paters(ペイターズ)に関するコンテンツ

更新:2020.01.18 作成:2020.01.18

ペイターズにログインできない!? そんな時に知りたい「3種の原因」!

paters-login9

ペイターズ利用者で、「ペイターズにログインできない!」という状況に陥る人もいるかもしれません。

せっかくパパと良い感じにメッセージできていたのに、急にログインできなくなったら困りますよね。

本記事では、ログイン出来ない人への対処方法をお伝えします。

記事の後半ではログインしている時に覚えておきたいパパ活成功率アップの攻略法も記載していますよ。

ログイン方法

まずはペイターズでログインする方法から確認していきましょう。

基本的には一度ログインすれば次回も自動でログインされるはずです。
 

Web版でのログイン方法

まずはインターネット検索でペイターズの公式サイトを開きましょう。

paters-login16

右上に「ログイン」の項目があるので、そちらをクリック。

paters-login5

「メールアドレスまたは電話番号」と「パスワード」の二つの情報を入力してください。

これだけでログインは完了です。
 

アプリ版でのログイン方法

paters-login12

アプリを開いて、「ログインする」をタップしましょう。

paters-login14

Web版と同じように、「メールアドレスまたは電話番号」と「パスワード」の二つの情報を求められます。正しく入力すればログイン完了です。

ログインできないときは、まずは原因を調べよう

ペイターズを始めようとしてログインできないと焦りますよね。

単にログインできない場合でも、対処法は原因によって異なります。まずは自分がどれに該当するのかを確認しましょう。

ログインできないときの原因は、主に3つに分かれています。
 

原因1・電話番号かメールアドレスを間違えている

ログイン時に必要な情報は「メールアドレスまたは電話番号」と「パスワード」の二つ。原因1はそのうち前者が間違っているケースです。

この場合は、以下のような画面が表示されます。

paters-login18

まずは落ち着いて自分が入力している情報のどこが間違っているのかを確認してください。

正しい情報をしっかり入力しなおすことができればそれで解決します。

ありがちなのが電話番号を少しだけ間違っていたり、登録しているメールアドレスを勘違いしていた場合。どちらも正確な情報は手元にあるはずですので、もう一度試してみてくださいね。

混乱しやすいのが電話番号が変わった場合。スマートフォンの電話番号が変わったとしても、ペイターズに登録されているのは前の電話番号のはず。

落ち着いて以前の電話番号を思いだし、ログインしてから現在の電話番号に登録情報を変更してください。

なお、電話番号が変わっている場合は面倒くさがらずにしっかり新しい電話番号を登録することをおすすめします。万が一パスワードを忘れた場合、パスワードの再設定に現在の電話番号が必要になるからです。SMSでリンクが送られてくるため、登録されているのは使用可能な電話番号でなければなりません。

万が一、パスワードを忘れて電話番号も変更してしまっている場合、同じアカウントでのログインは諦めるしかないでしょう。
 

原因2・パスワードを間違えている

paters-login2

今度はパスワードを間違えている場合。このケースでも、ログインに失敗すると「メールアドレスまたは電話番号を入力 もしくはパスワードが不正です。」と表示されます。

もう一度落ち着いて正しいパスワードを入力できれば問題解決ですが、電話番号やメールアドレスと違い、パスワードは忘れやすく、さらに確実な確認も難しいもの。

それに、そもそも登録していたパスワードと入力していたパスワードが違ったというケースもあるでしょう。

そんなときは仕方がありません。パスワードを再設定しましょう。

パスワードの再設定の方法

パスワードがわからない場合、無理に思いだそうとするよりも、パスワードを変えてしまうのが手っ取り早くておすすめです。

「ログイン」の下にある「パスワードをお忘れの場合はこちら」をクリックしましょう。

paters-login6

そうすると、ログインパスワードを再設定する画面に移ります。

ここにメールアドレスか電話番号を入力しましょう。

paters-login1

正しく情報を入力できると、パスワードを再設定できるリンクが送信されます。

以下は、電話番号を入力したときの画面です。

paters-login17

届いたリンクから新しいパスワードを設定できます。もちろんこの時には古いパスワードの情報は不要です。

注意点は、登録時のメールアドレスか電話番号を覚えていない場合はこの方法は使えないこと。とはいえどちらも個人にとって重要な情報ですので、全くわからないということはおそらくないでしょう。

新しく設定したパスワードはどこかにメモしておきましょう。特にパスワード再設定の制限はありませんが、ログインするたびに再設定するのは無駄に時間をとられてしまいますからね。
 

原因3・強制退会させられていた!?

paters-login10

ペイターズでは、強制退会となるケースが存在します。

主に規約違反をしたユーザーに下される処分ですが、強制退会させられると当然ログインできなくなります。

それなら再登録すれば問題ない、と思うかもしれませんが、登録していた電話番号やメールアドレスは二度とペイターズの登録に使用できなくなります。

逆に言えば、別の電話番号やメールアドレスを使えば登録できることになります。しかし、強制退会処分を下されたのであればもうペイターズには登録しない方が無難でしょう。なぜならペイターズの強制退会はユーザーからの「違反報告」に基づいて行われる場合があるからです。

あなたが以前強制退会をさせられたユーザーだと別ユーザーから報告があり、事実だと認められ場合、また強制退会処分となるだけです。時間を無駄にする可能性が高いため、せめて別のパパ活サイトを使ったほうが良いでしょう。

なお、例として強制退会となる原因には以下のようなものが挙げられます。

  • ●援助交際を含む、性行為の強要・提案
  • ●ネットワークビジネスや宗教の勧誘
  • ●虚偽の情報の記載
  • ●18歳未満、あるいは高校生の登録
  • ●その他、公序良俗に反する行為

ちなみに、強制退会処分が下される場合でも、いきなり強制退会となることはありません。

規約違反などが確認された場合、まずはペイターズ運営事務局より「イエローカード」と呼ばれるものが付与されます。このイエローカードを持っている状態で再度規約違反が確認されると強制退会処分が下されるのです。

なお、イエローカードが付与されていることは他の会員からも見えてしまいます。「この人は危ないんだな」と判断されてしまうので、間違っても規約違反になりかねない行動はしないようにしましょう。

ログインしてると「オンライン表示」される!?

ログインの方法やログインできないときの対処法は以上ですが、ログインに関わることでもう一つ知っておきたいことがあります。

それはペイターズ利用時の「オンライン表示」についてです。

ペイターズのメインとなる検索画面は以下のようなもの。こちらは見慣れているかもしれませんが、名前や年齢の前に円のマークがあるのには気付いていましたでしょうか?

paters-login11

円も2種類あり、緑色のものとグレーのものとがあります。

これは「オンライン表示」と呼ばれるもので、そのユーザーがオンラインかどうかが一目でわかってしまうものです。

試しに、緑色の円が表示されている人のプロフィールを覗いてみてください。

paters-login7

プロフィール画面まで表示すると、「オンライン」と記載されているのがわかります。

グレーの円が表示されているユーザーは、「オフライン」と表示されます。

paters-login4

オンライン表示は男性だけではなく女性のユーザーにも適応されています。つまりパパから見てオンラインかどうかが一瞬で理解されてしまうということ。

「えっ、オンラインかどうかなんて公開したくない!」という人もいれば、「何かに活用できるかも!」と考える人もいると思いますので、それぞれ説明していきます。
 

オンラインかどうかを公開したくない人は、プライベートモードを利用しよう!

paters-login15

オンライン表示がされてしまっていると、特にオンライン率の高い人は「この人いつもオンラインだなあ」なんて思われてしまうので恥ずかしいですよね。それにメッセージ未返信の人にオンラインだと知られてしまうと、「オンラインなのに返事してくれないんだ……」と思われてしまうでしょう。

そのような自体を防ぐため、オンライン表示されないようにしたいという人もいると思います。

ですが、残念ながらオンライン表示を隠す手段はありません。

とはいえ、少しでもオンライン表示のデメリットを軽減する方法には「プライベートモード」というものがあります。

プライベートモードに設定すると、まずは検索画面と足あとに表示されなくなります。

これにより、「オンライン率が高い、あるいは足あとをつけてくれている=いいねしたら返信してくれるかも?」と考える男性たちからのうっとうしいアプローチをシャットアウトできるようになります。

また、マッチングしていない相手にはプロフィールを表示できないようにしてくれます。これにより身バレを防ぐことにも役立ちます。

プライベートモードの設定は簡単で、マイページから「設定」を開き、「プライベートモード設定」を変えるだけです。

paters-login13
 

オンライン表示は活用しよう! パパ活成功に繋がる有効機能だった!?

オンライン表示は残念ながら完全に隠すことはできないもの。確かに隠せないのは残念かもしれませんが、どうせ表示されてしまうのであればいっそのこと有効活用してみてはいかがでしょうか。

オンライン表示は、自分から積極的にパパ活を成功させたいと頑張る女性に嬉しい機能です。

有効活用方法のひとつが検索における活用法。

ペイターズでパパを検索しようとすると、最下部に「最終ログイン」という項目があるのがわかります。

paters-login3

「選択してください」のプルダウンを開くと、以下の8種類の選択肢が現れます。

  • ●こだわらない
  • ●オンライン
  • ●24時間以内
  • ●3日以内
  • ●1週間以内
  • ●2週間以内
  • ●1か月以内
  • ●1か月以上

これは、最後にログインされたのはいつかを検索する項目。

「オンライン」を選んで検索をすると、その瞬間にオンライン表示がされているパパを表示してくれます。

オンラインであるときなら、きっとあなたからのいいねに気付くはず。パパがマッチングまで了承すれば、即座にメッセージを始めることが可能です。

「とにかくはやくパパ活を進めたい!」という人におすすめのやり方です。

この方法でスピードアップすれば、どんどん稼ぎが増えていくはずですよ。

それ以外の場合でも、ちゃんとパパ活をしたいなら最低でも「24時間以内」を選択して検索したほうが良いでしょう。

1日もログインしないようなユーザーからは早い返信を期待できません。時間の無駄をなくすためにも、なるべくアクティブなパパを狙っていきましょう。

また、「パパからのアプローチを増やす」という意味でもオンライン表示は役に立ちます。

オンラインのパパにいいねを送ったほうが素早くメッセージを始められると記載しましたが、それはパパ側からしても同様。オンラインの女性にメッセージを送ったほうが返信率は高いだろうとパパも思うのです。つまり、男女問わずオンラインのユーザーほどいいねをもらいやすいということ。

パパからたくさんのいいねをもらう方法は、オンライン表示をしておく時間を増やすだけ。つまりなるべくペイターズにログインしている時間を多くとることです。これだけでいいねをもらえる数が増えるはずですよ。

条件を厳しく設定しないのであれば、パパ活は相手からのアプローチを待ったほうが楽です。相手はこちらに興味を持っているわけですから、成功率も上がります。
ただし、全く興味のないダサい男性から連絡が届くこともあります。そこは仕方ないと割り切りましょう。

なお、この方法では無料会員の男性からのアプローチが増えることはないので安心してください。男性は有料会員でなければオンライン表示かどうか判断できないのです。

まとめ

paters-login8

以上、ペイターズのログインについてでした。
重要ポイントをまとめます。

  • ●ログインには「メールアドレスまたは電話番号」と「パスワード」が必要
  • ●ログイン出来ない時は原因を探すのが重要
  • ●「メールアドレスまたは電話番号」が間違っている時は、落ち着いて正しい情報を入力しよう
  • ●「パスワード」が間違っている時は、パスワードを再設定しよう
  • ●強制退会されている時は諦めて別のパパ活アプリを利用しよう
  • ●ログイン中は「オンライン表示」がされ、パパからのアプローチ率がアップ!
  • ●こちらもオンライン表示を利用してパパ活成功を狙いに行こう!

ログインできないときの対処法からログインしているときの注意点まで、参考になれば幸いです。