ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2022.02.01 作成:2020.02.05

ワクワクメールにいる業者の特徴は?見分ける方法を伝授!

wakuwaku-gyousha1

 

ワクワクメールで素人女性と出会いたい」という人は多いはずですが、そんな人の天敵ともいえるのが業者の存在です。

素人女性と出会うためにはこの業者を見抜いていくのがベストなのですが、それには慣れやコツが必要で、初心者の人にはなかなか難しいかもしれません。

そこでこの記事では、ワクワクメールにいる業者の特徴をまとめ、素人女性と見分ける方法をご紹介していきます。

\ワクワクメールは登録無料!/
公式サイトへ(今すぐ無料登録する)

ワクワクメールに業者が少ない理由

ワクワクメールは他の出会い系サイトより業者が少ないです。
実際に「業者が少ない」と感じる人は多いです。

まず、その理由を説明します。

会員数が少ないから

ワクワクメールは他の出会い系サイトより会員数が少なめです。
こちらをご覧ください。

ハッピーメール:2,500万人
イククル:1,500万人
PCMAX:1,500万人
・YYC:1,500万人
・ワクワクメール:900万人

業者はたくさん会員がいるところに狙いを定めます。
なぜなら、人がたくさんいればそれだけ騙せる男性も増えるからです。

セキュリティがしっかりされているから

ワクワクメールはさまざまな安全対策を講じています。

・24時間365日のサポート・パトロール
・公的書類の撮影・送信による本人確認の徹底
・「インターネット異性紹介事業」に届け出済み
・通報機能完備

これらは大手出会い系サイトと同水準です。
パトロールにおいて不審な人物が発見された場合、強制退会などのペナルティを科しています。
実際、「強制退会させられた」という方は珍しくありません。


強制退会させられると再登録も不可能なので気を付けてください。

ワクワクメールにいる業者の種類

ワクワクメールにはこういった業者が存在します。

・援デリ業者
・個人情報収集業者
・他サイト・アプリ誘導業者

それぞれ解説します。

援デリ業者

ワクワクメールにもっとも多いのが援デリ業者です。

援デリ業者は一般人のふりをして、パパ活や援助交際を男性に提案してきます。しかし、その実態は、援デリ業者のスタッフがお店の女性を派遣しているだけです。

たとえば、こういったメールを送ってくる女性は「ほぼ援デリ業者である」と考えてください。

image1

なぜなら、援デリ業者は回転数を上げるために待ち合わせ場所を指定してくるからです。

本物の女性であれば、お互い話し合って待ち合わせ場所を決めますが、援デリ業者は「お店から近いところ」に男性を誘導しようとするのです。

援デリ業者とは仲を深められません。それどころか、事件や金銭トラブルに巻き込まれる恐れがあるので注意してください。

個人情報収集業者

個人情報を収集しようとするタイプの業者もいます。

LINEのID以外に以下のことを聞かれた場合は注意してください。

・メールアドレス
・電話番号
・本名
・住所
・勤務先

個人情報収集業者は、個人情報を悪用したり悪質な企業に売り渡したりします。
架空請求の被害に遭う可能性もあるので気を付けましょう。

他サイト・アプリ誘導業者

中には悪質な出会い系サイト・アプリに誘導してくる業者もいます。
メールに違うサイトのアドレスが貼られていた場合は注意してください。

こちらの業者は、LINEやカカオトークを交換したあとに誘導してくるパターンもあります。
「連絡先が交換できたから」といって気を抜いてはいけません。

ワクワクメールにはサクラはいる?業者とサクラの違いとは

口コミで目立つのが、「サクラだらけで出会えなかった!」というものです。勘違いされがちですが、ワクワクメールには業者はいてもサクラはいません。

サクラと業者の違いは、運営側が雇った人間かどうかです。外部から紛れて生きている業者はいますが、ワクワクメールには運営に雇われて男性を騙すようなユーザーはいません。なぜならそんなことをせずとも、ワクワクメールには多くのユーザーが集まっているためです。

20年以上の運営実績がありますし、サクラを雇っていることがバレてしまえば大きくマイナスの影響を与えてしまうでしょう。サクラはいないので、業者にだけ気を付ければOKです。

ワクワクメールの業者以外の危険人物

ワクワクメールでは業者以外にも気を付けなければならない相手がいます。

・パパ活・援助交際
・ぼったくりバー、美人局

それぞれ説明します。

パパ活・援助交際

ワクワクメールは業者が少ないかわりに、一般人のパパ活や援助交際が多いです。
業者ではないのでうまくいけば仲良くなれる一方、真面目な出会いは期待できません。

真面目な出会いを期待するなら、プロフィール検索かワクワクメールの日記などを使って出会いましょう。
特に日記を書いている人は、基本的に本物の女性です。

image2

ただ、真面目な出会いを期待する場合、ワクワクメールはおすすめできません。
真剣に婚活・恋活したいならマッチングアプリを使いましょう。

ぼったくりバー、美人局

ぼったくりバーとは男性を法外な値段のお店に連れていき、飲食代を支払わせることです。

女性と飲食店が手を組んで、男性を騙して連れてくるわけです。実際に、ワクワクメールではぼったくりバーの被害が増えているので気を付けてください。

また、美人局の被害も少なくありません。ワクワクメールに限った話ではありませんが、安易に女性を信じ込むのはやめておきましょう。

キャッシュバッカーに関して

ワクワクメールを使う上で知っておくと便利なのが、キャッシュバッカーの存在です。キャッシュバッカーとは、男性とメールのやり取りをすることで集まるポイントを換金してお小遣いを稼ぐユーザーのことです。

要注意人物であることに間違いはないのですが、現在キャッシュバッカーはほぼいなくなったとされています。

キャッシュバッカーが増えすぎてしまったことで、多くの出会い系サイトは換金の利率を下げました。これにより、大量にメッセージを送ったところでほとんどお金を稼げなくなりました。

多くのポイント制サイトではメール1通が50円で利用できますが、この相場よりも高めに設定している場所はキャッシュバッカーが存在する可能性が高くなります。

デリヘル業者の特徴と見分け方

まずは、ワクワクメールにもっとも多いデリヘル業者の特徴と見分け方から紹介します。

書き込みのタイトルで見分ける

wakuwaku-gyousha3

 

デリヘル業者はワクワクメールの掲示板に書込みをしています。

この点においては素人女性と同じなのですが、特徴的なのはデリヘル業者の書込みはそのタイトルや内容が非常に過激でエロいということです。

例えば素人女性であれば、「今日会える方、よろしくお願いします」などのように、当たり障りのないタイトルになっていることがほとんどです。(業者にもこのようなタイトルにしていることもあります)

一方、デリヘル業者のタイトルは、「私のオ〇ンコを舐めてくれませんか?」「毎晩アソコがウズきます」などと、かなり過激なものになっています。

掲示板をみると約半数がこうした過激なタイトルの書き込みになっていますが、それだけ業者が多いということを示しています。

なので、「素人女性と出会いたい」という人は、手を出さないようにしましょう。

プロフィールで見分ける

wakuwaku-gyousha4

 

ポイントを1P消費してしまいますが、プロフィールを閲覧するというのもデリヘル業者を見分けるのにとても有効です。

まず、素人女性のプロフィールは未回答部分が多いか、または、エロ要素のない部分だけ回答されていることがほとんどです。

一方、デリヘル業者の場合は、スリーサイズやカップ数が明記されていたり、利用目的に「セフレ・遊び目的」と書かれていたりします。

また、自己紹介文を読むと、やたらと長い文章になっていることがあります。

ワクワクメールに登録した理由(彼氏と別れたや夫とセックスレス等)に始まり、性感帯やセックスの内容に至るまで、1,000文字を超える長文になっていることがしばしばあります。

素人女性がそこまでエロい内容でプロフィールを作りこむはずもなく、業者であることは間違いありません。

写真で見分ける

wakuwaku-gyousha5

 

プロフィール写真というのも、業者を見分ける一つのツールになります。

素人女性の場合、プロフィール写真を掲載していないか、あるいは、顔を目線やハートマーク等で隠しているのが普通です。

なぜならば、ワクワクメールでは援助交際が当たり前になっているので、「絶対に顔バレしたくない」という女性が非常に多いからです。

ところが、デリヘル業者の場合はまったく顔を隠すことなく、丸出し状態で掲載されています。

しかも、驚くほどに可愛い写真となっています。

ワクワクメールでこうした写真を見かけたら、それは業者である可能性が高いと考えましょう。

もっとも、Web版ワクワクメールの場合、女性のプロフィール写真を閲覧するには3Pかかります。(アプリ版は写真付きプロフィールになっています)

それだけに、写真を閲覧するのは、掲示板やプロフィールによるチェックを通貨した後の最終チェックと思っておいてください。

デリヘル以外の業者の特徴と見分け方

wakuwaku-gyousha6

 

デリヘル業者以外の業者にも特徴があります。

 

書き込みの内容があまりにも好条件

ワクワクメールの掲示板で相手を募集している女性の大半は援助交際目的です。

つまり、セックスをして男性からお金をもらうためにワクワクメールを利用しているわけです。(ある意味、業者もこれに該当します。)

しかし、よく掲示板をみてみると、「タダでセックスできる」という主旨の書き込みをしている女性がいます。

「経済的に裕福だからお金はいらない」というのがタダである理由なのですが、そんなに裕福なのであれば、女性用高級デートクラブを利用した方が安全かつ安心なはずです。

あるいは、結婚願望があるのであれば、結婚相談所に登録するという手もあるでしょう。

にもかかわらず素性の分からない男性と会うことになるワクワクメールを利用している時点で、その書き込み内容がウソであることが分かります。

実際には、「タダでセックスできる」ということをエサにたくさんのメールをもらうことを狙っているので、こういった条件が良すぎる書き込みは無視するようにしてください。

すぐに連絡先の交換をしたがる

メールのやり取りが始まって1通目又は2通目までに女性の方から「直接やり取りがしたい」「メールアドレスを交換しましょう」などと持ち掛けられたら、残念ながらその相手は業者です。

こうやって男性のメールアドレスを回収し、他の悪事に利用することを考えています。

「男性はメールの度にポイントを消費するから大変ですよね」などと優しい言葉をかけてきますが、単にメールアドレスがほしいだけなので、即刻やり取りを打ち切ってください。

他サイトへ誘導しようとする

女性と連絡先を交換してやり取りをしていると、他のサイトへ誘導されることがあります。

「こっちのサイトに私の写真やブログをアップしているから見てほしい」などと誘われるのですが、実際にそのサイトをみてみると課金しなければ写真もブログもみることができません。

あるいは、宗教やネットワークビジネスを紹介したサイトだったりすることもあります。

しかも、これらのサイトは聞いたこともないような名前になっています。

業者の手口としては非常に古典的ですが、それでもいまだにこの手口で騙そうとしてくる業者がいますので、決して引っかからないようにしてください。

足あとを残す

女性の方から足あとをつけてくるのも業者ならでは特徴といえます。

ワクワクメールの女性会員は、わざわざ足あとをつける(プロフィールを閲覧する)ようなことをしなくても、多くの男性からメールが届いているので相手選びに困ることはありません。

まして、可愛い写真を載せているような女性であれば、読み切れないほどたくさんのメールが届いているものです。

ですから、本来ならば女性から足あとをつけにいくような暇はないのです。

それでも足あとを残すというのは、とにかく多くの男性を集めたいという業者独特の心理だといえます。

まとめ

wakuwaku-gyousha7

 

この記事では、ワクワクメールにいる業者の特徴をご紹介しました。

冷静に考えれば「この女性会員、何かおかしい」と気付くはずですが、当事者になってしまうと、女性(業者)の可愛いらしい写真や優しい言葉によって、「このコだけは大丈夫」などと信じてしまいがちです。

業者はこうした男性心理をついてビジネスに利用しようとしてきますから、くれぐれも引っかからないようにしてくださいね。

\無料で1000円相当Ptもらえる!/
ワクワクメール公式サイトへ(R18)