タップル誕生に関するコンテンツ

更新:2019.04.27 作成:2019.04.27

タップル誕生は危険なアプリ?実際に使って分かった4種類の要注意人物!

tapple-kiken
タップル誕生は、使い方を間違えれば危険な目に遭ってしまいかねません。累計450万人の会員を誇る人気マッチングアプリですが、カジュアルな出会いを目的としているため、体目当てや既婚者・恋人持ちが少なからず存在しているからです。
 
この記事では、タップル誕生は危険なマッチングアプリなのか、実際に調査した結果を解説していきます。そして、危険人物の種類や、危険人物の見分け方について紹介します。
 

タップル誕生について

タップル誕生は、大手IT企業である株式会社サイバーエージェントが運営するマッチングアプリ。累計会員数は450万人で、毎日5,500人が新しく登録しています。このうち毎月7,200人に恋人ができているということから、素敵な人に出会いやすいマッチングアプリだと言えるでしょう。
 
タップル誕生は、Pairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)といったマッチングアプリをシステムが異なります。他のマッチングアプリよりも大量の『いいかも!』を送ることができ、マッチングしやすいのがタップル誕生の特徴です。
 
タップル誕生は、『インターネット異性紹介事業』に届出受理済みの安心できるマッチングアプリです。24時間365日体制で、不正なユーザーの監視とサポートをおこなっています。ただし、本当に安全なマッチングアプリなのかは、使ってみないと分かりません。そこで、実際に利用して調査してみました。

タップル誕生は危険なのか?調査してみた

結論から言えば、タップル誕生は危険なマッチングアプリではありませんでした。しかし、危険な要素がいくつかありました。ここでは、調査結果について説明していきます。
 

メッセージがすぐに途切れる

タップル誕生は他のマッチングアプリよりも、メッセージが途切れる方が多かったです。タップル誕生を1ヶ月使ってみた結果、12人の方とマッチングに成功したのですが、そのほとんどが途切れてしまいました
 
タップル誕生は、非常にマッチングしやすいマッチングアプリです。『いいかも!』を大量に送れたり、チャンスタイムが発生したりして、異性にアプローチできる機会が多いからです。
 
しかし、その分、ライバルが多いとも言えるでしょう。ライバルが多いため、せっかくマッチングしてもすぐにメッセージが途切れてしまう危険性があります。他のマッチングアプリのようにじっくり仲を深めることはできないため、婚活として使う方にはおすすめできません
 

おでかけ機能

タップル誕生には『おでかけ』と呼ばれる機能があります。これは、『今日これから』や『明日集まりたい』といったように女性が募集をかけて、男性がお誘いするという機能。
 
tapple-kiken2
うまくいけば異性とすぐに出会えるというメリットがありますが、パパ活やメシモクのユーザーが使っている場合もありますので要注意です。
 
また、『おでかけ』でお誘いしてくる男性は、体目当ての可能性が高いです。特に、いきなりドライブや自宅に誘ってくる方は、確実に体目当てでしょう。
 

設定できるプロフィールが少ない

タップル誕生では、設定できるプロフィールが少ないです。結婚歴や結婚に対する意思、子供がほしいかどうかなどは入力することができません。結婚をアピールするためには、『結婚を視野に入れて』のカテゴリーに入るしかないので、婚活ユーザーは使い辛さを感じるでしょう。
 
設定できるプロフィールが少ないということは、相手の情報を取得しづらく、信頼できる人間なのかどうか判断しにくいということです。
 
そのかわり、タップル誕生ではカテゴリーの質問に答えることができます。カテゴリーの質問に丁寧に答えている方は、信用できる人物だと考えていいでしょう。
 

検索条件がほとんど設定できない

タップル誕生は、検索条件をほとんど設定することができません。他のマッチングアプリでは、ログイン順に表示させることができたり、登録して3日以内のユーザーに絞ることができたりするのですが、タップル誕生はできないので注意が必要です。
 
そのため、タップル誕生では、相手がアクティブなユーザーなのかどうか判断することができず、『いいかも!』を無駄にしてしまう危険性があります。
 
相手の条件にこだわりがある方には向いていないマッチングアプリと言えるでしょう。
 

知り合いにバレる

タップル誕生は、知り合いにバレる危険性があります。多くのマッチングアプリでは、Facebook上の知り合いは表示されないようになっているのですが、タップル誕生では表示されてしまいます
 
しかし、タップル誕生には『足あと』がありません。そのため、万が一、知り合いのプロフィールを閲覧してしまったとしても、相手が気づくことはないでしょう。
 
ただし、タップル誕生ではマッチングしていない相手をブロックすることができません。つまり、知り合いの画面にも、自分が出てくる可能性があるということです。「絶対に知り合いにバレたくない」という方は、別のマッチングアプリを利用するべきでしょう。

タップル誕生にいる危険人物

ここでは、タップル誕生にいる危険人物について説明します。タップル誕生は他のマッチングアプリとシステムが違います。そのため、危険人物の種類もすこし違ってきますので、注意してください。
 

体目当て

タップル誕生で一番注意すべき危険人物が、体目当てです。タップル誕生は、女性と出会いやすいマッチングアプリ。アプローチ方法がたくさんありますし、『おでかけ』ですぐに会うことができるからです。
 
体目当てのユーザーは、真剣な交際を匂わせて近づいてきます。ストリートのナンパのように「何もしないからホテル行こうよ」といった雰囲気ではありません。自然な形で終電を逃させて、上手にエスコートしてきます。
 
しかし、体の関係が終われば音信不通になります。ネットでは、マッチングアプリを使ったナンパを『ネットナンパ』と呼び、やり方や成功体験を公開して販売している方もいます。気をつけましょう。
 

パパ活、メシモク

タップル誕生では、パパ活やメシモクも存在します。どちらもタップル誕生で禁止されている行為なのですが、パパ活やメシモク目的で利用する危険人物は後を絶ちません
 
特に、『おでかけ』にいる女性は要注意です。『急募!今日これから』のおでかけプランにおさそいする場合は、相手のプロフィールをきちんと確認しましょう。
 
相手が真面目なプロフィールを作っている場合、信用してもOKです。しかし、何も書かれていなかったりテンプレートだったりする場合は、パパ活かメシモクである危険性を頭に入れておいてください。
 

遊び目的

タップル誕生は、遊び目的で利用する危険人物もいます。タップル誕生のメインユーザーは20代前半。フットワークの軽い年齢の異性と、「ちょっと遊んでみたい」と考える既婚者や恋人持ちの方が存在しています。
 
タップル誕生では、写真を3枚しか設定することができません。また、プロフィールの設定項目が少ないため、相手が信頼できる人間なのかどうか判断しにくいマッチングアプリです。
 
遊び目的のユーザーとは、関係が発展しません。発展したとしても、相手が既婚者や恋人持ちである場合、トラブルに巻き込まれる恐れがありますので、十分注意しましょう。
 

業者、勧誘

業者や勧誘も、タップル誕生に潜む危険人物です。業者や勧誘に対しては、年齢確認を必須にしたり24時間365日の監視をおこなったりと、さまざまな対策が取られていますが、根絶には至っていません。
 
業者は、個人情報の収集や他サイト・アプリへの誘導が目的です。気軽にLINEのIDを教えたり、本名や電話番号を晒したりするのはやめておきましょう。
 
勧誘は、セミナーや宗教への参加、投資、情報商材の販売が目的です。会話の中に「先生」「師匠」などといったワードが出てきた場合、警戒してください。
 

※補足 タップル誕生にサクラはいない

タップル誕生には、サクラは存在しません。サクラとは、運営会社が雇った架空の会員です。サクラは、悪質なサイトや小さい会社が運営しているマッチングアプリによく見られます。
 
タップル誕生は『インターネット異性紹介事業』に届出受理済みですし、大手が運営しているためサクラはいないと言えるでしょう。サクラを雇うことは、運営会社にとってリスクでしかありません。
 
サクラがいないということは、危険人物と出会わないようにするだけで安心して利用できるということです。次で紹介する危険人物を見抜く方法を実践して、安全にタップル誕生を使いましょう。

タップル誕生の危険人物を見抜く方法

ここでは、タップル誕生の危険人物を見抜く方法について解説します。タップル誕生は相手の情報量が少ないため、危険人物かどうか判断しにくいマッチングアプリ。今回紹介する方法を実践して、確実に見極めていきましょう。
 

すぐにLINEの交換を求めてくる

すぐにLINEの交換を求めてくる場合は、危険人物に当てはまる可能性が高いです。なぜなら、危険人物は常に強制退会のリスクを背負っているため、すぐにLINEに移行したいと考えているからです。
 
相手から「LINE交換しない?」と持ちかけられた際は、「もうちょっと話してから」とワンクッション置いてください。これで相手が音信不通になったら、確実に危険人物だったと言えるでしょう。
 
危険人物がよく使うフレーズに、「今日でタップル誕生を退会するから」というものがあります。実際は退会せずに、ブロックされているだけです。ブロックされると、相手が退会した場合と同じ画面が出てくるからです。このようなフレーズを出してきた場合は、警戒するようにしましょう。
 

デートに誘ってくる時間が遅い

デートに誘ってくる時間が遅い場合は、危険人物の可能性が高いです。体目当てのユーザーは、女性を酔わせて終電を逃させることが目的だからです。21時以降に誘われた場合は、警戒心を強めましょう。
 
また、いきなりドライブや個室でのデートに誘ってくる男性も気をつけてください。どちらも逃げることができないため、襲われてしまうと対抗する手段がありません。
 
デートはランチがおすすめです。ランチだと終電を逃す心配はありませんし、周りに人も多いです。飲みに誘われた際は、逆にこちらから「ランチでどう?」と聞き返してみましょう。これで渋ったり返事が来なくなったりする場合、相手は危険人物だと考えられます。
 

プロフィールがテンプレート

プロフィールがテンプレートなユーザーも、危険人物であることが多いです。タップル誕生は写真の要素が大きいため、プロフィールを充実させていなくても大量の『いいかも!』を受け取ることができ、危険人物にとって都合がいいからです。
 
tapple-kiken3

プロフィールは、相手が信用できる人間かどうか判断する上で重要です。プロフィールをきちんと記入している方は、信用できるといってもいいでしょう。
 
逆に、いくら写真が良くてもプロフィールがテンプレートであれば、危険人物だと疑っても構いません。また、テンプレートじゃなくても、「はじめまして」の一言だったり、カテゴリーの質問に答えていなかったりする場合、警戒するようにしましょう。

タップル誕生で危険人物を見つけた場合

タップル誕生で危険人物を見つけた場合は、かならず通報しましょう。通報すると相手は強制退会処理になり、再登録もできなくなるからです。通報のやり方は、以下のとおりです。
 
まず、相手のプロフィールかトークルームを開きます。右上にある『・・・』をタップすると、メニューが開きます。ここで、『通報する』を選択してください。
 
tapple-kiken4
すると、通報の画面が出てきます。該当するものを選択し、下にある『この内容で通報する』を押してください。これで、通報完了です。
 
tapple-kiken5

まとめ

タップル誕生は、異性と簡単に出会えるマッチングアプリ。若者を中心に、爆発的にユーザー数が増え続けています。
 
一方で、危険人物が多いのも特徴の一つ。タップル誕生で出会うためには、危険人物の特徴を理解し、適切に対処することが必要です。
 
危険な目に遭ってしまうと、タップル誕生に誤ったイメージを持ってしまいかねません。しかし、タップル誕生は毎月7,200人に恋人ができている健全なマッチングアプリです。めげずに利用を続けていくことで、きっと理想の人に巡り合うことができるでしょう。