、いわゆる連れ子になる訳で、親子関係が上手くいくかが心配です。女性だけでなくその子供にも気に入られなければならないので、ハードルが高い気がします

 
今のご時世、子供を二人育てるのは経済的に難しい。シングルマザーとお付き合して結婚するとなると、すでに子供がいる訳だから自分の子供を作ることができなくなる

 
本当に相性の良い相手をみつけるのは難しいものです。それが恋愛の醍醐味でもあり、最大の障壁でもある訳ですが、そこに子供という存在が加わることで、さらにハードルが高くなると感じる男性が多いようです。
 
なので、シングルマザーに対して「デートに誘いにくい」「再婚後の親子関係が難しい」「再婚後の家計が心配」などの印象を持ってしまうのも分からなくはないですよね。
 
その意味で、シングルマザーを恋愛対象にする男性は限られてくる、といえるでしょう。
 

ポジティブな意見

 
single-mother-konkatsu4

子供が好きなので、シングルマザーでも全然気にならないですね。むしろ子供も一緒にデートしたいくらいです

 
私は経済力はある方なので、シングルマザーと結婚してもう一人子供を作っても、特に問題はありません

 
僕は子供に好かれるタイプなので、それを活用してシングルマザーとお付き合いすることが多いです。子供が僕を薦めてくれるので、展開が楽です

 
私の両親も離婚していますが、私自身はそんなに深く考えていませんでした。なので、シングルマザーとの恋愛に関しては、何の偏見もありません

 
仮に母親が再婚することになっても、良い再婚相手であれば、子供はすぐに慣れてくれるのではないでしょうか。僕はそう思っているので、シングルマザーとの恋愛にはまったく抵抗がありません

 
子供の存在をネックとしてシングルマザーを避ける男性がいる一方で、「むしろ子供がいる方が良い」「子供がいてもまったく気にならない」という男性もいるようです。
 
しかも、編集部が聞いた限りでは、決して少数派ではありませんでした。
 
このとこから、独身の女性よりは恋愛対象が減るものの、シングルマザーにも十分に恋愛のチャンスがあるといえそうです。
 
あえていうなら、子供の存在そのものよりも、その世話に時間を取られて恋愛をする暇がない、ということの方が問題なのかもしれませんね。

シングルマザーの恋活・婚活にはマッチングアプリが良い!

 
single-mother-konkatsu5

シングルマザーに対する男性の意見を聞いてみると、「子供がいても問題はない」という人も大勢いることが分かりました。
 
そのことから、時間さえあればシングルマザーでも恋愛できる、と考えられる訳ですが…問題はその時間がないことですよね。
 
これはなかなか改善できない点なので、発想を変えて、「短時間で効果的に恋活する」ということに注力してみる必要があります。
 
そして、「短時間で効果的に恋活する」という点で非常に優れているのが、マッチングアプリなのです。
 
マッチングアプリとは、いわゆる出会い系サイトの一種です。
 
出会い系サイトと聞くと、「アダルトな内容で、体目的の男性ばかり」と思うかもしれませんね。
 
たしかに、一昔前まではいかがわしい業界として有名でしたが、近年ではかなり事情が変わってきています。
 
というのも、”アダルト色の強い出会い系サイト”と”真剣な恋活・婚活向けの出会い系サイト”の区別が明確になってきているのです。(この真剣な恋活・婚活向けの出会い系サイトことをマッチングアプリと呼ぶことが多いようです)
 
また、「ネット上の出会いには抵抗がある」という人も多いようですが、実際には出会い系サイトを使って恋活・婚活をする人が世界中で増えてきています。
 
それはここ日本でも同様で、あるアンケート調査によると、独身の男女の25%以上が「出会い系サイトを利用したことがある」と答えています。
 
「マッチングアプリを利用している」と公言する人が少ないだけで、実際には予想以上にポピュラーな恋活・婚活のツールと言えるのではないでしょうか。
 

一般的なマッチングアプリの使い方と女性の料金

 

「マッチングアプリのことがよく分からない」という人のために、マッチングアプリの一般的な使い方や料金について説明しておきます。
 
なお、ここでいうマッチングアプリとは、男女の真剣な恋活・婚活をプロデュースするサイトを意味します。
 
マッチングアプリに登録できるのは18歳以上の男女で、身分証明書による年齢確認が義務付けられています。
 
登録すると、自分の身長や体型、職業、居住地などのプロフィールを入力し、合わせて顔写真を掲載するのが一般的です。(プロフィールの入力と写真の掲載は任意ですが、やった方が男性からの印象が良くなります)
 
以上のような作業が終われば準備完了となり、いよいよ利用開始です。
 
マッチングアプリで男性と知り合うには、「いいね!」機能を使います
 
基本的に、自分の好きな条件を入力してプロフィール検索をし、気に入った男性に「いいね!」を送るか、男性から「いいね!」が届くかのどちらかになります。
 
いずれにせよ、双方が合意する(「いいね!」をもらった側が「いいね!返し」をする)ことでメッセージのやり取りが可能となります。(この双方の合意をマッチングといいます
 
とはいえ、女性には非常に多くの「いいね!」が届くので、その中から自分の好みの相手を選んでマッチングするというのが通常です。
 
こうしてマッチングした相手とメッセージのやり取りを行い、気が合えばデートをすることになります。(メッセージのやり取りにはマッチングアプリ内のメッセージ機能を使います)
 
前述の通り、女性のもとにはさばききれないほどの「いいね!」が届きますから、これまで出会いの機会が少なかったシングルマザーにとっては、かなり便利だと言えるでしょう。
 
ちなみに、ほとんどのマッチングアプリにおいて、女性は完全無料となっています。

マッチングアプリがシングルマザーに向いている理由とは?

 
single-mother-konkatsu6

ここで、マッチングアプリがシングルマザーに向いている理由をおさらいしておきます。
 

相手のプロフィールを見ながらマッチングできる

 

出会いの機会が少ないシングルマザーにとって、自分の希望に沿わない男性とやり取りしている暇はありませんよね。
 
つまり、効率よく恋活・婚活をするのが一つのポイントといえます。
 
その点、マッチングアプリでは、相手のプロフィールに様々な情報が詰まっており、なおかつ写真までついていますから、ターゲットを絞った恋活・婚活が可能です。
 

自宅にいながら大勢の男性と知り合える。

 

シングルマザーであれ未婚の女性であれ、日常生活において知り合える男性の数はさほど多くはありません
 
しかしマッチングアプリでは、登録から数日で数十~数百の「いいね!」が届くため、自宅にいながら大勢の男性と知り合うことができます。
 
それだけ大勢の男性が「メッセージのやり取りをしましょう」と申し込んでくる訳ですから、ちょっとモテた気持ちになるかもしれませんね。
 

「シングルマザー」に納得している男性だけがアプローチしてくれる

 

マッチングアプリでは、プロフィール内に自己紹介文を書く欄があります。
 
ほとんどの男性がそれをしっかりと読んでいるので、そこに「シングルマザーです」と記載しておけば、シングルマザーであることに理解のある男性のみが「いいね!」をしてくることになります。
 
こうしておけば、知り合ってから「え?子供がいるの?」と言われることはなく、時間の無駄を省けますよね。

シングルマザーにおすすめのマッチングアプリとは?

 

シングルマザーの恋活・婚活にマッチングアプリが有効なことが分かったところで、どのアプリがオススメなのか、具体的な例をあげてご紹介していきます。
 

再婚には興味がないが恋愛はしたいという人は…

 
single-mother-konkatsu7

「もう結婚はしたくない!でも女性としてまだまだ恋愛はしたい!」という人には、”タップル誕生”と”ペアーズ”がオススメです。
 
この二つは、男女とも「結婚より恋愛を楽しみたい」というタイプの人が多く、結婚願望がない人でもお相手が見つかる可能性は十分にあります。
 
両者の特徴を紹介すると、タップル誕生はスワイプ式という珍しいマッチング方式を採用しています。
 
これは、画面に1人だけ異性が表示され、その異性に対して「いいかも」(OK)か「イマイチ」(NO)かをジャッジする方式です。
 
ジャッジしないと次の異性が表示されないので、なかば強制的に二択を迫られることになります。
 
そのせいか、男性側は「いいかも」を選択することが多くなり、結果として女性のもとには他のマッチングアプリよりもはるかに多い申込(「いいかも」)が届くことになります。
 
一方、ペアーズは、マッチングアプリ最大規模といわれるほどの会員数を誇っているのが特徴です。
 
既存会員はもちろんのこと、毎日新規会員がぞくぞくと登録してきますから、恋愛対象が枯渇することはないでしょう。
 
また、利用者の年齢層にも若干の違いがあります。
 
タップル誕生は20代前半~20代中盤がボリュームゾーンになっているのに対して、ペアーズは20代中盤~20代後半がボリュームゾーンとなっています。
 
ボリュームゾーンからズレているからといってチャンスがない訳ではありませんが、できるだけ自分の年齢に合っている方を選ぶのがベターでしょう。
 

再婚を視野に入れた恋愛をしたいという人は…

 
single-mother-konkatsu8

「子供の将来も考えて、再婚を考えている」という女性におすすめなのは、”Omiai”と”ゼクシィ縁結び”です。
 
Omiaiは会員数の多さ、結婚への意識の高さ、使いやすさなどの面においてバランスが取れており、再婚を望むマッチングアプリ初心者に大変おすすめです。
 
そして、Omiaiよりもさらに結婚への意識が高いのがゼクシィ縁結びです。ただし、ゼクシィ縁結びには会員数が少ないというネックがあります。
 
また、マッチングアプリには珍しく、女性も有料となっています。
 
ちなみに、利用者の年齢層をみると、Omiaiは20代後半~30代前半がメイン、ゼクシィ縁結びは30代前半~30代後半がメインとなっています。

まとめ

 
今回は、「シングルマザーの恋活・婚活方法」として、マッチングアプリをご紹介しました。
 
ネットでの出会いに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、年々その利用者が増えてきているようなので、近いうちにもっともポピュラーな出会いの場として認知されるようになるのではないでしょうか。
 
ただし、そこまで認知度が上がってしまうと、条件の良い男性を求める競争が激しくなってしまうことが考えられます。
 
そう考えると、シングルマザーがマッチングアプリを利用するには、”今が旬”なのかもしれませんね。
 
マッチングアプリでは大きな費用はかかりませんから、一度登録してみると良いと思いますよ。