ワクワクメールに関するコンテンツ

ワクワクメールでパパ活をするのは簡単?嘘情報に惑わされないで!

wakuwaku-papakatsu
 
パパ活女子ばかりいると言われるワクワクメールですが、パパ活するならワクワクメールかと言われれば疑問は残ります。
 
最近はパパ活に特化したアプリが複数登場し、ワクワクメールよりも質の高い異性とのパパ活がしやすい状況です。
 
そういった中で、ワクワクメールでパパ活をするのはおすすめとはいえません。
 
今回はワクワクメールでパパ活をするメリットとデメリットを紹介します。
 
ワクワクメールを使って、パパ活をしたい方は、パパ活アプリ選びの参考としてぜひチェックしてみてください。
 

ワクワクメールを使ったパパ活は過去の話?

引用:@ぽんこつ
 
たしかに、少し前はワクワクメールをはじめとした出会い系サイトでパパ活をする男女はいました。
 
しかし、現在はネットで出会いを探す手段が充実してきており、ワクワクメールではなくてもパパ活はできるというのが現状。
 
ワクワクメールは多種多様な目的のユーザーが利用していますが、パパ活に特化したアプリさえあります。
 
パパ活アプリが充実している一方で、ワクワクメール内でのパパ活の取り締まりは厳しくなっており、年々パパ活がしにくくなっているのが実際のところです。
 
そのため、今パパ活をするなら、パパ活アプリを使って行うのが主流だといえます。

ワクワクメールでパパ活するメリット!パパ活アプリと比較

最初にワクワクメールでパパ活をするメリットから紹介します。
 

どちらも女性は無料で使用可能

ワクワクメールとパパ活アプリどちらも、女性は無料で利用することができます。
 
お金をかけずにパパ探しができるので、女性にとってはアプリでパパ活をするのは非常に便利な手段です。
 

どちらも健全な運営会社が存在

wakuwakumail-top
 
ワクワクメールと大手パパ活アプリの運営会社はどちらも健全な企業が運営しています。
 
ヤクザのフロント企業、ペーパーカンパニ、詐欺目的で作られた会社ということはありません。
 
個人情報が悪用されることもなく、サクラを利用した詐欺アプリでもないので、安心して利用することが可能です。
 

唯一のメリット!スペックが高くなくてもパパ活できる可能性あり

ワクワクメール唯一のメリットは、男女ともにスペックが高くなくても、粘り強く利用することでパパ活することができます。
 
パパ活アプリは審査制などで登録すること自体が簡単ではなく、さらに登録できたとしても、各種証明書類の提出で年収などを誤魔化せないアプリが多いです。
 
そのため、男性であれば大企業勤務、経営者、医者などが有利で、女性も外見のレベルが平均以上ないとパパ活することは難しいといえます。
 
一方で、ワクワクメールは利用するハードルが低いので、始めやすいです。
 
言葉は悪いですが、周りのレベルも高くないため、ハイレベルな異性と比較されることも少なく、それほどスペックが高くなくてもパパ活できる可能性があります。
 
具体例として、パパ活アプリでは具体的な年収、顔写真で男女ともに判断されます。
 
一方で、ワクワクメールでは年収は自己申告による5段階評価のお金持ち度という形で表されるため、具体的な年収欄をあえて埋めずにプロフィールをぼやかして利用することが可能です。

ワクワクメールでパパ活をするデメリット!パパ活アプリと比較

ワクワクメール唯一のメリットは、利用するハードルが低いことのみです。
 
一方で、ワクワクメールでパパ活をするデメリットは多くあります。
 

お金持ちが少なく、太いパパを探しにくい

wakuwaku-papakatsu2
 
ワクワクメール最大のデメリットがお金持ちが少なく、パパ活をしにくいことです。
 
また、お金持ちの割合が少ないだけではなく、具体的な年収が分かりにくい仕様になっており、相手の経済力がわかりません。
 
パパ活女子からすると、お金持ちが分かりにくいため、パパ活をする上で不便だといえます。
 

ヤリモクなど怪しい男性が多い

パパ活女子にとっての敵はヤリモクの男性。
 
体の関係を持ってしまえば、それはパパ活ではなく、売春、援交です。
 
ワクワクメールはヤリモクの男性が非常に多く、パパ活できるかと思いきや、性的な関係を強要されるのも少なくないかもしれません。
 

地雷女子に当たる可能性が低くない

最後に、女性だけではなく、男性にもデメリットがあります。
 
ワクワクメールにいるパパ活女子の多くは、決してレベルが高いわけではないということ。
 
基本的にはパパ活アプリにいる女性よりも、かなりレベルが下がると考えてワクワクメールを活用するのをおすすめします。

結論、パパ活するならワクワクメールよりパパ活アプリ

ワクワクメールでパパ活をするのは簡単ではありませんし、望んでいるようなパパ活は叶わない可能性が高いといえます。
 
そこで、おすすめしたいのが、パパ活に特化したアプリです。
 

Paddy67(パディロクナナ) ダントツおすすめ!

paddy67-top
 
パパ活アプリの中でもダントツでおすすめなのが、paddy67です。
 
paddy67の特徴は、パパ活アプリ随一の利用者数と、会員のレベルの高さ。
 
ハイスペックなパパを見つけられること間違いなしです。
 
男性の利用料金は非常に高く、ワクワクメールでは考えられないほどの月額料金がかかります。
 
利用料金の高さもあって、男性が気軽に登録できなくなっているため、会員のレベルの高さが保たれていると考えられます。
 

会員数
(ダウンロード数)
利用料金 男性利用者層 女性利用者層
(40万突破) ・女性無料
・男性月額:5400-10800円
年収1500万以上、
資産8000万以上の男性
利用者の9割が24歳以下
女子大生、OL、モデル、グラドル

 
Paddy67(パディロクナナ) 良い評判、悪い評判を見る↓
 

 

Sugar Daddy(シュガーダディ)

sugar-daddy-top
 
次におすすめなのが、パパ活アプリのSugar Daddyです。
 
Sugar Daddyに大きな特徴はありませんが、女性利用者の多くが学生や会社員ということで、パパ活をしたい女性にとって敷居が低いといえます。
 
唯一の欠点としては、男女比が3対7と男性の倍率が高いため、登録はしたもののなかなかパパと出会えないというのも少なくないようです。
 
女性無料のパパ活アプリは、基本的には複数登録することで、少しでも確率を上げるのが重要
 
したがって、paddy67とSugara Daddyを併用するのが良さそうです。
 

会員数
(ダウンロード数)
利用料金 男性利用者層 女性利用者層
(不明) ・女性無料
・男性月額:4980
(6ヶ月プラン 2980円/月)
30代以上の会社員、経営者、役員など 20代の学生、会社員がほとんど

 
Sugar Daddy(シュガーダディ)良い評判、悪い評判を見る↓
 

まとめ ワクワクメールを使ったパパ活は要検討

ワクワクメールをパパ活で使おうと考えていた方は、今回紹介した内容をもとに、再検討するのをおすすめします。
 
特に女性であれば、どちらも利用料金は無料なので、できるだけハイスペックな男性利用者が多い場所でパパ活をするべきです。
 
良いパパを見つけるためにも、パパ活のために使用するアプリはよく検討してみてください。