Omiaiに関するコンテンツ

更新:2019.06.16 作成:2019.06.16

Omiaiでメッセージを送るコツ!実際にデートまで持っていけた流れを紹介!

omiai-message
Omiai(オミアイ)では、毎月3,500人に恋人ができています。その中のひとりになるためには、メッセージに力を入れることがもっとも重要
 
しかし、多くの方がメッセージに悩んでいます。なぜならほとんどの方は、初対面の異性とメッセージで会話をしたことがないからです。
 
メッセージは、相手と仲を深める唯一の方法。ここでは「どういうメッセージを送っていいかわからない」という方のために、Omiai(オミアイ)でメッセージを送るコツや注意点を紹介します。
 

Omiai(オミアイ)のメッセージについて

Omiai(オミアイ)は、スピードより質を重視するべきです。なぜならPairs(ペアーズ)ほど会員数が多くないからです。
 
Pairs(ペアーズ)は、毎日5,000人の方が新規登録しているマッチングアプリ。日々ライバルが増えるため、相手と仲良くなるためにはスピードを重視すべきです。
 
しかしOmiai(オミアイ)は、Pairs(ペアーズ)ほどライバルがいません。そのためスピードよりも、メッセージの中身を重視すべきなのです。
 
Omiai(オミアイ)でメッセージを送る方法は、アプリ内の『メッセージ』を開くだけです。
 
omiai-message2

マッチングすると、ここに表示されます。こちらから相手にメッセージを送りましょう。

Omiai(オミアイ)でメッセージをする前に設定すべきこと

Omiai(オミアイ)では、やみくもにメッセージを送ってはいけません。婚活に対して真面目で真剣な方が多いため、無闇にメッセージを送っても、返事が来ることは少ないでしょう。
 
メッセージを送る前に、かならず設定しておかなければならないことがあります。それは、以下の3つです。
 

写真は充実させる

Omiai(オミアイ)は、4枚しか写真を設定することができません。そのため、写真選びが重要になってきます。
 
写真は、異性がメッセージの返事をする際に基準とする、非常に大事な部分。写真がいまいちであれば、返信率はかなり下がります。写真の質が良ければ、返信率はぐっと上昇すると考えていいでしょう。
 
とくに力を入れるべきは、メイン写真です。メイン写真はアイコンにもなるため、ベストな写真を選択してください。おすすめは笑顔の写真。自分で撮るのではなく、他人に撮ってもらった自然な笑顔の写真が最適でしょう。
 
同性のプロフを見ることができないOmiai。男性はどんなプロフや写真を設定しているかも参考にしてみましょう。
 


 

プロフィールは細かいところまで設定

Omiai(オミアイ)にはコミュニティ機能がありません。そのため、自分の情報はプロフィールで細かく伝える必要があります。
 
『マッチング条件』の部分も、最後まで記入してください。『初回デート費用』は、男性の場合『自分が全て支払う』がおすすめです。これは約束ではなくアピール。実際の支払いでは、相手と相談して決めるのもいいでしょう。
 
『好きな料理・店・お酒』、『趣味・好きなこと』このあたりの質問は、選択式ではありません。細かく書いて、相手にアピールできるチャンスです。しっかりと記入しておきましょう。
 
Omiai(オミアイ)では、プロフィールに絵文字を載せることはおすすめできません。Omiai(オミアイ)の仕様で、文字化けし『?』と表示されてしまうからです。異性を混乱させてしまうため、絵文字ではなく顔文字を使うようにしましょう。
 

キーワードをたくさん追加

キーワードは、自分を示すパーツのようなもの。意外と見落とされがちなのですが、相手が自分のプロフィールに対して共通点を見いだせる部分なので、できれば10個以上設定しておきましょう。
 
プロフィールは、情報量が多ければ多い程良いです。相手が共通点を見出してくれるからです。共通点が多い人のほうが、メッセージの返事をしたくなるのは当然でしょう。
 
ただし、でたらめにプロフィールを書くことはおすすめできません。たとえば年収を盛りすぎたり、職業を偽ったりはNGです。最悪の場合、通報されてしまう可能性もありますので、注意してください。
 
キーワードを設定するには、まずプロフィールの編集画面を開きます。
 
omiai-message3
『キーワード』を選択すると、次の画面に移ります。
 
omiai-message4
キーワードは20個まで選べます。自分に当てはまるものを選んで、『保存する』を押しましょう。プレビューで、登録した結果を見ることができます。
 
omiai-message5

Omiai(オミアイ)でメッセージを送るコツ

Omiai(オミアイ)は、マッチングアプリの中でもとくに真面目で誠実な人が多いです。料金が比較的高いため、本気で婚活に取り組んでいるユーザーが多いのです。他のマッチングアプリと同じようなノリでメッセージを送っていると、まったく返事が来ない可能性も。
 
ここではOmiai(オミアイ)でメッセージを送る際のコツを、タイミング別に紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。
 

マッチング直後

マッチング直後は、マッチングのお礼と自己紹介をしましょう。向こうから『いいね!』が来てマッチングした場合も、積極的にお礼をしていくべきです。
 
自己紹介は、プロフィールに書いたことの簡略版で大丈夫です。自分の名前、職業程度にとどめておくのがベスト。あまり長々と書くのは逆効果です。
 
お互いぎこちないと思うので、質問をして緊張をほぐしていきましょう。ここではYES、NOで答えられる簡単な質問がおすすめです。
 

マッチングして3日前後

マッチングして3日前後は、そろそろタメ口で話していきましょう。Omiai(オミアイ)は警戒心の強い方が多いマッチングアプリ。タメ口で話す際も、「よかったらタメ口でどうぞ」と断っておくのがおすすめです。
 
相手の趣味や好みを聞き出して、それについて話題を広げていくのもこの時期。相手が得意な話題で、会話を盛り上げていきましょう。
 
注意しなければならないのは、質問攻めにしてしまわないこと。相手にプレッシャーを与えてしまうので、ほどほどに。盛り上がらないな、と感じた場合は、別の話題に変えることも意識してください。
 

マッチングして1週間前後

マッチングして1週間前後は、かなり仲も深まってきている時期です。プロフィールの『出会うまでの希望』を『マッチングしたらできるだけ早くまずお会いしてみたい』に設定している相手の場合、この時期にデートを打診するのも悪くないでしょう。
 
そうでない方の場合、趣味や価値観についての話をするのがおすすめです。自分の家族について触れるのも良いでしょう。
 
マッチングして1週間も経つと、相手の生活リズム等がわかってくるはずです。仕事帰りに返事が来るタイミングでは『おつかれさま』、朝に返事が来るタイミングでは『おはよう』と、あいさつを変えると効果的です。
 

マッチングして10日前後

マッチングして10日前後は、デートに誘う準備をする時期です。Omiai(オミアイ)のメッセージでもっとも大事なのは、デートの約束ができるかどうかです。デートの約束ができなければ、関係を発展させられません。
 
そのために、相手の住んでいるところや職場等を確認しておきましょう! また、食べられないものや食の好み等も、一緒に聞いておくことをおすすめします。
 
もちろん相手に尋ねるときは、自分の情報も一緒に添えておくべきです。自分の心を開かないと、相手も心を開いてくれません
 

マッチングして2週間以降

マッチングして2週間以降は、デートに誘う時期です。ここで注意したいのは、デートに誘うタイミングは遅くなりすぎてはいけない、ということです。
 
Omiai(オミアイ)は、結婚意欲の高い方が多いマッチングアプリ。デートに誘うことをためらっていると、「暇つぶしなのかな」と思われてしまう可能性があります。2週間を過ぎたら、デートは早めに誘いましょう
 
デートはランチがおすすめです。また、「2時間だけ」と制限時間を設けることで、相手を安心させることもできます。

Omiai(オミアイ)でメッセージの返事が来ない理由

マッチングしたのに返事が来なくなった場合、かならず理由があります。ここでは返事が来なくなった理由を、4つにわけて説明していきます。
 

相手が忙しい

Omiai(オミアイ)では、複数の方と同時並行してやりとりを進めていくのが当たり前です。人気会員にもなってくると、十人以上の異性とメッセージを交換している方も。
 
とくにOmiai(オミアイ)のユーザーは真面目な方がほとんどですから、メッセージの内容も濃いものが多いです。それらに一つずつ返事をしていると、大変な時間がかかってしまうことはお分かりでしょう。
 
相手が人気会員である場合、返事はじっと待ったほうが無難です。3日経って返事が来ない場合は、様子を確認してみるのも悪くないでしょう。
 

相手が別の方と仲良くなった

相手が別の方と仲を深めてしまった場合、返事が来ることはありません。おとなしく諦めて、別の異性を探しましょう。
 
Omiai(オミアイ)は、他のマッチングアプリに比べると進行スピードが遅いです。それはOmiai(オミアイ)が、恋活ではなく婚活メインのマッチングアプリだから。婚活をしている方は相手を慎重に選ぶため、恋活よりも結果は出にくいのです。
 
だからといって、気を抜いていてはいけません。2週間でデートに誘い、1ヶ月程度で交際まで持っていけるよう、努力しましょう。
 

相手に嫌われた

心当たりがある方は、直前のメッセージを見返してみましょう。相手の気に障ることを発言している可能性があるなら、心を込めて謝ってください。
 
Omiai(オミアイ)にはブロック機能があります。メッセージ画面に相手が表示されているということは、まだブロックされていないということ。返事が来る可能性は薄いかもしれませんが、大人として適切な対応を心がけてください
 
また、Omiai(オミアイ)独自の機能として『イエローカード』というものがあります。通報されてしまった場合、イエローカードが付与されます。これは、異性にしか見えないもの。これが付与されると、マッチング率がほぼ0になります。気をつけましょう。
 

相手が間違えた

相手が間違えて『いいね!』を送ってきた、もしくは間違えてマッチングしたという可能性もあります。また、Omiai(オミアイ)では、誰彼構わず『いいね!』を送っている方もいます
 
そういった方と運悪くマッチングしてしまったら、メッセージの返事が来ることはありません。固執するのは時間の無駄ですので、別の方にアプローチしたほうがいいでしょう

Omiai(オミアイ)でメッセージを送る際の注意点

最後に、Omiai(オミアイ)でメッセージを送る際の注意点を解説します。Omiai(オミアイ)にはイエローカード制度があり、運営によるパトロールも厳しく取り締まられています。
 
通報されたりブロックされてしまったりすれば、Omiai(オミアイ)を満足に使えななくなる可能性も。そうならないために、注意点をきちんと心がけておきましょう。
 

最初からタメ口は使わない

Omiai(オミアイ)は婚活アプリであるため、最初からタメ口で話すことはご法度です。最初からタメ口で話す人に対して、良い思いをする方はほとんどいません。
 
かならず敬語で話し、紳士淑女的に振る舞ってください。ただし、かしこまりすぎないことも大事です。適度に絵文字や顔文字を使って、カジュアルな空気を作りましょう。

すぐに連絡先を聞こうとしない

すぐに連絡先を聞こうとするのは、業者と勘違いされるおそれがあります。Omiai(オミアイ)は年齢確認を強化していたり、24時間365日パトロールされていたりと、セキュリティが非常に厚いマッチングアプリ。
 
しかし、業者の数は0ではありません。業者は、すぐにLINEのIDやメールアドレスを聞こうとします。そういった業者と勘違いされたくない方は、十分仲を深めてから交換するようにしましょう。交換する際も、かならず自分のほうから、IDやアドレスを伝えてください
 

すぐに会おうとしない

すぐに会おうとしてしまうと、遊び目的や体目当てだと思われてしまいます。とくにOmiai(オミアイ)は警戒心が強い方が多いので、そう思われてしまうと、確実に返事は来なくなります。
 
Omiai(オミアイ)は、スピードよりも質が重視されます。焦らずゆっくりと、相手からの信頼を得た上で、デートの約束をしましょう。

まとめ

Omiai(オミアイ)で相手から返事をもらうためには、質の高いメッセージを、適切なタイミングで送るべきです。いきなりデートに誘うのはおすすめできませんし、マッチングして2週間経ってから自己紹介するのも良くありません。
 
流れを理解した上で、2週間で確実にデートまで持っていけるよう努力しましょう。最低でも1ヶ月までには、かならずデートに誘ってください。きっと素敵な関係が築けるはず!