ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2020.05.11 作成:2019.08.17

ハッピーメールの業者を80%見分ける方法!プロフィールの見方、よくあるパターンまで解説

profile-gyousya01

累計登録数2000万人を超え、出会い系サイトの老舗として知られているのがハッピーメールです。

援助交際目的の男女が多く利用しているイメージですが、なかにはデリヘル業者が素人女性を装って登録しているケースも多いようです。

男性側の心情としては、「業者にだまされず、素人女性とだけ出会いたい」と思うのが本音ですよね。

そこでこの記事では、ハッピーメールのプロフィールから業者を見分ける方法を紹介します。

最後まで読めば、ハッピーメールで効率よく素人女性と出会うスキルを身につけられますよ!

\いますぐハピメを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)

 

ハッピーメールとは?登録者の主な目的を公開

profile-gyousya02

ハッピーメールとは、累計会員数2000万人を超える大手出会い系サイトです。

主な使い方は、女性側がサイト内の掲示板に投稿し、それを見た男性がメッセージを送るというものです。

掲示板自体は、恋人募集用やメル友募集用など数種類ありますが、もっとも活発に投稿されているのは援助交際用の掲示板です。

つまり、ハッピーメールに登録している人の目的は、援助交際がいちばん多いということが分かります。

ハッピーメールには業者が多い

profile-gyousya08

掲示板から簡単に援助交際を募集することができるハッピーメールですが、ふたを開けてみれば「女性はデリヘル業者がほとんど」といったレビューが多く、素人女性との出会いが多いとはいえないのが実状です。

素人であれデリヘル業者であれ、最終的にセックスをするという目的は同じですし、女性に渡す料金(お小遣い)の額が同じであれば、相手がデリヘルであっても別に気にしないという人もいるかもしれません。

しかし、ハッピーメールの男性会員のリアルな声を聞いてみると、「デリヘルの女性は行為が事務的で全然楽しくない」「個人的な関係に発展しにくいからコスパが悪い」などの意見があり、満足度は低めです。

デリヘル嬢にとっては、できれば早く終わらせて次の客のところに向かいたい訳ですから、セックスが事務的になるのも当然のことでしょう。

業者の女性より素人女性の方が満足度が高い?

profile-gyousya09

1回限りの淡泊な出会いになりがちなデリヘル業者の女性とは異なり、素人女性であれば個人的な関係への発展が期待できますよね。

編集部が聞いたところでは、

  • ●彼女ができた
  • セフレ関係になった
  • ●1回分のお小遣いだけで、2泊3日のデートができた
  • ●セックスの後に一緒に食事した

などの体験をした男性が多く、1回あたりのコスパもその後の関係においても、素人女性と出会った方が満足度が高いようです。

ちなみに、一般的な援助交際では、ホテル代も含めて2~3万円の費用がかかると言われています。

決して安い金額ではないので、一期一会のデリヘル業者の女性よりも、その後に繋がる可能性のある素人女性と出会った方が、男性としてはメリットがあるのではないでしょうか。

業者を避けるべき理由

profile-gyousya010

なぜハッピーメールでデリヘル業者とやり取りしてはいけないかというと、実際に待ち合わせた場所には、やり取りしているプロフィールとは似ても似つかない全くの別人が来るためです。

デリヘル業者は、ハッピーメールを使って集客をしています。多くの男性からのアクセスを集める必要があるため、ネットで拾ったモデル級の美女の写真やセクシーな写真を無断で転載して載せていることがほとんどです。

しかし、実際に現れる女性は別人なので、男性は騙された気分になることは間違いないでしょう。

プロだからこそ、行為は効率重視、これなら口コミの良い風俗店を探して行った方が絶対に満足できます。

ハッピーメールで業者の被害に遭った男性の末路

image4

ハッピーメールで業者の被害に遭ってしまうと、トラブルは免れません。
ここでは実際に業者の被害に遭った男性Aさんの末路を紹介します。

きっかけは1通のメッセージ

きっかけはAさんに届いた1通のメッセージでした。
Aさんはハッピーメールに登録したての初心者で、女性からあまりメッセージは来ませんでした。
そんなある日、かわいい女性からこのようなメッセージが届いたのです。

image1

女性がタイプだったAさんは、すぐにメッセージに返信します。
すると、トントン拍子で「会いたい」ということになり、新宿で待ち合わせすることになりました。

Aさんが実際に遭った被害

image3

女性との条件は、割り切りでホテル代別の2万円。
「こんなかわいい子と2万円で割り切りができるなんて」と期待したAさんでしたが、なぜか待ち合わせ場所を入念に指定されたことに違和感を覚えました。

 

しかし、時間になると女性が来て、リードされるがままにホテルへ移動します。
ホテルに入ると、すぐに「服脱いで」と言われ、ローションを付けられてセックスがはじまりました。

 

女性とのセックスをゆっくり楽しみたかったAさんですが、「ちょっと待って」という暇もなく10分程度で終了。
そのまま女性はシャワーを浴びることなく帰っていったそうです。
「かわいかったけど、話をする暇もなかった。対応も悪かったし、これじゃ普通に風俗を利用したほうが満足できましたよ」とAさんは感じたそうです。

あとあと調べてみると、援デリ業者の手口だと判明

image2

後で調べてみると、これは援デリ業者の典型的な手口でした。
待ち合わせ場所を入念に指定してきたのは、「Aさんが冷やかしじゃないか」を調べるためです。
また、「新宿」という場所も、援デリ業者が多いスポットです。

最近では、待ち合わせ場所が「新宿から池袋、五反田に変わった」などといった報告も見られます。
援デリ業者に出会ってしまうと、Aさんのように極端に短い時間で相場より高い金額を払わされてしまいます。
人によっては、行為前に「ローションを買ってくるから」「ピルを買ってくるから」といってお金を出させて、そのまま音信不通になるケースもあるようです。

ハッピーメールの一般ユーザー以外の業者の種類とは

profile-gyousya03

今回業者を見極める方法を解説する上で、ハッピーメールにはどういった種類の業者やユーザーがいるのかをまとめました。

業者では無く、一般ユーザーだとしても相手にしてはいけないアカウントは一定数存在しています。

具体的には、5種類のユーザーに分かれます。

  1. デリヘル業者
  2. 個人情報回収業者
  3. 個人でおこなっている援助交際
  4. パパ活相手を探すユーザー
  5. キャッシュバッカ-

それぞれ説明していきます。

デリヘル業者

profile-gyousya011

最も数が多く、厄介なのがデリヘル業者です。

デリヘル業者は一般人を装い、ハッピーメール等の出会い系を使うことで約束を取り付け、集客を行います。

そのためメールを実際に打っているのは女性ではなく、デリヘル店の男性スタッフであることも珍しくはありません。

個人情報回収業者

profile-gyousya012

ハッピーメールには、LINEのIDやメールアドレスを回収し、販売している業者がいます。

そのため簡単にIDを教えてしまうと勧誘のLINEが流れてきてしまうようになるので注意が必要です。

個人でおこなっている援助交際

profile-gyousya013

ハッピーメールにはデリヘル業者と同じくらい、個人で援助交際を行っている女性がいます。

個人で行っているので、デリヘル業者と違って写真が別人である可能性は低くなります。

しかし実質的にはデリヘル業者とそこまで変わらず、性格の良し悪しやルックスに当たりハズレが激しいというところは変わらないでしょう。

パパ活相手を探すユーザー

profile-gyousya014

ハッピーメールにはパパ活相手を探しているユーザーもいます。

「紳士的な方」「定期で会える方」といったキーワードがプロフィールに入っていると要注意です。

パパ活をしている女性とセフレ関係になれることはまずないため、メールを送るのは控えましょう。

キャッシュバッカ-

profile-gyousya015

数は少ないですが、ハッピーメールにはキャッシュバッカーも存在しています。

キャッシュバッカーとは、男性とメールのやり取りをすることでもらえるポイントを現金化し、お小遣いを稼いでいるユーザーのことです。

換金率が低いため、かなり数は少ないですが今でも一定数はいるようです。

メールをしていて話が噛み合わなかったらキャッシュバッカーである可能性が高いでしょう。

ハッピーメールのプロフィールで素人と業者を見分ける方法

profile-gyousya04

「素人女性と出会いたい」という男性が多いなか、問題になってくるのは、「出会う前にどうやって業者と素人を見分けるか」ということですよね。

「私は業者です」と掲示板で打ち明けている女性はいないので、様々な情報から総合的に判断して業者と素人を見分けていくしかありません。

そこで重要となってくるのが、女性のプロフィールです。

ここからは、業者の女性のプロフィールにありがちな特徴をご紹介します。

業者の女性のプロフィールの特徴は7つです。

  1. 自己評価が高すぎる
  2. 写真に目線が入っていない
  3. 写真が可愛すぎる
  4. セクシーな写真を載せている
  5. 自己紹介が性的すぎる
  6. 身長は155~159cmが多い
  7. 相手に求める条件が幅広い

それぞれ説明していきます。

1.自己評価が高すぎる

profile-gyousya016

ハッピーメールのプロフィールには、「自己評価」を星マークで表す箇所があります。

「かわいさ」「セクシー度」「おしゃれ度」「スタイル」などの項目があり、0~5星までを任意で選択できるのですが、ここでほぼオール5にしている女性は業者を疑うべきでしょう。

なぜなら、普通の女性ならば、実際に会ってガッカリされるのを警戒して、3~4星程度をつけるからです。

これは女性との日常会話をイメージしていただくと分かりやすいのですが、「かわいいですね」と褒めると、たいていの女性が「そんなことないです」と謙遜するはずです。

日本人女性の意識として、「自分を低く評価する」というのが定着している証拠であり、それはどのシチュエーションにおいても同じなのです。

にもかかわらず、これから会うことを前提としている女性が、自己評価をオール5にしているというのは、きわめて不自然だといえます。

オール5がつけられるのは、そのプロフィールを作成したのが本人以外の誰か(おそらく男性)だからと考えられます。

2.写真に目線が入っていない

profile-gyousya017

援助交際相手を募集しておきながら、顔写真に目線をいれていない女性がいます。

この場合、ほぼ間違いなく業者だと考えられます。

一般的な意識として、「セックスをしてお金をもらう」という行為をしていることは秘密にしておきたいはずです。

なので、プロフィールに顔写真を載せていなかったり、目の部分だけ隠している女性が大勢います。

そんななか、堂々と顔写真をのせ、「イチャイチャしたい」などと書いている女性は、どう考えても素人ではありません。

もっといえば、その写真とは別人である可能性もあるのです。

3.写真が可愛すぎる

profile-gyousya018

プロフィール写真が可愛すぎるというのも、業者を疑うのに充分な状況です。

一般的に、可愛すぎると称される女性は全人口の数%以下です。

そのなかで、堂々と顔写真を公開し援助交際をしている人となると、その数は極めて少ないはずです。

ところが、ハッピーメールの掲示板をみると、アイドル級のルックスをした女性がゴロゴロいます。

人口比率から考えて、アイドル級がそんなにゴロゴロいるはずがありませんから、これはデリヘル業者が、ネット上の写真を無断で使用していると考えられます。

つまり、この女性とデートの約束をしても、待ち合わせ場所に現れるのはまったくの別人(もちろんデリヘル嬢)ということになります。

4.セクシーな写真を載せている

profile-gyousya019

プロフィールにやたらと目を引くセクシーな写真を載せている女性もいます。

「下着がみえている」「胸の谷間を強調している」「AVのようなポーズをしている」などがその典型的な例ですが、これらを素人女性が行っているとは考え難いところです。

ユーチューバーのように、あくまでもネットの中だけの関係であれば、セクシーな一面を見せることができるかもしれません。

しかし、ハッピーメールでは実際に男性と会う訳ですから、女性側の心理として、セクシーな写真を公開する気にはならないはずです。

なので、この場合もデリヘル業者が、ネット上の写真を無断で使用していると考えられます。

5.自己紹介が性的すぎる

profile-gyousya020

「毎日ムラムラしてます」「セックスが大好きです」などのタイトルをつけ、長々と自分の性欲や性癖について書いている女性がいます。

男性側からすれば、セックスに寛容で扱いやすいように感じられるのでしょうが、素人女性はこのような性的な表現は使わないものです。

むしろ素人女性は、「これから会える人、いますか?」「良かったら○○辺りで遊びませんか」など、控えめで短い文章になることが多いようです。

このような文章は、自己紹介文や掲示板の投稿で確認できますので、業者と素人女性を見分けるもっとも簡単な方法といえます。

6.身長は155~159cmが多い

profile-gyousya021

女性が業者である場合、プロフィールに記載されている身長は、平均的な155~159cmであることがほとんどです。

逆に160cm以上や150cm以下と記載している業者はあまり見かけません。

業者は、一つのアカウントで同時に複数の男性とアポをとり、待機させていたデリヘル嬢達を待ち合わせ場所に派遣する仕組みをとっています。

なので、平均的な身長(155cm~159cm)を記載し、それに該当する女性をできるだけ多くしてある訳です。

これを考慮すると、170cm近い背が高めの女性は、素人女性である確率が高いといえるでしょう。

7.相手に求める条件が幅広い

profile-gyousya022

プロフィールには、「相手に求める条件」を記載する欄があります。

年齢、身長、スタイルといった項目があり、それに該当する男性を希望していることを意味します。

素人女性であれば、「30代まで」とか「ぽっちゃりは嫌」などの好みをある程度記載していることが多いです。

一方、業者である場合、年齢、身長、スタイルのすべてが非常に幅広く記載されており、ほぼ「誰でもOK」状態です。

以外と見落としがちですが、この「相手に求める条件」の欄をチェックするのは、業者を見分ける上で有効な手段といえます。

8.使用端末がPCと表示されている

profile-gyousya023

ハッピーメールでは、使用端末が表示されるようになっています。もし使用端末の欄がPCと表示されている女性がいれば、業者である確率はかなり高まります。

メッセージのやり取りが基本のハッピーメールでは、スマホを使用している人がほとんどです。

PC端末を利用している場合、風俗店のスタッフが集客のために作ったアカウントである可能性が高いでしょう。

9.「興味あること」の欄に「大人の交際」が入っている

profile-gyousya024

興味あることの欄に大人の交際が入っている時点で、デリヘル業者か個人で行っている援助交際目当ての女性か、パパ活相手を探している女性のどれかです。

会えたとしても楽しめる可能性は低いので、まずは興味あること一覧をチェックし、大人の交際が入っている時点でメールを送るのは控えましょう。

10.写真の枚数が1枚だけ

profile-gyousya025

ハッピーメールでは、写真を最大5枚までアップロードでき、3枚までプロフィールに載せられます。

業者の場合、ネットで拾った写真を使用していることが多いため、プロフィールに載せている写真が1枚の場合が多いです。

見ず知らずの同じ人物の写真を複数集めるのが難しいため、複数の写真をアップロードしているアカウントは一般ユーザーである確率が高まります。

女性からのアプローチはほぼ100%業者なので注意

profile-gyousya05

最初から援助交際目的でハッピーメールを利用している男性は、自分のプロフィールを細かく記載しない傾向があります。まして、顔写真を載せている男性はほとんどいません。

その理由は、援助交際目的であれば、プロフィールをわざわざ作り込まなくても、金銭面の条件が会えば女性と出会えるからです。

そんなスカスカのプロフィールでもお構いなしに、女性からメールが届くことはよくあります。メールの内容は、「気になったのでメールしました」「会いませんか?良かったら返事下さい」などと書かれている事が多いです。

しかし、年齢と居住地くらいしか記載のない男性にわざわざアプローチする素人女性がいるはずがありません。

素人女性は、自分から男性にメールしなくても、掲示板に投稿すればたくさんの男性からメールが来るものなので、よっぽど好みのルックスや高収入の魅力的な男性でなければ自分からメールすることはありません。

このことから、いきなりメールしてくる女性は、業者の可能性が極めて高いと考えられます。

おそらく、待機しているデリヘル嬢の数が多過ぎて余っている時間帯だからと営業をかけているのでしょう。

新規登録した直後には、業者と思われる女性から大量にメールが届きますので、始めて利用する人は注意が必要です。

また、女性からメールが届いたときに確認しておきたい項目が3つありますので、必ずチェックしましょう。

チェックするのは以下の3つです。

  1. 使用端末がPCと表示されている
  2. 「興味あること」の欄に「大人の交際」が入っている
  3. 写真の枚数が1枚だけ

それぞれ説明していきます。

ハッピーメールの掲示板の投稿から業者を見分ける方法

profile-gyousya06

プロフィールの他に、掲示板の投稿内容から業者と素人女性を見分けることもできます。

以下では、その代表的な5つの例をご紹介します。

  1. 投稿のタイトルが過激
  2. 社会人なのに平日の昼間から投稿している
  3. 毎日のように投稿している
  4. お金は要らないと書いている
  5. 一定のパターンで投稿している

それぞれ説明していきます。

投稿のタイトルが過激

profile-gyousya026

どのようなタイトルで掲示板に投稿するかは、十人十色です。

「こんにちは」とシンプルに書いている人もいれば、かなり過激なタイトルをつけている人もいます。

では、どちらが業者っぽいかというと、もちろん、過激なタイトルをつけている方です。

前述したとおり、これから会うことを前提としているのに、わざわざ掲示板に過激な表現を使う素人女性はいません。

いくら出会い系サイトとはいえ、「素人女性であれば羞恥心がはたらく」ということを覚えておきましょう。

社会人なのに平日の昼間から投稿

profile-gyousya027

掲示板には、投稿された日時が表示されています。

それをみると、OLを名乗っているにもかかわらず、平日の昼間に「今から」と投稿している女性がいます。

しかもそれが3日以上も続けてとなると、もはや自称OLというのは信用できませんよね。

こういう場合、デリヘル嬢が本業である可能性が高くなりますので、素人女性と出会いたいのであれば、手を出さない方が無難です。

毎日のように投稿

profile-gyousya028

昼夜を問わずほぼ毎日のように投稿している女性がいます。

毎日投稿していることは、投稿履歴を見れば分かります。

そこまで頻繁に投稿しているような女性は素人とは考えられません。

お金は要らないと書いている

profile-gyousya029

掲示板に「お金は要りません」と書いている女性がいます。お小遣いはもちろんのこと、ホテル代も要らないことになっており、そのかわり定期的な関係になることが条件とされています。

男性にとっては大変嬉しい条件ですが、世の中、そんなに美味しい話ばかりではありません。

こういうタイトルで投稿している女性は、連絡先の交換を求めてきます。

しかも、連絡先を交換すると、「定期的な関係になるという保証がほしいので、最初に3万円を預りたい」などと言ってきたりします。

2回目以降、1回会うごとに1万円ずつ返していくと説明されるのですが、これは嘘です。

実際には、1回会った後に連絡が取れなくなり、3万円まるごと取られるパターンです。

50代くらいの女性か、よほどモテない女性であれば、「お金は要らないから誰かとセックスしたい」と言い出すのも分かりますが・・・

20代、30代でルックスが普通以上の女性が、「お金は要らない」と書いて投稿しているのは明らかにおかしいので、相手にしない方が無難です。

同様に、「私(あるいは家族)が経営者なので、お金には困っていません」とわざわざ書かれている投稿も、相手にするべきではないでしょう。

一定のパターンで投稿している女性

profile-gyousya030

掲示板の投稿を過去に遡ってみていくと、同じ女性が一定のパターンで投稿しているケースがあります。

たとえば、AとBという二人の女性がおり、その二人が毎回ほぼ同時に投稿していたりします。

仮にAとBが友達同士であったとしても、毎回同時刻に投稿するというのは不自然です。

これはつまり、あるデリヘル業者がAとBの二つのアカウントを操り、同時刻に投稿していると考えられる訳です。

このパターンは結構多いので、過去の投稿を分析するというのも、業者を見分ける上で非常に有効です。

そもそも掲示板は業者が多いので、ある程度慣れた人向け

ここまで5つ掲示板から業者を見分ける方法を紹介しましたが、掲示板機能自体がある程度慣れた人向けの機能。

なぜかと言うと、業者率が圧倒的に高いためです。プロフ検索の業者率が50%程度だとすると、掲示板は80%程度

無意識的に見分けることができるレベルではないと、一般女性と繋がるのは難しいです。

そのため、プロフ検索から業者をある程度見分けることができるようになったら、ハッピーメールの掲示板使用をおすすめします。

目安としてはプロフ検索から女性にメッセージを送って、遭遇率50%未満になったら掲示板を使ってもポイントを無駄にする可能性が減るかなと思われます。

ハッピーメールで届くメールの特徴から業者を見分ける方法

profile-gyousya07

送られてきたメールの特徴からも業者かどうかを見極めるポイントがあります。以下では、業者から送られてくるメールの特徴を紹介します。

業者からのメールの特徴は3つです。

  1. 早い段階でLINE交換を申し出てくる
  2. いきなり会おうとする
  3. 隠語を使用したメール

それぞれ説明していきます。

1.早い段階でLINE交換を申し出てくる

profile-gyousya031

早い段階で相手からメールアドレスやLINEのIDの交換を申し出てくる場合、業者の可能性が高いです。

ハッピーメールには、デリヘル業者以外にもLINEのID回収業者もいます。

そういった業者に簡単に連絡先を教えてしまうと宣伝や怪しいアカウントからの勧誘メッセージが大量に届いてしまう恐れがあります。

2.いきなり会おうとする

profile-gyousya032

「今から会えませんか?」といったメッセージがきたら高確率で業者か個人で援助交際をしているユーザーのどちらかです。

普通の出会いを求めている一般的な女性はいきなり見ず知らずの人に会おうとはしないためです。

こういったメールはログイン直後に大量に届くことが多いですが、これは業者が手当たり次第ログイン直後のユーザーに対してメールを一斉送信しているためです。

3.隠語を使用したメール

profile-gyousya033

「イチゴで本番どうですか?」こういった隠語を利用したメールはデリヘル業者か一般の援助交際をしているユーザーのどちらかです。

イチゴとは、1万5千円のことで、援助交際やデリヘル界隈で使われる隠語です。

こういった単語を積極的に使ってくる相手には返信してはいけません。

ハッピーメールで業者を避けて、一般女性を探す方法

ここまでハッピーメールで業者を見分ける方法を解説しました。

長かったと思うので、では具体的にどうすれば一般女性を探すことができるのか、いくつかポイントを紹介します。

基本的にはアプリを使用する

ハッピーメール アプリ

まず、何よりも大切なのがWEBではなく、アプリを使用することです。

アプリはGoogle Play、App Storeともに規制が厳しく、アダルトな機能やアダルトな文言が使用できなくなっています。

そのため、ハッピーメールはWEBよりもアプリの方が業者率が低く、より安全に使用可能です。

アプリ版では、公序良俗に反するような言葉は表示されないようになっているため、自己紹介文やメッセージで不自然に文章が途切れている場合は業者だと判断できます。

プロフ検索の条件設定でこれだけは絶対に選択しておくべき

ハッピーメールは利用者が非常に多く、なおかつ一定数業者がいるので、そもそも検索結果に表示される業者の数を減らす工夫をすることで効率的に出会いを探すことができます

設定すべき項目は下記のとおりです。デフォルトで選択した状態にしておくのがおすすめです。

  • ●画像:プロフ画像あり
  • ●子ども:いない
  • ●アクセス状況:PC以外
  • ●自己紹介:自己紹介あり
  • ●過去の利用:過去3日以内あり
  • ●掲示板書き込み:掲示板なし

これらを設定しておくだけで、ハッピーメール内の悪質業者をかなり避けることができます。

プロフィール写真がごくごく普通の女性にアプローチ

ハッピーメール プロフィール

ハッピーメールを利用していると、ついついダントツで可愛い女性ばかりにアプローチしてしまいますが、可愛すぎる、美人すぎる女性にアプローチするのは避けた方がいいです。

狙うとしても少し可愛いくらいまでで留めておき、普段は人によって好みが分かれそうな普通の女性を中心にアプローチをすると業者とバッティングする可能性は下がります。

プロフィール写真のみならず、自己紹介文に余計な情報を入れていない、一見素っ気ないくらいの女性も狙い目です。

業者は男性にメッセージを送るように誘導するような文章を入れているケースが多くあります。

一般女性は自己紹介文はあくまでも、自己紹介で終わらせていることがほとんどです。

連絡先交換の際にLINE以外が提案される場合は怪しい

ハッピーメール

ハッピーメールはメッセージ送信件数に応じて、課金されるため、男性であれば誰でも早期に連絡先交換をしたいと思うはずです。

連絡先交換の際に、LINE交換をすることができ、そのアカウントがビジネスアカウントでなければ業者の可能性は下がります

逆に交換する連絡先がメールアドレスだったり、カカオトーク、LINEビジネスアカウントの場合は業者の可能性が高いので要注意です。

ハッピーメールで業者わしき女性とデートする際に注意したい3つのこと

男性の中にはお金を払ってでもいいから一般女性とエッチなことをしたい思っているために、業者らしきユーザーと会ってしまう方が一定数います。

ハッピーメールの業者らしき女性ユーザーは9割方業者なのですが、極々まれに個人で公序良俗に反する活動をしている女性はいます。

見抜くのは難しいですが、業者らしき女性ユーザーと会う際に、男性が何らかの被害に遭わないためにしておきたい対策があります。

1.前日あるいは当日に服装の特徴を伝え合う

cold-1284028_1280

1つ目が前日、当日デート時間の2〜3時間前にはお互いの服装を伝え合うことです。

相手が風俗業者の場合は、当日向かう女性が未定のため、前日にワンピースなのか、どんな靴を履いてるのかなどアバウトな服装すら伝えることができません。

当日まで服装が決まらないことは多いですが、靴やカバン、アウターの特徴すらアバウトに答えられないのは業者の可能性が高いです。

当日に答えられない場合は、90%業者なので、最悪ドタキャンしても良いかもしれません。

付近で送り迎えをするドライバーや店舗関係者が見張っている可能性があるので、会ってから判断すると何かしらトラブルに巻き込まれる可能性があります。

2.最初のデートは食事は提案

ハッピーメールで繋がった女性が一般女性なのか、風俗業者なのか判断する際に有効なのが、最初は食事デートを提案することです。

食事費用は男性持ちで提案をして、相手が話に乗ってくるかどうかリアクションを確認します。

風俗業者の場合は食事に食いついて来ない傾向があるので、食事に乗ってこなければ関係を切ってしまうのがおすすめです。

風俗業者と繋がっても2〜3万をドブに捨てるようなもので、その後関係が発展することはありません。

3.待ち合わせ場所は人通りの多い場所を指定

japan-4141578_1920

最後にハッピーメールで業者らしき女性と会う際に絶対にしておきたいのが、人通りの多い駅近などで待ち合わせすることです。

少なくとも路地裏、人通りの少ない公園などで合流するのは危険だと言えます。

相手が女性のため油断してしまう男性は多いですが、被害に遭う男性たちは、待ち構えていた男性たちに囲まれてどうすることもできなくなることが多いです。

ハッピーメールのプロフィールから業者を見分ける方法まとめ

今回は、ハッピーメールのプロフィールから業者を見分ける方法をご紹介しました。

「素人女性であれば羞恥心があるため、控えめな表現になるはず」、ということを念頭にみていけば、不自然に思えるプロフィールがたくさん出てくると思います。

同様の観点でいけば、掲示板の投稿からも業者を見分けることができます。

素人女性と出会いたいという人は、これらの技術を使って、上手に業者と素人女性とを見分けるようにしましょう。

\新規登録で最大120ポイントもらえる!/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)