タップル誕生に関するコンテンツ

更新:2019.06.14 作成:2019.06.14

タップル誕生でメッセージが返ってくる人の4つの特徴と返ってこない場合の対処法

tapple-iikamo
タップル誕生(tapple)は、20代前半の若いユーザーに人気があるマッチングアプリ。他のマッチングアプリに比べて、フットワークの軽い方が非常に多いことが特徴です。
 
感覚的に使えたり、送れる『いいかも』が多かったりするので、マッチング率は非常に高いのですが、そのぶんメッセージが返ってこない可能性も。
 
タップル誕生(tapple)で素敵な人に出会うためには、タップル誕生(tapple)の特徴を知った上で、メッセージを工夫しなければなりません。この記事では、タップル誕生(tapple)のメッセージ機能について、徹底解説します。
 

タップル誕生(tapple)のメッセージについて

タップル誕生(tapple)は、他のマッチングアプリに比べてマッチング率が圧倒的に高いです。送れる『いいかも!』が、他のマッチングアプリと比較するとかなり多いからです。
 
Pairs(ペアーズ)等では、毎月30人にしか送ることができません。しかし、タップル誕生(tapple)では、全員に『いいかも!』するとした場合、最低でも600人に送れます。
 
そのため、自分のメッセージがすぐに埋もれてしまいます。そうならないように、早いタイミングで仲を深めていきましょう。
 
タップル誕生(tapple)でメッセージを送る場合、アプリの『やりとり』をタップします。
 
tapple-iikamo2
マッチングすると、『成立中』に追加されます。プロフィールをタップするとトークルームが立ち上がります。一度でもメッセージを送った相手は、『メッセージ』のタブで見ることができます。
 
tapple-iikamo3

タップル誕生(tapple)でメッセージが返ってこない理由

タップル誕生(tapple)でメッセージが返ってこない理由は、3つあります。それは、以下の3つです。
 

圧倒的なマッチング率

タップル誕生(tapple)はマッチング率が圧倒的です。会員数450万人に対して毎月恋人ができる人数は7,200人。この数は、会員数1,000万人のPairs(ペアーズ)を上回っています
 
人気会員にもなれば、5,000以上の『いいかも!』を受け取っています。それらすべてに返事をするとなると、途方もない時間がかかるでしょう。
 
返事がなかなか来ない場合、相手が人気会員である可能性があります。タップル誕生(tapple)では相手が人気会員かどうかはプレミアムオプションを購入しないと判断することができません。
 

真剣な人が少ない

タップル誕生(tapple)は、カジュアルなマッチングアプリ。恋人を募集する以前に、暇つぶしや遊び目的で登録している方もいます。
 
そういった方とは偶然マッチングしたとしても、いきなり返事が来なくなります。『いいかも!』の無駄になってしまいますので、気をつけましょう。
 
暇つぶしや遊び目的のユーザーは、写真が1枚だけだったりプロフィールが手抜きだったりという特徴があります。
 

誤操作が多い

タップル誕生(tapple)は感覚的に操作できる点が特徴。間違えて『いいかも!』を送ったり、マッチングしたりが頻繁に発生します。
 
この場合も、基本的には返事が来ることはないでしょう。諦めて別の方と話をしたほうが得策です。
 
相手が誤操作をしたかどうかは、確認する術がありません。誤操作でマッチングしたにしろそうでないにしろ、まずは丁寧にメッセージを送ってみましょう! 誤操作の場合だったとしても、丁寧なメッセージが相手の心を動かす可能性があります。

メッセージを返してくれる人を見分ける方法

メッセージをいつまでも待つよりかは、メッセージを返してくれる人とマッチングしたほうが気持ちが楽です。ここではメッセージを返してくれる人の特徴を、4点紹介します。
 

自己紹介文がテンプレートじゃない

自己紹介文をきっちり書いている方は、返事をしてくれる可能性が高いです。逆に、テンプレート文だった場合、返事が来る可能性は低いでしょう。
 
テンプレート文はよく見かけるため、すぐに判別することができるはず。だいたいが2、3行で、具体的な趣味等はなく、当たり障りのないことを書いています。
 

プロフィールが埋められている

プロフィールの項目をきっちり埋めている方も、メッセージが返ってきやすいです。タップル誕生(tapple)を真剣に使おうと考えている証拠だからです。
 
まったく記入していない方は、暇つぶしか遊び目的である可能性が高いでしょう。メッセージを送ることはおすすめしません。
 

『趣味の質問』の回答で、人柄を判断

『趣味の質問』の回答をきちんと考えて書いている方は、返信率が高いです。タップル誕生(tapple)で真剣に出会いを探しているからです。
 
tapple-iikamo4
一言二言しかない場合は、カードを増やすために仕方なく記入した可能性があります。あまり返事は期待できないでしょう。
 

写真が1枚だけじゃない

写真を多く載せている方のほうが、そうでない方よりもメッセージは返ってきやすいでしょう。恋活のために自分のことを正確に知ってもらいたい、と考えているからです。
 
タップル誕生(tapple)は、写真の要素が非常に重要なマッチングアプリです。1枚しか載せていないということは、真面目に利用する気がないからでしょう。

メッセージを送る際に身に付けたい5つのコツ

相手にメッセージを送る際は、5つのコツを実践してみてください。誰にでもできる簡単なことをするだけで、返信率が高くなります。
 

文量は相手に合わせる

メッセージの量は、相手より長すぎても短すぎてもダメです。相手と同じくらいの量を常にキープしておきましょう。
 
コミュニケーション術で、ミラーリングというものがあります。自分と同じ動きや言動をする相手には、親近感を抱くというもの。これをメッセージに応用すると、『文量を合わせる』ということになります。
 
また、相手が『w』を使う場合も『笑』等ではなく『w』に変えましょう。そうすることで、こちらに対して親近感を抱くようになります。
 

返信スピードも相手に合わせる

返信スピードも、相手より速すぎても遅すぎてもダメです。相手が1日1通程度なら、こちらも1日1通で返しましょう
 
これは、コミュニケーション術でいう『ペーシング』です。人は、自分と同じペースの相手に好意を抱きやすいというもの。メッセージに当てはめると、返信スピードです。
 
速すぎると相手にプレッシャーを与えてしまいますし、遅すぎると相手をイラ立たせてしまいます。ちょうどいいペースをキープしましょう。
 

相手の言葉を繰り返す

相手の言葉を繰り返すことで、きちんと話を聞いていると思わせることができます。これは、コミュニケーション術でいう『傾聴』、『バックトラッキング』です。
 
「料理をするのが好き」というメッセージに対して、「そうなんだ」で終わってしまうと、淡白な印象を与えかねません。「へぇ、料理するの好きなんだ!」こう書くと、ちゃんと理解している印象を与えられます。
 
ただし、使いすぎは厳禁です。相手に不自然だと思われてしまいかねません。
 

最初は簡単な質問から

質問は、最初は『YES』、『NO』で答えられる簡単なものを意識しましょう。休みの日を聞くときも、「いつ休みなの?」と聞くより、「休みって土日?」と聞くほうが、答えやすいのです。
 
仲を深めるためには、より深い質問をしていくことが大事。ある程度仲良くなったら、「休みの日は何してる?」「好きなおかしは?」等と、相手が考え込むような質問に切り替えていきましょう
 

10日前後でデートの約束

タップル誕生(tapple)でデートを誘うタイミングは10日前後です。ほとんどが恋活メインのユーザーであるため、婚活アプリよりもタイミングは早くなります
 
ただし、相手と仲を深められていない状態でデートに誘っても、断られるだけです。距離を縮めてから、デートに誘ってください
 
デートでOKをもらえれば、メッセージが途切れることはないでしょう。ただし、デートの日まで気を抜いてはいけません。不用意な一言で相手を傷つけてしまい、せっかくの約束が台無しになってしまう可能性もあります。

メッセージを送る際のテクニック

ここではタップル誕生(tapple)ならではのテクニックを紹介したいと思います。メッセージの返信率を高めたい方は、ぜひ試してみてください。
 

相手によってはすぐにデート可能

タップル誕生(tapple)では、『おでかけ機能』が人気ないように、マッチングしてその日にデートができるようなフットワークの軽い方がたくさんいます

tapple-iikamo5
暇アピールしている方や、休みの日にドタキャンされた等と嘆いている方に対しては、すぐにデートの誘いをしてみてもいいでしょう。チャンスを逃さないでください。
 

話題に詰まったときは『ふたりのヒミツ』

タップル誕生(tapple)には、マッチングした者同士だけが答えられる『ふたりのヒミツ』という質問機能があります。もし話題に困った場合は、これを利用するのもいいでしょう。
 
ただ、タップル誕生(tapple)のメイン層である20代前半は、会話のノリを非常に重要視します。『ふたりのヒミツ』を使っても答えてくれない可能性もありますので、その場合はあまり気にしないでおきましょう。
 
『ふたりのヒミツ』は、トークルームの上部にあります。with(ウィズ)のように、何度かメッセージをする必要はありません。最初から使うことができます。
 
tapple-iikamo6
こちらをタップすると、質問の画面に移動します。連絡先を交換できる質問もあるので、有効的に使っていきましょう。
 
tapple-iikamo7
 

きっかけキャンディも悪くない

きっかけキャンディを使うと、自分のメッセージが相手の画面で優先表示されます。タップル誕生(tapple)は、マッチングしやすいアプリ。相手が人気会員だと、自分のメッセージは確実に埋もれます。
 
そういうときは、きっかけキャンディを使ってみてください。きっかけキャンディは有料です。ただし、そこまで高いものではありませんので、「どうしても気になる」という方に対しては、利用を検討してみてはいかがでしょうか。
 

お金があればプレミアムオプション

プレミアムオプションを購入すると、プレミアムデータを見ることができます。プレミアムデータには、相手がもらった『いいかも!』数や、返信の時間帯等が記載されています。
 
これらを利用することで、メッセージが返ってこない理由等をある程度推測することができます。ただしプレミアムオプションは月額4,800円とかなり高額なので、余裕のある方だけにおすすめです。

タップル誕生(tapple)のメッセージの注意点

最後に、タップル誕生(tapple)でメッセージを送る際の注意点を紹介します。注意点は、以下の3点です。
 

固すぎず、馴れ馴れしすぎず

タップル誕生(tapple)は、20代前半のユーザーが多いマッチングアプリ。固すぎると、ノリの悪い人間だと思われてしまい、関係を断たれてしまう恐れがあります。適度に絵文字や顔文字を利用して、フランクに話しかけましょう。
 
ただし、慣れ慣れしすぎるのは厳禁です。遊び目的や体目当てと勘違いされる可能性があるからです。マナーはわきまえて、メッセージを送りましょう。
 

相手とのテンポを大事にしよう

タップル誕生(tapple)では、メッセージの内容はもちろんのことテンポも非常に重要です。トントン拍子でメッセージを送ってくる方が多いので、それに合わせましょう。
 
送り過ぎは要注意。相手のメッセージ量に対して、調子に乗って2倍も3倍も多く返してしまうと、迷惑がられてしまう可能性がありますので、注意してください。
 

デートの約束は急がない

タップル誕生(tapple)は、フットワークの軽い方が多いです。しかし、デートの約束を急いではいけません。遊び目的、体目当てと勘違いされかねないからです。
 
また、連絡先の交換も焦ってはいけません。業者だと思われて、ブロックされてしまうおそれがあります。きちんと仲を深めてから、交換するようにしましょう

まとめ

タップル誕生(tapple)は、Pairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)よりも、ノリやフットワークの軽さを重視する方が多いです。そのため、相手にきちんと合わせるという姿勢が大事です。
 
また、メッセージがなかなか返ってこないのも特徴のひとつ。タップル誕生(tapple)はそういうものだと割り切るのも大事でしょう。
 
とはいえ、ポイントを押さえれば、簡単にメッセージを続けられます。素敵な相手と仲を深めて、デートの約束ができるようがんばりましょう!