ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2024.01.31 作成:2019.08.14
PR

「ワクワクメールでパパ活出来る」という話は嘘?男女別に実態を解説

wakuwaku-papakatsu

コロナ禍以降、急激に増えたのがパパ活女子です。

それに応じてパパも増えたわけですが、ここで問題になるのが、どんなツールであればパパ活しやすいのか?ということ。

「男女の出会いはネットで!」というご時世ですから、何らかの出会い系サービスを使うところまでは想像できます。

そこで今回は、出会い系サイトの大手・ワクワクメールがパパ活に使えるのかどうかを、男女別に紹介していきます。

パパ活をしたい方は、アプリ選びの参考としてぜひチェックしてみてください。

\ワクワクメールは登録無料!/
公式サイトへ(今すぐ無料登録する)
 
パパ活/リッチな男性と出会えるアプリランキングTOP3
シュガーダディ シュガーダディ
  • 【男性ユーザーの多さが伺える老舗】
  • ・年収証明機能で本当のお金持ちを探せる
  • ・会える日指定で効率良し

\初めてのパパ活ならシュガーダディ/

無料で試してみる

paddy paddy
  • 【累計会員数130万人の大型アプリ】
  • ・男性の質が高く安全性も高い
  • ・「お茶」などカテゴリを決めて探せる

\手軽かつすぐに会える人を探せる/

無料で試してみる

ラブアン ラブアン
  • 【ブラウザ完結で使いやすい】
  • ・30代の比較的若いパパが多め
  • ・プランが分かれており太パパが見つかる

\勢いのあるパパ活サイトならラブアン/

無料で試してみる

PCMAX PCMAX
  • 【リッチな男性が多い老舗のアプリ】
  • ・即アポ可能!今すぐ太パパが見つかる
  • ・女性は無料でコスパ最強

\登録で1,000円分の無料ポイント/

無料で試してみる

 
 

パパ活の現状

まずはパパ活の現状についてご説明します。

かつては愛人契約などと呼ばれ、一部のリッチな男性のみが行っていたパパ活。

しかし、2020年頃から急激に一般化してきました。

では、2023年時点のパパ活はどうなっているのでしょうか?

パパ活用マッチングアプリが台頭してきた

現在、ワクワクメールやハッピーメールといった出会い系サイトは、表向き、パパ活に消極的な立場をとっています。

これに対して、ほぼパパ活専用とも呼べるマッチングアプリが続々とリリースされているのも事実。(代表的なアプリをのちほど紹介)

これらのアプリは開発段階からパパ活を意識しており、男女ともに使いやすいというのが特徴。

女性向けには「リッチな男性会員が多い」と宣伝、男性向けには「可愛いコばかり」と宣伝しており、登録の手軽さをウリにしている出会い系サイトとは方針が異なります。

結果、ワクワクメールにいたパパ活女子がパパ活用マッチングアプリに流出しているようです。

昨今のパパ活はセックスありき

ワクワクメールに限らず、どのパパ活ツールを使ったとしても、男性側が求めるのはセックスです。

「食事デートだけで月に数十万円稼いだ」という女性の話をよく耳にしますが、それはごく一部のこと。

9割以上の女性はセックスありを条件にしてパパ活しています。

また、コロナ禍以降はパパ活女子が飽和状態。

セックスありの女性ですら定期のパパを見つけるのは困難な状況なので、食事のみという女性ではほとんど稼げません。

パパ活のお手当相場

パパ活するときの一般的な相場がこちらです。

ワクワクメール パパ活用マッチングアプリ
初回顏合わせ 顏合わせはほぼしない 5,000~10,000円
食事デート 10,000円 10,000~13,000円
セックス 20,000円 30,000円~

「初回顔合わせ」とは、軽くカフェでお茶をすることであり、ここで条件のすり合わせや相性の確認を行います。

ご覧の通り、お手当に関してはパパ活用マッチングアプリの方が高額

これだけ見れば、女性はパパ活用マッチングアプリの方が儲かるように思えますが、実はそうとは限りません。

お手当の相場が高いのは、パパ活用マッチングアプリに容姿の良い女性が集まっているから。

その中で競争して条件の良いパパを獲得するのは、かなり難しいのです。

立ちんぼのせいでお手当が低価格化

パパ活女子だけでなく、立ちんぼをする女性も全国で急増しています。

立ちんぼとは、街頭で相手を募集し売春すること。

主にホストクラブのツケが払えなくなった女性が行っていると言われており、そのお手当はセックス1回あたり1万5千円が相場

これは前述したワクワクメールでの相場よりも安い金額です。

しかも、立ちんぼを行っている女性のほとんどは20歳前後のピチピチギャル

セックス目的の男性からみれば、非常にお得な話です。

結果、パパ活女子のお手配は頭打ち。

高いお手当を要求すると、「だったら立ちんぼとセックスしたほうがいい」と言われてしまうのです。

なお、立ちんぼは「街頭で客引きを行う」という点で違法行為。

全国で警察が摘発に乗り出しています。

セックスありのパパ活は違法行為

近年、パパ活という言葉がメジャーになり、パパ活女子が急激に増えました。

ワクワクメールなどのアプリを使えば簡単にパパ活できるため、もはや何も感じていない人が多いようですが・・・

セックスありのパパ活はいわば売春

日本には売春防止法という法律があり、売春は立派な違法行為です。

売春した男女に科す刑罰がないので警察が逮捕に消極的なだけ。

もし売春防止法が改正され、売春した男女に刑罰が定められれば、間違いなく検挙されます。

かくいう私もパパ活をしているので偉そうなことは言えませんが、違法なことをしているという認識は持っておいた方がよいでしょう。

なお、過去の判例と照らし合わせると、食事のみのパパ活なら違法行為にはならないようです。

ワクワクメールを使ったパパ活は過去の話?

引用:@ぽんこつ

少し前はワクワクメールをはじめとした出会い系サイトでパパ活をする男女は多くいました。

これは、一時期ワクワクメールがパパ活を推奨していた時期があったためです。

しかし、今ではそういった宣伝の仕方はされいないのが実情。

「ワクワクメールで太パパと出会えた」という口コミが存在するのは事実ですが、その効率でいうと良いとはいえないかもしれません。

ワクワクメールはパパ活を禁止している

ワクワクメールは「売春や援助交際、法令若しくは公序良俗に反する行為」を禁止事項としています。(利用規約参照)

かつてはパパ活を推奨していましたが、ハッピーメールが社長が「援助交際を黙認していた」という理由で逮捕されたのをきっかけに方針を変更。

現在では、援助交際とパパ活の2つは禁止となっています。

また、パパ活や援助交際を連想させるような「割り切り」「サポート」「支援」といった単語はNGワートとして自動的に削除されます。

それでもワクワクメールでパパ活を続けていると、強制退会になることも。

なので、男女ともにパパ活しやすい環境とはいえません。

ワクワクメールでのパパ活がおすすめなのはこんな人

ご紹介した通り、パパ活をするならパパ活用マッチングアプリの方が男女ともに効果的。

ただし、次のような人に限っては、ワクワクメールを使うことで出会いやすくなります。

ワクワクメール向きの女性

ワクワクメール向きの女性は、

  • ・容姿に自信がない人
  • ・その場限りのセックスに抵抗がない人

です。

広告の効果により、パパ活用マッチングアプリには容姿の良い女性が集まりがち。

男性は女性を容姿で選ぶので、容姿に自信がない女性だとなかなかアプローチしてもらえません

仮にメッセージが来たとしても、お手当を値切られるのがオチ。

であれば、同レベルの女性が集まっているワクワクメールでパパ活した方が無難です。

また、ワクワクメールの男性会員は定期的な関係よりも、その場限りのセックスを好む傾向があります。

そうなるともはやパパ活ではなく割り切りなのですが、それがワクワクメールの実情なのです。

ワクワクメール向きの男性

ワクワクメール向きの男性は、

  • ・女性の容姿よりコスパ重視の人
  • ・定期的な関係ではなくその場限りが良い人

です。

当たり前のことですが、女性の容姿が高くなればなるほど、お手当の額も上がります。

私がパパ活用マッチングアプリで遭遇したのは、セックス1回10万円を希望する女性。

写真をみると確かに美人なので、この金額でもパパを見つけられる自信があるのでしょう。

一方、ワクワクメールには1回10万円を希望するような女性はまずいません。

私が確認した最高額は5万円。

ほとんどの女性は1.5~2.5万円程度です。

無論、安い分だけ容姿レベルは下がるわけで、要は男性側の予算次第。

風俗変わりにお手頃な値段でその場限りのセックスを楽しみたいのであれば、ワクワクメールをおすすめします。

ワクワクメールでパパ活する時の流れ

ワクワクメールでパパ活するための一般的な流れは以下のとおりです。

  1. 女性が掲示板に投稿する
  2. 男性がファーストメッセージを送る
  3. やり取りで条件を擦り合わせる
  4. デート

ワクワクメールの主力機能といえば掲示板。

掲示板にはピュアとアダルトがあり、さらにそれぞれが複数のジャンルを持ちます。

そのなかでパパ活向きなのは、ピュア募集の「今から遊ぼ」です。

というのも、アダルトの方は「業者が多い」と指摘されているから。

男性は業者を嫌うので、パパ活女子はピュアの方を使った方が無難です。

実際、ピュア募集の「今から遊ぼ」には、パパ活をほのめかすような書き込みがたくさんあります。

ワクワク メール パパ 活

 

男性はこれらの投稿の中から、気になるものにメッセージを送信。

それ以降はメッセージのやり取りでお手当などの条件をすり合わせることになります。

もっとも、この条件のすり合わせが厄介。

男性の予算と女性の希望額が合わないことが多く、なかなか話がまとまりません。

なので、男女ともに前述した「お手当の相場」を確認し、その範囲で交渉するようにしてください。

ワクワクメールでパパ活する際の隠語一覧

パパ活は隠語を使ってやりとりされます。

直接的な言葉を使ってしまうと、ワクワクメールのNGワードに引っかかってしまい投稿できない可能性があるからです。

隠語を覚えておかないと、相手の言葉や意図が理解できません。

最低限、これらの隠語は覚えておきましょう。

用語 意味
都度 会うごとにお手当を渡すことです。

使用例:「都度でお願いします」

定期・月極 1ヶ月固定のお手当を支払うかわりに、定期的に会うことです。

使用例:「仲良くなったら定期さんほしいです」

P活 パパ活のことです。

使用例:「円じゃなくてP活希望です

PJ パパ活女子のことです。

使用例:「PJですが、よろしくお願いします」

リピ リピーターのことです。

使用例:「リピになってくれるとうれしいです!」

諭吉・福沢 10,000円のことです。「諭吉2」=20,000円と覚えておいてください。派生として、WU(ダブル諭吉=20,000円)、TU(トリプル諭吉=30,000円)という言葉もあります。

使用例:「ホ別諭吉2でお願いします」

樋口 5,000円のことです。

使用例:「樋口1でどうですか?」

K 1,000単位のことです。たとえば、3Kは「3,000円」という意味です。

使用例:「初回顔合わせは3Kでお願いします」

ホ別 「ホテル代は別」の略称です。つまり、女性に渡すお手当以外にもホテル代が必要になります。

使用例:「ホ別だけどいいですか?」

大人 大人の関係=セックスのことです。パパ活女性から「食事1、大人3」と言われたときは、「食事1万、セックス3万」だと理解しましょう。
プチ 本番なしのことです。本番がないため、相場より安いです。

使用例:「円は無理ですけどプチならできます」

ワクワクメールでパパ活をする女性のデメリット

ワクワクメール向きの女性もいることは前述した通り。

ただし、その場でもデメリットはあります。

怪しい男性が多い

あくまでも一般論ですが、料金や費用が安いサービスの客質は悪くなりがちです。

料金の面でいうと、パパ活用マッチングアプリは割高。

それでも登録している男性はそれなりの収入をもった紳士的な人が多いです。

一方、ワクワクメールは安価で利用できるため、パパ活用マッチングアプリと比べると客質は劣ります

ゆえに、お手当の支払いやデートの内容に関するトラブルが多発しているのです。(パパ活用マッチングアプリだから絶対に安全とは限りませんが)

太いパパとは出会えない

ワクワクメールでパパ活をする以上、太パパとの出会いは期待しない方が良いでしょう。

ちょっと気前が良い程度の男性ならいますが、月額数十万円の太パパとなると皆無。

都度2万円前後で月に1~2回セックスに誘われる程度です。

1回だけのセックスデートになりがち

前述しましたが、食事のみでのパパ活を考えている男性はほとんどいません。

というのも、ワクワクメールでは「割り切り」が頻繁に行われ、お金を払ってセックスするというのが男性の間で常識となっているから。

しかも割り切り感覚なので、定期的な関係ではなくその場限りです。

ゆえに、ワクワクメールで稼ぎたい女性は数をこなすことが大事

こまめにログインして次々にご新規の男性とアポをとっていくことになります。

ワクワクメールでパパ活をする男性のデメリット

ワクワクメールでパパ活をする男性のデメリットには、次のようなものがあります。

パパ活用マッチングアプリと比べて女性の容姿レベルが低い

女性の容姿に関しては、あまり期待できません。

私の経験上、「平均よりはちょっと可愛いかな」ということがほとんど。

その分、お手当が安く済むわけですが、面食い男子は満足できないかもしれません。

性病をもらうリスクが高くなる

パパ活用マッチングアプリの女性会員は、「定期的な関係のパパを1人だけ見つけたい」という人がほとんど。

それに対してワクワクメールでは、「都度払いの男性と沢山セックスすることで稼ぐ」という女性が多くなります。

両者の違いは、セックスする人数。

梅毒がかつて類をみないペースで拡大している昨今、不特定多数とセックスしている女性は性病を持っている可能性が比較的高いのです。

ワクワクメールでパパ活する女性のメリット!

デメリットが目立つワクワクメールでのパパ活ですが、ちゃんとメリットもあります。

女性は無料で使用可能

ワクワクメールは、女性は無料で利用できます。

お金をかけずにパパ探しができるので、女性にとってはアプリでパパ活をするのは非常に便利な手段です。

男性の会員数が多い

ワクワクメールは、累計会員数が1,100万人以上です。

そのうちの7割以上が男性だと言われており、サイト内で女性は貴重な存在。

容姿の面で目立つことができれば、人気会員になれます

一方、パパ活用マッチングアプリの累計会員数は多くても200~300万人程度。

しかも7割が女性会員なので、ライバルとの競争はかなりハイレベルになります。

平均的な容姿でもパパと出会える

ワクワクメールでパパ活する最大のメリットは、やはり容姿。

こまめにログインしアピールを続ければ、美人じゃなくても出会えます。

これはもちろん、他の女性のレベルも高くないためです。

ちなみに、アプローチされる人数がどれほど違うかを知りたければ、ワクワクメールとパパ活用マッチングアプリの両方に登録してみれば分かります。

ワクワクメールでパパ活する男性のメリット!

wakuwaku-papakatsu2

男性がワクワクメールでパパ活するメリットは次の通りです。

健全な会社が運営している

ワクワクメールはどちらも健全な企業が運営しています。

20年を超える運営実績があり、情報漏洩のトラブルは起きていません。

また、ヤクザのフロント企業、ペーパーカンパニー、詐欺目的といった怪しい会社ということもありません。

当然、運営会社が個人情報を悪用するようなことはなく、サクラもいません。

これは課金する側である男性にとって非常に大事。

料金をぼったくられることなく、良質なサービスを提供してもらえるからです。

パパ活用マッチングアプリと比べて安価

パパ活用マッチングアプリが月額制なのに対して、ワクワクメールはポイント制。

一長一短がありますが、パパ活に向いているのはポイント制です。

というのも、パパ活では2~3回のやり取りだけで顏合わせ(初回デート)を行うのが常識だから。

その後は連絡先を交換すれば良いわけで、ワクワクメールならほんの数十円で出会えます

パパ活用マッチングアプリは月額を払わなければ出会えない仕組みになっていますし、その額は数千円~。

それでいてさほどやり取りをしないので、コスパの面ではワクワクメールよりかなり劣ります。

なお、ワクワクメールの料金設定は業界でも最安値クラス。

費用面で考えれば、他の出会い系サイトでパパ活するよりもワクワクメールを選択した方が有利です。

<WEBからクレジットカード決済した時のポイント料金で比較>

金額 ワクワクメール ハッピーメール PCMAX
1,000円 110P 100P 100P
2,000円 230P 210P 200P
3,000円 400P 370P 300P
5,000円 700P 650P 500P
10,000円 1,500P 1,400P 1,000P
20,000円 3,000P 2,800P 2,000P

お金持ちじゃなくても出会える

パパ活用マッチングアプリにる女性は、高いお手当を希望しがち。

私は様々な女性とやり取りしましたが、3万円以下でセックスできる女性は稀です。

これにホテル代がかかるわけで、平均的なサラリーマンにとってはかなりの負担といえます。

一方、ワクワクメールには、1.5~2万円でセックスする女性もいます

逆に3万円以上を希望する女性は少なく、平均的サラリーマンでも手を出しやすいです。

検索機能が充実していて好みのタイプを探しやすい

ワクワクメールの検索機能はライバル他社よりかなり優れています。

身長、体型、年齢はもちろんのこと、キーワード検索も可能。

よって、自分の好みに当てはまる女性をピンポイントで探せるのです。

ワクワクメールのパパ活に関するアンケート

続いて、ワクワクメールのパパ活に関するアンケート調査を行いました。対象はアプリを津会ってパパ活をしたことがある女性です。(方法:インターネット)

女性に質問です。ワクワクメールでパパ活をしたことがありますか?

パパ活経験のある人の中でワクワクメールでパパ活をしたことがあると回答した女性は、3割以下でした。パパ活アプリは非常に豊富となっているため、人気は分散しているといえます。

女性に質問です。ワクワクメールでパパ活はしやすいと思いますか?

ワクワクメールでパパ活がしやすいかどうかという質問に対しては、思わないとどちらともいえないという回答が約半数ずつとなりました。

思わないと回答した人は、パパ活専用アプリがある分、男性ユーザーの利用目的が混在していて使いにくいのでは、という意見が多かったです。

しやすいと思うと回答した人は、理由を教えてください

・パパ活の有名アプリと比べると穴場だから
・めちゃめちゃ当たりの太パパを見つけたという口コミを見てやってみたら、実際に会えた
・ライバルが弱いと思う

ワクワクメールがパパ活がしやすいと感じている女性からすると、単純に使いやすいという点ではなく、穴場的な場所で、大当たりの太パパが見つかる可能性があるという考え方の人がほとんどでした。

また、ライバルとなる女性ユーザーのレベルが低いという意見も見うけられました。

ワクワクメール以外に使ったアプリは?(複数回答可)

ワクワクメール以外のアプリでは、シュガーダディとペイターズの2つが圧倒的に人気でした。

どちらもダウンロード数が多く、パパ活特化アプリの中では抜群の知名度を誇っています。やはり安心して使いやすいことからか、最初にダウンロードするアプリとして選ばれていました。

【女性版 】ワクワクメールでパパ活するコツ

女性がワクワクメールでパパ活するコツは以下のとおりです。

  • ●写真とプロフィールを充実させる
  • ●積極的に男性にメッセージを送る
  • ●こまめにログインする

写真と自己紹介を充実させる

パパ活女子にとってプロフィールは生命線。

写真と自己紹介を充実させるのが大事です。

特に、ワクワクメールには業者が多いため、登録している男性は警戒しています。

男性の警戒心を解くためには、写真と自己紹介を充実させるのはもちろんのこと、日記やつぶやきを利用するのも重要。

日記やつぶやきで自分の生活や日常を公開することで、男性に「本物の女性だ」と思ってもらえます。

つぶやきは、アプリ版だと「マイページ」の「つぶやき」から投稿できます。

ワクワク メール パパ 活

日記は、アプリ版では利用できないので注意してください。

積極的に男性にメッセージを送る

ワクワクメールでのパパ活は女性が掲示板に投稿するのが基本です。

しかし、それだけでは不十分。

より多くの男性にアピールするには、積極的にメッセージを出していくべきです。

その際、次のような点を心掛けることで返信率が高くなります。

  • ●男性のポイントを消費させないために、カカオトーク移行可と書く
  • ●ログイン中の男性に送る
  • ●業者ではないと明記する
  • ●パパ活目的であること伝える
  • ●初心者であることをアピールする

こまめにログインする

男性は掲示板以外にプロフィール検索でもお相手を探しています。

検索結果の表示順はログイン順。

なので、こまめにログインし、自分のプロフィールを上位表示させるのがコツです。

なお、その他のコツに関しては、こちらのブログで紹介しています。

【男性版】ワクワクメールでパパ活するコツ

男性がワクワクメールでパパ活するコツは以下のとおりです。

  • ●援デリ業者を避ける
  • ●余計にポイントを消費しない
  • ●大勢の女性にアプローチする

援デリ業者を避ける

援デリ業者に出会ってしまうと、お金やポイントを無駄にするどころかトラブルに発展してしまう恐れがあります。

実際に、ワクワクメールで援デリ業者の被害にあったという口コミが多数報告されています。

このような特徴が見られた場合は援デリ業者の可能性が高いので注意してください。

  • ●待ち合わせ場所を指定してくる
  • ●条件を提示してくる(ホ別イチゴなど)
  • ●写真が美女
  • ●PCでログインしている
  • ●メッセージがタメ口&性的

他にも、援デリ業者を回避する方法についてはこちらの記事でもまとめています。

余計なポイントを消費しない

ワクワクメールのポイントは基本的に有料です。

ポイントを節約するためにも、余計な行動を取らないようにしてください。

たとえば、こういった行動は控えるのがおすすめです。

  • ●いいかも!
  • ●プロフィール写真の閲覧
  • ●電話
  • ●投稿画像・動画などの閲覧
  • ●1日に2回以上の掲示板投稿

特に、いいかも!は意味がありません。

マッチングアプリではマッチングしないとメッセージができないため、いいかも!やいいね!は有効ですが、ワクワクメールでは不要です。

いいかも!を送るよりメッセージを送るようにしてください。

大勢の女性にアプローチする

男性がパパ活用マッチングアプリを選ばずワクワクメールを利用するメリットは、お手当が安いから。

そのお手当に関して、女性の希望額には個人差があります。

なかには、「少し安めに設定して、出会いやすくしよう」と考えている女性も。

なので、できるだけ多くの女性と交渉するのがコツです。

なお、女性のプロフィール写真はあてにしないこと。

「こんなに可愛いのなら少々高くてもOK」と思うかもしれませが、その写真は大幅に加工されています。

結局のところ、女性の容姿はあって見なければ分からないわけで、写真から高い容姿を期待して値をつけるのは間違いです

【女性向け】パパへの上手な接し方

wakuwakumail-josei-papa1

ワクワクメールで少しでも楽に稼ぎたいなら、一度会ったパパをリピーターにすべき。

それが気前の良いパパなら尚更です。

次のような点に配慮して接することでリピート率が上がるので、ぜひ実践してみてください。

  • ●お手当以外の出費を極力安くさせる
  • ●こまめに連絡する
  • ●どんなことでもしっかり褒める

お手当以外の出費を極力安くさせる

ワクワクメールにいる男性のほとんどは平均的なサラリーマン。

そんなサラリーマンにとって、1回デートで数万円の費用はかなりの負担です。

とはいえ、女性側としてはお手当はしっかり欲しいわけで、節約するとしたらお手当以外の費用。

セックス前に食事をすることもあるはずですが、そこを軽食で済ませることで男性の負担は軽くなります。

また、ホテル代にも配慮

基本的に週末の夜はホテル代が値上がりします。

なので、可能であれば平日のできるだけ早い時間帯がおすすめ。

これらを工夫するだけで男性の費用負担が数千円ほど軽くなり、その分だけ次も会ってくれる確率が高くなります。

こまめに連絡する

単にセックスするだけなら、男性はソープランドを利用すれば良いはず。

それをあえてパパ活にするのは、女性との疑似恋愛を楽しみたいからです。

となると、デート中だけでなく、普段からの連絡も大事。

一度会ったパパにはこまめに連絡し、恋人同士のような気分にさせておくべきです。

どんなことでもしっかり褒める

男性は女性から褒められると非常に喜びます

たとえ見え見えのお世辞であっても、気分が高揚し、「このコはいい子だ」と感じるのです。

それゆえ、どんなことでもしっかり褒めるのがコツ。

「お世辞は苦手だから言いたくない」という女性もいると思いますが、そんなことではリピーターの獲得は無理です。

【男性向け】パパとしての上手な遊び方

wakuwakumail-josei-papa8

ワクワクメールを使ってパパになる男性は多いのですが、遊び方が上手な人と下手な人がいます。

下手な人は男女間のトラブルに発展したり金銭的に困窮したりするので要注意。

そこでパパとしての上手な遊び方をご紹介しておきます。

  • ●本気にならない
  • ●一定の距離を保つ
  • ●パパ活に使う予算を決めてきっちり守る

本気にならない

女性はお金目的なのですから、本気になって交際を迫っても成就しません。

この点はキャバクラに通うのと同じ。

あくまでも疑似恋愛でありその場の雰囲気を楽しむ程度と認識しておくべきです。

一定の距離を保つ

女性を自宅に招いたり記念日デートをしたりするのは距離感が近すぎるのであまりおすすめできません。

距離感が近すぎるとつい気が緩んでしまいがち。

その結果、思わぬトラブルに発展することがあります。

したがって、会いたいときにだけ連絡して外でデートするということを徹底するようにしましょう。

使える予算を決めてきっちり守る

wakuwakumail-josei-papa7

パパである以上、女性に対してお金を渡す必要があります。

女性側は上手におねだりしてくるので誘惑に負けてどんどんお金を使いたくなることでしょう。

しかし、ここで自制できない人はパパには不向き

あっという間に貯金を使い果たし、借金地獄へと転落してしまいます。

パパとして気前よく振る舞うのは構いませんが、毎月の予算内をきっちり守り、身を滅ぼさないようにしましょう。

ワクワクメールでJDのパパになった体験談

私がパパになりたいと思った時は、ワクワクメールを使うようにしています。

パパ活用マッチングアプリではなくあえてワクワクメールを使うのは、安いお手当でセックスしたいから。

そこでまずは、ピュア掲示板で食事相手を探している女性をチェック。

そのなかで気になったのがこの女子大生です。

「まずは」と書いてあるので、いずれはその先、つまりセックスも考えているはず。

自己紹介にもそれらしきことが書いてあります。

あくまでも私の好みの問題ですが、いきなりセックスOKの女性には魅力を感じません。

それは親しくなっていく過程も楽しみたいから。

それこそが割り切りとパパ活の違いだと思っています。

なので、ターゲットはこの女性に決定。

「ぜひお茶でもしましょう。条件は?」とメッセージを送ったところ、「顏合わせのお茶は0.5でお願いします」と返事がありました。

顏合わせで0.5(5,000円)は相場通り。

こうして2日後の昼間にカフェで会うことになりました。

顏合わせの場は終始和やか

デート当日。

待ち合わせ場所にやってきた彼女をみると、見た目は今時のアイドル風。

抜群に可愛いわけではありませんが、お手当の額次第ではコスパの良い相手となりそうです。

私「ワクワクメールではよくデートしてるの?」

彼女「全然会ってないです。メッセージは来るけど、いきなり『大人』っていわれるので断ってます」

私「パパ活でエッチしない派なの?」

彼女「仲良くなったらアリかもだけど、いきなりは…顏合わせしないとどんな人かも分からないし」

私「ごもっとも^^僕もエッチは仲良くなってからの話だと思ってるよ」

彼女「それがいいですよねぇ。いきなりエッチなら風俗に行けばいいのに」

どうやら私達のパパ活に対する考え方は同じなようで、顏合わせは終始和やかに進みました。

私「僕としてはこれからも会って行きたいと思ってるんだけど、君はどう?」

彼女「はい。私も会っていきたいです」

私「じゃあ、希望のお手当を教えて」

彼女「えーっと、お食事は1万で考えてます」

私「なるほど。仲良くなってエッチするとしたら?」

彼女「その時は…まだ考えてなかった(笑)いくらが妥当ですかね?」

私「人それぞれだと思うよ。ちなみに、僕の場合はパパ活に使える予算は月に4万まで。エッチ1回2万なら2回会うけど、1回3万なら会うのは1回だけにするつもり」

彼女「あ、じゃあ2万で。その方が得ですね、私的に(笑)」

私「そうなるね。ていうか、エッチする気満々じゃん(笑)」

お手当の額が決まり、連絡先の交換をしたところでこの日はお開き。

1時間ほどでしたが彼女とはテンポ良く会話できました。

何より、エッチ1回2万の条件を引き出せたことが収穫。

彼女の容姿から考えれば安いほうです。

意外と早くセックスできた

顏合わせ後は彼女と毎日2~3回やり取り。

日常のちょっとしたことを報告し合ったり、趣味について語ったりしました。

こうして関係を深め、2週間後に2回目のデート。

映画を観てからの軽く食事で、4時間ほど一緒に過ごしました。

思ったより楽しかったので、お手当はチップ込みで1万3千円。

3千円の臨時ボーナスに彼女は喜んでいました。

(意外と擦れてないなぁ。これは次回あたりエッチできるかも)

この予想通り、3回目のデートでは簡単にエッチできました。

当初の予定ではレストランで食事デートのみだったのですが、シャンパンを飲んだ彼女はテンション高め。

私のボディタッチを嫌がる様子もなく、隙だらけです。

私「今日はご機嫌だね」

彼女「ちょっと酔っちゃった(笑)」

私「酔ったところも可愛いよ」

彼女「えへへへ」

私「あまりにも可愛いから、エッチしたくなった」

彼女「そうなんですか?私は…してもいいですよ」

こうして女子大生の彼女とイチャイチャセックス。

その後も月に2回のペースでデート(セックス)しています。

テクニックはまだまだ未熟ですが、まだ若いだけに調教のしがいはありそうです。

おすすめのパパ活用マッチングアプリ

容姿に自信がある女性と、ハイレベルな女性と出会いたい男性には、パパ活用マッチングアプリがおすすめ。

なかでも、次の二つはとても評判の良いアプリです。

Paddy67(パディロクナナ)

paddy67-top

paddy67の特徴は、パパ活アプリ随一の利用者数と、会員のレベルの高さ。

男性会員は高所得、女性会員は容姿の面で粒ぞろいです。

会員数 利用料金 男性利用者層 女性利用者層
(100万突破) ・女性無料
・男性月額:10,800円(6ヶ月 7,000円/月)
年収1,500万以上、
資産8,000万以上の男性
利用者の9割が24歳以下
女子大生、OL、モデル、グラドル

Paddy67(パディロクナナ) 良い評判、悪い評判を見る↓

Sugar Daddy(シュガーダディ)

sugar-daddy-top

Sugar Daddyはpaddy67よりも敷居の低いマッチングアプリです。

会員の質にはバラツキがありますから、お手当や容姿、その他の条件において、自分の希望に合った相手を探すことができます。

会員数 利用料金 男性利用者層 女性利用者層
(不明) ・女性無料
・男性月額:8,000
(6ヶ月 7,000円/月)
30代以上の会社員、経営者、役員など 20代の学生、会社員がほとんど

Sugar Daddy(シュガーダディ)良い評判、悪い評判を見る↓

パパ活における注意点

最後にパパ活における注意点を男女別にご紹介しておきます。

これはワクワクメール経由だけでなく、パパ活用マッチングアプリにもいえることなので、しっかり頭に入れておいてください。

女性側が注意すべきこと

パパ活女子が遭う被害として多いのは、次の4つです。

  • ・ヤリ逃げ(お手当が貰えない)
  • ・盗撮
  • ・暴行や誘拐
  • ・ストーカー
  • ・慰謝料

ヤリ逃げ(お手当が貰えない)

セックスしたのに、パパからお手当が貰えないというのはよくあるトラブルです。

  • 「今手元にお金がないから、後で銀行に行く」
  • 「オンラインで振込み予約しておいた」

このような言い回しで後払いにするのがヤリ逃げ男の特徴。

実際には、隙をみて逃げたり、振込み予約を取り消したりして一銭も払わないのです。

また、被害に遭った女性達の話をきくと、ヤリ逃げは高額のお手当を提示してくる男性に多いとのこと。

「月額40万にするつもりだけど、さすがに40万も持ち歩いてないから」

こう言われて後払いにした結果、見事に騙されてしまうのです。

なので、パパからどんなに高額なお手当を提示されても、必ず前払いでもらうようにしてください。

盗撮

いきなりセックスを求めてくる男性に多いのが盗撮行為です。

バッグなどに小型カメラを仕込んでおき、セックスの一部始終を録画。

その動画を裏サイトで販売したり、自らの観賞用に使ったりしています。

こうした盗撮行為を防ぐには、細心の注意が必要。

相手がシャワーを浴びている間に、素早く持ち物をチェックしてください。

暴行や誘拐

男性の目的がセックスだとは限りません。

なかには暴行を加えることで欲求を満たそうとしたり、誘拐して別の犯罪に加担させたりを企んでいる人も。

パパ活は相手の情報がほとんどないままデートを行うので、こうした犯罪行為に巻き込まれやすいのです。

残念ながら、効果的な対策は少なく、常にリスクがあるというのが実情。

あえて対策をあげるとしたら、待ち合わせ場所を人の多い場所にするということ。

そこには監視カメラがあるはずなので、顔が映ります。

犯罪者はこれを嫌がるので、人の多い場所での待ち合わせを極端に嫌うのです。

ストーカー

パパとの関係がこじれた結果、ストーカーに発展してしまうケースもあります。

ストーカー化の可能性はすべての男性にあることなので、100%安全といえる対策はありません。

ただし、男性がストーカー化するのは、愛情が深くなりすぎたことが原因

そう考えると、長期間にわたって一人の男性と関係を続けるのは、リスクが高い行為といえます。

追徴課税

パパ活による収入も課税対象となります。

本来ならば、各自が確定申告すべきところですが…パパ活女子の中でそのことを理解している人はほぼいないでしょう。

お手当は現金手渡しでもらうことが多いのでバレにくいというのも、申告する人がいない理由の一つ。

しかしながら、パパ側に税務調査が入り、そこでパパがうっかり「会社の金でパパ活をしていた」などと白状してしまうと大変なことに。

支払ったお手当の額によっては、女性の方にまで税務調査が入る可能性があります。

そこで追徴課税を言い渡された場合、年間に貰ったお手当の2割ほどを税金として納めることに。

その他、未納期間に応じて延滞金もつきます。

自己破産しても税金は免責の対象外。

つまり、きっちり払い終えるしかないのです。

慰謝料

パパ活をする男性の大半は既婚者。

そして、判例によると、「セックスをしなくても定期的にデートをしていれば不貞行為に該当する」と解釈されています。

つまり、特定の相手と定期的にパパ活を行った場合、デートの内容を問わず不貞行為=不倫とみなされるわけです。

「離婚するのは男性側。私には関係ない」と甘く考えている女性が多いようですが、これは間違い。

不倫された妻(サレ妻)は、夫と不倫相手の女性双方に慰謝料の請求ができます

不貞行為による慰謝料の相場は50~150万円。(不貞行為の程度、頻度による)

既婚男性をパパにする場合は、この金額を請求されるリスクを覚悟しなければならないのです。

男性側が注意すべきこと

パパ活において男性はお金を払う側。

そのため、金銭目当ての犯罪者が近寄ってきます。

  • ・強盗
  • ・ぼったくり
  • ・ユスリ
  • ・詐欺

強盗

女性との待ち合わせ場所を人がいない場所にするのは危険。

なぜなら、女性側が強盗団であるかもしれないからです。

実際、デートの待ち合わせ場所で強盗に襲われるといった事件が多発しています。

無論、強盗の実行犯と女性はグル。

よって、女性が何と言おうと、待ち合わせ場所は人の多い場所にするべきです。

ぼったくり

パパ活ではぼったくり事件も多発しています。

女性が「行きたいお店がある」と言い出し、男性がついていくとそこは何やら怪しげなバー。

女性主導であれこれ飲んでいるうちに、法外ともいえる料金を請求されます。

すでに逮捕となった事例がいくつもあることから、被害者はかなりいる模様。

予防策としては、デートで使うお店は男性側が決めるのが一番です。

また、万が一ぼったくり請求を受けた場合は、「手持ちがないからコンビニでおろす」と伝えてください。

すると、コンビニまで見張り役がついてくるはず。

なので、コンビニに入ったら店員に、「ぼったくりによる恐喝を受けています。至急警察を呼んでください」と伝えてください。

ユスリ

既婚男性や社会的立場のある男性に多いのがユスリの被害です。

手口は単純で、「お金を払わなければパパ活の事実をバラす」というもの。

やり取りの履歴や密かに録音した音声データを証拠として突き付けられるため、渋々お金を払う男性が多いようです。

しかも、ユスリは相手側が満足するまで何度も行われます。

なので、最初にユスられた時点で警察に被害届を出すのが正解。

ユスリはれっきとした犯罪行為なので、警察が出てくると相手側は逃げるしかありません。

「パパ活のことは隠しておきたい」という気持ちから被害届をためらいがちですが、それではすべての資産をユスリ取られた上に、借金させられるのがオチ。

そうなればバレる可能性が高く、結局のところ「最初から警察に相談しておけば良かった」となるのです。

詐欺

パパ活関連の詐欺事件として有名なのは、「頂き女子りりちゃん」(本名:渡邊真衣)のケースです。

「借金を返済しないと風俗に売り飛ばされる」

「親元を離れたいからお金がかかる」

このような嘘をいい、SNSを通して知り合った複数の男性からお金を騙し取った疑いで逮捕されました。(被害額は1億5千万円以上)

また、渡邊被告は詐欺の手口をマニュアル化し、ネット上で販売。

購入した女性は複数おり、その中の一人である名古屋市中区の大学生・家田美空も詐欺容疑で逮捕されました。

事件になっていないだけで、類似の詐欺行為はもっとあると思われ、男性側は注意が必要。

どれだけ相手に好意を持とうと、約束したお手当以外のお金は渡さないようにしましょう。

まとめ

この記事では、「ワクワクメールでパパ活はできるのか?」という点についてご紹介しました。

パパ活用マッチングアプリが台頭してきた今、パパ活をする人にとってワクワクメールはファーストチョイスではありません。

ただし、特定の条件に当てはまる人にとっては、ワクワクメールの方が使いやすいのも事実。

よって、まずは自分のレベルを冷静に分析することから始めてください。

\無料で1000円相当Ptもらえる!/
ワクワクメール公式サイトへ(R18)