出会い系サイトの攻略法

2017.12.05

PCMXとイククルどっちが出会える!?

PCMAXとイククルは、出会い系サイトの中でも10年以上の実績を持ち、尚且つ未だに会員数が右肩上がりの勢いを保ち続ける稀少なサービスです。
2サイトの最大の強みは「会員数」と「知名度」です。

老舗サイトならではの知名度と集客力を巧みに生かし新規会員を獲得しているので、どちらも甲乙つけ難く、またどちらを選んでも正解と言えるでしょう。

今回はそんなPCMAXとイククルを徹底比較し、その違いと、どちらの方がより出会いやすいかについて調査していきます。

運営会社比較

両サイト共に、運営者情報を細かくサイトに明記しており、また運営会社も実在しているので、架空業者や悪徳業者の可能性は100%否定できます。
インターネット異性紹介事業認定番号もあることから、きちんと許可を得て運営しているサイトであることが分かります。

PCMAXを運営しているマックスはテレクラ事業からスタートした会社で、テレクラ衰退を機にそのノウハウを生かして出会い系事業に参入。PCMAXの運営をスタートさせます。出会い系以外にもDVD鑑賞店、漫画喫茶、スタミナカレー、とんこつラーメン、カフェレストランなどを全国展開しています。

一方、イククルを運営しているプロスゲイトでは、新車中古車の買取販売事業、エステ事業、広告代理店など多方面で事業展開しており、特に広告代理店の方ではイククルの営業活動に尽力しているようです。

どちらも信頼できる運営元ですが、生活面に密着したカフェレストランから漫画喫茶までを展開しているPCMAXの方が一般的には認知度が高いかもしれません。

プロモーション活動比較

PCMAX

PCMAXでは、うちわ配布、宣伝カー、テレビ番組出演、雑誌掲載、AVコラボ、オフ会、24時間テレビ募金、東京マラソンなど幅広い場面での宣伝活動を行っており、年間に費やす広告費は10億円にも上ると言われています。

イククル

イククルでは、ティッシュ配布、宣伝カー、街頭看板、雑誌掲載、クロスファイブ、海の家、婚活パーティー、写メコングランプリなど、PCMAXとは少し異なる方法で宣伝活動を行っています。

PCMAXは大勢の人が注目するイベントに積極的に参加しているのに対し、イククルではクロスファイブという男性にスポットを当てたイベントで男性会員を獲得。さらに女性誌では小森純さんなどの人気モデルを起用した広告で新規女性会員の獲得を目指すなど、ターゲットを絞った宣伝活動をしています。

会員数比較


会員数、男女の点では双方に違いはありません。ただ使用してみると、若干PCMAXの方がアクティブユーザーが多いような印象を受けました。

掲示板の更新度、書き込み件数、女性からの返信率などを統計すると、PCMAXの方がやや上回っているように思います。


ちなみにサクラの数はどちらも五分五分といったところです。
アダルト掲示板があるとどうしても業者の投稿が乱立してしまうので、そこは仕方ありません。PCMAXはログインすると援デリ業者がベタベタと足あとを張り付けてきますし、イククルは直接メールで誘ってきます。

機能比較

PCMAX

PCMAXは掲示板投稿がメインの出会い系となっています。
掲示板のカテゴリーは「アダルト」と「ピュア」があり、アダルト7種、ピュア9種の全16種の中から好きなカテゴリーを選択し、そこに投稿されている書き込みから異性とつながる仕組みです。

それ以外にも以下のような機能があります。

・プロフ検索
・写真掲示板
・キーワード検索
・裏プロフ
・お気に入り
・足あと
・写真投稿
・動画
・ゲーム
・コミック
・日記、つぶやき

どの出会い系にもあるであろう機能は一通り揃っています。有料から無料で利用できるものまで、また有料にしてもその金額は幅広く設定されているので機能を見ているだけでもいい暇つぶしになります。
この中でピックアップするとすれば写真検索と裏プロフでしょうか。

写真検索とは、その名の通り写メだけで異性を検索する機能のことですが、ここにいるのはほとんど業者で、一言コメントからも分かる通り即会い希望の書き込みが乱立している状態です。そのような出会いを希望されていないのであれば、写真検索機能は使用しないことをお勧めします。

次に裏プロフについてですが、こちらは一般公開されているプロフとは独立したもので、アダルトな趣旨のプロフとなっており、これを掲載しているユーザーは100%アダルト目的で利用しています。そらにこれを閲覧するためには10ポイントを消費せねばならず、見たからといって特別なにが起こるわけでもないので、これもあまりお勧めできない機能です。

イククル

イククルも基本機能はPCMAXと同じです。「ピュア」と「ヒミツ」の2種類の掲示板から異性を検索してアプローチしていくのがスタンダードな方法となっています。

ピュアは8種、ヒミツは10種の全18種と、イククルの方がカテゴリーとしては若干多め。また、PCMAXでは業者の温床となっている写真検索も、イククルの方では素人の方の投稿が目立ちました。

・キーワード検索
・プロフ検索
・新人検索
・写真検索
・趣味検索
・みんなの日記
・WEBコンランキング
・おしゃべりコーナー
・セクシー動画
・婚活パーティー

この中でPCMAXにはないイククルだけの機能はおしゃべりコーナーです。

おしゃべりコーナーとは、お互いの電話番号を通知せずに、イククルのサイトを通じて通話する機能のことで、メールよりも直接会話したい人や会う前に雰囲気を確かめたい人にお勧めの機能です。

今は無料通話アプリもあるので、このような機能はあまり必要ないかもしれませんが、覗いてみると時間帯によっては待機ユーザーが結構いるので、出会いのきっかけとして使用するにはいいかもしれません。

料金比較

PCMAX

PCMAXは完全前払い制のポイント課金制です。男性は有料、女性は完全無料で利用できます。
PCMAXで主に使用する機能は「メールを送る」「プロフを見る」「掲示板を見る」「「受信したメールを読む」です。

これらの動作を行った時にかかる費用は

メールを読む→0円
プロフを見る→10円
掲示板を見る→10円
メールを送る→50円
なので、トータル70円となります。メール1通70円と聞くと高いようなイメージを持つかもしれませんが、50通分使ってやっと月額アプリと同額になるくらいですから、このように考えるとかなりリーズナブルな料金設定だと思います。

イククル

イククルではプロフィールを見る必須動作が無料となっています。そのため実質かかり金額としては50~60円程度。PCMAXと10円くらい安いイメージです。
さらにイククルではこのようなお得なキャンペーンも実施しています。

キャンペーン中にポイント購入すれば、ポイントが2倍になるというイベントです。ポイントが2倍になるということは、すなわち通常価格の半額の値段になるという意味なので、この期間中にポイントを追加しておくとお得にイククルを利用できます。
こうした大盤振る舞いのイベントは他ではやっていないので、今のところ業界ではイククルが最安の料金設定と言えるでしょう。

決済方法
※完全前払い制


PCMAXイククル共に、ほとんど全ての決済方法に対応しています。

イククルはジャパンネット銀行にも対応していますので、ジャパンネット銀行で決済したい人には魅力的かもしれません。

まとめ

様々な角度から調査比較した結果、最も出会いやすいサイトはPCMAXという結論に至りました。

・会員数がうなぎ上りに増加している
・アクティブユーザーが多く、反応が返ってきやすい
・宣伝活動に莫大な費用を費やしている
・業者にそこまで荒らされていない

といった点が決め手となりました。
しかし、機能面や料金設定ではPCMAXよりもイククルの方が秀でた点が多く、本当に僅差での勝利でした。
どちらも国内トップクラスの会員数を誇っており、一番勢いのあるサイトなので、どちらを選んでも後悔することはないでしょう。
PCMAXイククル共に、自信を持ってお勧めできる出会い系サイトです。