withに関するコンテンツ

更新:2019.06.11 作成:2019.06.11

マッチングアプリWITHでセフレを作るなら○○を狙え!

with-top
メンタリストDaiGoさんの監修による性格診断を受けられることで話題のマッチングアプリWITH。まだまだ大規模とは言えませんが、そのサービス力で徐々に会員数を増やしてきているようです。
 
編集部の印象としては、他のマッチングアプリと比べて、若くて可愛い女性が多いような気がします。そんな可愛い女性をセフレにしたいと思っている人も多いことでしょう。
 
そこで今回は、マッチングアプリWITHを使ってセフレを作るにはどうしたら良いのか、その攻略法をご紹介していきます。
 

そもそもWITHとはどんなマッチングアプリ?

まずはWITHがどんなマッチングアプリなのか、という点からご説明していきます。
 
WITHは真剣に恋活・婚活をしている人向けのマッチングアプリです。よく「真面目な出会いがある」と宣伝しておきながら、実際には援助交際用となっているマッチングアプリや出会い系サイトがありますが、WITHは「ガチ」の恋活・婚活サイトとなっています。
 
なので、下ネタや性欲全開のプロフィールを作成したり、セフレ作りが目的だと丸分かりなメッセージを送るのは厳禁です。(これでは、できるセフレもできません)あくまでも「女性会員は真剣な出会いを求めている」という点を踏まえた上でアプローチしてください。
 
使い方は一般的なマッチングアプリと同じです。プロフィール検索をして好みの女性がいれば「いいね!」を送る。女性側がそれを承諾すればマッチング成立となり、メッセージのやり取りが可能になります。
 
料金は月額固定制で、以下のようになっています。
 
<WITHの料金体系>

  • 1ヶ月プラン :3,900円/月
  • 3ヶ月プラン :2,933円/月(8,800円の一括払い)
  • 6ヶ月プラン :2,800円/月(16,800円の一括払い)
  • 12ヶ月プラン:2,067円/月(24,800円の一括払い)

 
価格的には他のマッチングアプリとほぼ同じになっています。
 

WITHの会員数は?

with-sefure

WITHは最近になって急激に会員数を伸ばしていると言われています。とはいえ、マッチングアプリ最大手のペアーズと比べると、まだまだ会員数は少ない状態です。
 
編集部が実際に検索して調べたところによると、ペアーズの20~40歳の女性会員が975,149人なのに対して、WITHは320,140人でした。(2019年2月10日時点)
 
つまり、ペアーズの1/3ほどしか女性会員がいないことになります。1都3県や大阪で相手を探している人であれば、この人数であっても好みの女性を探せると思います。
 
しかし、それ以外の地域・都市では、外見にこだわって女性検索をしていると、あっという間にすべての女性会員を観終わってしまうのです。
 
後述しますが、WITHでセフレを作るためには、この会員数が少ないという点を十分に考慮して活動する必要があります。(会員数の多いペアーズと比べると、コツがいります)
 

WITHの特徴は?

with-top2

WITHの最大の特徴は、メンタリストDaiGoさんの監修による性格診断ができることです。そして、この性格診断をもとに、自分と相性の良い女性を探すことができます。
 
男性からみれば大したメリットに思えないでしょうが、女性は占いや性格診断を好む傾向にあります。おそらく、「いいね!」をつけてくれた男性との相性を、細かくチェックしているはずです。
 
そもそも、数あるマッチングアプリの中から、性格診断をウリにしているWITHをあえて選んでいる訳ですから、それをあてにしている女性が多いと考えるべきでしょう。
 
セフレにできるかどうかは、実際に会ってみてからの口説き方によりますが、まずは会ってみるところまでたどり着かなければ何も始まりません。
 
ということは、性格診断の結果を踏まえて、「いいね!」を送り、少しでもマッチング率を向上させることが、WITHでのセフレ作りの第一歩といえるのではないでしょうか。
 
実際にどこまで性格診断が当たっているかは別としても、とりあえず乗っかっておいた方が賢明でしょう。

WITHでセフレを作る時にターゲットとすべきなのは?

WITHの基本的なことが分かったところで、セフレを作るにはどうすれば良いか、どんな女性をターゲットにするべきなのか、をご紹介していきます。
 
前述の通り、WITHには「会員数が少ない」ということと、「性格診断がある」という特徴がありますから、今回ご紹介するのは、これらを踏まえたWITH専用対策となります。
 
ちなみに、マッチングしてから「セフレになりましょう」とメッセージしても、上手くいくことはないと思います。また、「セフレ募集」と宣言している女性会員もWITHにはいません。
 
なので、あくまでも最初は真面目な出会いを希望している”フリ”をする必要があります。
 
WITHに登録している女性会員は真面目な出会いを求めているので、彼女達をセフレにする作業は、実際に会ってからということになります。(要するに、どう口説くかが勝負です)
 

「性格の相性が良い」女性を狙う

with-sefure2

ターゲットの一つ目は、「性格の相性が良い女性」です。女性会員側が性格診断を重視しているのであれば、この「性格の相性が良い女性」にターゲットを絞ることで、マッチング率が上がるはずです。
 
WITHには、プロフィール検索をする際に、「性格の相性が良い」という条件を選択することできるようになっています。
 
これを選択して検索すると、ヒットする女性の人数が大幅に減るのですが、高確率でマッチングすることを考えれば、やってみるべきでしょう。
 

シングルマザーを狙う

with-sefure3

シングルマザー(未婚・離婚を含む)を狙うというのも、有効な手段の一つです。
 
シングルマザーは、独身・未婚の女性と比べて、「いいね!」を貰える数が少なくなります。言い換えると、競争相手となる男性が少ない、ということになります。
 
また、「支えになってくれる人はほしいけど、再婚はしたくない」という人も結構います。
 
さらにいえば、子供の世話があるため、恋人と二人きりで長時間過ごすのが難しい立場でもあります。
 
その一方で、「女性としてみられたい」「男性とお付き合いしてみたい」という願望も残っており、それが故にマッチングアプリに登録している訳です。
 
これらを考慮すると、恋人はほしいけれど、実際にはいろいろと難しい問題があることになり、シングルマザー本人がそれを一番よく理解しています。
 
その結果、「短時間でも気軽に会えて、女性としての欲求を満たしてくれる男性」を求めるケースが増えてきます。(この考え方が非常にセフレに向いているのです)
 
若くしてシングルマザーになっている人は、平均よりもかわいい傾向にあるようなので、セフレの有力候補となりますよ!
 

顔写真を載せていない女性を狙う

with-sefure4

意外に思うかもしれませんが、「顔写真を載せていない女性」というのも、セフレ候補としておすすめです。
 
WITHに登録している女性会員のほとんどは、顔写真を載せています。編集部が見た限りでは、他のマッチングアプリよりも顔写真の掲載率が高いように感じられます。
 
また、有料男性会員がストックできる「いいね!」ポイントの数は、最大で50しかありません。(ペアーズやOmiaiでは数百ポイントストックできます)
 
これは一度に「いいね!」できる人数が少ないということを意味します。そのため、ほとんどの男性が女性を厳選した上で「いいね!」を送っているはずです。もちろんその際は、顔写真を載せている女性から選んでいることでしょう。
 
つまり、顔写真を登録していない女性には、「いいね!」がほとんど来ていないと推測されるのです。なので、顔写真を載せていない女性に「いいね!」を送ると、マッチング率が向上すると考えられます。
 
ちなみに、顔写真を載せていないからといって、ルックスのレベルが低いとは限りません。「知り合いにバレたくない」「恥ずかしい」「写真を悪用されたくない」などの理由で顔写真を載せていない人も多いのです。
 

結婚願望の少ない女性を狙う

with-sefure5

女性会員達のプロフィールや自己紹介文を良くみると、「結婚」という文字を何度も使ってアピールしている人もいれば、一度も「結婚」という文字が出てこない人もいます。
 
実はこの違いは、セフレ作りにとって非常に重要です。なぜなら、「結婚」への意識が高い女性は、マッチング後にいくら口説いても、セフレ関係にはならないからです。
 
モテる男性であれば、一度くらいはセックスできるかもしれませんが、女性側がいつまでもセフレという立場に甘んじているはずはなく、「私たちの関係って何?」と問い詰められることになります。ここで対応を間違うと、女性が「騙された!」と逆上することもあります。
 
以上のことから、「結婚」という文字を何度も使っている女性にはアプローチしない方が無難です。
 
一方、プロフィールや自己紹介文に一度も「結婚」という文字が出てこない女性は、「まだまだ遊びたい」という願望を潜在的に持っている可能性があります。
 
女性のプロフィールを熟読すると、結婚をどれくらい意識しているかが分かりますから、なるべく結婚への意識が低い女性をターゲットにするようにしましょう。

セフレにするにはどんな口説き方をすべきなのか?

セフレ候補となるターゲットは前述の通りですが、大変なのはそれらの候補とマッチングしてからです。
 
何しろ相手は「真面目な出会い」を求めている訳ですから、その気持ちを上手に変えさせて、セフレという立場で納得してもらわなければなりません。
 
そこで以下では、セフレにするための口説き方をご紹介します。
 

口説き方~やり取り編~

with-sefure6

マッチングした後は女性とメッセージのやり取りをすることになります。大抵の女性が「やり取りを続けることに意味がある」と考えており、興味のある男性とは一日に10往復以上やり取りすることも多々あります。
 
これを「面倒だ」と思う男性も多いと思いますが、かといって、すぐにLINE交換を提案したり、会おうと誘ったりしてはいけません
 
結論からいうと、1~2週間は女性と頻繁にやり取りするしかないのです。しかも、女性に「この人とは会話が弾まない」と思わせてはいけません。
 
メッセージのやり取りにおいては、最後を質問で終えるようにし、女性が返信しやすいようにしてあげるべきです。
 
また、女性が質問に対する答えを書いてきた場合は、「そうだよね。分かるよ」と同情のコメントを返すようにします。
 
逆に、変に持論を展開したりアドバイスをしたりすると、墓穴を掘ることになります。というのも、こちらが話せば話すほど、どこかに考えが合わない部分がでてきてしまい、その結果、「この人とは価値観が合わない」と思われてしまうからです。
 
結婚相手を探すならまだしも、セフレ作りを目的としているのであれば、価値観が同じ女性にこだわる必要はありません。なので、女性の話を聞いて、「そうだね」と協調するにとどめておくのがベストです。
 
その他、女性の容姿を褒めすぎるのもNGです。
 
女性の多くは、ベストショットともいえるほどの写真を掲載しており、なおかつ、その写真にあらゆる加工を施しています。なので、実物は写真よりもかなり見劣りするのが普通です。
 
それは女性も理解しているので、あまりにも褒められ過ぎると、「会った時に『写真と違う』って言われたらどうしよう」と自問し始める傾向にあります。
 
with-sefure7

このように自問が始まった場合、メッセージにもはっきりとそれが表れてきます。一番最初に褒めた時は、「ありがとうございます。嬉しいです」と返信されるケースがほとんどです。
 
そこまでは良いのですが、その後も褒め続けていると「褒めすぎですよ」に変わり、最後は「私、そんなに可愛くないですよ」「プレッシャーになります」などとなります。(このレベルまでいくと手遅れです)
 
なので、女性の容姿を褒める場合は、やり取り開始直後に、「タイプだったので『いいね!』しました」と送る程度にとどめておく方が無難です。
 

口説き方~デート編~

with-sefure8

1~2週間のやり取りを経てデートまでこぎ着けた後も、まだまだハードルが残っています。まず最初に気を付けるべきことは、「デート中の無言は一発アウト」ということです。
 
これまで編集部では、マッチングアプリを利用している女性数十人に話を聞いてきました。そのなかで、二度目のデートをしなかった理由として一番多かったのが、「無言の時間が気まずかった」というものです。
 
逆に、二度目のデートもしたいと思った理由で一番多いのが、「最初のデートが楽しかったから」です。(当たり前のことではありますが)
 
つまり、初回のデートでは、全力で女性を楽しませる必要がある訳です。
 
セフレ作りが上手な男性に話をきくと、女性を笑わせるために事前に話のネタを用意していたり、会話中に「どうやってこの話を面白くしようか」と考えていたりするそうです。
 
これを端的にいえば、「とにかく女性を笑わせる」ということになります。これができないと、セフレ作りはかなり難しくなってしまうでしょう。
 
また、デートの回数を増やしすぎないというのもテクニックの一つです。
 
「デートを何度も重ねていく方が良いのでは?」と思うかもしれませんが、あまりにもデートの回数が多くなると、相手の女性が本気になってしまう可能性があります。そうなってしまうと、セフレという立場になかなか納得してくれません。
 
あるいは、デートを重ねたことで、「この人とは合わない部分がある」と思われてしまうこともあります。
 
では、初セックスまでのデート回数として最もよいのは何回なのでしょうか?これに対する編集部の見解は、1回、多くても2回です。
 
それ以上デートを重ねてしまうと、本気の恋になってしまうので、セフレにしにくくなります。そもそも、初デートでセックスできるくらい寛容な女性でなければ、セフレにはできません。
 
つまり、初デートにおいて女性を沢山笑わせ、その勢いのままにホテルへ誘う、ということになるのです。
 
もちろん、その過程で女性をしっかりと褒めるようにします。メッセージのやり取り中とは違って、すでに実物を見ている訳ですから、どれだけ「かわいい!」を連発してもまったく問題はありません。
 
ただし、「付き合ってほしい」と言うのはNGです。本当に交際する訳ではなく単なるセフレなのですから、交際や結婚を匂わせるようなセリフを使って口説いてしまうと、後々トラブルになります。
 
また、「これからセフレになろう」と提案するのもNGです。(セフレを提案されて喜ぶ女性はまずいないでしょう)
 
従って、二人の関係性に関しては「何も語らない」のがベストです。関係性について語らないうちにセックスをし、その後気付いたらセフレのような感じで会うようになっていた、というのがセフレ作りのベストな流れとなります。

まとめ WITHでのセフレ作りはコツがいる

今回はマッチングアプリWITHでセレフを作るためのターゲット選びと口説き方についてご紹介しました。
 
セフレができるまでの壁は「マッチングするまで」「マッチング後のやり取り」「デート」の3つがあり、それぞれに気を付けるべき点があります。
 
マッチング後のやり取りとデートに関してはトーク力が大きく影響するので、経験とセンスが問われます。
 
一方、マッチングするまでのターゲット選びに関しては、ちょっと知恵を使えば誰でも真似することができます。
 
とにかくマッチングしないことには話が進みませんから、まずは今回ご紹介した狙い目の女性に「いいね!」を送ることから始めてみてはいかがでしょうか。