2019.03.24

意外と知らないマッチングアプリと出会い系の違いを徹底解説

matching-app-deaikei-chigai
出会い系マッチングアプリは混合して使われがちですが、全く違うものです。
 
意外と知られていない出会い系とマッチングアプリの違いをわかりやすく整理しました。
 
使用しようとしているものが出会い系なのか、マッチングアプリなのか気になる方はぜひチェックしてみてください。
 

マッチングアプリと出会い系の違い比較

マッチングアプリと出会い系の違いを一覧にしました。
 
利用目的やサクラ、業者は使ってみないことには分からないですが、料金体系、メッセージの送り方に関しては一目で分かる決定的な違いです。

 

マッチングアプリ 出会い系
利用目的 恋活・婚活 パパ活セフレ探し・暇つぶし
料金体系 月額制 都度課金型
サクラ いない いる可能性あり
業者 少ない かなり多い
メッセージ マッチング後
(お互いの合意後)
誰にでも送信可
インターネット異性紹介 届提出状況 必ず提出済み 稀に提出している
サービス自体のアダルト色 全くない 一部あり

 
出会い系はサイト内のユーザープロフィール、送られてくるメッセージなどにアダルトな要素が多くあり、一般的に詐欺、サクラなどトラブルが多くあります。
 
サクラと業者の違いですが、サクラは運営会社による自作自演で、業者は不正登録した第三者のことを指します。

マッチングアプリと出会い系どちらが悪い?

ここまででは出会い系に悪いイメージが持っている方が多いと思いますが、どちらが悪いものということはありません。
 
マッチングアプリの中にも微妙なものもあれば、出会い系の中にも優良なものもあります。
 

微妙なマッチングアプリの例

マッチングアプリの中でも、全く使えないものはあり、下記に当てはまるものを利用するのは避けるべきです。
 
マッチングアプリの場合は金銭面で大きな負担があるというよりも、怪しい出会い系に誘導されたり、業者しかいないなどで不快な思いをすることになります。
 

  • ・業者だらけ
  • ・年齢確認、身分証明書の提示が無い(ある場合もあります)
  • ・運営会社不明あるいは公式サイトなし
  • ・個人が運営

 

悪質な出会い系の例

悪質な出会い系サイトの場合は、マッチングアプリの方よりもタチが悪く、お金の面で大きな損害をくらう恐れがあります。
 
下記に当てはまる出会い系は絶対に利用しないようにしてください。
 

  • ・年齢確認、身分証明書の提示が無い(ある場合もあります)
  • ・WEBページしかなく、アプリが無い(両方ある場合、アプリだけの場合もあります)
  • ・相場からかけ離れた利用料金
  • ・サクラだらけ
  • ・運営会社がペーパーカンパニー

 
WEBページしかないサイトはなぜ怪しいのか気になる方がいると思います。
 
マッチングアプリや出会い系においては、アプリ公開をするハードルは低くなく、アダルトな要素を機能に付け加えたり、アダルトなアプリは公開できないことになっています。
 
そのため、多くの悪質な出会い系はWEBサイトだけをやっているケースが多くあります。
 
重要なのは利用目的に応じて、マッチングアプリと出会い系を使い分け、優良サービスを選ぶことです。

微妙なマッチングアプリと出会い系を避けるためには?

使うべきではないマッチングアプリと出会い系の選び方は共通していることが多くあります。
 
そのため、下記で紹介する選び方さえ把握しておけば、どちらも避けることが可能です。
 

サイト、アプリの外観に惑わされない

matching-app-deaikei-chigai2

無料サイト、アプリであっても、一見全く怪しさを感じないものが最近は多いです。
 
その他、悪質な出会い系であっても、大手の優良サイトやアプリの外観を模倣したようなものもあり、外観だけでは判断することはできません。
 
そのため、アプリやサイトの外観で判断しないためにも、選び方を把握しておくことが、ネットで出会いを探す上では重要です。
 

男性無料サービスには要注意

男性無料のアプリやサイトはほぼ100%が悪質サイトなので注意が必要です。
 
無料で利用できるということは、広告を打つお金は当然なく、広告などで集客していないため女性利用者はまずいません。
 
登録している女性らしきユーザーは、年齢確認など管理体制が不十分なため、ほぼ100%業者です。
 
また、無料サービスの中には、高額な悪質出会い系サイトに誘導するために作られているアプリやサイトがあります。
 
無料サイトに登録したにも関わらず、自然な流れで登録を促されるケースは珍しいことではありません。
 

都度課金型で利用料金が相場から大きくかけ離れている

sakura-zero3
※実際に存在する高額なサービスの例
 
都度課金型を利用する際は、必ず女性にアプローチするためにいくらかかるのか事前に把握しておくのが重要です。

 

優良出会い系 悪質な出会い系
メッセージ送信 1通50円 1通100円-500円
メッセージ閲覧 無料 1通閲覧無料-300円
プロフィール閲覧 1人無料-20円 20-100円

 

優良な大手出会い系と悪質な出会い系の利用料金の違いは明らかで、女性と1回やり取り(送信と受信)をするだけで、3倍から10倍以上必要なお金が異なります。
 
この高い利用料金がお金を落とさせるために、女性のふりをしてサクラがいるのが悪質な出会い系サイトの手口です。

 

一番簡単なのは知名度のあるサービスを使用すること

業者しかいない無料マッチングアプリ、高額で悪質な出会い系サイトを避けるための一番簡単な方法があります。
 
利用者が多く、しっかりとした運営会社が管理をしている知名度の高いアプリ、サイトを利用することです。
 
ネットでもっとも安全に出会いを探すのであれば、名実ともに知名度の高いものを使うのが一番です。
 
安全なマッチングアプリと出会い系は下記のとおり複数あり、目的に応じて使い分けることができます。
 
・知名度が高く安全なマッチングアプリ
Pairs、Omiai、タップル誕生、with、ゼクシィ恋結び、ゼクシィ縁結び、Poiboy、CROSS ME、イヴイヴ、mimi、youbride、Match.com、Matchbook
 
・知名度が高く安全な出会い系サイト、アプリ
ハッピーメールワクワクメールPCMAXイククル、Jメール、ASOBO、ラブサーチ

特におすすめなマッチングアプリと出会い系はこれ!

安全なマッチングアプリと出会い系は複数ありますが、その中でも特におすすめなのものを厳選して紹介します。
 

マッチングアプリ最大手のPairs

tapple-konkatsu6

恋人が欲しい方におすすめのマッチングアプリがPairsです。
 
Pairsは20代を中心に会員数1000万人(恋活アプリ最大手)を突破し、都道府県問わず一定の利用者がいるため、出会いを探すことができます。
 
恋活意識の高いユーザーが多く、女性は無料、男性は月額1180円から3480円で利用することが可能です。
 
飲み会や合コンに行って、異性と繋がるのに比べて、時間とお金の面で費用対効果は非常に高いといえます。

 

会員数 1000万人
会員男女比率 7:3
主な男性の年齢層 20代前半-30代前半
(年齢関係なく利用者多い)
主な女性の年齢層 20代前半-30代前半
(年齢関係なく利用者多い)
利用料金 男性月額1280円〜
女性無料
都心婚活 maru-mark
地方婚活 nijyu
初婚 maru-mark
再婚 sankaku-mark

 

出会い系最大手のハッピーメール

hapime-taikai

ハッピーメールは出会い系最大手で、利用料金の安さ、無料でもらえるポイント数の多さが特徴です。
 

ハッピーメール YYC PCMAX
120P(1200円分) 300P(300円) 100P(1000円)

※ハッピーメールでもらえる無料ポイント数
 
数多くの出会い系がありますが、ハッピーメールは実際に出会うことができる貴重なサービスです。
 
利用料金は女性無料、男性のみ有料ですが、プロフィール閲覧が有料の出会い系が多い中、ハッピーメールは無料と良心的な価格設定になっています。
 

プロフィール閲覧 無料
メッセージ送信1通 5P(50円相当)

 
ライトに出会いを探したい方は、ハッピーメールの活用がおすすめです。

まとめ 騙されないためには知名度の高い有料サービスを活用

ネットで出会いを探す上でタダ、エッチな女性が集まっているなど悪質なサイトやアプリにあるような甘い言葉に誘われて、利用してしまわないようにしたいです。
 
何を使うか迷っているときは、知名度のあるマッチングアプリ、出会い系を使うようにします。
 
恋活をしたいのか、気軽に異性と出会いたいのかに応じて、マッチングアプリと出会いを使い分けてみてください。