ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2020.08.23 作成:2020.04.08

ハッピーメールのWEB版とアプリ版の違いを比較!WEBは業者だらけで出会いにくい?

happymail-web-1

 

出会い系サイトのハッピーメールには、WEB版とアプリ版の2種類があります

 

一つのアカウントで両方を利用することができるのですが、機能的な部分では大きな違いがあります。

 

どうやらWEB版の方が充実しているようなのですが、一体アプリ版とどこがどう違うのでしょうか。

 

この記事では、そんなWEB版とアプリ版の違いについてご紹介していきます。

 

WEB版とアプリ版に違いがある理由とは

happymail-web-2

 

ハッピーメールに限らず、AppleやGoogleを通して配信されているアプリのすべては、規約によって規制されています

 

実はこのAppleやGoogleによる規制が厳しく、アダルト性の高い内容はアプリに組み込むことができないようになっているのです。

 

万が一この規制に抵触してしまった場合は、アプリの提供を停止させられてしまうというペナルティがあります。

 

実際、ハッピーメールのアプリは2019年1月にGoogle Playから削除されてしまいました。

 

こうした厳しい規制があるため、出会い系サイト各社はアプリからアダルトな内容を排除せざるを得ず、結果として自由に内容を設計できるWEB版と比べて機能面で劣ってしまうのです。

 

また、アプリのダウンロードに際して、AppleやGoogleを通るため、そこに手数料がかかってしまいます

 

この手数料がハッピーメール運営会社の収益を圧迫するため、会員が課金する時のボーナスポイントが少なくなるように設定されています。

 

このように、AppleやGoogleの存在があるからこそ、WEB版とアプリ版の間に大きな違いが生じているのです。

 

WEB版がアプリ版より優れている点

 

ここで、WEB版がアプリ版より優れている点を具体的にご紹介しておきます。

 

WEB版とアプリ版の間には大小を合わせると様々な違いがありますが、優劣に関するものは主に以下の5つです。

 

  • ● プロフィールの記載内容が詳しい
  • ● 日記機能が利用できる
  • ● モバイラーズポイントの交換ができる
  • ● 課金時のポイント交換率が良い
  • ● アダルトな内容が充実している

 

プロフィールの記載内容が詳しい

happymail-web-3

 

WEB版、アプリ版ともに、プロフィール欄には「興味のあること」という項目があります。

 

「恋人」「趣味友達」「メル友」などが選択できるようになっているのですが、WEB版にアダルトな選択肢があるのに対して、アプリ版にはそういった選択肢はありません。

 

そのため、援助交際目的で利用している人と、純粋に恋活目的で登録している人との区別がつきにくいのです。

 

この項目はデリヘル業者と素人女性を見分けるのにも有効ですから、その区別がつくWEB版の方が使いやすいのは言うまでもないでしょう。

 

日記機能が利用できる

happymail-web-4

 

ハッピーメールの日記機能は、無料で利用できるコミュニケーション機能となっています。

 

つまり、メール送信でポイントを消費することなく、出会いのきっかけを作ることができるのです。

 

しかも、日記を利用する人の多くが素人女性なので、「デリヘル業者との出会いには飽きた」という人にはもってこいといえます。

 

アプリ版にはこの日記機能がありませんから、少なくともファーストアプローチの段階では、WEB版の方が有利だといえます。

 

マイレージの交換ができる

happymail-web-5

 

マイレージとは、ハッピーメール会員専用のスタンプシステムのようなもので、通常のポイントや商品と交換できます。

 

普通にハッピーメールを利用していれば徐々に溜まっていくものですから、ポイントと交換して出費を抑えている人も多いのですが…

 

その交換手続きはWEB版でしかできません

 

アプリ版のマイページはマイレージの表示すらありませんから、日頃からWEB版を使っていないと、その存在に気付かないこともあるのではないでしょうか。

 

課金時のポイント交換率が良い

happymail-web-6

 

すでにご紹介した通り、課金時のポイント交換率はWEB版の方が圧倒的にお得です。(アプリ版はAppleやGoogleに手数料がかかるため)

 

その差は、以下の交換率表をみれば一目瞭然です。

 

<WEB版の交換率>

 

クレジットカード・PayPal 電子マネー 銀行・ゆうちょ振込 後払いPaidy
500円 55P 50P 50P 50P
1,000円 110P 100P 110P 100P
2,000円 230P 210P 230P 215P
3,000円 400P 320P 400P 350P
5,000円 700P 550P 700P 600P
8,000円 880P
10,000円 1,500P 1,150P 1,500P
15,000円 1,750P 2,250P
20,000円 3,000P 2,300P 3,000P
25,000円 2,850P
30,000円 4,500P 4,500P

 

<Apple(iOS端末)用アプリの交換率>

 

クレジットカード iTunesカード
610円 61P 61P
980円 100P 100P
2,080円 218P 218P
3,060円 326P 326P
5,020円 552P 552P
10,000円 1,170P 1,170P

 

<Google(android端末)用アプリの交換率>

 

クレジットカード Google Play ギフトカード
500円 50P 50P
1,000円 100P 100P
2,000円 200P 200P
3,000円 320P 320P
5,000円 550P 550P
10,000円 1,170P 1,170P

 

課金が少額のうちはさほどでもありませんが、3,000円を超えたあたりからその差が顕著になり、10,000円課金時には330Pも違います。(クレジットカード決済の場合)

 

330Pとは3,000円相当の価値がありますから、いかにWEB版がお得かが分かるでしょう。

 

アダルトな内容が充実している

happymail-web-7

 

WEB版ハッピーメールの掲示板をみると、援助交際を目的としたアダルトな書き込みがたくさん投稿されています

 

これらはセックスを前提としているので、風俗店を利用する代わりとして楽しんでいる人も多いことでしょう。

 

しかし、アプリ版では、そうしたアダルト性の高い書き込みの数がかなり少なくなっています。

 

また、アダルト動画像を閲覧・視聴する気機能もアプリ版にはありません。

 

なので、アダルト目的でハッピーメールを利用するのであれば、ほぼWEB版のみになるのではないでしょうか。

 

アプリ版がWEB版より優れている点

happymail-web-8

 

ここまではWEB版の優れている点についてご紹介してきましたが、実はアプリ版にも優れている点があります。

 

  • ● ログインボーナスが貰える
  • ● プロフィール写真を無料で観れる
  • ● 業者やキャッシュバッカーが少ない
  • ● GOFUN機能が使える

 

ログインボーナスが貰える

 

ログインボーナスとは、1日に1回、無料で1ポイントが貰える仕組みのことをいいます。

 

これはアプリ版のみにある仕組みなので、最低でも1日に1回はアプリ版でログインすることをおすすめします。

 

プロフィール写真を無料で観れる

 

WEB版でプロフィール検索をすると、写真にぼかしが入っています。

 

この写真をぼかし無しでみるにはポイントを消費する必要があるわけですが、アプリ版であれば最初から顔写真が公開されています

 

つまりポイントを消費することなく相手の顔を観ることができるわけです。

 

「ルックス重視で女性を選びたい」という人も多いはずですから、これはかなりの評価ポイントといえるでしょう。

 

業者やキャッシュバッカーが少ない

 

掲示板投稿が多く非常に出会いやすいのがWEB版の長所ですが、実はそうやって出会える女性の大半はデリヘル業者に所属しているデリヘル嬢です。

 

また、WEB版には、モバイラーズポイントの収集を目的として登録しているキャッシュバッカーという存在もいます

 

一方、アプリ版をみると、これらの厄介な女性会員は一気に少なくなります。

 

これは、アプリ版でアダルトな表現や写真が使えず、WEB版と比べると男性を引き寄せることが難しいからだと考えられています。

 

アプリ版にいる女性会員が全員素人というわけではありませんが、比率でいえばWEB版よりも高いことは間違いないなので、素人女性を狙いたいという人はアプリ版で探すと良いでしょう。

 

GOFUN機能が使える

 

GOFUNとは、2018年6月にリリースされたサービスです。

 

一緒に食事をすることを主たる目的とした掲示板で、素人女性がとても多くなっています。

 

基本的に男性が食事代を奢ることになるのですが、「素人女性とのデートを楽しみたい」という人であれば、十分に満足できるのではないでしょうか。

 

ただし、2020年4月の時点では、GOFUN機能が使えるのは一部の地域に限られています

 

まとめ

 

この記事では、ハッピーメールにおけるWEB版とアプリ版の違いについてご紹介しました。

 

セックス目的やアダルト目的でハッピーメールを利用する場合は、AppleやGoogleによる縛りがないWEB版が圧倒的に有利です。

 

また、課金に際しても、WEB版から行った方がお得です。

 

一方、アプリ版には、素人女性の比率が高い、というメリットがあります。

 

ログインボーナスを受け取るために1日に1回はログインすることになりますから、その時に顔写真つきプロフィールをサラっと閲覧してみるのも良いのではないでしょうか。

 

このようにしてWEB版とアプリ版を使い分けていけば、ポイント消費を抑えつつ、自分の目的に合った女性をみつけやすくなりますよ。