ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2021.08.26 作成:2017.04.08

ハッピーメールは早めの年齢確認がお得!その3つの理由を解説!

image2

出会い系サイトへの新規登録時に面倒なのが年齢確認です。

「早く好みの女性を探したい」と高揚しているときに身分証明書の提示を求められるわけですから厄介に感じるのも当然のことでしょう。

また、「個人情報を開示して大丈夫なのか?」と不安に思う人もいるはず。

しかしながら、ハッピーメールに登録したら早めに年齢確認をするべきです。なぜなら早めに年齢確認したほうがお得だから。

そこでこの記事では、ハッピーメールで得するための年齢確認方法と注意点などを解説します。

\いますぐハピメを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)

 

ハッピーメールは年齢確認しても大丈夫?

「ハッピーメール」と聞いて眉をひそめる方もいるでしょう。2015年には、「経営者が逮捕された」というニュースも流れましたよね。

しかし、安心してください。ハッピーメールは健全な出会い系サイトで年齢確認してもまったく問題ありません。

なぜまったく問題ないといえるのか?その理由を以下でご説明します。

「インターネット異性紹介事業」に届け出・受理済み

安心登録
ハッピーメールは福岡公安委員会に「インターネット異性紹介事業」として届け出済みです。これは、健全に出会い系サイト・アプリを運営する上で必要な届け出です。

マッチングアプリペアーズOmiaiといった健全なサービスは、かならず届け出して受理されています。ハッピーメールもご多分に漏れず届け出・受理済みなので、「健全である」と言えるわけですね。

累計会員数No.1の圧倒的な実績

会員の伸び
ハッピーメールの累計会員数2,500万人(2021年8月時点)は、出会い系サイトやマッチングアプリの中でも随一です。「累計会員数が多い」ということは、それだけたくさんの人から信用されているということです。

また、会員数が多ければ多いほど、理想の相手を見つけやすくなります。実際に、「ハッピーメールで結婚した」という口コミもありますよ!

24時間365日のサポート体制

サポート2
ハッピーメールは24時間365日でユーザーをサポートしています。不審な動きをしているユーザーには警告が送られ、最悪の場合、強制退会などの処分を行います。

さらに、事件発生後から掲示板の投稿などが厳しく取り締まられるようになりました。現在は「パパ活」「援助交際」といった言葉は使えなくなっているため、一時期よりも悪質なユーザーは減っています。

個人情報は破棄されるので安心

削除
身分証明書を提示するのに抵抗がある人もいることでしょう。サーバー内に個人情報が保管されていればいつか漏洩してしまうかもしれません。

しかし、ハッピーメールにはそういった心配は無用。なぜなら年齢確認後にデータを破棄しているからです。

そもそも、年齢確認に必要な情報は「生年月日、又は年齢」「書面の名称」「書面の発行者名」のみ。(氏名や住所、免許証番号などの情報は年齢確認に不要な情報なので伏せ字にできます)

したがって、ハッピーメールの年齢確認によって重要な個人情報が漏洩することはないのです。

Pマークを取得している

JAPHIC
ハッピーメールはPマークを取得しています。

PマークとはJAPHIC(一般財団法人日本個人情報推進協会)が個人情報の取り扱いやセキュリティが適切な企業に発行している認証マークのこと。

”JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム”という国で定められた個人情報保護に関するルールに沿って個人情報を扱っていることを証明しています。

無論、取得には審査があるわけで、セキュリティ対策が甘い企業では審査落ちします。つまり、ハッピーメールは高いセキュリティ能力を有しており、個人情報の取り扱いが万全であるといえるのです。

ハッピーメールで年齢確認する方法【写真付き】

smartphone-with-man
ここからは、ハッピーメールで年齢確認する方法を写真付きで紹介します。

年齢確認の方法は2種類あります。

  • ●公的書類による証明
  • ●クレジットカード決済による証明

 

いずれの場合も最初に電話番号(ID、メールアドレスでも可)と暗証番号を入力してハッピーメールにログインしてください。

ログイン後、トップページに「年齢認証はこちら」というボタンがあるのでそれをタップしましょう。

クレジットカードで年齢確認する場合

 

トップページの「年齢認証はこちら」をタップすると年齢確認方法が2種類出てきますが、ここではクレジットカードで確認を行う方法をご紹介していきます。

ハッピーメールの年齢確認で利用できるクレジットカードの種類は「VISA」「Master」「JCB」などの一般的なものとなります。

またクレジットカードで年齢認証する場合は、ポイント購入ナシの認証方法とポイント購入ありの認証方法の2種類がありますが、結論から言うとポイント購入ありの認証をした方がお得です。

理由は、ポイント購入すれば自動的に年齢認証されるので購入ナシでわざわざ100円分だけ支払うならこのタイミングで購入した方が無駄を出費を抑えられるからです。

ちなみにクレジットカードでWEB版からポイント課金した時の料金表は以下の通りとなっています。

<ハッピーメールのポイント購入料金表>

500円 50P
1,000円 100P
2,000円 210P
3,000円 370P
5,000円 650P
10,000円 1,400P
20,000円 2,800P
30,000円 4,200P

他にも様々な決済方法がありますが、クレジットカード決済よりお得なものはありません。

クレジットカード決済ではdocomoのdカードやauのau walletといったプリペイド式クレジットカードも使えます。

購入金額が高ければ高いほど割引されるようになっているので、利用頻度と予算に合わせて決めていただければと思います。(3,000円以上で割引が大きくなるので、長期的に利用するのであればおすすめです)

購入するポイントが決まったらその項目をタップしてください。確認画面が現れますので、料金などをもう一度確認してお間違いがなければ「購入」のボタンをタップしましょう。

クレジットカードで決済する場合は氏名、クレジット番号、電話番号などの情報を開示する必要があります。

ただし、決済時は代行会社が間に入る上、クレジットカード明細書には「EIC」という名義で記載されるため、ハッピーメールの名前が記載されることもなければ情報が漏洩することもありません。

万が一彼女や家族に明細書を見られたとしても出会い系をやっていることはバレませんのでご安心ください。

「購入」ボタンをタップしたら次はカード情報などの必要事項を埋めていきましょう。

ハッピーメールで入力する必要事項は「カード番号」「氏名」「セキュリティコード」「有効期限」の4点です。

入力し終えたらボタンを押して決済を完了させてください。ただしこの時ボタンを連打しないように注意。

何度もタップしてしまうと連続で購入してしまう恐れがあります。

決済完了の画面が出たらクレジットカードによる年齢認証は完了です。クレジットカードによる年齢確認は時間もかからず、即サービスを利用できるので大変おすすめです。

身分証で年齢確認する場合

偽の身分証明書
クレジットカードで年齢認証する場合は最低でも100円分を課金しなければいけませんが、まずはお試し感覚で無料登録したいという方は身分証による年齢確認をおすすめしています。

使える公的書類は以下を参照してください。

  • ●運転免許証
  • ●パスポート
  • ●健康保険証
  • ●年金手帳
  • ●住民基本台帳カード
  • ●学生証
  • ●診察券
  • ●社員証
  • ●卒業証書
  • ●何らかの資格証

身分証明書は写メや動画で撮影してそれを添付するだけで年齢確認ができる上、料金も一切かかりません。

承認されるまで数分~十数分かかりますが、その間に自身のプロフィールなどを作成していればさほどストレスには感じないでしょう。

ハッピーメールで早めに年齢確認するメリット

男性 スマホ7
ハッピーメールで早めに年齢確認することには、3つのメリットがあります。

  • ●付与された無料ポイントでメッセージできる
  • ●「その他掲示板」を使えるようになる
  • ●女性はメッセージが送り放題になる

それぞれ解説していきます。

無料でポイントがもらえる

残ポイント
年齢確認すると、50ポイント(500円分)もらえます。つまり、メッセージ10通分ですね。(年齢確認しておかないと、このポイントは永遠にもらえません)

早めに年齢確認を済ませることでこの無料ポイントを使ってメッセージできます。10通分を上手に使えば1~2人と出会うことが可能

女性会員の質を無料で確認できるわけですからかなりお得です。

ちなみに、ハッピーメールのポイントは基本的に有料です。ハッピーメールは課金しない限りログインボーナスがないため、無料でもらえるポイントを大事にする必要があります。

ポイントは、他にもメールアドレス投稿やプロフィール動画の登録でもらえますので、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

「その他掲示板」を使えるようになる

セフレ募集
年齢確認しないと、アプリではその他掲示板が表示されません。(その他掲示板とは、ハッピーメールのアダルト掲示板のことです)

ただし、年齢確認してもアプリ版では一部のジャンルしか表示されません。すべてのジャンルを表示させたい場合はWEB版のハッピーメールを使いましょう。

なお、ピュア掲示板に関してはすべてのジャンルが表示されます。

詳しくはこちらをご覧ください。

女性はメッセージが送り放題になる

オンライン4
女性は年齢確認するだけでメッセージが送り放題になります。男性と違って、基本的にお金がかかることはありません。

むしろ、女性は「キャッシュバック制度」を利用してポイントを稼ぐこともができます。ポイントは換金することもできますよ。

ただ、キャッシュバックが利用目的になってしまうと、男性から「キャッシュバッカーだ」として警戒されてしまうので注意してください。キャッシュバッカーについてはこちらの記事でまとめています。

ハッピーメールで年齢確認する際の注意点

チェックポイント
ハッピーメールの年齢確認には、いくつか注意点もあります。これらの注意点を知っておかなければ損をしてしまう恐れもあるので気をつけましょう!

年齢確認はすぐに終わらない

ハッピーメールは安全性が高い出会い系サイトです。提出された公的書類は、スタッフがきっちり審査しています。年齢確認が終わるまでじっと待ちましょう。

「今すぐに年齢確認を終わらせたい!」と考える方は、クレジットカードで証明するのもアリです。クレジットカードで証明すると、料金はかかってしまいますが即座に年齢確認が終了しますよ。

証明書はすべてを見せる必要はない

身分証明書の送り方

身分証明書で年齢確認する場合は、万が一のことを考えて必要な部分だけ開示し、その他の部分は黒塗りなどで伏せておくべきです。

必要な情報は

  • ●生年月日(年齢)
  • ●書面の名称
  • ●書面の発行者名

という3点のみですので、上の画像を参考にしながら不要な情報は隠すようにしましょう。

ただし、必要な情報がはっきり写っていないと年齢確認が否認となり、もう一度公的書類を提出して審査をしてもらうことになります。

年齢を偽る会員がいる

女子高生2
ご紹介した通り、ハッピーメールでは身分証明書を提出することで年齢確認完了となり本格的に利用できるようになります。

その身分証明書も「生年月日(年齢)」「書面の名称」「書面の発行者名」の3点が記載されていればOK。

そのため本来会員資格のない18歳未満や高校生が年齢を偽って登録していることがあるのです。

自治体によっては18歳未満とのセックス条例違反となりますし、20歳未満に飲酒させれば保護者責任を問われます。

いずれもバレれば世間の厳しい目にさらされることになるので、出会った相手が明らかに若い場合は、干支を聞くなどして直接年齢を確認するようにしてください。

ハッピーメールの年齢確認でよくある質問

Q&Q
最後に、ハッピーメールの年齢確認でよくある質問をまとめます。年齢確認をする前に、簡単に目を通しておいてくださいね。

そもそもなぜ年齢確認が必要なのか?

年齢確認を行う目的は主に二つあります。

一つは実在する人物であることを確認するため。身分証明書やクレジットカードの確認がなければ架空の人物を作りあげることが可能。

これでは出会いの場を提供するサービスとして不十分ですし、むしろ犯罪の温床となってしまいます。

もう一つの理由は児童を保護するため。大人は18歳未満及び高校生以下の健全な成長を守る必要があります。

相手が年齢確認済みかどうかはわかる?

お相手が年齢確認済みかどうかは、「掲示板に書き込んでいるか」で確認できます。年齢確認できないと掲示板が使えないので、「掲示板に書き込んでいる=年齢確認済み」ということになります。

相手のプロフィールを見て、投稿歴があるかチェックしてみましょう。ただ、「その他掲示板」に投稿している女性は援デリ業者の可能性が高いので注意してください。

image1

年齢確認をせずに利用できる?

年齢確認しなくてもある程度は使えますが、出会うことはできません。なぜなら、メッセージや掲示板投稿ができないからです。

なお、年齢確認は「インターネット異性紹介事業」で実施を義務付けられています。年齢確認を実施していないサイト・アプリは悪質なものが多いので、気をつけてくださいね。

まとめ

スマホログイン
ハッピーメールの年齢確認についてまとめます。

  • ●ハッピーメールは年齢確認してもOKの安全なサイト
  • ●年齢確認しないと出会えない
  • ●年齢確認は簡単にできる
  • ●年齢確認することで3つのメリットがある

ハッピーメールでたくさんの異性と出会いたいなら、早めに年齢確認を済ませておきましょう!

\新規登録で最大120ポイントもらえる!/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)