編集部による総合評価

  • ユーザ数
  • 出会いやすさ
  • かわいい子がいるか
  • 料金
  • 初心者向け
  • サクラの有無

remarry(リマリー) 基本データ

■編集部コメント
2019年3月28日にリリースされたばかりのアプリです。
離婚者専用のアプリなので、離婚歴のある方限定になります。
本人確認をしっかりしていたり、トークは1人としか出来なかったりとシステム的に真剣に出会いを求めている人におすすめです。
雑誌などで広告されているので今後はユーザー数が増えそうですが、今現在はほとんどいません。

会員数 リリースしたばかりでほとんどいません。
会員のアクティブ率 20%以上(当サイト調べ)
料金体系 男性:月額1,800円 女性:月額900円(税込)
ポイント提携会社 なし
運営会社 morrow LLC(morrow 合同会社)
設立 2017年4月18日
所在地 東京都千代田区神田小川町1-8-3小川町北ビル3F
代表者 米田昌弘(masahiro.yoneda CEO/Founder)
インターネット異性紹介事業届出済み (警視庁・東京公安委員会受理番号30190015000)

料金

月額会員 男性:月額1,800円 女性:月額900円(税込)
編集部からのコメント 月額料金なので、使いすぎることなく利用できます。
システムもしっかりしていて、毎月の料金がこの程度ならそこまで高くないです
雑誌などで広告しているのでユーザー数は増えそうですが現在はほとんどいないので、今の時点では出会いを探すのは難しいです。
もう少しメジャーになってから利用する方がおすすめです

ユーザ例

キャプチャ
  • 名前:りまり
  • 年齢:33歳

ユーザ属性

ユーザ層分析【調査日2018年4月18日】

男女比

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

■編集部からのコメント
20歳以上の離婚歴のある方限定なので、20歳以上のユーザーのみです。
「二度目はもっとうまくいく。」を掲げているremarryは、離婚経験のある方限定のマッチングサービスです。
今は、夫婦の3組に1組が離婚する時代です。結婚件数の約35%が再婚となっている今、再婚を希望する人を応援してくれるアプリです。
利用者を「離婚経験があり現在独身、かつ20歳以上」に限定しているので、引け目を感じることなく利用できます。
離婚経験に配慮したプロフィール登録や各種ツール、本人確認の実施などもしっかり行ってくれているので、安心して利用できます。
無料でご利用いただけるサービスもありますが、基本的に有料でなければ利用できません。
相手の詳細プロフィールを見たり、気になる方へメッセージを送るには本人確認書類の提出・承認を済ませないとできないようになっています。
remarryでは「共感マッチング」というマッチングを行っています。「あなたはどっち?」という問いに答え、同じ答え、価値観の相手をリストから探すことができます。毎日更新されるので、いろんな方を探すことが出来ます。もちろん、共感マッチング以外でも検索できます。
また、トークできる相手は一人だけなので、一人の方をしっかり知ることが出来ます。「トーク」は10日間で自動終了(任意終了も可能)し、その後相手の評価を行います。
remarryは会員登録後に本人確認書類の提示を求めているので、サクラヤ業やを回避ように努めています。

編集部がユーザからの口コミを分析

編集部がユーザからの口コミを一つ一つ読み解き、remarryの実態を解明してきます。

新しいアプリで良い口コミも悪い口コミもまだありませんが、様々なIT関連サービスを手掛けており、会社の理念を読むと(http://remarry.jp/profile.html)信頼性はあると言えるでしょう。

remarryの良い評判を分析

・口コミ0

remarryの悪い評判を分析

・口コミ0