withに関するコンテンツ

更新:2019.04.11 作成:2019.04.11

withで婚活はできる?会員層、利用目的など徹底調査

with-konkatsu
メンタリストのDaiGoが監修することで有名なwith。婚活の際に出会いの手段として使えるのか調べてみました。
 
婚活をする上で知っておきたい、利用者の年齢層、利用目的、婚活に有利な機能の有無などwithで婚活するのであれば知っておきたいことをまとめています。
 
withで婚活するか検討中の方はぜひチェックしてみてください。
 

withは都心部限定で20代のライトな婚活の場として活用可能

with-konkatsu2

withは現在会員数100万人を突破した中規模の恋活マッチングアプリです。
 
都心部に利用者が固まっており、真剣な婚活よりも、良い人がいれば数年後をめどに結婚したいくらいの男性、女性におすすめ。
 
withは他のマッチングアプリよりも、マッチングがしやすく、出会いやすいのが特徴です。
 
私の知り合いで30歳、外見は普通より少し低めの男性が2年間で50人以上の女性と出会っています。
 
withはスペックに関係なく、サラリーマンとしてしっかりと仕事をして、男女ともに誠実にメッセージ交換をしていれば、確実に出会うことが可能です。

 
なぜ、withがライトな婚活に向いて、真剣な婚活には不向きなのか、真剣に婚活するのであれどうすべきかなど引き続き見ていきます。

withが20代のライトな婚活に向いている理由

婚活の敵!withはサクラなし、業者少なめ

with-konkatsu3
引用:Google Play
 
まず、withに自作自演のサクラはいません。なぜいないのかは、次のwithの安全性で説明します。
 
一方で、ネットワークビジネス勧誘を中心に業者はいます。
 
私の知り合いの男性いわく、50人と会ったものの、数人からネットワークビジネス勧誘をされたとのことです。
 
業者の見破り方は簡単ですが、withの場合はプロフィール写真から見破ることは難しいです。
 
業者に引っかかりたくない方は、下記のみ注意して、利用してみてください。
 

  • ・女性からのメッセージ
  • ・セクシー、盛れすぎたプロフィール写真

 
withの場合は全員普通のプロフィール写真を設定しているため、写真からは判別しにくいです。
 

  • ・男女ともに職業、経営者・役員、教育関係、不動産、自営業、自由業の中で自己紹介文内にある仕事内容がうさんくさい人
  • ・成長、副業、投資、将来の夢、自己実現などのキーワードを使う
  • ・恋活アプリなのに、なぜか友達募集

 
友達ということで出会うまでのハードルを下げるのが業者の目的です。

 

withの安全性

with-konkatsu4

1.上場企業が運営している安心感

withにサクラがいない理由として、運営会社が上場企業のイグニスという会社であることが挙げられます。
 
イグニスは他にも有名なゲームアプリなど多数運営しており、情報管理などしっかりとしているのが特徴です。
 

2. Facebookの友達にwithを利用していることはバレない

withはFacebookあるいは、電話番号を認証することで登録することが可能です。
 
Facebook認証をすると、その後のログインがラクになるのでおすすめです。
 
また、Facebook認証したからといって、Facebookにwithの投稿がされることはないので、安心して利用できます。
 

3. 24時間365日受付の窓口あり

withには365日対応の受付窓口があり、悪質なユーザーがいた際などに通報することができます。
 
その他にも、withを始めたばかりの初期にメンタリストのDaiGoがプロフィールの作り方などwithの始め方をレクチャーしてくれるなど、ユーザーにていねいなアプリです。
 

withを利用しているのはどんな人?

婚活する上で重要なのが、どんな人が登録しているのかという点です。
 

withの男性利用者は20代を中心に安定した会社員、公務員メイン

with-konkatsu5
引用:Google Play
 
withを利用する主な男性ユーザーは会社員の男性が非常に多いです。
 
婚活意識はそれほど高くなく、とりあえず出会いは欲しいという男性が多く利用しています。
 
その他、外見レベルも普通な人が多く、ありとあらゆる面で良い意味で普通の男性が多く利用している点で、変な男性と出会いたくない女性におすすめです。
 
withで高学歴、高収入の男性の中には経歴詐称しているユーザーが多いので、経営者、役員、自営業などの男性と出会う際は注意が必要です。
 

主な年齢層 年収 婚活意欲の高さ 外見レベル
20代中盤-30代前半 普通 普通 至って普通

 

withの女性利用者も20代を中心にしっかりと仕事する女性が多い

with女性利用者も良い意味で普通の女性が多く、アルバイター、フリーターの女性とは遭遇したくない男性におすすめです。
 
withはナチュラルな写真をプロフィールに設定している女性が多く、プロフィール検索から一覧を見ると可愛い女性が多くいます。
 
しかし、実はナチュラル風に写真を盛っているケースが多く、実際に会ってみると普通だったというケースが多くあります。

 

主な年齢層 年収 婚活意欲の高さ 外見レベル
20代中盤-30代前半 普通 普通 普通

 

どちらも婚活意欲は普通

withを利用する男女どちらも婚活意欲は普通のため、一度会ってそれっきりというケースが少なくありません。
 
そのため、withは真剣な婚活ではなく、ライトな婚活におすすめです。
 

withのマッチング率は高く出会いやすい

with-konkatsu6

withがライトな婚活におすすめの理由として、もう1つマッチング率の高さがあります。
 
withでは相性診断という機能があり、共通点の多いユーザー同士がマッチングできる機能があります。
 
そういった機能のおかげなのか、他の恋活アプリと比較して、マッチングは多い方です。

真剣な婚活でwithを活用する上でのデメリット

真剣な婚活にwithが向かないのは、利用者の婚活意識だけが理由ではありません。
 

プロフィールの信憑性がない!特に高学歴、高収入のハイスペ男子

withのプロフィール情報はいくらでも嘘の情報を入力することができます。
 
真剣な婚活で利用するのであれば、相手のプロフィールが正しいものであるかは非常に重要な問題です。
 

女性が無料のため結婚する気ゼロの人が割と多い

with-konkatsu7
引用:Google Play
 
女性ユーザーは無料のため結婚する気が全くない人も多くいます。
 
特にwithの女性人気ユーザーは婚活意識が低い人が多い印象です。
 
マッチングするのであれば、獲得いいね数が200前後の女性にアプローチするのをおすすめします。
 
獲得いいね数は有料会員プラン契約と本人確認で知ることができます。

真剣に婚活したい人はwithよりもゼクシィ縁結びがおすすめ

with-konkatsu8

withよりも婚活意識が高く、プロフィールなどの情報確認がしっかりとされた婚活に特化したアプリはあります。
 
ゼクシィ縁結びは男女比のバランスがよく、男女ともに結婚意識の高いユーザーが多いです。
 
ゼクシィ縁結びは女性も有料のため、無料で暇つぶしで登録しているユーザーと遭遇してしまうのも避けることができます。
 

会員数 85万人
会員男女比率 5:5
主な男性の年齢層 20代後半-40代前半
主な女性の年齢層 20代後半-30代後半
利用料金 月額2592円〜
都心婚活 nijyu
地方婚活 sankaku-mark
初婚 nijyu
再婚 sankaku-mark

 
また、ゼクシィ縁結びは卒業証明書、収入証明書を任意で提示することができ、提示済みかどうかもわかります。
 
婚活する上で男性の収入と学歴が正しいかどうかは非常に重要です。
 
また、提示済みの女性は本気度の高さ、業者の確率が極めて低いなど、比較的安心してアプローチすることができます。
 

卒業証明書の提出 任意であり
収入証明書の提出 任意であり

まとめ withはライトな婚活で活用するならおすすめ

最後にwithはマッチングがしやすいため、長期的に使用することで、複数人の異性と出会うことは十分可能です。
 
一方で、婚活となると不安が残ります。
 
婚活を真剣に考えている方は、婚活アプリの活用がおすすめです。