withに関するコンテンツ

2019.05.02

Withのヤリモク男性の見分け方は?女性会員が伝授

with-yarimoku
マッチングアプリWithで恋活・婚活をしている女性にとって、厄介な存在となっているのが、体目的の男性、いわゆるヤリモク男性ですよね。
 
なかには「デートしてみたらヤリモクだった」という目に遭った人もいるのではないでしょうか。
 
そこで今回は、Withを長い間利用している女性会員達に、「ヤリモク男性を見分ける方法」について聞いてみました。
 

自己紹介文やメールのやり取りはあてにならない!

今回、編集部が実施したインタビューに協力してくれたのは、Withをはじめとするマッチングアプリを2年ほど利用してきたT未さん(27歳)とF絵さん(32歳)です。
 
二人とも、2年の間に多くの男性と出会い、彼氏ができたこともあれば、ヤリモク男性にひっかかったこともあるのだとか。
 
まずは、そんな彼女達に、マッチングアプリでの基本的な注意事項を聞いてみました。
 

プロフィールはあてにならない

with-yarimoku2
 

T未
マッチングアプリをしている女性に知ってほしいのは、男性の自己紹介文やプロフィールはまったくあてにならないということです。

F絵
私もそう思います。皆さん、結構嘘ばかり書いていらっしゃるようです(笑)
記者
特に嘘が多いのはどの点ですか?
T未
一番多いのは婚歴や子供の有無じゃないでしょうか。バツイチや既婚なのに、「未婚」としている男性が多いです。

F絵
年収を誤魔化している男性も多いですよ。高い年収が書いてあるけど、実際に会って服装や持ち物をみると、どう考えても低年収にしか見えない(笑)

 
結婚相談所や結婚情報サービスと違って、マッチングアプリでは入会時の細かい書類審査がありません。
 
それはWithにもいえることで、プロフィールの内容はいくらでも誤魔化すことができます。
 
なので、プロフィールを信用しすぎると、「付き合ってみたら全然違った!」という事態になることもあるようです。
 
結婚まで見据えてお相手を探すのであれば、婚歴や年収はプロフィール以外の部分で探るようにした方が良いようですよ。
 

会う前のやり取りは意味がない

with-yarimoku3

F絵
女性の多くは、メールのやり取りをしっかり重ねてから会いたい、と考えているようだけど、あれは意味がないですね

T未
そうですね。メールのやり取りから分かる情報なんて、ごく僅かだと思います。

F絵
結局は、会う勇気がないだけなんじゃないでしょうか。その間、相手の男性は他の女性ともやり取りしている訳ですから、モタモタしているとチャンスを逃します。

 
T未
条件の良い男性はすぐにお相手が決まってしまいますからね。

F絵
やり取りを重ねるのは一度会ってからでも遅くないと思います。だから、相手の男性が早期に会うことを望むなら、会ってみるべきではないでしょうか。

 
マッチングアプリを利用している女性の多くは、「しっかりやり取りを重ねてから会いたい」と考えがちです。
 
ですが、T未さんやF絵さんに聞くと、「やり取りに時間をかけるのは意味がない」のだそうです。
 
というのも、メールではいくらでも嘘がつけますし、相手の表情も分かりません。もっといえば、文章を書くのが苦手な男性もいます。
 
そんな状況にあって、メールで相手を正しく判断するのは、たとえ心理学者であっても難しいのではないでしょうか。
 
そもそも、やり取りを重ねている間に、相手の男性が他の女性とマッチングしてしまう可能性だってあります。
 
素敵な男性であれば、そのマッチングした女性から積極的にアプローチされることだってあり得ます。
 
その結果、恋愛のチャンスを逃してしまうかもしれません。
 
マッチングアプリはある意味”早い者勝ち”状態になっていますから、やり取りに時間をかけ過ぎると、どんどん不利になっていくようですよ。
 
ちなみに、F絵さんとT未さんによると、マッチングしてからデートの約束をするまでの期間は、1週間前後が多いそうです。(毎日やり取りした場合)

ヤリモク男性の特徴

with-yarimoku4
続いて、Withにいるヤリモク男性の特徴について聞いてみました。
 
一概にはいえませんが、ある程度の高い確率で「怪しい」と思える特徴が確かに存在しているようです。
 

もらっている「いいね!」が多過ぎる男性は怪しい

F絵
私は「いいね!」をたくさんもらっている男性は疑うようにしています。
記者
それは何故ですか?

F絵
普通、女性からは「いいね!」しないですよね。だから、もらっている「いいね!」が多いということは、男性から「いいね!」をして、それに返事をもらっていることになります。

 
記者
それが多いということは、それだけ大勢の女性に「いいね!」を送っているということになる訳ですね?

 
F絵
そうです。「誰でもいい」と考えて、手当たり次第に「いいね!」している可能性が高いと思います。

 
T未
それに、たくさん「いいね!」をもらっている訳ですから、本来ならとっくにお相手が決まっているはずです。それでもまだWithをやっているということは、何か理由があるとしか思えません。

 
マッチングアプリでは、男性から「いいね!」を送り、女性は届いた「いいね!」の中から好みの男性を選ぶのが一般的です。
 
なので、男性の貰っている「いいね!」の数は、ほぼマッチングしている人数と同数になります。
 
つまり、もらっている「いいね!」の数が多い男性は、それだけ大勢の女性に「いいね!」を送っていることになる訳です。
 
一方、人には好みがあり、それに合致する異性はさほど多くはありませんから、本来ならば、「いいね!」を送る相手もさほど多くないはずです。
 
にもかかわらず、大勢の女性に「いいね!」を送っているということは、「女なら誰でもいい」と考えている可能性が高く、そういう男性はヤリモクであると考えられる訳です。
 

あらゆる条件が完璧な男性は怪しい

T未
プロフィールの内容や写真など、条件が良すぎる人もヤリモクの可能性が高いと思います。
記者
どうしてそう思うのですか?

T未
本当にそんなに条件が良いのなら、わざわざマッチングアプリで恋活・婚活しなくても良いはずです。それでもマッチングアプリを利用しているということは・・・

 
F絵
リアルな出会いではできないようなことをやろうとしている、ということでしょうね。

T未
そうですね。本当は奥さんや彼女がいて、リアルの場では浮気がバレやすいから、マッチングアプリで浮気相手を探しているんじゃないかと。
記者
なるほど。実際に、そういう浮気目的の男性とマッチングアプリで出会ったことはありますか?
F絵
私は騙されて付き合ったことがあります。

T未
私は付き合ってはないけど、デート中に「どうみても怪しい」と思ったことは何度もあります。

 
マッチングアプリでの恋活・婚活が一般化してきたとはいえ、常識的には、「リアルな場で出会いがない人が利用するもの」と考えられています。
 
特に男性は、利用料金がかかりますから、リアルな場で出会いがある人はわざわざマッチングアプリを利用する必要はありません。
 
そんな状況のなか、「リアルでモテているはず」と思えるような好条件の男性がマッチングアプリを利用しているとしたら・・・やはりどこか怪しいですよね。
 
ヤリモクの既婚者はもちろんのこと、性格に問題がある、コミュニケーション障害がある等、プロフィールや写真だけでは分からないどこかに問題があると考えるのが妥当ではないでしょうか。
 
実際、マッチングアプリに慣れているはずのT未さんやF絵さんであっても、騙されそうになった(あるいは、騙された)ことがあるくらいですから、十分に注意しましょう。

ヤリモク男性の見分け方

ヤリモク男性の特徴は前述の通りですが、それだけでは見分けることが困難なケースも多々あります。
 
そこで、実際にデートしてみて、どう見分けていくかについても聞いてみました。
 

昼間にデートしてみる

with-yarimoku5

T未
私は、初回のデートは昼間に会うことを提案するようにしてます。

記者
それはなぜですか?

T未
ヤリモク男性ならば、夜にデートして、そのままホテルに連れ込むことを考えているはずだからです。

 
記者
なるほど。昼間のデートを提案して、それでも男性が会ってくれるというのであれば、ヤリモクの可能性が低くなるという訳ですね?

 
T未
そうです。「ランチしましょう」とか「カフェに行きましょう」と誘うのがベターだと思います。

 
F絵
ヤリモク男性だったら、「飲みに行きましょう」とか「夜景を見に行きましょう」とか、とにかく夜のデートに誘ってきますよね。

 
T未
だから、会う前から、「夕方くらいまでしか時間がないのですが」と、釘を指しておくのが良いと思います。

 
ヤリモク男性の常套手段は、夜に会ってお酒を飲ませ、酔った勢いでホテルに連れ込む、というものです。
 
その対策として無難なのは、昼間にデートをすることでしょう。
 
T未さんによると、「昼間にデートしましょう」と提案すると、「夜しか時間がとれない」とか「どうしてもディナーに連れて行きたい店がある」などと言ってくる男性もいるのだとか。
 
なかにはヤリモクではない男性もいるのかもしれませんが、ほとんどの場合は「夜のデートからのホテル」というところをイメージしていると思われます。
 
なので、初デートで”夜”に固執するような男性とは、会わない方が良いかもしれませんね。
 

3回目のデートまでは焦らす

with-yarimoku6

F絵
私は3回目のデートまでは昼間にするようにしてます。

記者
初回だけでは、確認が不十分だということですか?

F絵
初回で「この人は大丈夫」って思えることもありますけど、「まだよく分からない」と思っているうちは昼間にしますね。それで大丈夫だと思えば夜まで一緒にいればいいだけだし。

 
T未
そうですね。ヤリモク男性なら、セックスできそうもない相手と何回も会うことはしないと思います。

 
記者
実際に、初回のデートでは分からずに、2回目以降のデートでヤリモクだと感じることもあるのですか?

 
F絵
私はそういうパターンもありました。初回は我慢するヤリモク男性もいますからね。

 
ヤリモク男性は「女なら誰でもいい」と考えている節があります。
 
そんな男性にとって、何度も会っているのにセックスできそうもないとなれば、もはや時間とコストの無駄だと感じられるはずです。
 
なので、3回目のデートまでは昼間に会うようにすると、たいていのヤリモク男性は撤退していくようです。

必要以上に疑っているとモテない

with-yarimoku7
ここまでは、ヤリモク男性の見分け方について、二人の女性に話を聞いてきました。
 
しかし、あまりに疑いすぎるのも良くない、と二人は語ります。
 

T未
ヤリモク男性にひっかかるのは嫌だけど、そこばかりを警戒していては、なかなか出会えないと思います。本来の目的は恋人を作ることですからね。

 
F絵
そうですよね。重箱の隅をつつくような警戒の仕方は相手の男性に対して失礼ですし、「なんでそんなに疑うの?」って言われてしまいます」

 
T未
ヤリモク男性かもしれないけど、一か八か飛び込んでみる!っていう、積極的な女性も多いので、疑ってばかりだとそういう女性達に遅れをとることになります。

 
記者
では、基本的には前向きに考えるということですか?

 
T未
はい。やり取りもデートも、基本的には相手の長所をみていく、ということが大事だと思います。

 
F絵
Withに登録している男性のすべてがヤリモクという訳じゃないですからね。

 
T未
それに、好きな女性とセックスしたいと思うのは、男性としてある意味健全なことだと思います。女性にもそういう気持ちはありますし。

 
F絵
そういう意味では、デート中のさりげない一言とか、ちょっとした行動の中に、こちらへの愛情が感じられるかどうかが、もっとも有効な見分け方かも。

 
T未
お互いが好意を持った上でのセックスなら、例えその後上手くいかなかったとしても、ヤリモクではありませんからね。

 
ヤリモク男性とは、あくまでもセックスをすることに特化した人のことをいいます。
 
なので、好意を持った上でするセックスとは意味が異なります。
 
そして、マッチングアプリを利用する目的とは、お互いに好意を持てる相手を見つけることにあります。
 
なので、本当に重要なのは、ヤリモクを見抜く技術ではなく、相手からの愛情を敏感に感じ取るセンスといえるでしょう。

まとめ

with-yarimoku8
今回は、Withで恋活・婚活をする際の「ヤリモク男性の見分け方」をご紹介しました。
 
プロフィールの内容やメールのやり取りにはあまり信憑性がないので、相手の本性を知るには会ってみるしかないようです。
 
その際、「よく知らない人と会うのは怖い」と感じるかもしれませんが、昼間に人の多い場所で会う分には、ほとんどリスクはないはずです。
 
また、そうやって昼間のデートを繰り返すことで、ヤリモク男性を撤退させることもできます。
 
このようにして自分の身を守りつつ、基本的には相手のことを前向きな気持ちで見ていけば、Withで素敵なお相手がみつかるかもしれません。
 
男性から好意を持たれていること=ヤリモク男性ではない、と定義するなら、男性から好意を持ってもらうことが最優先となりますから、女子力を磨くことも並行して続けていってくださいね!