withに関するコンテンツ

2019.04.14

恋活アプリwithでパパ活はできる?withを実際に使用して調べてみました

with-papakatsu
恋活アプリとして高いマッチング率で人気のwithパパ活できるのか調べてみました。
 
実際にwithを使用してみましたが、マッチングのしやすさは数多くのアプリ内でもトップです。
 
マッチングをしやすいということは、パパ活の成功率も高そうなイメージが湧きますが、実際はどうなのでしょうか。
 
withでパパ活することはできるのか、どのような手順でパパ活をするのか紹介します。
 

withはどんなアプリ?

tapple-with-hikaku4

withは上場企業のイグニスが運営をしており、メンタリストのDaiGoが監修をしています。
 
パパ活をする男性、女性のリスクである個人情報流出などの心配は基本的にはありません。
 
withの最大の特徴は、共通点の多さによる相性マッチングです。
 
プロフィールや、タイプ診断などの結果から、統計学と心理学を用いて、相性の良い男女がマッチングできる機能が実装されています。
 

withの利用料金

女性は無料でwithを利用できるため、下記の料金表は男性の利用価格です。

withの料金は恋活アプリの中では相場価格で、高くなく、安くもない料金設定です。
 
パパ活したい女性にとっては、無料で使用できる点は使いやすいといえます。
 

プラン 月額 総額
1ヶ月プラン 3900円 3900円
3ヶ月プラン 3000円 9000円
6ヶ月プラン 2800円 16800円
12ヶ月プラン 2000円 24000円

 

withを利用している男性利用者層 役員、経営者なども一部会員

withを利用している男性利用者は主に20代の男性です。
 
仕事は会社員が多く、その他に会社役員や経営者も他のアプリに比較して高い登録比率を占めます。
 
年収は400万から600万の間が多く、高収入の男性と繋がりパパ活をするには工夫が必要です。
 

主な年齢層 主な職業 年収
20代 会社員 平均年収付近

 

withを利用している女性利用者層

withを主に利用しているのは、パパ活をする傾向が高い学生をはじめとした20代女性です。
 
パパ活をしたい男性にとっては、簡単にマッチングできるわけではないにしても、パパ活できる可能性がないわけではありません。
 
また、withは大手のPairsやOmiaiとは異なり、会員数が多すぎず、マッチングしやすい仕組みができています。
 
したがって、他の恋活アプリと比較すると、withの方がパパ活のパートナーが見つかる確率が若干高いです。
 

主な年齢層 主な職業 外見レベル
20代前半 学生・専門職・看護師 少し高い

withでパパ活する全手順

withの利用者層がわかったところで、次はwithでパパ活する手順を紹介します。
 

男性編

まずは条件を徹底的に絞っていく

with-papakatsu2

withでパパ募集をしている女性を探すのは簡単ではありません。したがって、パパ募集中の女性あるいは、潜在的にパパ活しそうな女性が表示されるように検索をします。
 
最低でも、下記の条件は設定しておくのがおすすめです。
 

  • ・年齢 18〜25歳
  • ・結婚歴、子供の有無はそれぞれ未婚、なし
  • ・年収 こだわらない〜400万

 

年齢と年収以外に、結婚歴と子供の有無も設定するのは、パパ活する可能性が低い元既婚者や子供がいる女性が表示される可能性があるためです。
 

共通の好みカードを活用して攻略

with-papakatsu3

withでは条件検索以外にも、共通の好みカードという趣味や嗜好性を表現するための機能があります。
 
例えば、おじさん好きという共通の好みカードを選択すると、共通の好みカードにおじさん好きを設定している女性が表示されます。
 
残念なことに、共通の好みカードからパパ募集している女性のみを絞る方法はありません。
 
しかし、「夢追い」「おじさん好き」「年上好き」「一緒に美味しいもの食べたい」などの潜在的パパ活女子と巡り会えるかもしれないジャンルがあります。
 
共通の好みカードと年齢、年収などの条件を組み合わせることで、潜在的なパパ活女性にアプローチできる可能性は十分にあります。
 

withにはパパ活潜在層が多いため実際に会ってから交渉

潜在的なパパ活女子とは、実際に会って、パパ活の話をすれば、同意をする可能性が高い女性を指します。
 
実際にwithを使用しましたが、他のアプリと比較しても、パパ募集を大々的にしている女性を見つけることはできませんでした。
 
しかし、withには誘えば、パパ活をするかもしれない女性がいることはいるため、実際に会ってからが勝負です。
 
私の知り合いにwithを利用して出会った男性とご飯に行って、プレゼントをもらったりとパパ活らしき行為をする女性は実際にいます。
 

女性編

まずは年齢、年収、職業の3つを絞って条件検索

withでパパになりそうな男性を探すために、最低限の条件のみ設定をした上で検索をします。
 
下記の条件に関しては必須で選択をします。
 

  • ・年齢 35〜ストライクゾーンまで
  • ・職種 経営者、役員、外資金融、医師、弁護士、公認会計士
  • ・年収 1500万以上

 
タバコや体型などは好みに応じて設定します。
 
withは選択できる職種が細かく分かれていますが、上記のみで絞るのがおすすめです。
 
年収も1500万より下げると、パパ活する余裕が実はない年収1000万以上の男性なども表示され、余裕がない男性ほど身体を求めてきたりします。
 

良いなと思う男性がいれば条件交渉

withで高収入の男性と繋がることができたら、まずは普通にメッセージのやり取りをします。
 
良いと思える男性がいれば個人情報が悟られないようにしたLINEを交換し、LINE内で条件交渉をします。
 
相手の男性がLINEはやめて欲しいとのことであれば、メールアドレスでもなんでも大丈夫です。
 
条件に関しては、何をすれば、いくらもらえるのかを話します。
 
1回目から提示した金額通りの請求はせず、1回目は顔合わせにします。
 

実際に会ってから条件合意

1回目の顔合わせで提示した条件でお互いがパパ活するのに合意となれば、次回からは合意した条件のお金をもらって、食事をしたりします。
 
お金をもらう以上は身体の関係はないものの、最低限男性を不快にさせることがないようにすれば、パパ活の契約を結ぶことは十分に可能です。

結局、withはパパ活に使える?

withでパパ活をする方法を紹介しましたが、withでパパ活をするのは簡単ではありません。
 
パパ活をするには男性、女性ともにそれなりの人数にアプローチする必要があります。
 
withがパパ活に向いていない理由は大きく分けて2つあります。
 

パパ活したい男性と女性がプロフィールからは一切わからない

with-papakatsu4

withでパパ活をしたい男性、女性がいないかあらゆる方法で探してみましたが、プロフィールから見分けるのは非常に難しいです。
 
他の恋活アプリの場合はプロフィールからパパ活をしたいのかどうかわかるユーザーがいます。
 
withではパパ活への関心度合いを知る手立てが少ないです。
 

パパ活目的で利用している男性、女性が少ない

また、withにはそもそもパパ活目的で利用しているユーザーが少ないです。
 
本来は恋活アプリなので、当然といえば当然ですが、恋活アプリでパパ活をするのは簡単ではないことがわかります。
 
ただし、私の知り合いの女性のように、withでは普通の女性でも、パパ活をしているユーザーはいます。
 
実際に会うことさえできれば、パパ活ができる場合もあるので、男女ともにどれだけ多くの異性と接することができるのかが重要です。

パパ活を効率的に行いたい方withよりもパパ活専用アプリ

withでパパ活をするには、接触回数と運が必要です。
 
なので、より効率的にパパ活をしたい方は、パパ活専用アプリをおすすめします。
 

Sugar Daddy

pairs-papa-katsu7

Sugar Daddyは「魅力的な女性と成功した男性の出会いを応援する」と公式サイトにあるように、つまりはパパ活しやすいアプリです。
 
登録者をwithと比較しても、高収入な男性が多く利用していることは明らかです。
 
Sugar Daddyはwithと同じように条件検索機能から探すことができます。
 
また、空いているスケジュールを登録することで、空いている日にちと居住地でマッチングした際に通知がくるようになっています。
 
空いた時間を有効活用できるのもSugar Daddyの良い点です。

 

Sugar Daddy Tinder
会員男女比率 3:7 6:4
利用目的 パパ活/出会い探し 暇つぶし・恋活・パパ活
主な男性の職業 経営者・役員・医師など 学生・会社員
男性の主な年齢層 30-40代 20-30代
女性の主な年齢層 20-30代 20-30代
男性利用料金 月額4980円 基本無料(一部1700円〜)
女性利用料金 0円 基本無料(一部1700円〜)

 

paters(ペイターズ)

pairs-papa-katsu8

patersもSugar Daddy同様、パパ活しやすいアプリです。
 
Sugar Daddyと併用しているユーザーが多く、これまでに700万以上のマッチング、5000万件以上のメッセージ交換がされており、実績が豊富にあります。
 
効率的にパパ活したい方は、withではなく、Sugar Daddyとpatersを使用すれば、パパ活成功率を上げることができるはずです。

 

paters(ペイターズ) Tinder
会員男女比率 3:7 6:4
利用目的 パパ活/出会い探し 暇つぶし・恋活・パパ活
主な男性の職業 経営者・役員・医師など 学生・会社員
男性の主な年齢層 30-40代 20-30代
女性の主な年齢層 20-30代 20-30代
男性利用料金 月額4980円 基本無料(一部1700円〜)
女性利用料金 0円 基本無料(一部1700円〜)

まとめ withよりパパ活専用アプリを活用

withでパパ活をするのは簡単ではないことが分かりました。
 
恋活アプリは、純粋に出会いを探す目的で使用するのをおすすめします。
 
パパ活をしたい方は恋活アプリではなく、パパ活に特化したデーティングアプリを使用することで効率的にパパ活することができるはずです。
 
パパ活を頻繁にしているユーザーはパパ活のパートナーと巡り会えるようにネットワークを複数張っています。
 
今回紹介したSugar Daddyとpatersをうまく併用することで、パパ活の第一歩を踏み出すことが可能です。