更新:2021.03.01 作成:2019.06.16

不倫ができるアプリ一覧!出会いから発覚防止対策までアプリで可能

matching-app-deaikei-chigai

出会うためのアプリが増え、恋人探しや婚活に加え、不倫や一晩限りの相手を探すのも簡単になりました。

しかし実際に出ているアプリが多すぎて、どれを選べばよいかわからない人も多いのではないでしょうか?

アプリ選びを間違えると、費用も無駄になり、不倫相手の候補と出会えない上、バレるリスクが高くなってしまいます。

そこで今回は、不倫をしたい人に良い相手が見つかりやすいアプリと、アプリを使っていることをバレずに楽しめる機能が付いているものを合わせて紹介していきます。

アプリで不倫したい方はぜひチェックしてみてください。

不倫はアプリで実現、隠蔽できる

yareru-apps7

今や不倫はスマホ1台で相手探しから最後まで全て完了します。

スマホ1台で完了するということは、不倫の痕跡の多くはスマホに残ります。

スマホが原因でバレるということは、同時にスマホの設定、アプリの活用で証拠を無くすことも可能です。

不倫の証拠は徹底的に隠す!アプリでできる不倫バレ防止対策

不倫ができるアプリを紹介する前に、アプリでできる不倫対策を紹介します。

マッチングアプリの保存先と通知設定で不倫対策

furin-apps

不倫の第一歩であるアプリをインストールする場所と、通知設定は非常に重要です。

アプリをインストールするとホーム画面にアプリのアイコンが表示されます。

スマホは意図せず、トップ画面が見られてしまうことがあるので、分かりにくい場所に置いておくのがおすすめです。

設定関連のアプリと一緒のグループに入れるなどして、すぐにアプリが見つからないようにします。

また、アプリをインストールしたら、必ず設定画面から通知オフ設定をしておくのは必須です。

通知をオフにしないと、LINEやメールのようにホーム画面に通知がきてしまいます。

不倫に関わる履歴は「履歴消しゴム」で徹底削除

rireki-keshigomu
また、アプリを使ったり、電話したり、デートの飲食店探しなど、不倫をする過程でスマホに証拠が蓄積されていきます

Androidの方は、履歴消しゴムという便利なアプリがおすすめです。

履歴消しゴムを使うと、下記の履歴を削除することができます。

    • ブラウザ履歴
    • 通話履歴
    • マーケット検索履歴
    • Googleマップ検索履歴
    • よく使う連絡先
    • Gmail検索履歴
    • クリップボードデータ
    • Youtube検索履歴
    • Google検索履歴
    • SMS/MMS

アプリキャッシュ

iPhone用で便利な履歴削除ツールは残念ながらないので、バレたくない時は上記履歴を最低限こまめに削除するようにします。

SNSは友人のみに公開範囲を設定

privacy-settei-app

不倫をする際に気をつけたいのが、SNSの公開範囲。

不倫相手にSNSから知人にアプローチされると厄介ですし、逆にプライベートを覗かれるのはいざという時の弱みを見せるのと同じです。

強気な女性を不倫相手に選らんでしまうと、直接家族に攻撃を仕掛ける可能性もあります。

公開範囲を友人のみに設定して、本名で検索されても、見られないようにします

不倫をする以上、SNS対策は必須です。

連絡手段はカカオやチャットワークがおすすめ

cacao-talk

連絡手段は日常使いのものは利用しないのがおすすめです

多くの人が利用するGmailのアプリは通知が来る上、複数アカウントある場合設定ミスをする危険性があることから不倫に不向きです。

そこで、通知設定を細かくできるカカオトークや、ビジネス向けコミュニケーションツールのチャットワークスがバレにくいツールとして力を発揮します。

どちらも通知はオフあるいは、誰から連絡が来たか分からないように設定するのが必須です。これらのアプリも設定関連など滅多に開かないアプリと同じグループに入れておきましょう。

LINEを使ってしまうと、ふとスマホを見られた瞬間にバレやすくなるのが難点です。

不倫ができるアプリランキング

それでは不倫ができるアプリランキングを紹介します。

不倫ができるアプリ選びのポイントは、恋活、婚活アプリを使わないことです。

恋活、婚活中の利用者が既婚者と会うモチベーションは皆無なので、相当なスペックが無ければスルーされてしまいます。

一方で、マッチングアプリの中には大人の関係、暇つぶしなどライトな出会いに特化したアプリが存在します。

不倫目的で使うのであれば、ライトな出会いができるアプリ一択です。

ライトなアプリの中には、サクラだらけの危険なアプリも多くあります。

ランキングで紹介するアプリは、サクラがいないアプリなので、安全に利用することが可能です。

第5位 PCMAX(ピーシーマックス)

pcmax-demerit2

第5位は会員数1000万人を超える人気のマッチングアプリPCMAX。

PCMAXは同じく不倫希望のユーザー、大人の関係を望むユーザーが多く利用しています。

一方で、一般人を装った風俗派遣業者が多く、異性を探す上で無駄にポイント消費してしまう可能性があるのがデメリットです。

PCMAXは2019年5月現在、Android版のアプリがなく、アプリはiPhone版のみ対応しています。

半強制的にWEBで探すしかないため、アプリからバレるのが怖い方には良いかもしれません。

PCMAXのアプリ版は他アプリよりもかなり探しやすく便利です。

pcmax-top

特に写真一覧から探すことができる機能では画面をスクロールしなくても、約20人ほどのユーザーの顔写真を一気に比較できます。

また、アポ待ちのご飯に行きたいという項目には、30、40代の女性による投稿が多く、不倫がしやすい環境が揃っています。

会員数 利用料金 不倫しやすさ
1000万人 ・男性:
メッセージ送信1通50円
プロフィール閲覧1人10円
・女性:無料
maru

第4位 YYC(ワイワイシー)

yyc-top

YYCは20代から40代まで幅広い年齢層の利用者がいるマッチングアプリです。

アクティブユーザーの男女比は6:4ほどで、マッチングアプリとしてはバランスのと取れたアプリだといえます。

最近は恋活アプリとしてブランディングをしていますが、当時の出会い系サイトとして認知されていた頃のユーザーが40代になっており、不倫アプリとしても利用可能です。

募集機能の友達募集から30代以降を指定して検索すると、人妻らしき女性や既婚者らしき男性の投稿が多くあります。

業者もいますが、これは基本登録料が無料で利用できるポイント制サイトとしては仕方がないところでしょう。

yyc-profile

業者の強制退会の対応はマッチングアプリの中でも随一で、怪しいユーザーは数日以内に強制退会になっていることが多いです。

会員数 利用料金 不倫しやすさ
1400万人 ・男性:メッセージ送信1通50円
プロフィール閲覧1人10円
・女性:無料
maru

第3位 Tinder(ティンダー)

tinder-top

第3位は位置情報をもとに近くの異性を探すことができるTinder。

Tinderは異性を探して、メッセージまで全て無料で利用することができるアプリなので、お金事情を考慮しなけれならない既婚者が長期的に不倫相手を探しやすいといえます。

知名度の高いアプリの中では、メッセージが無料なのはTinderくらいです。

無料で利用することができ、実際に出会えるTinderですが、不倫をする上で2つほどデメリットがあることから、3位としました。

デメリットⅠつ目は、Tinderの利用者は主に20代が多いため、30代を越す既婚者の方はマッチングするのが簡単ではありません。特にTinderは、スワイプできる数が圧倒的に多いことから写真の第一印象が弱いとマッチングすらできません。

出会える人と出会えない人ではっきり分かれるため、良い写真が用意できなければ出会うのは難しいでしょう。

2つ目は、比較的近くのユーザーが表示されるため、個人情報を公開しすぎると、身バレする危険性があります。

tinder-prof-pic

ただし、近くのユーザーを探すことができる点は、メリットにもなります。

現在地から数キロ、十キロ前後圏内のユーザーと繋がることができるため、不倫相手と関係を維持しやすいです。

無料でも使えますが、有料にすることで圧倒的に効率が上がります。自分をいいねしてくれたユーザーが分かるようになるので、月額1700円で利用できるTinder Gold会員がおすすめです。

会員数 利用料金 不倫しやすさ
数十-数百万人 ・男女ともに無料
・オプション有料
maru

第2位 ワクワクメール

wakuwku-mail-top

ワクワクメールはSNS型のマッチングアプリで、不倫目的のユーザーが一番怖い身バレがしにくいため、安心して利用できます。
wakuwku-mail-prof

ワクワクメールでは、プロフィール写真をこまかく設定可能で、公開範囲を友達のみなど制限できます。SNS感覚で交流を広げられるほか、そもそも幅広い年齢層が利用しており、不倫相手を探している女性もちらほらとみられます。

条件検索で異性を検索するのも良いですし、日記機能を通じて友達になってから距離を縮めるなど攻略方法はさまざま。

mixi、モバゲー、掲示板、出会い系サイト世代の方には馴染みやすいマッチングアプリです。

会員数 利用料金 不倫しやすさ
750万人 ・男性:メッセージ送信1通50円
プロフィール閲覧無料
・女性:無料
maru

第1位 ハッピーメール

hapime-top

第1位はダントツでおすすめのハッピーメールです。

ライトな出会いに特化したアプリの中では規模は最大級で、過去にはハッピーメールを通じた政治家の不倫がニュースになりました。

ハッピーメールは不倫がたしかにできるアプリなのです。

hapime-top2
利用しているユーザーは男性は年齢層が高く、既婚者がかなり紛れ混んでいます。

女性の場合も20代と30代以降で半々とバランスが良く、男性同様に既婚者が多いです。

掲示板機能が充実しており、ミドルエイジ、シニア向け掲示板、友達募集掲示板には多くの投稿が寄せられています

食事や買い物希望者は同じく不倫願望があるユーザーの可能性も高く、不倫をするには最適なアプリです。

会員数 利用料金 不倫しやすさ
2000万人 ・男性:メッセージ送信1通50円
プロフィール閲覧無料
・女性:無料
nijyu

マッチングアプリで不倫する方法

不倫ができるマッチングアプリは存在しますが、不倫をするためには最低限アプリの使い方を知っておくのも重要です。

一般人らしき業者に注意

hapime-message

今回紹介したライトな出会いに特化したアプリには、風俗業者がいます。

風俗業者は一般人のふりをして、男性に近づき、性的サービスの対価に身体の関係を持とうとします

ホテル代込みで2万円ほどが相場ですが、不倫をしたい方にとって、1回2万の性欲処理は高い買い物です。

業者の見分け方は簡単で、下記のような女性ユーザーは業者だと判断できます。

  • ログイン直後の女性からのメッセージ
  • やたらと「会いたい」を強調している女性
  • 女性から初回メッセージでエッチの誘いがある

業者と遭遇しても大きな損失はありませんが、メッセージ送信Ⅰ通50円かかっているため、多少お金を無駄にしてしまいます。

プロフィールの変更で不倫バレ防止

不倫をする人はプロフィール写真と、プロフィール項目、自己紹介文から個人を特定できる状態にするのは危険です。

顔写真はなるべくわかりにくいものを選択し、プロフィール項目の一部にフェイクを入れるなどして、万が一に備えましょう。

ただし、プロフィールを公開しなければ不倫相手を見つけることはできないので、メッセージの際に最低限の自己紹介はしておく必要があります。

お酒は必須、恋愛トークなしの相手とデート

furin-apps2

不倫相手として感度の高い異性を見極める上で重要なのが、お酒が飲めるか、余計な詮索をしてこないかです。

プライベートや特に恋愛関連で余計な詮索をしてこないということは、既婚かどうか気にしていない可能性があります。

不倫をするのであれば、恋愛感情をもたれるのは後々厄介なことになるため、後腐れない相手を選ぶのがおすすめです。

余計な詮索をしてこないかどうかは、アプリ内のメッセージでわかります。ただ、これは、早い段階で結婚しているかどうかを公開するかどうかにもかかってきます。相手が結婚していてダブル不倫になる形の場合は、早めに既婚者であることを明かしましょう。

その場合であれば既婚者であることを明かすことによってお互いに状況を察して、親近感が湧いて話も早くなります。

相手が若い女性で年上男性に憧れている場合は、早々に既婚者であることを明かすのはあまり良い方向に進みません。

恋人、結婚の有無など聞いてきた場合は、既婚者であることがかなりマイナスに働き、最後まで辿りつくことは難しくなります。

まとめ 不倫はアプリで出会いから証拠隠滅まで可能

アプリを活用して、不倫相手を探すのは難しいことではありません。

不倫相手を探す際は業者に注意しつつ、感度の高い相手を見つけ出すのが重要です。

恋活目的で使っているユーザーなどは実際に会えたとしても感度が低いため、不倫という目的を達成するには適していません。

1人と会うだけでも、お金と時間を消費してしまうため、マッチングアプリ内である程度品定めをし、厳選することで効率を上げるのが重要です。

絶対にバレることだけはないように、アプリで不倫をしてみてください。