Omiaiに関するコンテンツ

更新:2019.06.24 作成:2019.06.24

Omiaiで割り切りはできる?料金や使い方を総まとめ

omiai-warikiri
マッチングアプリはインターネットを通して多くの異性と出会うことができ、婚活から恋活・友達作りまで、様々な目的で利用されています。
 
なかには、「マッチングアプリを使って割り切りで会いたい」と考えている人もいます。
 
では、マッチングアプリの中でも特に有名なOmiaiでは、割り切りで女性と会うことができるのでしょうか?
 
今回は「Omiaiで割り切りは可能なのか」をテーマに、料金や使い方などもご紹介していきます。
 

Omiaiの料金、使い方、特徴について

まずは、Omiaiについて、基本的なことからご紹介していきます。
 

Omiaiの料金

omiai-warikiri2

Omiaiはアプリとブラウザの両方から利用できるようになっていますが、どちらを使うかで料金が異なります
 
Omiaiのアプリ版における料金体系は以下の通りです。
 

1ヶ月プラン 4800円/月
3ヶ月プラン 4600円/月(13800円の一括払い)
6ヶ月プラン 4466円/月(26800円の一括払い)
12ヶ月プラン 3566円/月(42800円の一括払い)

 
一方、Omiaiのブラウザ版における料金体系は以下の通りです。
 

1ヶ月プラン  3980円/月
3ヶ月プラン  3320円/月(99600円の一括払い)
6ヶ月プラン  1990円/月(11940円の一括払い)
12ヶ月プラン 1950円/月(23400円の一括払い)

 
どちらも月額固定制で女性は無料なのですが、ブラウザ版の方が圧倒的に安くなっています
 
また、オプションサービスである「プレミアムパック」も、アプリ版が4,800円なのに対して、ブラウザ版は3,980円となっています。
 
ちなみに、Omiaiのプレミアムパックとは、
 

  • ●ログイン順で検索
  • ●人気順で検索
  • ●登録日を絞って検索
  • ●メッセージできる検索
  • ●お相手のいいね!数検索
  • ●自分のプロフィールに特別なアイコンがついて目立つ
  • ●オンライン中の女性が分かる
  • ●一度いいね!をした相手に「メッセージ付きみてね」を送る際、割安になる

 
などの特典がついたコースです。
 
このプレミアムパックを使うことでマッチングの確率が上昇すると言われています。
 

Omiaiの使い方

omiai-muryou2

Omiaiでは、プロフィール検索をし、気に入った女性に「いいね!」を送り、相手がそれを承諾するとマッチングが成立します。
 
これによってやり取りができるようになるのですが、基本的にはペアーズなどのマッチングアプリと同じ方式といえます。
 
ただし、一つ大きく異なるのは、女性会員の人気度に応じて、「いいね!」をする際の消費ポイントが変わってくる、という点です。
 
たとえば、ほとんど男性から「いいね!」が届かない女性は「1いいね!」で済むのですが、人気の女性は「10いいね!」を消費することもあります。
 
「10いいね!」を使って人気会員に挑んでみるのも良いのですが、そういう女性とは相当なイケメンでない限りマッチングできません
 
そう考えると、「いいね!」を誰にどれだけ使うかで、マッチング率が大きく変わってきそうです。
 
ちなみに、編集部が確認したところでは、「3いいね!」が平均のようです。
 

Omiaiの特徴

omiai-warikiri3

マッチングアプリには、それぞれに特徴があります。
 
それによって、婚活向きであったり、割り切り向きであったりする訳ですが、その点についてOmiaiはどうなのかというと・・・
 
はっきり言ってしまえば、婚活向きのマッチングアプリとなっています。
 
女性会員のほとんどは真剣に結婚相手を探しており、プロフィールに「1年以内に結婚したい」と書かれていることも珍しくはありません。
 
それは女性の年齢層にも表れていて、20代後半から30代前半の会員が多くなっています
 
一般的に、30歳の節目に結婚を強く意識する女性が多くなっていますから、婚活向きであることにも納得がいきますよね。
 
このように、結婚に対する意識の高いOmiaiですが、それが故に厄介な問題もあります。
 
というのは、「結婚相手を探す」という意識が転じて、理想が高くなっていたり、妙に慎重になっていたりするのです。
 
男性側からすれば、「そんなことでは余計に結婚できないのでは?」と感じるはずですが、女性側としては「もう失敗できないから、間違いない人をじっくり選びたい」という気持ちが働いているようです。
 
そのため、メッセージのやり取りやデート中において少しでも合わない部分があると、「この人とは相性が悪いかも」と思われてしまいがちです。
 
おかげで、デートまではたどり着けても、そこから関係が進展しないという例が多々あります。

マッチングするためのコツ

割り切り目的であれ、婚活であれ、とにかく女性とマッチングできなければ、何も始まりません。
 
そこで、マッチング率を高めるコツをご紹介していきます。
 

プロフィールを充実させる

omiai-warikiri4

女性は自分に「いいね!」をしてくれた男性のプロフィールをしっかりと読んでいます。
 
なので、内容が薄いプロフィールでは、なかなかマッチングできません。
 
プロフィール欄にある質問にすべて回答するのはもちろんのこと、自己紹介文もしっかりと書くことが絶対条件となります。
 
ただし、何でもいいから長々と文章を書けばよいというものではありません。
 
実は、マッチング率を下げてしまう文章もあるのです。
 
たとえば、真剣に婚活をしている様子が伝わらない文章や、一般的に敬遠されがちな趣味について言及した文章、さらに、女性の好みを細かく記した文章などを書いてしまうと、マッチング率が大幅に下がります。
 
割り切り目的でOmiaiを利用するのであれば、性格の相性よりもマッチング率の方が重要ですから、より多くの女性から共感を得ることのできる文章を作るようにしましょう。
 

写真にこだわる

omiai-warikiri5

マッチングアプリにおいては、プロフィール写真が命です。
 
男女共に、とにかく写真がよくないとほとんどマッチングできません。
 
なので、清潔感と親しみやすいさが伝わる写真を複数枚用意し、プロフィールに載せるようにしましょう。
 
その一方で、風景や料理の写真は、よほどレアなものでない限り、ほとんど効果はありません
 
女性のもとには多くの「いいね!」が届いており、それらを次々に判断していくことになります。
 
つまり、男性一人当たりのアピール時間はごくわずかな訳ですから、効果のない写真を載せていると、その分だけアピールに使える時間が減ってしまいます。
 
自分の好みや趣味などは自己紹介文に書けば良いので、あえて写真で見せる必要はないでしょう。
 

新規会員を狙う

omiai-warikiri6

マッチングアプリを利用する際の常套手段は、新規会員にいち早く「いいね!」を送ることです。
 
新規会員は一律「3いいね!」からのスタートとなりますから、後々人気会員になって「10いいね!」を消費するよりも、少ないポイント消費で済みます。
 
また、まだまだ競争相手が少ない時期なので、女性も「とりあえずマッチングしてみよう」と考えがちです。
 
そもそも、この時点でマッチングできなければ、その後女性に大量の「いいね!」が届きだしてからは尚更マッチングできません。
 
毎晩Omiaiにログインして新規会員だけを検索したとしてもさほど時間はかかりませんから、集中的に狙ってみることをおすすめします。
 

写真を載せていない会員を狙う

omiai-warikiri7

新規会員と同様に、写真を載せていない会員もマッチングしやすくなっています。
 
なぜなら、写真を載せている会員と比べて、圧倒的に届く「いいね!」の数が少ないからです。
 
もちろん、相手のルックスは分かりませんが、写真を載せていない会員のなかにも可愛い女性は大勢います
 
その比率は写真を載せている人達とさほど変わりませんから、写真を載せていない人に手当たり次第に「いいね!」を送っていけば、ある程度の確率で可愛い女性とマッチングできるはずです。

Omiaiで割り切りはできない?

omiai-warikiri8

さて、ここまではOmiaiの特徴やマッチングのコツをご紹介してきましたが、すでにお気付きの通り、割り切り目的でOmiaiを利用するのは、あまり有効とはいえません
 
一般的に割り切りとは、お金を払ってその場限りのセックスをする関係を指しますが、そのような関係を望む女性は、Omiaiのなかにはほぼいないからです。
 
当然、女性とデートするまでにも時間がかかります。
 
たいていの場合は、毎日メッセージのやり取りをしたとしても、デートの約束を取り付けるまでに1週間前後かかります
 
これは、「すぐに会おうという男性は苦手」という女性が多いためなのですが、割り切りのために1週間もやり取りをするのは面倒ですよね。
 
その上、デート当日になって連絡がとれなくなり、ドタキャンされることも多々あります
 
女性側としては、「会うのが急に怖くなった」ということなのでしょうが、お金と時間をかけてやりとりしてきた男性側としては、非常に腹立たしく、「そんなことだから彼氏ができないのでは?」と突っ込みたくもなることでしょう。
 
それでもあえてOmiaiで割り切りに挑戦する理由をあげるとすれば、二つあります。
 
一つは、女性がほぼ間違いなく素人であることです。
 
容易に割り切りができるハッピーメールなどの出会い系サイトでは、デリヘル嬢が大変多くなっています。
 
彼女達はある意味プロですから、セックスのスタイルも手慣れています。
 
そのため「いくら割り切りとはいえ、事務的で面白くない」と感じる男性も多いようです。
 
そんな男性にとって、素人ばかりのOmiaiは、興味深いアプリといえるでしょう。
 
もう一つの理由は、タダで割り切りができる可能性があるということです。
 
ハッピーメールなどで女性と出会った場合は、割り切りが暗黙の了解であり、女性はお金を目的としています。
 
なので、お小遣いを渡す必要があります。
 
一方Omiaiの場合は、女性はお金目的ではなく、婚活・恋活を目的としています。
 
なので、デートをしてみて気に入ってくれれば、そのままセックスという展開も十分にありえます。
 
その後は恋人関係を希望されることが多いので、厳密にいえば割り切りにならないのでしょうが、「タダでセックスをする」という点においては、期待の持てるアプリといえるでしょう。

割り切りができるおすすめ出会い系サイト3選

omiai-warikiri9

Omiaiが割り切りに不向きなのはご説明した通りです。
 
そこで、割り切りに向いている編集部おすすめの出会い系サイトを3つご紹介します。
 

PCMAX

pcmax-top
出会い系サイトの老舗であるPCMAXには多くの女性会員がいます。
 
その大半がデリヘル業者だと言われていますが、それゆえにお金さえ払えば簡単に割り切りができます。
 
Omiaiのようにデートまで時間をかける必要はなく、ほんの数回のやり取りのみで会うことができます。
 
また、直前でドタキャンされることも少ないので、まさに手軽に割り切りが楽しめるサイトとなっています。
 

ハッピーメール

hapime-top
ハッピーメールも老舗の出会い系サイトです。
 
PCMAXとほぼ同等の会員数を誇り、たとえ地方の小規模都市であっても、割り切りを楽しむことができます。
 
20代の女性をメインとしながらも、18歳から40代まで、幅広い年齢層がいますから、好みに合った女性と出会うことができるでしょう。
 

イククル

deaenai-kuchikomi-ikukuru
PCMAXやハッピーメールと比べると会員数の面でやや劣るイククルですが、料金が安く、若い女性が多数登録しているのが特徴です。
 
なお、ここでご紹介した3つの出会い系サイトは、料金システムにポイント制を採用しています。
 
ポイント制では、1回のメッセージ送信ごとにお金がかかるのですが、最初のメッセージから実際に出会うまでに数回のやり取りで済みます。
 
そのため、出会い一つあたりのコストは数百円ほどとなります。
 
また、割り切りなだけに女性にお金を渡すことになるのですが、その相場は15,000~20,000円ほどです。(ホテル代は別です)
 
この条件で良ければ、わざわざOmiaiで相手を探さなくても、ハッピーメールやPCMAX、イククルで探した方が良いでしょう。

まとめ

今回は、Omiaiで割り切りができるかどうかをご紹介しました。
 
結論をいうと、「できなくはないが、確率は低く労力がかかる」といえます。
 
その難しさに挑戦してみたい、という人もいるかもしれませんが、「もっと手軽に」という人には、ハッピーメールやPCMAX、イククルなどをおすすめします。
 
これらはポイント制を採用しているので、1回あたりのコストは数百円ほどで済みますし、割り切りをしようと思い立ってから1~2時間後にはすでに出会っていることも多々あります。
 
その意味からも、Omiaiは割り切りに向かないといえるのではないでしょうか。