更新:2022.07.14 作成:2022.06.30

ライブチャットおすすめランキング9選!ライブチャットの魅力や楽しみ方も紹介

「ライブチャットを使いたいけど、どのサイトがいいのかわからない」
「自分に合うライブチャットはなんだろう?」
「可愛い女の子と話したい」

近年、スマホやPCで気軽に女性と話せるライブチャットが人気を集めています。ライブチャットとは、PCやスマホを使い、ビデオやチャットのやり取りができるコミュニケーションツールの1つです。

なかには、コミュニケーションに特化したライブチャットやエッチなやり取りができるライブチャットもあります。そこで、今回はライブチャットのおすすめ9選を紹介。自分に合っているライブチャットやライブチャットの楽しみ方など、初心者でもわかりやすい内容になっています。

ジャンル別のおすすめライブチャット9選

ここでは、おすすめのライブチャットサイトを紹介します。ライブチャットサイトは3つのジャンルに分けることが可能です。

  • ●ノンアダルト
  • ●アダルト
  • ●ミックス

今回は、いろんなサイトからそれぞれ3つずつ厳選し、ライブチャットサイトの特徴について解説します。9つあるので、自分に合ったライブチャットが見つかるでしょう。

【ノンアダルト】女性と2人きりで会話できるBBchatTV


引用元:BBchatTV

BBchatTVは、運用歴16年以上の老舗ノンアダルトライブチャットサイトです。BBchatTVの特徴は、2ショットチャットです。

2ショットチャットなので、他の男性に邪魔されることなく会話が楽しめるほか、一度課金すると、有料で使えるメール送信が無料になります。どのライブチャットサイトでも一通50円かかることがほとんどですが、BBchatTVでは、女性と何通でもメール交換してもタダです。親密な関係になれば、連絡先を交換することだってできます。

デメリットは、2ショットチャットしかないので実際に会話してみないと配信者の雰囲気がわからないところです。ただ、サイト内にある「女の子検索」を使うことで、配信者を絞れます。

ジャンル
ノンアダルト
女性会員数
3万人
女性年齢層
20〜40代
課金方式
プリペイド
支払い方法
クレジットカード、銀行振込、ゆうちょ決済、ネット銀行、電子マネー決済、コンビニ決済
視聴可能デバイス
Windows、Mac、Android、iOS

【ノンアダルト】運営17年の実績ライブでゴーゴー


引用元:ライブでゴーゴー

ライブでゴーゴーは、ノンアダルトで運用歴17年もある老舗サイトです。アダルト行為をする男性には強制退会させられるリスクがあります。BBchatTVと違うところは、パーティチャットの機能が用意されている点です。のぞきで配信者の雰囲気がチャットを交わす前からわかります。

また、女性側からしたらアダルトな発言・行為がないので、チャットレディになりやすい傾向にあるため、女性の登録者が増えています。また、ライブでゴーゴーには「先取り半額」という新人配信者とチャットするとポイント半額でチャットが楽しめ、まったりとしたトークやお酒を飲みながらトークができるというサービスもあります。

ジャンル
ノンアダルト
女性会員数
10万人
女性年齢層
20〜40代
課金方式
プリペイド
支払い方法
クレジットカード、銀行振込、ゆうちょ決済、ネット銀行、電子マネー決済、コンビニ決済
視聴可能デバイス
Windows、Mac、Android、iOS

【ノンアダルト】パーティチャット最初の5分無料マシェライブ


引用元:マシェライブ

マシェライブの女性会員数は公開されていませんが、マシェライブの配信者は審査をクリアした女性だけが登録されています。つまり、配信者のレベルが高いです。

パーティチャットでは、最初の5分間ポイントを消費しないでチャットが楽しめます。(無料会員はコメント不可)6分以降も20円/分と今回紹介したパーティチャットでも1番の安さです。女性のレベルが高く、パーティチャットの値段も安いので配信者と心ゆくまで会話が楽しめます。

ジャンル
ノンアダルト
女性会員数
未公開
女性年齢層
20〜40代
課金方式
プリペイド
支払い方法
クレジットカード、銀行振込
視聴可能デバイス
Windows、Mac、Android、iOS(アプリあり)

【アダルト】無修正のライブチャットが楽しめるDXLIVE


引用元:DXLIVE

DXLIVEはカリビアンドットコムが運営しており、特徴は無修正のライブ映像が楽しめることです。アメリカの会社が運用しているので心配になる方も多いですが、セキュリティはしっかりしており、日本人で使っている方も多いです。

アメリカの会社が運用しているので、金額の表示がドル表記なので使いにくさはあります。それでも、24時間いつでも盛り上がっていたり、曜日や時間帯によって消費ポイントが少なくなったりと特典も多いです。

少し過激なライブチャットをしてみたい方におすすめのライブチャットになります。

ジャンル
アダルト
女性会員数
未公開
女性年齢層
10〜40代
課金方式
プリペイド
支払い方法
クレジットカード
視聴可能デバイス
Windows、Mac、Android、iOS(アプリなし)

【アダルト】若妻に特化したマダムライブ


引用元:マダムライブ

マダムライブの特徴は、20〜50代の人妻や熟女が在籍していることです。人妻や熟女に特化しており、大人の女性と話したいという方へおすすめできます。

マダムライブでは、定期的にお得なキャンペーンが行われており、消費ポイントの30%オフでチャットや2ショットチャットを楽しめます。また、マイレージ制度を導入しており、ログインやレビュー書き込みで5ポイントずつ獲得でき、100ポイント貯まるとチャットや2ショットチャットで消費できるポイントに交換可能です。

ジャンル
アダルト
女性会員数
未公開
女性年齢層
20〜70代
課金方式
プリペイド
支払い方法
クレジットカード、銀行振込、ゆうちょ決済、ネット銀行、電子マネー決済、コンビニ決済
視聴可能デバイス
Windows、Mac、Android、iOS(アプリなし)

【アダルト】女性会員13万人のエンジェルライブ


引用元:エンジェルライブ

エンジェルライブの大きな特徴は、20代の女性を中心に13万人が在籍しているという点です。女の子の検索が簡単で、左にある「カテゴリ検索」からボタン一つで検索可能です。

ライブでゴーゴーと同じように新人の配信者とチャットするとき、通常の半額で会話ができます。新人の配信者を探すときは「待機中」のところに表示されます。また、カテゴリ検索でも検索可能です。

また、運営の説明がとても丁寧と評判で「問い合わせがいらないくらい丁寧だった」という声も多く、初心者でも安心してライブチャットが楽しめます。

ジャンル
アダルト
女性会員数
13万人
女性年齢層
20〜40代
課金方式
プリペイド
支払い方法
クレジットカード、銀行振込、ゆうちょ決済、ネット銀行、電子マネー決済、コンビニ決済
視聴可能デバイス
Windows、Mac、Android、iOS(アプリなし)

【ミックス】ジャンルが豊富なFANZAライブチャット


引用元:FANZAライブチャット

大手アダルトメーカーのFANZAにもライブチャットがあります。そんなFANZAライブチャットの魅力は、豊富なジャンルがあることです。

画像上部分のバナーを見るとわかりますが、アダルトやノンアダルト、人妻、バーチャルにジャンルが分かれており、自分が好きなジャンルがこのサイトだけで探せます。

また、定期的にAV女優とライブチャットができるイベントも用意され、普段聞くことができないことを聞けるのは、FANZAライブチャットだけです。

ジャンル
ミックス
女性会員数
未公開
女性年齢層
20〜40代
課金方式
プリペイド
支払い方法
クレジットカード、銀行振込、ゆうちょ決済、ネット銀行、電子マネー決済、コンビニ決済、paypal、paidy
視聴可能デバイス
Windows、Mac、Android、iOS(アプリなし)

【ミックス】細かな女の子検索ができるジュエルライブ


引用元:ジュエルライブ

ジュエルライブは、上記で紹介したマダムライブの姉妹サイトです。マダムライブは人妻・熟女系のライブチャットですが、ジュエルライブは20代の女性を中心とするライブチャットになります。

マダムライブ同様、定期的にお得なキャンペーンを開催しているほかジュエルライブには「J–MOTION」というタイムシフト機能があり、無料会員でも15分間視聴可能です。「J–MOTION」は、これまで配信してきた動画を再生し、いいところや盛り上がったところが見られます。

ジュエルライブでは細かな女の子検索ができ、自分好みの女性を見つけることができ、オフラインでも明日の出演日が確認可能です。

ジャンル
ミックス
女性会員数
未公開
女性年齢層
10〜30代
課金方式
プリペイド
支払い方法
クレジットカード、銀行振込、ゆうちょ決済、ネット銀行、電子マネー決済、コンビニ決済、paypal、paidy
視聴可能デバイス
Windows、Mac、Android、iOS(アプリなし)

【ミックス】女性の質が高く男性会員数45万人ガールズチャット


引用元:ガールズチャット

運用歴13年のガールズチャットは、全国各地の人妻やOL、女子大生、ナース、保育士などのいろんな職業の女性が登録しています。

男性の会員登録は簡単でハンドルネーム、生年月日、住んでいる地域を入れ、空メールを送信し、認証番号をいれるだけで会員登録が完了します。顔が可愛いと評判で、男性会員は45万人にもなっています。

無料登録で見られる動画も毎日更新されており、無料でも十分楽しめる内容がほとんどでした。スマホ専門なのでPCの利用は不可ですが、スマホで気軽に女性と話してみたい方におすすめのライブチャットです。

ジャンル
ミックス
女性会員数
未公開
女性年齢層
10〜30代
課金方式
プリペイド
支払い方法
クレジットカード、銀行振込、ゆうちょ決済、ネット銀行、電子マネー決済、コンビニ決済、paypal、paidy
視聴可能デバイス
Android、iOS(アプリなし)

ライブチャットを選ぶ方法

たくさんのライブチャットがあるなかで、自分がどんなライブチャットが合っているのか気になりますよね。ライブチャットを選ぶ具体的な方法は以下の4つです。

  • ●配信者の年齢で選ぶ
  • ●特定のジャンルで選ぶ
  • ●サイトの運用年数で選ぶ
  • ●料金で選ぶ

1つずつ詳しく解説していきます。

女性の多さで選ぶ

ライブチャットでは、女性が多いサイトを選びましょう。理由は、女性が多いと自分好みの女性を見つけやすいからです

ライブチャット配信者の年齢層は20〜60代以上と幅広く、多くの女性が配信しています。若い女性の配信もいいけど、たまにはお姉さんタイプの女性とも話してみたいという時でも、新しいサイトに登録しないで済みます。

また、女性が多いと昼夜問わず誰かが配信しているので「女性と今話したいな」と思ったときにすぐ話せることもメリットです。

特定のジャンルで選ぶ

女性の多さも大事ですが、特定のジャンルで選ぶことも重要です。ライブチャットサイトには、特定のジャンルに特化したライブチャットサイトがあります。

  • ●人妻、熟女系
  • ●無修正
  • ●ノンアダルト

自分が見たい特定のジャンルがわかると、サイト選びに時間を使うことなく自分の欲求もすぐに満たせます。また、アダルト系ではエッチな会話が楽しめたり、過激なリクエストが楽しめたり、ノンアダルトではエッチな会話なしで会話が楽しめます。

サイトの運用年数で選ぶ

次に、サイト運用年数で選ぶことです。男性ユーザーは「ライブチャットのセキュリティ」を気にしている方が多いのではないでしょうか。セキュリティが甘いと、クレジットカード情報が外部に漏れたり、個人情報が漏れたりする可能性があります。

サイト運用年数10年以上のライブチャットサイトは少なく、長い運用年数は信頼されていると考えられています。

もし、トラブルにあった際にカスタマーサービスで日本語対応しているかチェックしておくとより安心です

料金で選ぶ

最後は料金で選ぶことです。ライブチャットサイトは、ノンアダルト系が比較的安く、アダルト系は高い傾向にあります。また、みんなで会話する「パーティチャット」と女性と1対1で会話する「2ショットチャット」でも料金が変化することを知っておきましょう。

課金する際、クレジットカード払いや銀行振り込みなどの支払い方法でポイントが変化するライブチャットサイトもあるので、サイトをよく確認しておきましょう。

ライブチャットの料金を比較

上記で紹介したライブチャットの料金表は以下になります。

サイト パーティのぞき パーティチャット 2ショットチャット 双方向チャット プレゼント
BBchatTV 100円/分
ライブでゴーゴー 88円/分 88円/分 110円/分 100〜1000円
マシェライブ 20円/分 100円/分
DXLIVE 約200円/分 約360円/分 約360円/分 約500〜16000円
マダムライブ 100円/分 100円/分 150円/分 500円/分 100〜3000円
エンジェルライブ 165円/円 220円/分 220円/円 100〜1000円
FANZAライブチャット 100円/分 100円/分 150〜250円/分 150〜400円/分 100〜10000円
ジュエルライブ 150円/分 150円/分 250円/分 500円/分 100〜3000円
ガールズチャット 260円/分 260円/分

どのライブチャットでも、パーティチャットは安く、配信者と2人きりで話せる「2ショットチャット」や相手に自分の姿を映せる「双方向チャット」は金額が高くなります。

また、アダルト系のライブチャットも金額が高い傾向になっていますね。

ライブチャットがおすすめな理由

女性と触れ合うならば、風俗やキャバクラでもいいわけですが、ライブチャットにはそれを上回る魅力があるのです。そこで次はライブチャットがおすすめな理由を紹介します。

  • ●自宅でも気軽に女性と会話できる
  • ●3つのジャンルで自分の目的に合ったライブチャットが見つかる
  • ●自分好みの女性が見つかりやすい
  • ●プリペイド式で使いすぎる心配がない

それぞれ詳しく解説します。

自宅でも気軽に女性と会話できる

ライブチャットの魅力は、自宅でも気軽に女性と会話ができることです。風俗やキャバクラに行くときは、シャワーを浴びて身なりを整える必要があり、時間もかかるし少々面倒ですよね。

ライブチャットでは、2ショットや双方向しない限り自分の姿が相手に映ることがなくラフな格好で女性と会話が楽しめます。

ライブチャットには「のぞき」という機能があり、うまく会話に馴染めない方のために配信者の普段の様子が見れるように用意されています。ただ「のぞき」も「パーティチャット」と同じポイントを消費するので注意しましょう。

同じポイントを消費するなら、配信者に質問をして会話できるパーティーチャットがおすすめです。

3つのジャンルで自分の目的に合うライブチャットが見つかる

ライブチャットサイトは大きく分けて3つのジャンルに分かれています。

  • ●ノンアダルト
  • ●アダルト
  • ●ミックス

ノンアダルトはエッチな質問や配信ができず女性とトークを楽しむところで、アダルトは、エッチな質問やリクエストがOKな場所になっています。そしてミックスは、ノンアダルトとアダルトの分野が1つのサイトに集まっており、別のサイトに行かなくても大丈夫なライブチャットです。

また、女性のプロフィールを見るとNG項目があるので、しっかり読んでからチャットを楽しみましょう。NG項目を無視し質問すると、配信者やチャットを楽しんでいる方にも迷惑がかかり、楽しくない配信になります。

自分好みの女性が見つかりやすい

ライブチャットの魅力3つ目は、自分好みの女性が見つかりやすいという点です。キャバクラや風俗だと起こりえる、写真と実物が違う「パネルマジック」もライブチャットなら起こりにくいです。

もし、気が合わなかったりタイプではなかったりしても男性側から退室することが可能で、多くの女性と気兼ねなく自由に触れ合うことができます。

たくさんの配信者の中から気に入った配信者がいたら2ショットチャットをするなど親密な関係に持っていきましょう。

プリペイド式で使いすぎる心配がない

多くのライブチャットで導入されている料金徴収は、プリペイド式を採用しています。プリペイド式とは、先にポイントを購入して、そのポイント分だけ遊べる課金方式です。

使った分を後で請求する課金方式だと、会話時間を忘れるほど続けて、いつの間にかとんでもない額になっているというケースが起こりかねません。

プリペイド式ではポイントがなくなった時に追加する方式なので、使い過ぎる心配がなく課金した金額を自分で管理しやすいです。

ライブチャットの楽しみ方

ライブチャットには、グループでワイワイ楽しめる「パーティチャット」のほかにもいろいろな楽しみ方があります。多くのライブチャットに共通する遊び方は5つです。

  • ●パーティチャットで楽しむ
  • ●無料ポイントで楽しむ
  • ●2ショットチャットで楽しむ
  • ●のぞきで楽しむ
  • ●最初の5分で楽しむ

パーティチャットで楽しむ

初めてライブチャットを楽しむ際は、パーティチャットがおすすめです。パーティチャットとは女性の配信者1人に対して、複数の男性がチャットを使って話しをしている機能を指します。

パーティチャットのいいところは、途中参加できることです。運がいいと配信者がサービスショットする場面に巡り会えたり、反応してくれたりします。

参加人数が多いチャンネルは、盛り上がっている証拠なのでパーティチャットに参加するとおいしいところが見れるかもしれません。

無料ポイントで楽しむ

多くのライブチャットでは、会員登録が完了すると無料でポイントがもらえます。ポイントはサイトによってバラツキがありますが、無料でライブチャットの世界を楽しむことが可能です。

無料ポイントは、有料ポイントと同じように消費でき、気になった配信者のパーティチャットに入り、チャットしたりプレゼントを送ったりすることもできます。ただ、無闇にポイントを使うとすぐになくなってしまうので注意しましょう。

2ショットチャットで楽しむ

2ショットチャットとは、男性と配信者の女性が1対1で会話を楽しめる機能のことです。パーティチャットよりも女性を独り占めできるので、優越感があったり、まったりとしたトークができたりと幅広い楽しみ方があります。

例えば、アダルト系のライブチャットでは、自分の要望が表示され要望を叶えてもらいやすく、ノンアダルト系では一緒にお酒を飲みながらトークをする楽しみ方もあります。

また、2ショットだと女性から名前を覚えてもらいやすく、次のパーティチャットに参加した時に名前を呼んでもらえる可能性が上がります。

のぞきで楽しむ

ライブチャットの「のぞき」は、パーティチャットに参加せず配信者の様子やチャット欄が見れる機能です。みんなと馴染むことが難しい人や配信者の雰囲気を知るためにある機能ですが、のぞきの機能を使い、配信者のふだんの様子を見て楽しむ方も多く需要があります。

のぞきを使用した場合、パーティチャットと同じ金額のポイントが減っていきます。もし、配信者と会話がしたくなったときは、パーティチャットや2ショットチャットに切り替えて、会話をしてみてください。

最初の5分で楽しむ

ライブチャットサイト「マシェライブ」では、パーティチャットに入ってから5分間は、無料で楽しめる特典があります。(一度も課金していないユーザーに限る)

多くのライブチャットサイトは1分でも入室すると、料金がかかるのでポイントが減ってしまいますが、マシェライブは5分間配信者の雰囲気やチャットの雰囲気を感じてから継続するか退出するか決められるのです。

お金がかからないので、吟味して見たい配信者を選べるのはユーザーとしてうれしいですよね。

ライブチャットのマナー3選

エッチな会話ができるライブチャットにもマナーがあります。マナーを守らないと配信者の気持ちが下がり、周りの参加者も楽しめない状態になってしまうのでマナーはきちんと守りましょう。

ライブチャットのマナーは以下の3つになります。

  • ●暴言や誹謗中傷をしない
  • ●無理やり連絡先を聞かない
  • ●無理やり局部を見せろと言わない

それぞれ詳しく解説します。

暴言や誹謗中傷をしない

ライブチャットのパーティチャットでは、チャット欄に書き込むことでコメントが全て表示されます。暴言や誹謗中傷でもチャット欄に書くと表示されます。しかし、暴言や誹謗中傷は配信者やチャット参加者が嫌い、チャット全体の空気が悪くなります。

仮に暴言や誹謗中傷をしてしまうと2ショットチャットの誘いをしても配信者側が参加を認めず、断る確立が高くなります。

たとえ、配信者の気を引く行為だったとしても女性男性問わず、誰かに暴言や誹謗中傷する方は嫌がられるので、注意しましょう。

無理やり連絡先を聞かない

ライブチャットは「連絡先を交換しないこと」がルールになっています。これは、ライブチャットが出会い系サイトではないからです。

ただ、どうしても連絡先を聞きたい人はうまく作戦を考えてから聞いてください。例えば、2ショットチャットで聞く、双方向ビデオで連絡先を紙に書いてカメラに移すなどが挙げられます。

無理やり局部を見せろと言わない

アダルト系のライブチャットでは、女性の胸やお尻が見られるのが醍醐味の一つですが、無理やり局部を見せろとは言わないようにしましょう。日本のライブチャットでは、局部を移す配信は禁止されています。

たまに、アクシデントで映ることがありますが、これは女性がわざと見せているわけではありません。

自分の欲求を満たすために、無理やりチャットをすると暴言や誹謗中傷同様に配信者の気持ちが下がり、周りのチャット参加者にも迷惑がかかってしまいます。そのため自分だけの気持ちでチャットするのは気をつけましょう。

まとめ

今回は、おすすめのライブチャットについて紹介しました。人によってさまざまな楽しみ方がありますが、ノンアダルトでもアダルトでもある程度マナーを守ることでチャットのやり取りを楽しめます。

今回紹介したサイトは、どれも運用歴が10年以上の老舗サイトです。セキュリティもしっかりしているので気になった方は、登録してみてください。