ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2021.09.06 作成:2021.09.06

ワクワクメールでパパ活する女性が急増中。その実態とは

wakuwakumail-josei-papa10

出会い系サイトのワクワクメールを使えば割り切りから友達作り・恋人探しまで様々な出会いを楽しめます。

会員数も多くまさに手軽な出会いのツールといえるのですが、最近とくに増えているのがワクワクメールでパパ活をする女性です。

そこでこの記事ではワクワクメールでパパになる方法や注意点をご紹介していきます。

パパ活とは

wakuwakumail-josei-papa3

パパ活を一言で表すなら「援助交際」です。

建前上は、男女が出会って同意のもとでデートをし、その際男性が自発的にお小遣いを渡しただけと解釈されています。

しかし実際にはデートの対価としてお金が支払われているわけで、広い意味でいえば立派な売買春といえます。

パパ活には様々な形態がある

一口にパパ活と言っても女性によって解釈が異なり、様々な形態があります。

そのため、パパになるときはデートの中身をしっかり確認しなければなりません。

なかでも多いのがセックスに関するトラブル

セックスありだと思ってパパになった男性と始めからセックスなどする気がない女性との間で見解の相違が発生するのです。

その他、以下の点も見解の相違が発生しやすいのでしっかり確認するようにしましょう。

  • ●1回のデートは何時間までできるのか
  • ●お小遣いの他に交通費なども必要なのか
  • ●長期の関係が前提なのか
  • ●セックスはなしでもキスやハグ、手をつなぐなどはどうなのか
  • ●添い寝はありなのか

男性としてはどれも気になるところでしょうから、パパになる前にしっかり確認すべき。

これらを未確認のまま関係を始めてしまうと、後で「それは別料金だよ」などと言われてしまいますよ。

パパ活は違法?

wakuwakumail-josei-papa4

パパ活と呼ばれていてもその実態は援助交際。お金を渡してセックスすることもあるわけで、違法性を気にする人もいることでしょう。

この点について刑法では、例えお金を払ってセックスしても男女共に罪に問われることはないとされています。

なぜなら、日本には売買春の当事者を取り締まる法律がないから。

罪に問われるのは女性を管理して売春させた場合のみです。

ただし、相手の年齢には注意が必要。

日本では16歳未満とのセックスは禁止されていますし、16歳以上であっても未成年の場合は結婚を前提とした関係であること(つまり交際中)が要件となっています。

また、自治体によっては18歳未満とのセックスを禁止していることもあります。

そのためパパになる際は必ず相手の年齢を確認するようにしてください。

ちなみに、ほとんどの出会い系サイトはその利用規約で金銭の授受を前提とした出会いを禁止しています。

つまりパパ活は利用規約違反であり、事務局にバレれば一発で強制退会処分となることは理解しておかなければなりません。

ワクワクメールでパパ活する女性が急増中

wakuwakumail-josei-papa9

パパ活の内容はすでにご説明した通りです。

お金さえ払えば女性と気軽にデートできますし、セックスの可能性もあるとなると興味が湧いてくることでしょう。

問題はどうやって女性と知り合うのかということですが、おあつらえ向きのツールがあります。

それは出会い系サイトのワクワクメール

もともと若い女性を中心にパパ活目的の人が大勢登録していましたが、最近になってパパ活女性が急増しています。

これはコロナ禍で仕事を失った女性が多いため。

これまでは「パパ活なんて」と敬遠していた女性達が生活費を稼ぐために仕方なくパパ活を始めているのです。

パパ活するなら掲示板を使う

wakuwakumail-josei-papa9

ワクワクメールを使ってパパになるのなら、掲示板を閲覧するのがもっとも手っ取り早い方法です。

ピュア掲示板の「今から遊ぼ」や「一緒にごはん」、その他掲示板の「すぐ会いたい」「今日じゃないけど」「特別な出会い」などをみればパパを募集する投稿がたくさん出ています。

  • ●「助けてください」
  • ●「困っています」
  • ●「コロナのせいで・・・」
  • ●「長期希望」
  • ●「パパを探しています」

このようなタイトルで投稿されているものはほぼ間違いなくパパの募集。

そこに「掲示板みました。条件を詳しく教えてください」とメッセージすれば高確率で返事がきます。

あとは条件を確認し、問題なければ実際にデートするだけ。

スムーズに交渉がまとまればやり取りを始めて1時間もかからないうちにパパになれますよ。

どんな女性とデートできるのか?

wakuwakumail-josei-papa2

パパ活といえば以前は浪費家の若い女性が中心でした。

しかし最近は少々事情が異なります。

現在(2021年8月時点)ワクワクメールでパパ活をしているのは、キャバ嬢、風俗嬢、飲食店のアルバイト、その他雇用止めにあった非正規労働者などです。

年齢は20歳前後が最も多く、上は30代中盤くらいまでいます。

いずれもコロナ禍で収入が減った女性達で生活費を稼ぐために必死。

そんな女性が急増したことにより現在は供給過多ですから、男性側は選り取り見取りの状態です。

パパは誰でもなれる

wakuwakumail-josei-papa11

パパ活する女性はとにかくお金が目当て。お金さえきちんと払ってくれれば相手の年齢や容姿はまったく気にしません

とくにコロナ禍ではデートしてくれる男性そのものが貴重であり、女性は固定のパパを作りにくい状況です。

そのため以前と比べると女性の態度がかなり軟化し、サービス精神が増してきています。

これまで女性にさんざんお金を搾り取られてきた人も、コロナ禍なら存分にパパとして楽しめるのではないでしょうか。

パパ活のお小遣いはピンキリ

wakuwakumail-josei-papa14

女性に渡すお小遣いは条件次第で大きく変わってきます。

まず、定期的な関係か単発の出会いかを決めなければなりません。

定期的な関係なら月額固定制で数万円(ただしデートの回数には上限あり)とするパターンと、デートの度にお小遣い(10,000円~)を渡していくパターンがあります。

単発の場合は1回あたり10,000円~となりますが、何をするにせよ定期的な関係より若干割高です。

次に決めるのはセックスありかどうか

セックスありのデートなら最低でも1回あたり15,000円以上。30,000円前後を要求してくる女性もいます。

セックスなしの場合は1回あたり1~2時間程度で飲食やカラオケ、ダーツなどを行い1回あたり10,000円ほどを渡すのが相場です。

なお、上記はあくまでも女性に渡すお小遣い。男性はそれ以外にデート代のすべてを負担しなければなりません。

パパとしての上手な遊び方

wakuwakumail-josei-papa1

ワクワクメールを使ってパパになる男性は多いのですが、遊び方が上手な人と下手な人がいます。

下手な人は男女間のトラブルに発展したり金銭的に困窮したりするので要注意。

そこでパパとしての上手な遊び方をご紹介しておきます。

  • ●本気にならない
  • ●一定の距離を保つ
  • ●パパ活に使う予算を決めてきっちり守る

本気にならない

wakuwakumail-josei-papa8

女性はお金目的なのですから、本気になって交際を迫っても成就しません。

この点はキャバクラに通うのと同じ。

あくまでも疑似恋愛でありその場の雰囲気を楽しむ程度と認識しておくべきです。

一定の距離を保つ

wakuwakumail-josei-papa6

女性と頻繫に連絡をとったり自宅に招いたりするのは距離感が近すぎるのであまりおすすめできません。

距離感が近すぎるとつい気が緩んでしまいがち。

その結果、思わぬトラブルに発展することがあります。

したがって、会いたいときにだけ連絡して外でデートするということを徹底するようにしましょう。

使える予算を決めてきっちり守る

wakuwakumail-josei-papa7

パパである以上、女性に対してお金を渡す必要があります。

女性側は上手におねだりしてくるので誘惑に負けてどんどんお金を使いたくなることでしょう。

しかし、ここで自制できない人はパパには不向き

あっという間に貯金を使い果たし、借金地獄へと転落してしまいます。

パパとして気前よく振る舞うのは構いませんが、毎月の予算内をきっちり守り、身を滅ぼさないようにしましょう。

パパになるときの注意点

wakuwakumail-josei-papa13

ご紹介したように、ワクワクメールを使えば簡単にパパになれます

お金次第ではありますが大人の遊び方として十分に楽しめることでしょう。

ただし、パパになるときは以下の点に注意してください。

年齢を偽って登録する女性がいる

wakuwakumail-josei-papa12

ワクワクメールに限ったことではありませんが、出会い系サイトには年齢を偽って登録している人がいます。

2~3歳サバを読んだとしても18歳以上であればまだ良いのですが…

恐ろしいのは18歳未満が年齢を偽っている女性がいること。

10代中盤の女性がお金欲しさに別人から身分証明書を借りて登録しているのです。

この場合、女性の親が察知して警察などに相談する(娘が男性にだまされたと思い込んでいる)パターンや、女性が自ら未成年であることを明かして脅迫してくるパターンが考えられます。

どちらの場合も男性にとっては非常に不利。

「未成年であることを知らなかった」と抗弁できるものの、それが通るかどうかは疑問です。

このようなトラブルを避けるには、ワクワクメールで20代前半を自称している女性に手を出さないことが一番。

どうしても20歳前後を狙いたいなら、デートの時にしっかり年齢を確認するようにしましょう。

強盗やハニートラップなどの被害に遭うこともある

wakuwakumail-josei-papa15

昔から絶えないのが強盗やハニートラップの被害に遭うケース。

これは出会い系サイト全体の問題なのですが、お金目的の女性が多いワクワクメールでは特に深刻です。

ありがちな手口は、

  • ●待ち合わせ場所に人気のないところを指定され、待っていると強盗に被害に遭う
  • ●女性が宿泊するホテルなどに呼び出され、行ってみると強面の男性から脅される
  • ●ドリンク等に薬物を混入され、昏睡させられたすきに金銭を奪われる

などです。

「そんなものは映画の世界だけだ」と思うかもしれませんが、実際に被害に遭う男性は意外と多いもの。

金銭は犯罪の動機になりやすいので甘く考えてはいけません。

例え女性と定期的な関係になったとしても、うかつに信用せずデートの際は必要最小限のお金だけを持っていくようにしましょう。

個人情報は明かさない方が良い

wakuwakumail-josei-papa5

パパとして女性と仲良くなると自分のことを喋りたくなるもの。

勤務先や住んでいる場所、所有している車など、個人を特定できそうな情報を与えてしまいがちです。

相手が友達や恋人ならそれでも良いのですが、パパ活女性となるとこれはかなり危険なこと。

パパ活では「信頼」や「道理」といった概念が通用しませんから、いつどのよう形で情報を悪用されるか分かりません。

とくに妻子がいる人や社会的地位の高い人はそれをネタにゆすられることがあるので情報を与えない方が無難。

パパになるときは「フリーランスで平凡な独身男性」という偽の人物像を設定し、何か聞かれても本当のことは教えないようにしましょう。

まとめ

この記事ではワクワクメールでパパになる方法や注意点をご紹介しました。

新型コロナウイルスの影響によりワクワクメールでパパ活をする女性が一気に増えました。

大勢の元キャバ嬢がパパ活を始めたため、女性のルックスレベルは一気に向上

男性にとってはパパとなる絶好のチャンスといえます。

ただし、あくまでも疑似恋愛であることを忘れてはいけません。

また、お金欲しさからルール違反や犯罪を犯す女性もいますので、パパになるときは引っかからないように気をつけてくださいね。