ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2020.02.18 作成:2020.02.18

ワクワクメールの声の機能とは?料金が高くて使えない?

koe-kinou1

 

ワクワクメールには、相手の女性と電話を使ってやり取りできる「声の機能」というものがあります。

 

「メールが苦手」という人には大変便利な機能のように思えますが、利用者の声を聞くと、「料金が高くて使えない」「なかなか電話が繋がらない」等といった批判の声が多いようです。

 

そこでこの記事では、ワクワクメールの声の機能について、その料金や使い方、出会いに効果的なのかどうかをご紹介していきます。

 

ワクワクメールの声の機能とは?

koe-kinou2

 

ワクワクメールの声の機能とは、電話を使って女性とやり取りできる機能のことをいいます。

 

「声の募集」には、一般的な電話と同じように相手と通話することができる「おしゃべりする」と、伝言メッセージという形で相手を募集する「声の募集」があります。

 

相手と直接話せることでメールよりも突っ込んだ話が簡単にできることと、話が合えば比較的早急に仲良くなれるというのがメリットといえます。

「おしゃべりする」について

koe-kinou3

 

「おしゃべりする」機能は、「リアルタイムに会話をしたい」という人に向いている機能です。

 

通常の通話と同じように話すことができますが、ワクワクメールを介して電話が繋がるため、相手に電話番号を知られることはありません

 

ただし、通話する相手を選ぶことができないため、電話が繋がるまでは相手がどんな人なのかはまったく分からないのがネックです。

 

ということは、初対面同士での会話となりますから、「すぐに打ち解けることができる」「初対面でも話を盛り上げることができる」などの特徴を持った人じゃないと、そのメリットを最大限に生かすことはできないのではないでしょうか。

 

なお、通話を終えた後は、メール画面よりおしゃべりした相手のプロフィールを確認することができます

 

また、メールでやり取り中の相手を電話に誘って話すこともできます。

 

「メール履歴」から話してみたい女性を選び、「電話に誘う」をクリックすると、相手側に通知が行きます。

 

相手側がその通知をみて通話に了承すれば電話がかかってきます。

 

おしゃべりするには3つのコーナーがある

 

「おしゃべりする」には、以下の3つのコーナーがあり、どれを利用するか選択することができます。

 

  • ● フリートーク:同じエリアの女性と通話
  • ● テレH:比較的近くにいる女性から優先して下ネタをメインに通話
  • ● 全国フリートーク:全国の女性とランダムに繋がって通話

 

おしゃべりするの料金

 

「おしゃべりする」の料金プランには「通常プラン」と「電話代込フリーダイヤルプラン」の二つがあります。

 

通常プラン

 

15秒=3ptで利用することができます。

 

電話が繋がるまでの待ち時間はポイントは消費されませんが、通話が始まってからは別途電話代がかかります

 

なので、通信会社のかけ放題サービスに加入している人に向いているプランといえます。

 

また、ポイントが30pt以上残っていることが利用の条件となっています。

 

電話代込フリーダイヤルプラン

 

15秒=5ptで利用することができます。

 

通常プランと同様に、電話が繋がるまでの待ち時間はポイントは消費されません。

 

通常プランと異なるのは、電話代がプラン料金に含まれている点です。

 

なので、電話代込フリーダイヤルプランを選択すると、電話代は無料となります。

 

「声の募集」について

koe-kinou4

 

「声の募集」とは、ワクワクメールの掲示板の代わりに音声を使う機能です。

 

他の会員が録音したメッセージを聞いたり、自分が録音したメッセージを他の会員に聞いてもらうことができます。

 

リアルタイムの通話ほどではありませんが、声が聞けることで安心感が増すので、「掲示板でのやり取りは相手がどんな人か分からないので心配」という人にはちょうどいいのではないでしょうか。

 

声の募集には2つのコーナーがある

 

「声の募集」には、「フリートーク」と「テレH」の二つのコーナーがあります。

 

単純な出会い目的であればフリートーク、アダルトな出会いやテレフォンセックス目的の人であればテレHの方を利用すると良いでしょう。

 

声の募集の料金

 

声の募集にも、通常プランと電話代込フリーダイヤルプランの二つが用意されています。

 

  • ● 通常プラン:声の募集を聞く・録音する 15秒=2pt
  • ● 電話代込フリーダイヤルプラン:声の募集を聞く・録音する 15秒=3pt

(声の募集は20秒以上3分以内の録音であることが条件となっています)

 

また、音声メッセージの送受信もできるようになっており、音声メッセージを聞く、送る共に5ptを消費します。

 

声の機能の問題点

koe-kinou5

 

女性とすぐ親しくなるにはもってこいの声の機能ですが、利用に際して大きな問題点があります。

 

それは「料金が高い」ということと、「電話が繋がらない」ということ、そして「相手を選ぶことができない」というです。

 

料金が高い

 

例えば「おしゃべりする」の電話代込フリーダイヤルプランで女性と5分間通話したとします。

 

この時、15秒=5ptですから1分あたり20pt、5分だと100pt=約1,000円ということになります。

 

1,000円もあればメールを20通送信できますから、かなり突っ込んだやり取りができるようになるはずです。(1通につき1つの質問をしていけば20問も質問できます)

 

つまり、5分間の通話でそれ以上の内容の濃さがないと、実質は損していることになります。

 

では、初対面の人と5分間通話した場合にどれくらいの会話ができるかというと…

 

お互いの自己紹介と趣味について少し話す程度で終わってしまうのではないでしょうか。

 

実際に通話した際に時間を測ってみると分かりますが、5分間では突っ込んだ話まで到達しないでしょう。

 

「高くても通話したい」「お金はいくらかかっても良い」というのなら話は別ですが、「少しでも出費を抑えたい」ということであれば、声の機能を利用するのはあまりおすすめできません

 

電話が繋がらない

 

電話が繋がらないというのも声の機能の大きな欠点といえます。

 

これは声の機能を利用している女性が圧倒的に少ないためだと考えられますが、週末の夜などに「おしゃべりする」を利用しようとすると、数十分以上待ちは当たり前、下手をすると一晩中繋がらないこともあります。

 

また、男性が「声の募集」を使って女性を募集した場合は、応募数が伸びない傾向にあります。

 

というのも、女性側は通常の掲示板で十分にお相手が見つかるので、わざわざ自分の声を記録に残してまでお相手探しをする必要はないからです。

 

つまり、「おしゃべりする」も「声の募集」も、コストがかかる割にはアプローチできる人数が少ないわけです。

 

相手を選ぶことができない

 

「声の機能」を使って出会いたいという人であれば、相手の容姿も気になるところでしょう。

 

ですが、「声の機能」、とくに「おしゃべりする」では相手を選ぶことはできません

 

ただでさえ電話がつながりにくい上に、やっと繋がった相手が自分の好みである保証はなく、出会いに繋げていくにはあまり効果的とはいえないでしょう。

 

また、相手の女性の目的が出会いであるとも言い切れません。

 

たとえば「寂しいから話したいだけ」という女性も多数おり、数十分間「声の機能」を使って会話したら満足して電話を切ってしまう人もいます。

 

声の機能にはキャッシュバッカーが多い

koe-kinou6

 

「声の機能」には仕組みそのものよりも利用者の方に問題があるという指摘もあります。

 

というのも、キャッシュバッカーが非常に多いからです。

 

キャッシュバッカーとは、商品や金券に交換可能なモバイラーズと呼ばれるポイント目当てにワクワクメールを利用している女性会員のことです。

 

ワクワクメールでは、「おしゃべりする」で通話したり、「声の募集」でやり取りしたりすればモバイラーズが貰える仕組みになっているので、キャッシュバッカーにとっては絶好のビジネスチャンスなのです。

 

当然、彼女たちは男性との出会いに興味はなく、それを知らずに電話で必死に口説いていると料金ばかりが高くなって成果はゼロという事態になってしまいます

 

キャッシュバッカーには「何度デートに誘っても遠まわしに断ってくる」という特徴がありますから、できるだけ早期に見抜くようにしてください。

声の機能に関する口コミ

koe-kinou7

 

ここで、ワクワクメールの「声の機能」に関する口コミをご紹介しておきます。

 

料金ばかり高くて出会いには使えない

 

「『おしゃべりする』を何度か使ったことがあるけど、とにかく料金が高いですね。電話が繋がるとついつい20〜30分ほど話してしまうので、もの凄い料金になってしまいます。

 

それでいて相手が選べず、実際に会える可能性も低いので、デート目的の人にはあまりおすすめできません」

 

テレフォンセックス用の機能だとは思うが…

 

「声の機能はテレフォンセックス目的の人に向いている機能だと思います。実際、『おしゃべりする』のテレHでは、テレフォンセックスを望む女性と話すことができます。

 

とはいえそれは稀なケースで、大抵は軽い下ネタ程度です。それにかかる料金を考えれば、アダルトDVDをレンタルして視聴した方がはるかに満足度が高いように思います」

 

声の募集が全然使えない

 

「通常の掲示板は競争率が高いので、声の募集を使ってみることにしました。しかし、声の募集を使って相手を募集している女性はほとんどおらず、自分で募集してみてもほとんど反応がありませんでした

 

結局、掲示板から好みの女性を探してメールを出した方が安くて手っ取り早いようです」

 

お金に余裕のある人の暇つぶしですね

 

「声の募集はお金に余裕のある人の暇つぶしだと思います。相手を選べるわけではないし、実際に会える確率も低い。となると満足できるのは、女の子と電話で話せれば満足、という人くらいではないでしょうか。

 

そこに結構なコストがかかるので、お金に余裕がある人じゃないと使っちゃダメだと思います」

 

運が良ければ良い人と出会えるかも

 

「『おしゃべりする』でも『声の募集』でも、相手を選ぶことはできないですよね。なので、後から相手のプロフィールを確認することになるのですが、それが好みの女性かもしれません。

 

めったにないケースでしょうが、僕はそういう体験をしたことがあるので、運次第なんだと思います。ポイントが大量に余っている時などは思い切って使ってみても良いかもしれませんね」

 

ご覧いただいたように、「声の機能」に関しては批判的な口コミが多いようです。

 

通常の掲示板と比べるとメリットが少ないため、男女共にあまり浸透していないのではないでしょうか。

 

機能的には面白いので、料金面や使い方に改善がなされれば、次世代の出会い方として広まっていくかもしれません。

 

それまでは掲示板からのメールを主な出会いの方法として使った方が良いのではないでしょうか。

まとめ

この記事では、ワクワクメールの「声の機能」についてご紹介しました。

 

「おしゃべりする」と「声の募集」という二つの機能があるのですが、どちらであっても利用者が少なく料金が高いというネックがあります。

 

また、相手が選べない上にキャッシュバッカーが多い傾向にあるため、デートに繋げるには運も必要になってくるでしょう。

 

実際、それらの問題点は男性会員からの口コミにもしっかりとあらわれています。

 

「声の機能」を利用する際は、これらのネックをしっかりと理解した上で使うようにしてくださいね。