タップル誕生に関するコンテンツ

更新:2019.06.23 作成:2019.06.22

タップル誕生のカードの増やし方と使い方を詳しく紹介

tapple-deaenai8
最近になって評価を上げてきているマッチングアプリといえばタップル誕生です。
 
とはいえ、実際に使ってみると、ペアーズOmiaiにはない”カード”という機能があり、戸惑っている人もいるかもしれません。
 
そこで今回は、カードの増やし方や使い方を詳しくご紹介していきます。
 

タップル誕生はスワイプ式

tapple-top

まずは、タップル誕生の仕組みからご説明していきます。
 
ペアーズやOmiaiといった主要なマッチングアプリでは、条件を設定してプロフィール検索を行い、そこに表示される一覧のなかから気に入った異性に「いいね!」を送るのが一般的です。
 
一方、タップル誕生では、画面に一人だけ異性が表示され、その異性に対して「いいかも」か「いまいち」のどちらかを判定します。
 
判定し終えると、画面に次の異性が表示されるので、再び「いいかも」か「いまいち」かを判定することになります。
 
このような仕組みで異性とマッチングしていくことをスワイプ式と呼び、タップル誕生以外ではTinderもスワイプ式を採用しています。
 
ちなみに、この「いいかも」がペアーズでいうところの「いいね!」の役割を果たしており、相手が「いいかも返し」をするとマッチングが成立し、やり取りできるようになります。

タップル誕生のカードとは?

tapple-card

さて、スワイプ式を採用しているタップル誕生には、”カード”というものが存在します。
 
ペアーズなどの一般的なマッチングアプリにはない機能なので戸惑うかもしれませんが、簡単にいうと、ポイントのことです。
 
前述の通り、タップル誕生では、「いいかも」か「いまいち」かの判定を繰り返していく訳ですが、その判定1回につき1枚のカードを消費する仕組みになっています。
 
つまり、手持ちのカードの分だけ判定できる(異性のプロフィールをみることができる)という訳です。
 
もっといえば、「いいかも」と判定しても、「いまいち」と判定しても、カードを1枚消費する訳ですから、とりあえずすべての女性に「いいかも」を送っておいた方が良いということになります。
 
後述しますが、すべての女性に「いいかも」を送ったとしても、ほとんどマッチングできないはずなので、メッセージが多くなりすぎて手が回らないというような状況にはならないでしょう。
 
また、いくらカードを持っていても、すべての会員が表示される訳ではありません。
 
というのも、タップル誕生では、自分が興味のある”カテゴリー”を選択するようになっており、共通のカテゴリーを選択している異性としかマッチングできないようになっているからです。
 
カテゴリーには「ゲーム好き」や「映画好き」など様々な種類があり、複数選択が可能となっています。
 
当然、自分が好きなものを選んで問題ないのですが、より多くの異性のプロフィールをみたいのであれば、登録人数の多いカテゴリーを選択すると良いでしょう。
 
ちなみに、編集部が確認した限りでは、「音楽好き」「オシャレ好き」「スィーツ好き」「旅行が好き」などのカテゴリーでは人数が多くなっているようです。
 

カードはタップルガチャなどのイベントにも使用する

tapple-card2

不定期ではありますが、タップル誕生では期間限定で様々なイベントが開催されます。
 
たとえば2019年5月は、「タップルガチャ」というイベントが開催されていたのですが、こちらでは50枚のカードを使ってガチャを1回すことができる仕組みになっていました。
 
景品には「タップル使い放題100年分」や「プレミアムオプション1ヶ月分」などがあり、当てることができれば非常にお得です。
 
当たる確率はかなり低いようですが、カードが余りそうなときはやってみるとよいでしょう。

カードの増やし方

続いて、無料でカードを増やす方法をご紹介していきます。
 
タップル誕生では、様々な方法でカードを増やすことができますから、上手に活用してみてくださいね。
 

プロフィールを作成する

tapple-card3

タップル誕生に登録して最初にやるべきことは、プロフィールの作成です。
 
出身地や血液型などを入力していく訳ですが、これらの項目を一つ入力するごとにカードが付与されます。
 
プロフィールを充実させることはマッチング率を高めることに繋がりますので、できるだけ多くの欄を埋めるようにしましょう。
 
なかでも、自己紹介文は非常に重要で、自分の長所をさりげなくアピールしておく必要があります。
 
「真剣に出会いを探している」「連絡はマメ」「価値観の共有」「優しい」などの要素は女性ウケが良いので、これらが伝わるような文章にすると良いでしょう。
 
その他、人数の多いカテゴリーということで紹介した「旅行」「スィーツ」「音楽」などのキーワードをちりばめておくのも有効です。
 

1日1回ログインする

たいていのマッチングアプリでは、1日1回ログインすることでログインボーナスが付与される仕組みになっています。
 
もちろん、タップル誕生にもログインボーナスがあり、20枚のカードがもらえます。
 
これは無料会員にも付与されるので、課金して有料会員になる前に十分にカードを貯めておくことができます。
 
後述しますが、タップル誕生ではカードが不足気味になるので、「貯めておく」という行為は非常に重要なこととなります。
 
登録後1ヶ月間で600枚のカードがログインボーナスとして付与されるの訳ですが、それを獲得してから課金しても遅くはないでしょう。
 
ログインするだけならほんの数秒で済みますから、ぜひやってみてくださいね。
 

ミッションをクリアする

tapple-card4

タップル誕生では、”ミッション”と呼ばれる様々なタスクが用意されています。
 
例えば、「○○社のクレジットカードを作る」「△△社の無料お試しに登録する」などいった具合です。
 
これらのミッションはボーナスページに掲載されていて、ときには千枚を超えるカードが貰えることもあります。
 
お金がかかることではありませんから、「異性のプロフィールを出来るだけたくさん見たい」という人は、時間のあるときにやっておくとよいでしょう。
 

CMを観る

タップル誕生内に用意された動画CMを観ることでも、カードを貯めることができます。
 
約15秒で作成された動画CMを最後まで視聴するとカードを1枚もらえるのですが、こちらも時間のある時にやっておくとよいでしょう。
 

無料ではなく、購入することもできる

tapple-card5

無料のカード付与だけではどうしても足りないという人は、カードを購入することもできます。
 
ただし、カードの料金は意外と高く、料金分のもとをとれるかというと、疑問が残ります。

タップル誕生利用者からの口コミ

ここからは、タップル誕生に関する口コミをご紹介していきます。
 
実際にカードを使って「いいかも」を送った結果、どうなることが多いのか…
 
それを知る良い機会となりますから、ぜひ読んでみてください。
 

なかなかマッチングしない

tapple-card6

つい2~3年まではマッチングしやすいという印象でしたが、ここ最近では、むしろマッチングしにくいように感じます。僕の場合、他のマッチングアプリでは5~6%の割合でマッチングできるのに、タップル誕生では1%にも到達しません

 
一時期は「マッチングしやすい」と評判だったタップル誕生ですが、2018年後半頃から急にマッチングするのが難しくなったようです。
 
これは、会員数が増えたことで女性のもとに大量の「いいかも」が届くようになり、競争倍率が高くなってしまったことが原因だと考えられます。
 
本記事でも「女性全員に『いいかも』を送る方がよい」などと書いてしまいましたが、これをすべての男性がやった場合、増えた男性の人数に応じて女性に届く「いいかも」も増えることになります。
 
その結果、現在では、一般的なマッチングアプリの数倍もの「いいかも」が女性のもとに届くようになっているようです。
 

ルックス重視の傾向が強い

タップル誕生は他のマッチングアプリよりも外見重視の傾向があるように感じます。男性側はルックスが相当よくないと、マッチング数をのばすのは難しいでしょうね

 
女性のもとにたくさんの「いいかも」が届いているという状況が、外見重視の傾向を招いているようです。
 
女性側の気持ちになってみれば分かりますが、さばききれないほどの「いいかも」が集まった場合、ルックスの良い男性とだけマッチングしようとするのは当然のことでしょう。
 
タップル誕生を含むスワイプ式のマッチングアプリでは、それ以外のマッチングアプリよりも2~3倍の「いいかも」が届くと言われています。
 
それを考えると、女性が外見重視になってしまうのも納得ですよね。
 
これはスワイプ式を採用しているマッチングアプリの大きな問題点といえるでしょう。
 
「いいかも」をした時のカードの消費量が、「いまいち」をした時よりも多くなれば解消される気もしますが・・・今のところ、そういった改善はアナウンスされていません。
 

返事がこない

tapple-card7

やっとマッチングできたのに、こちらからのメッセージに返事がないことが本当に多いです。きっと、マッチングしている人数が多すぎて、女性は返信しきれていないのでしょうね。また、たまに返信がきたかと思えば、あきらかに業者だったりするので、ガッカリします

 
返信率が異常に低いというのも、タップル誕生の問題点です。
 
こちらも根本的な原因となるのは、女性に「いいかも」がたくさん届いていることでしょう。
 
しかも、ちゃんと返信をしてくる女性のなかには、勧誘目的の業者が大勢混じっています。
 
スワイプするたびにカードを消費する訳ですから、このような業者の存在は男性会員が不満をもつ一因となっているようです。
 

怪しい女性会員が多い

タップル誕生でスワイプしていると、妙にセクシーな写真を載せていたり、プロのカメラマンが撮影したかのような出来の写真を載せている人がいます。これは他のマッチングアプリでは珍しいことなので、何らかの業者ではないでしょうか

 
業者を見分ける方法の一つは、出来過ぎている写真を載せている女性を避けることです。
 
「アイドル並みに可愛い」「水着姿を公開している」「胸元を強調するようなポーズになっている」などの特徴がある写真は、業者である可能性が高くなっています。
 
もっとも、それらの写真を載せている女性の全員が業者だとはいえず、なおかつ、「いまいち」と判定してもカードを消費する訳ですから、マッチングする前から難しく考える必要はないかもしれませんね。
 
ちなみに、編集部が検証したところでは、飲み会などでの集合写真を載せていたり、あえて変顔をしていたりする女性は、一般人である可能性が極めて高いようです。
 

カードが不足気味

tapple-card8

タップル誕生ではなかなかマッチングできないので、ひたすら『いいかも』を送りまくることになるのですが、あっという間にカードがなくなってしまいます。日々のログインで20枚のカードを貰っても、1~2分で使いきってしまいます

 
タップル誕生では1回の判定(スワイプ)で1枚のカードを消費するシステムとなっているため、あっという間にカードがなくなっていきます。
 
ペアーズやOmiaiであれば、好みの女性にだけピンポイントで「いいね!」を送ることができますが、タップル誕生ではその好みの女性が表示されるまで、カードを消費しながらスワイプを繰り返していくことになるからです。
 
実際にやってみると分かりますが、100枚程度のカードでは、ほんの数分で使い切ってしまいます。
 
しかも、そのなかに好みの女性がいるとは限らない訳ですから、あまり効率が良いとはいえません。
 

30代には不向き

タップル誕生の女性会員は20代前半から中盤が多いので、30代中盤の僕には向かないですね。どれだけカードを消費して『いいかも』を送っても、まったくマッチングできません

 
マッチングアプリにはそれぞれ得意とする会員の年齢層があります。
 
たとえばペアーズだと20代中盤から後半、Omiaiだと20代後半から30代前半となっています。
 
その点、タップル誕生では20代前半から中盤の女性が多くなっていますから、ほぼ同世代の男性には有利なのですが、30代になるとなかなかマッチングできないようです。
 
と同時に、「結婚よりも恋愛を楽しみたい」という女性が多いようで、婚活をしている男性にもあまり向いていません。
 
タップル誕生に登録する際は、これらの点を理解した上で登録するようにしましょう。

まとめ

今回は、タップル誕生のカードの使い方と増やし方、そして実際にカードを使った人の口コミをご紹介しました。
 
カードを増やす方法はたくさんあり、実際、簡単にカードの保有数が増えていくのですが、消費するペースがそれ以上にはやいので、常に不足気味になるようです。
 
また、女性がルックスを重視する傾向にあり、ルックスが平均かそれ以下の男性にとっては、厳しい現実が待っていると思われます。
 
とはいえ、若い女性会員が多く、マッチングできる可能性はゼロではありませんから、その年齢層にこだわりがある人は、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。