ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2020.04.08 作成:2020.04.08

ワクワクメールでサブアカウントを持つ方法は?注意点もご紹介

wakuwaku-account-1

 

ワクワクメールを利用している人であれば、「もう一つアカウントがあれば便利なのに」と感じることもあるでしょう。

 

こうしたアカウントをサブアカウントと呼びますが、実はちょっと工夫すれば誰でも所有することができます。

 

そこでこの記事では、ワクワクメールでサブアカウントを持つ方法とその際の注意事項をご紹介します。

 

ワクワクメールではサブアカウントは禁止されていない

wakuwaku-account-2

 

出会い系サイトはいくつもありますが、なかには一人が複数のアカウントを持つことを推奨してないところもあります。

 

では、ワクワクメールの場合はどうなのかというと…

 

利用規約を読む限り、複数のアカウント所持に関する記載がありません。(2020年3月時点)

 

ということは、複数のアカウント所持は禁止されておらず、ルール的には問題ないということになります。

 

サブアカウントをもつメリット

 

ワクワクメールでサブアカウントを持つと、以下のようなメリットがあります。

 

  • ● デイリーボーナスをアカウント分貰える
  • ● 一つのアカウントが利用停止になった時の予備として使える
  • ● 本命の女性に一度フラれても、サブアカウントで再アタックできる
  • ● ピュア用とアダルト用にアカウントを使い分けできる

 

デイリーボーナスをアカウント分貰える

 

ワクワクメールでは、アプリ版にログインすることで、1日に1回、1サービスポイントを無料で貰うことができます

 

アカウントが複数あれば、それぞれにサービスポイントが付与されるわけですから、1日に貰えるサービスポイントの量が増えることになります。

 

これはワクワクメールの利用代を抑える上で大きなメリットといえるでしょう。

 

利用停止になった時の予備

 

ワクワクメールの利用規約にうっかり違反してしまうと、利用停止になってしまうことがあります

 

この時、保有していたポイントはもちろんのこと、やり取りや足あと、お気に入りのデータも消えてしまいます。(ログインできないのであらゆるデータを閲覧・活用することができません)

 

おまけに、同じ電話番号での再登録もできないので、ワクワクメールの利用が困難な状況になります。

 

こうした状況はよくあることなので、サブアカウントを予備として作っておき、必要なデータはサブアカウントの方でも使えるようにしておくと良いでしょう。

 

サブアカウントで再アタックできる

 

ある女性とどうしてもデートしてみたかったのに、メールしたら無視されてしまった…ということもあるかもしれません。

 

そのような時、同じアカウントから再度メールを出すのは勇気がいるものです。

 

その点、サブアカウントから別人としてメールを出せば、何の問題もありません

 

前回無視された時の反省を生かしたメールを送ることができるので、返事がくる可能性も高くなるのではないでしょうか。

 

ピュア用とアダルト用にアカウントを使い分けできる

 

ワクワクメールの掲示板は、ピュア用とアダルト用に分かれています

 

ピュア用で恋活をしている女性がいる一方で、アダルト用は援助交際目的の女性が多くなっています。

 

この両方の女性に効率よくアプローチするには、ピュア用とアダルト用のプロフィールが必要であり、当然、アカウントも二つ必要になります。

 

こうして用途別にアカウントを用意しておけば、出会える確率が上がるのは間違いないでしょう。

 

アカウントを作るには電話番号が必要

 

ワクワクメールでアカウントを作るには、電話番号が必要になります。

 

また、一つの電話番号から作れるアカウントは一つのみです。

 

つまり、複数のアカウントを所有するためには、「何らかの方法で複数の電話番号を手配する」必要があるわけです。

 

ただし、電話番号が必要になるのは会員登録時のみです。

 

会員登録後は、電話番号はIDとしての単なる数字に過ぎませんから、使用端末の電話番号と登録時の電話番号が一致している必要はありません

 

事項では、このワクワクメールの仕組みを利用して、複数のアカウントを所有する具体的な方法をご紹介していきます。

 

複数のアカウントを所有する方法

wakuwaku-account-3

 

ワクワクメールで複数のアカウントを所有するには、主に4つの方法法があります。

 

それぞれに一長一短がありますので、自分にあった方法を選択してください。

 

他人の電話番号を借りる

 

今回ご紹介する方法のなかでもっともグレーなのが、他人の電話番号を借りるという方法です。

 

もちろん、電話番号所有者の了解と協力が必要になるわけですが、その協力者がワクワクメールを利用する予定がないのであれば、技術的には問題がありません

 

一方、協力者がワクワクメールを利用しようとした時には問題がでてきます。

 

すでにご紹介した通り、一つの電話番号で複数のアカウントを持つことはできませんから、協力者は会員登録できないことになります。

 

また、ワクワクメールの利用規約には、「会員登録申込みを第三者に行わせてはならず、また、会員登録申込みの際に、虚偽の情報を入力してはならないものとします」という記載があります。

 

協力者から電話番号を借りるということは、このルールに微妙に引っかかる可能性があります。

 

他人の電話番号を借りる場合は、その協力者に対して以上のようなリスクをしっかり説明するようにしましょう。

 

ワクワクメールのアカウントを購入する

 

インターネットで「ワクワクメール アカウント」と検索すると、アカウントを売っているサイトがいくつかヒットします。(Twitterでもアカウントの売買が行われています)

 

それらのサイトをみると、年齢確認済のもので2,000〜3,000円ほどの値段がついています。

 

販売者側はアカウントが売れてから会員登録し年齢確認を済ませるので、購入者側がアカウントを使う段階でも利用停止になっていることはほぼないでしょう。

 

ただし、こういったサブアカウントの売買に関しては徐々に規制が厳しくなってきています

 

実際、過去にはYahoo!オークションなどのオークションサイトでも販売されていましたが、現在は販売が規制されています。

 

なので、アカウントの販売がいつまで行われるかは不透明な部分があります。

 

機種変更時にアカウントを作っておく

 

機種変更に伴って電話番号が変わることはよくありますが、せっかく取得していた従来の番号を捨ててしまうのは非常にもったいないことです。

 

ワクワクメールもふくめ、会員登録時にのみ電話番号が必要なサイトはたくさんありますから、機種変更をすることが決まった時点であらかじめ会員登録しておくと良いかもしれません。

 

その上で、新たな電話番号でもう1つアカウントを作れば、何の問題もなく複数のアカウントを所有することができます。

 

携帯端末を複数持つ

 

当たり前のことですが、携帯端末を複数所有し、それぞれの電話番号を使えば、端末の数だけアカウントを所有することができます

 

基本通信料などが端末台分かかってしまうので金銭的にはオススメできませんが、もっともルールに沿った形で安心してサブアカウントを持つことができる方法といえます。

 

サブアカウントを作る時の注意点

wakuwaku-account-4

 

できれば作っておきたいサブアカウントですが、注意点もあります。

 

これを知っておかないと、せっかく作ったアカウントが利用停止になる可能性もありますので、十分に気をつけてください。

 

<注意点>

  • 1. 過去に利用した携帯電話番号は使用できない
  • 2. 過去に利用停止、又は退会処分となった場合は登録できないことがある
  • 3. 会員登録申込みを当該会員以外の第三者が行ってはならない
  • 4. 不正に取得した身分証明書やクレジットカードを使ってはならない
  • 5. 会員登録申込みの際に、虚偽の情報を入力してはならない

 

上記の1〜5はサブアカウント作成時だけでなく、メインアカウントを作る際にも重要になってきます。

 

特に3〜5に関しては、運営側にバレるとせっかく作ったアカウントが利用停止になってしまいますから、注意してください。

 

まとめ

 

この記事では、ワクワクメールでサブアカウントを作る方法をご紹介しました。

 

ワクワクメールでは、電話番号さえあれば、その数だけアカウントを作ることができます

 

こうしたサブアカウントを持つことは、ワクワクメールを利用する上で有利にはたらくことでしょう。

 

ただし、利用規約の会員資格と禁止事項に抵触してしまうと、いくつサブアカウントを持ったところで、利用停止になってしまいます。

 

アカウントを作る際は、この点に十分注意して行ってください。