withに関するコンテンツ

更新:2019.06.26 作成:2019.06.26

Withで割り切りはできる?特徴、料金、使い方は?

with-warikiri
マッチングアプリWithに興味を持っている人も多いと思います。
 
とはいえ、婚活向きのアプリなのか、割り切りや遊び目的に向いているアプリなのか、いまいちよくわからないというのが本音でしょう。
 
そこで今回は、マッチングアプリWithの特徴や料金、使い方をご紹介しつつ、「割り切り向きなのか婚活向きなのか」という点について検証していきます。
 

Withの特徴、料金、使い方

with-warikiri2

まずは、Withの基本的な仕組みからご紹介していきます。
 

Withの特徴

Withの最大の特徴は性格診断による相性を重視している点です。
 
メンタリスト・DaiGoさんが監修した性格診断を受けることができ、その診断結果から自分と相性の良い女性を検索することが可能です。
 
一般的なマッチングアプリでは顔写真が重視される傾向にありますが、そこに相性という要素が加わることで、これまであまりマッチングできなかった人にもチャンスが巡ってくる可能性があります。
 

女性会員の年齢層

Withが割り切りに向いているのか、それとも婚活に向いているのか、それを知る一つの目安となるのが、女性会員の年齢層です。
 
そこで、Withの女性会員の年齢層を調べてみました。
 
調査方法は、「東京在住、最終ログインが3日以内」という検索条件を使い、22~33歳までの人数を実際に数えています。(2019年2月)
 
<withの人数と年齢層>
with-nenrei-josei

22~23歳  2261人
24~25歳  3319人
26~27歳  3015人
28~29歳  2468人
30~31歳  1898人
32~33歳  1397人

 
この年齢分布をみると、24~27歳あたりがボリュームゾーンとなっていることが分かると思います。
 
また、22~23歳が2,261人であるのに対して、32~33歳は1,397人ですから、全体的に年齢層が若い傾向にあるようです。
 
一般的に、年齢層の低いマッチングアプリは恋活向きで割り切りも可能、年齢層が高いとより真剣な婚活向きだと言われています。
 
ということは、Withは真剣な婚活よりは、もっとライトな出会いに向いているのではないでしょうか。
 

Withの料金

Withの料金体系は月額固定制となっています。各プランの金額は以下の通りです。
 
<Withの利用料金>

1ヶ月プラン  3900円/月
3ヶ月プラン  2933円/月(一括8800円)
6ヶ月プラン  2800円/月(一括16800円)
12ヶ月プラン 2067円/月(一括24800円)

*女性は基本的に無料です。(いいね!ポイントを購入する場合は料金がかかります)
 
1ヶ月プランの料金は一般的なマッチングアプリよりも数百円ほど安くなっています。
 
ペアーズOmiaiのような大手のマッチングアプリと比べるとまだまだ会員数が少ない状態ですから、1ヶ月の期間があれば十分ではないでしょうか。
 
また、Withでは、基本料金以外に3,400円/月を払うと、VIPオプションの利用が可能となります。
 
VIPオプションを利用すると以下のことができるようになります。
 

  • ●送ったメッセージの既読か未読かが分かる
  • ●足あと履歴の閲覧が無制限になる(基本コースは5人まで)
  • ●フリーワード検索が可能になる
  • ●女性会員の検索結果を並び替える条件が増える
  • ●自分がログイン状態に関して非表示にできる
  • ●プライベートモードが使える
  • ●いいね!ポイントの最大保有数が50に増える(基本コースは30まで)

 

「いいね!」ポイントの最大保有数が増えるのは良いのですが、その他の機能はさほど重要とは思えず、そこに3,400円を払う価値はないかもしれませんね。
 

Withの使い方

Withの使い方は一般的なマッチングアプリと同じです。
 
自分の好きな条件でプロフィール検索をし、その検索結果の中から気になった女性に「いいね!」を送ります。
 
これに対して女性側が「いいね!返し」をすればマッチング成立となり、その後はアプリ内でのやり取りが可能になります。
 
その際、前述の性格診断の結果が%で表示されていますから、マッチングの成否の目安にすると良いでしょう。

Withのマッチング率は?

with-warikiri3

さて、婚活目的であれ、割り切り目的であれ、マッチングアプリを利用する以上は女性とマッチングできなければ意味がありません。
 
その点、Withのマッチング率はどうなのかというと・・・
 
特別高いということはないようです。
 
というのも、女性側としては顔写真から外見の好みを判断するのに加えて、性格診断の結果も加味する訳ですから、マッチングへのハードルが上がってしまうからです。
 
性格診断でも判断されることによって、イケメンに集中していた人気が分散されることが予想されますが、だからといってマッチング率が大幅に上がるという訳ではないようです。
 
また、女性会員の年齢層が若いだけに、40代以降の男性はなかなかマッチングできません
 
なので、40代以降の男性が割り切りをしたいのであれば、Withはおすすめできません。

Withで割り切りはできるのか?

with-warikiri4

ここまではWithの仕組みや特徴についてご紹介してきました。
 
それによると、婚活よりは恋活やライトな出会いに向いている、ということが分かるのですが、それが”割り切り”となるとどうなのでしょうか。
 
一般的に割り切りとは、男性が女性にお金を渡してその場限りのセックスをするという行為をいいます。
 
もちろん、女性側の同意が必要ですから、女性自身にお金目的の意識があるかどうかが重要なポイントになってきます。
 
その点、Withの女性会員のプロフィールをみていると、恋人探しをしている人がほとんどで、割り切りの関係に納得しそうな女性は見当たりません
 
むしろ、お金を渡す割り切りよりは、お金を渡さないセフレやワンナイトのケースの方が多いように思います。
 
これは年齢層の若いマッチングアプリ全般にいえることなのですが、「気に入った相手であれば初デートでセックスもあり」と考えている女性が大勢います。
 
なので、女性に気に入られる要素を持っている男性であれば、お金を渡さなくてもセックスできる可能性は十分にあるようです。
 
もっといえば、初デートにおいて女性を口説く作業が必要になり、それが苦手な人は、割り切りであれワンナイトであれ、セックスできる確率は極めて低いということになります。

With利用者からの口コミ

若い女性が多いという以外に割り切りに向いている要素が見当たらないWithですが、割り切り目的で利用したことのある男性達の意見はどうなっているのでしょうか。
 
以下では、その口コミをご紹介します。
 

やはりルックス重視の傾向が強い

with-warikiri5

 

性格診断がウリのマッチングアプリということで、ルックスに自信のない僕でもある程度マッチングできるかもと期待しましたが・・・性格診断の効果を多少感じるものの、やはりルックス重視であることには変わりないようです

 
どのマッチングアプリをやってもイケメンだけがモテる傾向にあるので、Withくらいはそうではないことを願っていましたが、やっぱりイケメンの一人勝ちのようですね。少なくとも平均以上のルックスがないと、割り切りであれ恋活であれ、マッチングできません

 
Withが割り切りに向いているかどうかの前に、そもそも男性側のルックスが良くないと、なかなかマッチングできないようです。
 
これはどのマッチングアプリにおいてもいえることなのですが、マッチングアプリは顔写真が命と考えて間違いないようですね。
 

口説きやすい女性は多いけど、割り切りではない

with-warikiri6

年齢が若いからか、デートしてみると結構簡単に口説けますし、20~30代の男性であれば彼女を作りやすいアプリだと思います。ただし、割り切りの関係になれるかというと、それは難しいでしょうね

 
無理にお金を渡して割り切りにするより、ちゃんと口説いて彼女にした方がセックスできる確率は高いように思います。なので、口説けるだけの魅力がある20代の男性にとっては、他のアプリよりも使いやすいかもしれません

 
Withに登録している女性達は、もともとまともな出会いを希望している人達です。
 
なので、好意をもった男性とのセックスであればウェルカムなのでしょうが、何の好意も持っていない男性とのセックスとなると、たとえお金を貰ったとしても嫌がる女性が大半のようです。
 
モテる男性であれば簡単にセフレや彼女ができるのでしょうが、そうではない男性にとっては、かなり苦戦するのではないでしょうか。
 

会員数が少ないのがネック

with-warikiri7

Withでは割り切りができそうな女性の割合は決して高くはありません。おまけに会員の人数が少ないので、1~2日もあればめぼしい女性に『いいね!』を送り終えてしまいます。そこでマッチングできないと残りの日数はほとんどすることがないです

 
ペアーズやOmiaiと比べるとかなり人数が少ない気がします。新規会員もなかなか増えないので、1ヶ月コースでも日数が余るくらいです。良いマッチングアプリだとは思うので、もっと会員獲得にむけて頑張ってほしいところです

 
マッチングアプリの優劣を決める際の条件として、会員の人数が挙げられます。
 
当然、その数は多い方が良い訳ですが、残念ながらWithの会員数は多いとはいえません。
 
その少ないなかから「割り切りに抵抗がなさそうな女性」を探して「いいね!」を送る訳ですから、あっという間に送り終えてしまうようです。
 
この点はすぐには改善できないはずなので、時間をかけて堅実に会員数を増やしてもらうしかないでしょう。
 

業者が少ないので使いやすい

with-warikiri8

マッチングアプリによっては、業者が多くて迷惑なものもあります。それと比べると、Withには変な業者はいないですね。際どい写真を載せていたり、妙に積極的なメールを送ってくる人がいないので、業者が少ないことがよく分かります

 
勧誘目的の業者がいないので、男女とも安心して利用できるマッチングだと思います。ただし、デリヘル業者も見当たらないので、割り切りという面ではやりにくいかもしれません

 
マッチングアプリで厄介なのが業者の存在です。
 
マッチングできたことを喜んでメールしてみると、1通目の返信時から思いっきり勧誘っぽい感じがする・・・
 
こういう展開になると非常に残念ですよね。
 
Withではそういうことが少ないので、優良なアプリといえるでしょう。
 

Withで割り切りができた試しがない

with-warikiri9

定期的にWithを利用していますが、割り切りが上手くいった試しはないですね。はっきりいって、割り切り目的であればそれ用の出会い系サイトをやった方が良いです

 
女性を口説く自信があれば、ヤリモクでWithに登録してみると良いと思います。ただ、口説く代わりにお金で解決しようとすると、少なくともWithでは上手くいきません

 
割り切り目的で様々なマッチングアプリを試している男性達にきくと、Withは割り切りには向かないそうです。
 
やはり、最初の入り口が「真面目な出会いを求めている男女」なだけに、そこで割り切りを楽しむのは難しいのでしょう。
 
ちなみに、割り切りに向いている出会い系サイトをご紹介すると、業界の老舗であるPCMAXハッピーメールの他、若い女性が多いイククルなどがおすすめです。
 
どの出会い系サイトもほとんどの女性がお金目当ての割り切りを意図して登録しているので、「割り切りができるかどうか」を考える必要はありません。
 
掲示板から好きな女性を選んでメールし、「今から会えませんか?」と誘うだけなので、非常に話が早いのです。
 
「女性を口説く過程も楽しみたい」というのであればWithで頑張ってみるのも良いと思いますが、「気軽に割り切りでセックスをしたい」というのであれば、上記のような出会い系サイトを利用する方が良いでしょう。

まとめ

今回はWithの基本的な仕組みをご紹介しつつ、割り切りができるのか、という点について調べてみました。
 
若い女性が多いという点は割り切りに向いていますが、その女性達が真面目な恋人探しを目的として登録しているだけに、割り切りという関係にもっていくのはなかなか難しいようです。
 
また、Withには会員数が少ないというネックもありますから、「数うちゃ当たる」と、いいね!を乱発する作戦もとれません。
 
これらのことは、実際に利用経験のある男性の話からも感じられますから、特にWithにこだわりがなければ、他の出会い系サイトを利用した方が話がはやいのではないでしょうか。
 
PCMAXやハッピーメール、イククルなど、ほぼ割り切り専用ともいえる出会い系サイトがありますから、「お金を払ってセックスする関係が良い」という人は、それらを利用すべきでしょう。
 
Withを利用するのであれば、もっと会員数が増えた時に、真面目な恋愛目的で利用する方が、効果的かもしれませんね。