タップル誕生に関するコンテンツ

更新:2019.08.04 作成:2019.08.04

タップル誕生は本当に出会える?実体験をもとに辛口評価!

tapple-kuchikomi
上場企業のサイバーエージェントが運営する人気アプリ、タップル誕生。
 
大学生など20代前半のユーザーを中心に人気があるマッチングアプリで、会員数は400万人を突破しました。
 
日本全国どこの都道府県であっても、一定のユーザーがいるため、若い人同士で出会いを探すとなれば、選択肢として名前が上がるマッチングアプリです。
 
知名度の高いタップル誕生ですが、「全く出会えない!クソアプリ」なんていう声もあります。
 
一方で、タップル誕生で簡単に出会えたという声も、私の周りでちらほら聞くことも。
 
そんな出会える人と、出会えない人の差は何なのか、実際にタップル誕生を使って分かったことをお伝えします。
 
男性は有料なので、インストールをして、時間とお金を費やす前にぜひチェックしてもらえると嬉しいです。
 

タップル誕生ってどんなアプリ?

tapple-papakatsu3

タップル誕生は下記のとおり、上場企業のサイバーエージェントグループが運営する安全なマッチングアプリです。
 
会員数は恋活アプリとしては、トップアプリに位置し、毎日多くのやりとりがされています。
 
・タップル誕生の基本情報

運営会社 サイバーエージェントグループ
料金 男性:月額2317〜3900円
会員数 400万人
主な利用者層 7割20代前半の若い世代がメイン

 

アプリストアの口コミ>/h3>

良い口コミ

tapple-kuchikomi2
引用:Google Play
 
アプリストアの口コミを見てみると、彼女ができたという口コミはかなりあります。
 
実際に私の周りでも、タップル誕生を使って恋人を作っている友人はいたので、彼女、彼氏ができるというのは事実です。
 

悪い口コミ

tapple-kuchikomi3
引用:Google Play
 
一方で、悪い口コミには業者が多い、お金を課金する場面が多いなどが挙げられています。
 
果たして、本当にそうなのかどうか実際に使用した経験から順番に紹介します。
 

他アプリと比べて、料金は高め

タップル誕生の利用料金は1ヶ月プランで3900円から利用することができます。
 
同じく恋活アプリ大手のPairsと比較してみると、タップル誕生の価格は数千円単位で異なることがわかります。

 

タップル誕生 Pairs(ペアーズ)
1ヶ月プラン 3900円 3480円
3ヶ月プラン 3300円(一括9900円) 2280円(合計6840円)
6ヶ月プラン 2900円(一括17400円) 1780円(合計10680円)
12ヶ月プラン 2317円(一括27804円) 1280円(合計15360円)

 
他にも、Omiaiなどと比較をしても、タップル誕生の料金は決して安い方とはいえません。
 
料金が高いということで、利用者からしてみれば、女性と出会いやすいという実績が無ければ満足することは難しいです。
 

アプローチできる回数は多め

そんな料金が高いタップル誕生ですが、異性にアプローチできる回数はPairs、Omiaiの10〜20倍以上と非常に多いです。
 
1日に1回「いいかも」をするために必要なカードを20枚もらうことができ、1ヶ月で合計600回分アプローチできます。
 
また、チャンスタイムというものがあり、チャンスタイム中はカードを消費することなく、異性に「いいかも」することが可能です。
 

無料会員、有料会員でできることの違い

そして、マッチングアプリといえば、健全な企業が運営し、女性利用者のいるサービスであれば男性は基本的に有料です。
 
タップル誕生における無料会員、有料会員の違いを図にしてみました。
 
一点重要なのが、有料会員は男性のみのプランで、女性は無料で有料会員に当たる機能を使用することが可能ということです。
 

いいかも 異性の検索 条件検索 メッセージ
無料会員
maru-mark
sankaku-mark

カテゴリーから検索は可能
sankaku-mark

年齢・居住地のみ選択可
batsu-mark
有料会員
maru-mark
maru-mark

おでかけ機能開放
maru-mark

複数の具体的
条件開放
maru-mark

メッセージの
送受信し放題

 
図にある有料会員機能に加えて、有料会員になると、きっかけキャンディというアイテムが毎月5個付与。
 
きっかけキャンディとおでかけ機能については、後ほど詳しく説明します。

タップル誕生の基本的な使い方

タップル誕生の基本的な使い方を紹介します。
 

異性にいいかもをするところからスタート

tapple-kuchikomi4

まずは、好みの趣味、嗜好にあったカテゴリーを選択して、異性のプロフィールをランダムに表示させます。
 
表示される異性は、選択したカテゴリーに関心がある異性の中で、さらに条件検索に該当するユーザーのみです。
 
メッセージしたいと思ったら「いいかも」、どうでもいいと思えば「イマイチ」と反応します。
 

相手からもいいかもがくればメッセージスタート

tapple-kuchikomi5

「いいかも」をした相手から、同様に「いいかも」が返ってきたら、マッチング完了です。
 
ようやくメッセージを送ることができるようになり、このメッセージができるようになるタイミングで男性はタップル誕生の有料会員に登録します。
 

メッセージで仲良くなってデート!デートパスで低価格でデート可能

tapple-kuchikomi6

メッセージで仲良くなり、可能な限り、タップル誕生内でデートの約束までいくのが王道です。
 
デートの約束をしたら、あとはデートで頑張ります。
 
最近、新しくオープンした新機能であるデートパス機能を活用すると、半額でランチ、ディナーの予約が可能です。
 
食べログの星3.5以上のお店に50%オフでいくことができるので、財布にも優しく、飲食店選びのミスも避けることができます
 
大手アプリの中でこうした飲食店予約、割引機能があるのは2019年6月時点でタップル誕生のみです。
 

有料会員限定!おでかけ機能ならデート直結も可能

tapple-kuchikomi7

さらに、有料会員になると、おでかけ機能を活用して、デート相手を探すことができます。
 
マッチングをして、メッセージをして、スケジューリングというプロセスをたどることなく、デート直結型のマッチングが可能です。
 
使い方は簡単で、女性による希望のデートプランを叶えますと男性が申し込みをし、マッチングをすれば日程化という流れになります。
 
必ずしも、マッチングできるわけではないですが、デートまでの道のりが平坦になるため、便利な機能です。

タップル誕生は攻略可能?出会いやすいのか辛口レビュー

マッチングアプリには有名な攻略法があります。
 
攻略法を使えば、絶対に出会えるというものではないですが、マッチングアプリの機能をもとに論理的に考えた時に、こう使った方が成功率が上がるといったものです。
 
今回は、タップル誕生の攻略法をある程度、熟知した筆者の実体験をもとに、出会いやすいのかどうか辛口レビューをします。
 
ちなみに、私のスペックは下記の通りです。
 

・顔面:普通、雰囲気イケメンでもない
・体型:普通、身長175cm、体重65kg
・年齢:22歳(タップル誕生では25歳に設定)
・職業:学生

 
まさに、ザ普通という言葉が似合います。
 

1. カードはなるべく消費して、数を打つ

アプローチの回数を増やすのはタップル誕生攻略のセオリーですが、私の場合は2ヶ月で300程度のいいかもしました。
 
ちなみに、男性からのアプローチは必須です。
 

2. マッチングしたら、メッセージスタート

tapple-kuchikomi8

相手からも「いいかも」が返ってきたら、マッチング完了、メッセージスタートです。
 
マッチングは30人ほどという結果で、マッチング数だけをみると、30人もできるのと思われるかもしれません。
 
しかし、30人のうちメッセージの返信がきて、ある程度続いたのは5人ほど。
 
マッチングしても、必ずしも返信が来るわけではないのも、マッチングアプリでは常識です。
 
アプローチできる回数が多いため、女性の倍率はとんでもないことになっています。
 

3. メッセージから実際に会えた異性

メッセージから実際に会うことができた異性は、2ヶ月で1人だけです。
 
検証のために本気で利用したわけではないので、途中で大人数にメッセージを送るのがめんどうになったりしました。
 
数を打てば、マッチングできるかもしれませんが、アプリを淡々といじるのは飽きることが判明。
 
もっとマッチングした30人にしっかりとメッセージを送っていれば、結果は変わっていたかもしれません。
 
しかし、これを何ヶ月もコンスタントに続けるのは苦行以外のなにものでもないといえます。
 
結果としては、フツメンがタップル誕生で出会える確率は1%程度だと思われます。
 

ここまで300人の女性にアプローチしたものの業者遭遇率は低め

そして、300人に「いいかも」をしてみて、良かった点もあります。
 
Pairs、Omiaiよりも、業者遭遇率が低いです。
 
ビジネス勧誘目的のユーザー、風俗業者は非常に少ないといえます。
 

総評 怪しいユーザーの遭遇率は低めだが、デートできる可能性も低め

総評としては、怪しいユーザーと遭遇しにくい点はよかったです。
 
しかし、フツメン程度ではデート相手と遭遇することも同様に厳しいといえます。
 
職業が学生というのも悪かったのかもしれません。

タップル誕生のプレミアムオプションやアイテムは使うべき?

tapple-deaenai6

先述したタップル誕生の悪い口コミに、お金がかかることが多いとありました。
 
おそらく、そういった口コミをするのは、タップル誕生のアイテムの多さが原因だと思われます。
 
アイテムを使うのは必須という訳ではなく、使えば100%出会えるというものでもないので、利用しなければ余計にお金がかかることはありません。
 
そこで、タップル誕生で使うべきオプションと、使う必要のないオプションについても検討していきます。
 

プレミアムオプションは出会えるようになってから使う

tapple-kensaku5

タップル誕生には月額4800円で登録できるプレミアムオプションがあります。
 
プレミアムオプションに加入するとできることは、下記の通りです。
 

  • ・特別な検索機能の開放

    並び替え、ステータス絞り込み、フリーワード検索

  •  

  • ・いいかもが常に優先表示
  • ・最終ログイン時間、主な返信時間、過去7日いないにもらった「いいかも」の数がわかる
  • ・メッセージの既読未読がわかる

 
機能を見てもらうと分かりますが、マッチングして、メッセージのやりとりをしている時に役立つ機能が多いです。
 
プレミアムオプションは複数人の女性とやりとりをすでにしている男性向けのリッチ機能になります。
 

とうめいマント 身バレしたくないユーザー向けの神アイテム

tapple-kensaku6

有料オプションの中で、ダントツでおすすめのアイテムが、とうめいマントです。
 
とうめいマントはカード100枚(1200円相当)と引き換えに、永久に検索画面に自分のプロフィールが表示されないように設定することができます。
 
自分のプロフィールを見ることができるのは、こちらから「いいかも」をした異性だけです。
 
彼女、彼氏、友達に使っているのがバレたくない方におすすめ。
 
Pairs、Omiaiで身バレ防止をしようとすると、月額2000円以上かかるので、身バレ防止の点でタップル誕生は良心的です。
 

きっかけキャンディは使い道次第では有効

有料会員になると毎月5個もらえる、きっかけキャンディ。
 
アイテムとして個別で購入することも可能です。
 
きっかけキャンディを使用すると、自分のメッセージ通知を他の異性よりも目立たせることができます。
 
メッセージが埋もれてしまうのが心配な方向けのアイテムです。
 
1個入手するのにカード10枚(120円相当)なので、交換するくらいなら、10人に「いいかも」した方が良いと思われます。
 

モテタイマー使わなくても出会えるユーザーは入れ食い状態

使用すると、15分間異性のカテゴリー検索画面に優先表示されるモテタイマー。
 
モテタイマーを使わなくても、余裕で出会えるユーザーであれば、入れ食い状態を作ることができます。
 
1個あたりカード50枚(600円相当)と高額なため、モテタイマーを使わなくても、モテるユーザー以外は50人に「いいかも」をするのが良さそうです。
 

ドリームマシーン ほとんど使う必要なし!

ここからはほとんど使う必要のないアイテムです。
 
まず、最初に使う必要のないアイテムがドリームマシーン。
 
使用すると、いいねを多くもらっている人気ユーザーで、かつマッチングしやすい相手を15分間表示することができます。
 
どうやってマッチングしやすいと判断しているか分かりませんが、人気ユーザーということで、倍率が高く、結局意味なく終わることは容易に想像可能です。
 
1個あたりカード50枚(600円相当)で交換できます。
 

まきもどステッキ 使う必要なし!

タップル誕生のアイテムの中で使う機会がかなり限られているのが、まきもどステッキ。
 
1個あたり10枚(120円相当)で交換することができ、間違って「イマイチ」をしてしまった異性を再度表示することができます。
 
使おうと思う場面がそもそも少ないアイテムです。

タップル誕生は使えない?使ってわかったメリット、デメリット

ikemen

結局、タップル誕生は使えないのかは、人と使い方次第です。
 
実際に使ったことで分かったタップル誕生のメリット、デメリットをまとめました。
 

メリット1. イケメン、雰囲気イケメン、美女は無双できるかも

最大のメリットは、外見が超イケメンとまではいかなくても、そこそこ良ければタップル誕生は最高の出会いの場になることです。
 
プロフィールが多くの異性の目に留まり、自分から多くの異性にアプローチすれば、毎月必ず新しい出会いがあると思われます。
 
そこそこカッコイイ友人は、1ヶ月で5人以上の女性と会えたようです。
 

メリット2. 無料で有料会員の機能を使うことが可能

サイバーエージェントは広告代理業が主な事業ということで、広告の力を使って、タップル誕生の有料機能を無料で使うことができます
 
タップル誕生のボーナスページから、アプリダウンロードなど特定の条件を満たすことで、有料機能が数週間から数ヶ月無料で利用することが可能
 
大手恋活アプリの中では、無料で使えるチャンスがあるのはタップル誕生くらいです。
 

メリット3. お金の無い学生でも低価格でデート可能に

tapple-kuchikomi9

新しく実装されたデートパス機能のおかげで、50%オフで人気店をデートで使用することができるようになりました。
 
お金のない学生でも、デートのミスを減らして、女性と会うことが可能です。
 

デメリット1. 他アプリよりも明らかに出会いにくい

一方で、デメリットとしては特徴なしのフツメンは明らかに不向きなアプリということです。
 
Pairs、Omiaiなど一覧から異性を探すアプリよりも、出会いにくいといえます。
 
タップル誕生が向いていないなと感じた方は、恋活アプリ最大手のPairsがおすすめです。
 

デメリット2. 楽しく使えるのは20代まで

タップル誕生の主な利用者は20代前半とかなり若く、若い人同士でマッチングすることがほとんどです。
 
10、20歳年上の男性、女性と会うモチベーションは低いので、若い世代向けアプリといえます。

タップル誕生はどんな人が使うべき?

tapple-kuchikomi10

メリット、デメリットを整理しましたが、タップル誕生は下記の方にはとてもおすすめなので、ぜひ活用してみてください。
 

  • ・見た目に多少の自信がある人
  • ・恋人にバレたくない遊び盛りの大学生、若手社会人・OL
  • ・美人、可愛い子、イケメンと出会いたい大学生、若手社会人・OL

 
上記に当てはまる方であれば、Pairs、Omiaiよりも最高のアプリとなる可能性は非常に高いです。

まとめ タップル誕生は非万人受けアプリ

最後に、タップル誕生は万人受けするアプリではありません。
 
今回のタップル誕生辛口レビューを読んで、年齢、外見に関わらず、万人受けするアプリが良いなと思った方はタップル誕生はインストールしないのがおすすめです。
 
逆に、タップル誕生かなり良いかもと思った、イケてる20代の方はぜひインストールしてみてください。