withに関するコンテンツ

2019.05.23

withで出会えない人の特徴を解説!実際に登録して検証してみた

with-gyousya-miwake2
withはメンタリストDaiGoが監修しており、性格診断や心理テストの結果から価値観によるマッチングができるアプリです。定期的にドラマや映画とのコラボイベントがあり、登録するだけで楽しめます。
 
登録者数は2018年に100万人を突破し、マッチング数は770万組を超えるほど人気急上昇中です。ネット上では「withは優良アプリ」と言われることが多く、利用者からは好評を得ています。
 
ところが、中には「withに登録したけど全然マッチングしない。出会えない。」と悩む人もいます。「withで出会えない」と悩む原因と対策を紹介していくので、悩んでいる男性は参考にしてくださいね。
 

口コミで検証!withは本当に出会えないマッチングアプリ

実際にwithを利用している人の口コミをまとめました。withで出会えた人の意見と出会えないと悩む人の意見を確認してみましょう。
 

withで出会えた人の口コミ

引用:ぬん。@婚垢
 
withで出会い、順調に交際しているカップルはたくさんいます。20代中心のマッチングアプリなので、どちらかというと彼氏・彼女を探すユーザーが多いですが、相性が良ければ結婚まで考えられる相手と出会えることもあります。
 

引用:デオ
 
withで好きなタイプの女の子と出会っている男性もいます。withは遊び目的よりも、真剣に出会いを求めているユーザーが多いマッチングアプリです。そのため肉体関係を匂わせるよりも、彼女をつくる目的で利用した方が恋活がうまくいくでしょう。
 

引用:あやふや君
 
withは陰キャラ大学生、いわゆる非モテ男子でも可愛い女の子と出会うことができます。性格重視のマッチングアプリなので、外見に自信がなくても問題ありません。withでマッチングするには、清潔感のある格好や印象の良いプロフィール写真を設定する必要がありますが、タップル誕生やTinderに比べて非モテ男子でも女の子と出会える環境が整っています。
 
以上3つの口コミからwithは本当に出会えるマッチングアプリであることがわかりました。次はwithで出会えなかった人の口コミを見てみましょう。
 

withで出会えなかった人の口コミ

引用:おじさん
 
withに登録したにも関わらず、全然「いいね」をされることがなく、マッチングしても退会していたり、既読無視されることが続くとやる気がなくなってしまいますよね。withで出会えないと悩む人は、プロフィール写真や自己紹介文などに何らかの原因がある可能性があります。
 

引用:助兵衛.com
 
withの女の子の「いいね」数が数百〜1,000以上の場合は、かなり人気会員です。人気会員は男性からのアプローチが集中しているため、アプローチをしても無視される可能性があります。「withで出会えない」と悩む女の子は、「いいね」数100以下の新人の女の子を狙う方が出会える確率は高まります。
 
with-deaenai
引用:GooglePlay
 
他のマッチングアプリでは出会えていたのに、withでは出会えないと悩む人もいます。課金しているのに全然出会えない状況は辛いですよね。その場合は、そもそもwithと相性が悪い可能性があるので、全然出会えないと感じたときはすぐに他のマッチングアプリを試してみることが大切です。
 
以上3つの口コミからwithに登録しているのに出会えないと悩む人が、多数いることがわかりました。withで実際に出会えている人がいるのに、一部のユーザーが出会えないと悩む原因と対策を見ていきましょう。

withで出会えない原因と対策

withで実際に出会えている人が数多くいる中、「withで出会えない」と悩む人がいるのはwithのアプリ自体、またはwithの使い方に問題があると考えられます。「withで出会えない」と悩む人の主な原因と対策を解説していきます。
 

利用者数が少ない

with-deaenai2

引用:IGNIS
 
withの公式サイトで正式な登録者数が発表されているわけではありませんが、2018年5月に100万人を突破しており、大手マッチングアプリに比べると登録者数は少ないのです。大手マッチングアプリであるペアーズは登録者数1,000万人以上、Omiaiやタップル誕生は400万人以上と、withの何倍もの登録者数がいることがわかります。そのため、都心部にはwithに登録しているユーザーが多いですが、地方はwithに登録している人が少なく、居住地が近く価値観が合う相手と出会える確率は下がってしまいます
 
地方在住の人がマッチングアプリをするなら、登録者数が業界最大級のペアーズの方が理想の相手に出会える確率は高いです。
 

プロフィール写真が適当

引用:わん
 
withは価値観重視の出会いを楽しめるマッチングアプリですが、プロフィール写真はマッチングする上で重要です。顔がよくわからない写真や風景画、明らかに拾い画とわかる写真を設定している人は、女の子から「話をしてみたい、会ってみたい」と思ってもらえません。そのため、「いいね」をされることもなく、マッチングできないのです。女の子とマッチングするには、顔がはっきりとわかる写真を設定しましょう。
 
プロフィール写真を選ぶときのコツは、明るい雰囲気の好印象を持たれそうな写真を選ぶことです。また、1枚だけでなく、3枚以上は設定しましょう。顔がよくわかる写真や全身写真、旅行中や仕事中の写真など、あなたの人物像を想像しやすい写真にしてください。
 

プロフィール情報が乏しい

with-deaenai3

プロフィール項目に未入力の部分が多い、自己紹介文が適当すぎるような男性は、女の子からのウケがよくありません。プロフィール情報が乏しいと、女の子から「真面目に出会いを求めていない遊び目的のユーザーなのでは?」と思われてしまいます。そのためプロフィール項目は全て入力し、自己紹介文はきちんと人柄が伝わるような文章を入力しましょう。
 
マッチングアプリwithでは、プロフィール写真やプロフィール項目、自己紹介文を入力することで、1,000円分のポイントを無料で獲得できます。自己紹介文は「〇〇住みです。よろしくお願いします!」だけの適当な文章ではいけません。自己紹介文に書くべき内容は次のつです。
 

  • ●「はじめまして」「こんにちは」などのはじめの挨拶
  • ●登録した理由
  • ●仕事について
  • ●趣味について
  • ●休日の過ごし方について
  • ●出会いたい相手や恋愛観について
  • ●「気軽にメッセージしてくださいね」「よろしくお願いします」などの一言

 
上記の情報を簡単にまとめた内容の自己紹介文を作成しましょう。ギャンブルの話や病んでいるような言葉は女の子ウケが悪いので、書かないようにしてください。
 

心理テストや性格診断を受けていない

with-deaenai4

withは、心理テストや性格診断の結果による相性が良いユーザーと出会えるマッチングアプリです。メンタリストDaiGoによる性格診断で同じ結果だった相手には、1日に10回無料で「いいね」を送れます。性格診断をすることであなたから無料でアプローチできる相手が増えるだけでなく、女の子のユーザー一覧にあなたが表示されるようになるので、出会えるチャンスが増えるのです。
 
また、withでは心理テストや性格診断が異性を探すためのツールなので、イベントに参加していない場合は、やる気のないユーザーとみなされてしまいます。マッチングしたときにも診断結果から会話につなげられるメリットがあるので、withで女の子に出会いたい人は、積極的に心理テストや性格診断を受けるようにしましょう。
 

好みカードを登録していない

with-deaenai5

マッチングアプリwithでは、好みカードを設定することもマッチングするためには大切です。好みのカードに共通点があるほど、相手との共通点の数が多くなります。「共通の好みカードで絞り込み」という検索機能もあるので、好みカードを設定している枚数が多いほど、女の子が検索したときにあなたがヒットする確率が高くなるのです。「ライン交換ありな人」や「土日休み」、「居酒屋デートあり!!」のような好みカードを共通して設定していれば、マッチングした後に連絡先の交換やデートに誘いやすくなります。
 

待ちの姿勢で自分からアプローチしていない

with-deaenai6

マッチングアプリwithで女の子に出会うには、自分から「いいね」やメッセージを積極的に送ることが大切です。女の子は待ちの姿勢でもどんどんアプローチされますが、男性は女の子に比べてアプローチされる回数は減ります。女の子のユーザーは、男性から「いいね」を送ってもらえるのを待っている子が少なくありません。そのため自分からアプローチしないと、出会える機会が格段に減ってしまうのです。毎月付与される「いいね数」と毎日無料でできる「いいね数」には限りがあるので、可能な分は全て使って女の子にアプローチしていってください。
 

アプローチする相手を間違えている

with-deaenai7

可愛くてタイプの女の子がいたからといって、人気会員にばかりアプローチしているとなかなか実際には出会えません。人気会員の女の子は、日々たくさんの男性ユーザーからアプローチされているので、「いいね」を送っても「ありがとう」を返してもらえないことや、たとえマッチングしてメッセージを送っても既読無視されてしまうことが多々あります。
 
アプローチをするときは、次の3つのどれか当てはまる女の子を狙いましょう。
 

  • ●いいね数が200以下
  • ●最終ログイン履歴がオンラインまたは24時間以内
  • ●登録が3日以内

 
特にwithを始めたての女の子は狙い目です。まだそこまで男性からアプローチされているわけではないので、「ありがとう」やメッセージを返してもらえる可能性が高いのです。
 

メッセージが盛り上がらない

with-deaenai8

マッチング後に初回メッセージを送るときに「マッチングありがとうございます。よろしくお願いします。」というありきたりな短文メッセージを送る男性は多いですが、これでは返事が返ってきません。初回メッセージを送るときは、少しでも相手のプロフィール内容に触れて、質問文を含んだ返信をしましょう。そうすることで、女の子にはきちんとプロフィールを見てくれていると思ってもらえます。また、質問文があることで女の子は返信をしやすくなります。
 
その後メッセージがしばらく続いているときでも、次の10個の事項に当てはまるメッセージは女性に嫌われるので送らないようにしてください。
 

  • ●マッチング後すぐにタメ語になる
  • ●2〜3往復やりとりをしただけで連絡先の交換やデートを誘う
  • ●「仕事終わった」「今〇〇してる」という実況中継
  • ●「今何しているの?」と聞く
  • ●「疲れた」「明日仕事行くの嫌だ」とネガティブ発言ばかり
  • ●長文でいくつもの話題が列挙されている
  • ●「〇〇したほうがいいよ!」と助言をする
  • ●「〇〇は違うんじゃない?」と反論する
  • ●マニアックなアニメやゲームのネタ
  • ●メールの返信が遅い場合に「なんで返信してくれないの?」と催促する

 

上記の文章は使わずに、相手の言うことに興味を持ち、共通点から話題を広げるようにしてやりとりを続けましょう。もしあまりにも送りたいメッセージ内容がない場合は、デートの約束だけをして、実際に会う日まではやりとりを控えるのも一つの方法です。1度でも実際に会えば、その後の共通の話題は増えていくでしょう。
 

そもそもwithが合っていない

価値観よりも顔重視でマッチングしたい人や年齢が30代以降の人などは、そもそもwithが合っていません。withを使っていてなかなかマッチングしないと感じたら、すぐに他のマッチングアプリに切り替えることが大切です。顔重視のマッチングをしたいならタップル誕生、結婚を重視した出会いならOmiaiと自分に合ったマッチングアプリを使用しましょう。withは20代の彼氏・彼女をつくりたい男女向けのマッチングアプリです。

実際にwithに登録して会えるかどうかを検証

口コミで優良アプリと評判のwithですが、出会えないと悩む人もいます。実際にwithに登録して女の子の反応を確かめてきました。
 

withは真面目に出会いを求めている人が多い

with-deaenai9

withは真面目に恋活をしている人が多い印象で、女の子の方からもメッセージを送ってくれることが多々ありました。メッセージの途中で返事がこなくなることもありましたが、きちんと返信してくれる女の子の数が比較的たくさんいました。
 

withは実際に出会うことができるアプリ

with-deaenai10

女の子のやりとりをする中でデートの約束もできました。withで毎月付与されるいいね数は全て使い、イベントに参加して毎日10回の無料いいねを利用すれば、たくさんの女の子とマッチングできます。1週間withを使っていると50人以上の人とマッチングできました。女の子と出会いたいと思っている人は、withに登録してみてくださいね。
 

まとめ

withはまじめに彼氏・彼女を作ろうと思っている人の割合が比較的多く、20代の男女の恋人探しにぴったりなマッチングアプリです。withに登録したのに出会えないと悩んでいる方は、今までのwithの使い方を見直してみましょう。毎月付与されるいいね数と毎日無料でできるいいね数は全て使い切り、女の子にアプローチすることが大切です。途中でメッセージが返ってこなくても落胆せずに、次に気になる女の子を探してアプローチしてください。自分から積極的にアプローチしていれば、相性の良い女の子に出会えるでしょう。