ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2020.03.26 作成:2018.05.05

ハッピーメールのキャッシュバッカー(CB)最新の見抜き方!絶対に引っかからないための対策

cash-backer3-600x400

ハッピーメールに限らず、ポイント制の出会い系アプリに付き物なのがキャッシュバッカーです。
キャッシュバッカーとやり取りしてしまうとだらだらとメールを長引かされ、ポイントを大量に無駄にしてしまいます。
そこで今回は、ハッピーメールにおけるキャッシュバッカーの見分け方を解説していきます。
他のアプリでも参考になるはずなので、ぜひ読んでみてください。

1 ハッピーメールにキャッシュバッカー(CB)はいるの?

キャッシュバッカーとは、出会い系にあるキャッシュバック制度(換金システム)を利用してお小遣い稼ぎをしている素人女性のことを指します。

ハピメではポイントを現金に交換してくれるシステムがあるのでキャッシュバッカーもそこそこにいます。しかし、メール1通でもらえるポイントはわずか2Mと泣きたくなるようなレートの低さなので、そこまで活発にキャッシュバッカーが活動しているとは思えません。

2 最新版!ハッピーメールでキャッシュバッカーを見分ける方法

とはいえ、やはりシステム上キャッシュバッカーが活動できる環境であることは確かなので、ここではキャッシュバッカーの見分け方を解説していきます。

キャッシュバッカーはできるだけレートの高いカテゴリーで効率よくお金を稼ごうとするので、そうした高額な機能を使用する女性とのメール交換はあまりしません。

キャッシュバッカーと出会わないために絶対に使用しない方が良い機能

ではどういう場所に出没するのかというと、主に以下の3つです。

  • ボイスチャット
  • アダルト動画・画像
  • メールH・TEL

順番に見ていきましょう。

ボイスチャット説明画面

ボイスチャットのレートはかなり高く設定されています。
1分あたり30M、転送電話なら20Mのポイントを稼ぐことができるので、1時間通話すれば1800円です。バイトするよりずっと効率よく稼ぐことができるので、CBはボイスチャットを積極的に使っています。
ちなみに男性は15秒で3P(30円)を消費します。1時間トークすれば7200円です。大人しくキャバクラに行った方がまだマシと思える金額です。

アダルト動画・画像もボイスチャット程ではありませんがレートが高いです。

動画や画像を投稿して「すごくいい評価」をもらうと30円、「いい評価」をもらうと20円稼げるので、アダルト動画や画像を積極的に投稿している女性は要注意です。

どんなサイトでもそうですが、アダルトワードが含まれている女性は素人ではありません。
普通の女性はそういった場所に画像を投稿したりしないので、騙されないようくれぐれもご注意ください。
基本的にボイスチャット機能は、男性と女性が通話して仲良くなるためのものではなく、チャットレディといった女性が稼ぐための手段として存在しています。
ボイスチャット機能を誘ってきた時点で100%キャッシュバック目当てとみて間違いありません。

女アダルト動画と画像の投稿画面

メールH・TELに投稿している女性は全員CBと思っていただいてOKです。

メールとTELは合わないことが前提で、かつメールのラリーを長引かせることができるカテゴリーなので、メールで稼ぎたいCBはここに集中します。

会うことが前提の方はそもそもこの掲示板を覗くことはないと思いますが、興味本位でもメールしないようにしましょう。

男受けを狙ったプロフィール写真を設定する女性ユーザー

hapime-muryou9

キャッシュバッカーらしき女性は、男性に高額機能を使わせたり、メッセージをもらうために男性ウケを狙ったプロフィール写真を設定する傾向にあります。

セクシーな写真、可愛い女性の画像などを意図的に設定しており、もちろんそれらの写真は拾い画である可能性が高いです。

他にも、目より下だけの画像、後ろを向いた画像なども、キャッシュバッカーは使います。

女性からのアプローチ(メッセージ・足あと・いいね)

ハッピーメール  業者 足あと

残念なことに、ハッピーメールで女性から何かしらのアプローチがあった場合は無視するのがおすすめ。

女性からのメッセージは100%キャッシュバッカーなどの悪質ユーザーであり、いいねをする女性も危険度が高いです。

ハッピーメールでは男性がアプローチするのが基本で、女性からアプローチすることはありません。

女性がアプローチするとしたら、プロフィールを見て、足あとをつけることです。足あとであれば、キャッシュバッカーの確率は若干下がります。

ただし、足あとをもとに女性へメッセージをする場合は、プロフィールをしっかりと確認するようにします。

返信がやたらと早い女性

メッセージをする中で、返信がやたらと早い女性がまれにいます。

そうした女性はキャッシュバッカーなど悪質ユーザーの可能性が高いです。

返信が早いということは、ログインを頻繁にしており、複数人の男性とやり取りをしている可能性が非常に高いと言えます。

複数人の男性とやり取りをし、なおかつ必死に返信を返すのは、出会いを探すのとは別の理由があるからです。

3 ハッピーメールでキャッシュバッカーに限らず、ポイントを無駄にしないための対策

ハッピーメールにはキャッシュバッカーなど悪質ユーザーが多く、ポイントを無駄遣いしてしまうことがあります。

そこで、キャッシュバッカーを見分ける以外に、ポイントを無駄遣いしないための対策を事前にしておくのがコスパよく使うために大切です。

ハッピーメールで女性1人に費やす予算を決める

electronics-1851218_1920

ハッピーメールはポイントを事前に購入する都度課金型のアプリの中では、最安値ですが、事前に予算を決めておかなければかなりの金額を費やすことになってしまいます。

女性とやり取りをする前に、決めておくべきは女性1人あたりに使用する予算です。この予算に達したら、メッセージを辞めて、関係を断つ損切りラインを設定しておきます。

この予算は人それぞれですが、個人的には500円〜1000円程度に設定しておくのがおすすめです。

お財布に余裕があり、ハッピーメールに予算を割ける人でも、1人の女性に対して、最大でも3000円程度を損切りラインにしなければ、ハッピーメールを使用するメリットはほとんどありません。

最大でも3000円が損切りラインとして適している理由は、合コン、街コン、相席屋などリアルの出会い場が、最低でも3000円程度だからです。

これらの場よりも、低コストで出会いを探せるからこそ、ハッピーメールは利用する価値があります。

なかなかデートしてくれない、連絡先を交換してくれない女性は切る

また、メールを利用したキャッシュバッカーが最も見分けにくく、厄介な存在です。

そのため、キャッシュバッカーに限らず、ある程度のやり取りをしてもLINEやカカオトークに移行できない相手は即連絡をやめてしまうのをおすすめします。

女性側にその気が無くとも、連絡先を出し渋るのはキャッシュバッカーと同じです。

ハッピーメールには多数の女性が利用しています。1人の相手に固執していては、出会いを逃してしまうことになります。

別の女性への切り替えをスムーズに行う

少しメッセージをして、無理そうだと感じたら場合は、連絡先交換の有無に関わらず、男性側からメッセージを切り上げるようにします。

女性は無料で利用できるので、中には興味が全くなくても、メッセージを適当に返信する女性がいます。

そうした女性を避けるためにも、興味のなさそうなメッセージに対して、質問をしたりと気遣いすぎる必要はありません

4 ハッピーメールのキャッシュバックでお金を稼ぐことは不可能

ハッピーメールにはキャッシュバックがありますが、下記の表を見てもらえれば分かるように稼ぐことはほぼ不可能です。

             
機能 還元されるポイント
メール受信(掲示板経由) 1MP
メール受信(掲示板以外) 2MP
いいね!される 2MP
転送電話/ボイスチャットかけ放題プラン 30MP/1分
フリーダイヤル 20MP/1分
アダルト画像を投稿する 10MP
評価される 0〜20MP

※1MP=1円

メールで稼げるポイントは非常に低く、稼ぐためには途方もないやり取りが必要になり、時給にすると100円未満がいいところです。

高単価なボイスチャットでも時給は1200円程度と高くなく、またボイスチャットに付き合ってくれる男性はほとんどいません。

ハッピーメールでチャットレディとして活動しようと思っている方は、回れ右をして、アルバイトなどで稼ぐのもおすすめします。

5 ハッピーメールのキャッシュバッカー、業者、サクラの違いとは

ハッピーメールには悪質ユーザーがいますが、悪質ユーザーと言っても、出会い系やマッチングアプリにいる悪質ユーザーはいくつかのタイプに分けられます。

悪質ユーザーと呼ばれるのは、主にキャッシュバッカー、業者、サクラの3種類です。

それぞれで全く意味合いが異なり、ハッピーメールで遭遇する頻度も変わってきます。

サクラ ハッピーメールにはゼロ

まずは、サクラですが、ハッピーメールにはいません。

男性にお金を使わせる目的で、運営会社に雇われて女性会員になりすましたユーザーのことを指します。

詐欺行為にあたり、発覚した場合は法で裁かれます。

ハッピーメールは会員数2000万人を超える大手サービスであり、これまでにサクラが発覚したこともないため、サクラは使っていないものと思われます。

キャッシュバッカー 遭遇率0.001%

今回主に紹介したキャッシュバッカーですが、実はハッピーメールにほとんどいません。

ハッピーメールでメールレディをして稼ぐことは絶対に無理なので、ハッピーメールを利用して稼ごうと考える女性はまずいないと考えられます。

私はハッピーメールを1年以上使っていますが、キャッシュバッカーと思われる女性には出会ったことがありません。

業者 遭遇率70%

では、ハッピーメールの悪質ユーザーは何者なのかと言うと、業者です。

ハッピーメールでサクラ、キャッシュバッカーと誤解されるユーザは、業者のことを指します。

ハッピーメールにいる主な業者は、風俗業者と呼ばれる人たちで、違法な派遣型デリヘルへ集客するのが目的です。

業者を見分けるのは簡単で、キャッシュバッカーの見分け方とほとんど変わりません

4 まとめ

今回は、ハッピーメールでのキャッシュバッカーの見分け方を解説していきました。
ハッピーメールではキャッシュバックの効率が非常に悪く、現在キャッシュバック目当てで利用している女性はほとんどいません。
しかし、アダルト動画の投稿や、ボイスチャットの誘いが合った場合は、一般ユーザーとは言い難い相手となるため、十分に注意しましょう。