イククルに関するコンテンツ

更新:2019.11.06 作成:2018.05.10

イククルweb版とアプリどっちが出会える??実は料金も違うって本当?

人気マッチングアプリイククルはweb版とアプリ両方に対応しており、機能や料金が全く異なります。

どちらで利用した方が出会いやすいのか、お金がかからないのか、これからイククルを利用するか検討中の方にとっては重要な問題です。

イククルのweb版とアプリを徹底的に比較してみたので、イククルを使おうと思っている方はぜひチェックしてみてください。

イククルのweb版とアプリ共通の概要

まずは、イククルのweb版とアプリの概要から見ていきます。

会員数は1300万人と国内でも有数の規模を誇る超大手のマッチングサービスです。

会員数 1300万人
支払い方法 都度払い
料金体系 ・女性無料
・男性有料
・メッセージ送信1通50円
・プロフィール閲覧1人10円
・プロフィール画像拡大表示1人20円
年齢層 20〜60代
インターネット異性紹介事業届
提出状況
提出済み

イククル web版、アプリの良い口コミ

イククル 口コミ
イククル 口コミ
引用:Google Play

イククルは実際に出会えるサービスですが、口コミでも出会えるといったものが多くあります。

また、ポイントが高くないというものも実際に正しく、イククルは他サービスと比較しても、低価格で倍以上のポイントを購入することが可能です。

イククル web版、アプリの悪い口コミ

イククル 口コミ
イククル 口コミ

引用:Google Play

悪い口コミとしては、援助交際目的の女性や業者がいるといったものが多いです。

たしかに、イククルには出会いを探す男性の邪魔になるようなユーザーはいます。

web版とアプリで援助交際目的の女性、業者など悪質ユーザーとの遭遇率が変わることがあるので、次に紹介するweb版とアプリの違いで何が異なるのかチェックしてみてください。

 

 
 

イククルの安全性 運営会社の健全性、サクラの有無は?

イククル 安全

イククルは大手アプリということで、もちろん安全性はマッチングサービスの中でも随一の高さです。

業者や援助交際のユーザーはたしかにいますが、業者がいないマッチングサービスはありません。

業者がいるのを除いても、イククルの安全性が高い理由はいくつかあります。

サクラはもちろん使っておらず、他のサービスでは行っていない電話による質問対応も行っています

イククルは女性と出会えるのか

イククルを使用する上で最も重要なのが、イククルで出会えるのか。

イククルはプロフィールの設定、メッセージなどで、コミュニケーションを取れる方であれば、しっかり女性と出会うことができます

口コミには悪いものも多いですが、適切な方法で活用することで女性と出会えるので、安心して使うことが可能です。

イククル web版とアプリの違いを徹底解説

イククルのweb版とアプリの違いをまとめてみました。

アプリが優れているのは操作性、無料ポイントの多さで、web版が優れているのは業者との遭遇率と料金です。

どちらが優れているとは一概に言えませんが、業者を見抜きやすいweb版を編集部ではおすすめします。

イククルを使うか検討中の方は、念のためweb版とアプリを両方使ってみてください。

操作性 アプリが若干優勢
アプリが若干優勢だが、どちらも操作性は非常に高い
機能 優劣は特に無し
アプリはアダルトな機能無し
業者の遭遇率 webが優勢
web版はヒミツ掲示板やセクシー会員画像などアダルトな機能では業者との遭遇率が非常に高いが、プロフの求める相手で業者の判別が可能
出会いやすさ 優劣は特に無し
無料ポイントの多さ アプリが優勢
アプリはログインボーナスあり
料金 web版が優勢
基本的にweb版の料金は他アプリと比較しても、破格で安い。ただし、お得度は時と場合によるので、課金する際はアプリとWEBで料金を比較するのが重要。

イククルの操作性はどちらも高いが、アプリの方が使いやすいかも

操作性の点では、感覚的に操作できるアプリの方が使いやすい方が多いと思われます。

ただし、イククルはweb版とアプリでデザインが似ているため、操作性では大きな差はありません。

操作性以外の面で、どちらで使用するか選択するのがおすすめです。

アプリ版のトップページ

イククルにはアプリ版とWEB版がありますよね。あれ、何がどう違うんでしょうか?ということで、ここではその違いについて解説していきます。

女性プロフ画像一覧

これはアプリ版のトップ画です。ご覧の通り、女性の画像がずらりと並んでいます。

イククルのトップページは女性の画像がメインとなっており、趣味検索・掲示板検索・写真検索の3つの検索方法を主体として女性を探すことができます。

アプリらしく、使いやすい画面構成なのが特徴です。

web版のトップページ

続いてWEB版のトップ画を見ていきましょう。

WEB版のスマホトップ画面 

WEB版はアプリよりもシンプルな作りで、ボタンの配置も見やすいですが、アプリと比べると若いユーザーにとっては固い印象を受けるかもしれません。

さらにアプリとは異なり、全機能が使用可能で、検索方法も掲示板メッセージ検索・プロフ検索・新人検索・写真検索・趣味検索とアプリより多く、項目が1画面内に多いです。

機能の優劣は特になし!マッチングサービスに珍しくどちらも共通の機能が多い

次に、イククルのweb版とアプリの機能面での優劣は特にありません。

web版はイククルの全機能が使用可能な一方で、アプリはweb版からアダルトな機能と出会いに直結しない機能が排除されています。

機能の多さが優れているということにはならず、どちらも出会いに必要な機能はしっかりと使用可能です。

webとアプリ共通の機能と違い

具体的にアプリでも出会いに必要な機能が揃っているのか、一覧にしてみました。

出会いに必要なのは、プロフ検索、掲示板、メッセージ、日記、足あとの全5機能です。

イククルのアプリではこれらの機能が全て揃っているため、出会いを探す上で特に問題がないといえます。

プロフ検索
掲示板
web版のみヒミツ掲示板を使用可能
メッセージ どちらも同じ機能
日記 どちらも同じ機能
足あと どちらも同じ

アプリだけの機能

次にイククルのアプリだけの機能です。

一番の特徴は、メッセージのしやすさだといえます。繰り返し使う際は、アプリが多少便利です。

・携帯へのプッシュ通知でメッセージに気づきやすい
・ログインがしやすい

web版だけの機能

そして全ての機能が使えるweb版だけの機能としては、アダルトな機能と、画像や動画に関する機能が特徴です。

ヒミツ掲示板はアダルトな掲示板であり、アプリで使える掲示板はweb版ではピュア掲示板にあたるもので、アダルトな投稿が少なくなっています。

アダルトな機能を使うからといって、エッチな出会いを実現しやすいという訳ではないのが、機能の優劣が特にない理由です。

その他、WEBコンテストといったイククル内の画像でランキングを競うイベントなどがweb版特有の機能としてありますが、出会いには直結しません。

・ヒミツ掲示板
・プロフの求める相手でアダルト項目を設定、確認が可能
・WEBコンテスト
・セクシー画像の投稿、検索

業者の遭遇率 見分ける要素が多いweb版が優勢

ここまで、アプリの操作性が若干優れていますが、アプリにも弱点があります。

それは、アプリには業者を見抜くための情報が少ないことです。

例えば、アプリでは、自己紹介文内のアダルト系の単語が部分的に文字化けしてしまうため、業者特有の単語を使用しているのかどうかが分かりません。

具体的にはweb版では、すべての文字を文字化けせずに確認することができます。
WEB版アダルト掲示板の書き込み

上記はWEB版で発見した業者の投稿ですあ、エロトークを前面に押し出している同じ文面をアプリで見たらどうなるか試したところ下記のようになりました。

アプリ版で見た同じアダルト掲示板の書き込み

不思議な空白が随所にありますが、何となく怪しさだけは伝わります。しかし、このように無駄な空白を作られてしまっては業者と素人の区別がつきにくくなります。

おそらく禁止ワードを自動的に弾くよう設定しているのでしょう。これをやると、変な空白がある人=業者というイメージが先行し、何も知らない素人が禁止ワードを打った時にあらぬ疑いをかけられてしまう可能性が高いです。

素人と業者をきっちり見分けたい方は、WEB版の方が安心して利用できます

さらに、アプリではイククルでも代表的な業者を見分ける方法として活用できるプロフィールのアダルトな項目がありません。

イククルでは、プロフィールの求める相手という項目で、アダルトな項目を選択していれば、業者確定と判断することができます

怪しいユーザーの可能性があるけど、少し気になるといった場合に、業者なのか判断するための材料として有効ですが、アプリでは確認することができません。

上記2つの業者を見分ける機能から、判断材料を増やしたい方は、web版がおすすめです。

出会いやすさ 優劣は特に無し

次に、出会いやすさはweb版とアプリで特に違いがありません。

出会いやすさを分けるのは、アプリ自体の会員の質と、マッチングをサポートする機能に左右されますが、特にどちらが優れているというのはないです。

そのため、出会いやすいかどうかで、web版とアプリを選択するのは不可能といえます。

無料ポイントの多さはログインボーナスのあるアプリが優勢

イククルではポイント購入以外に、無料でポイントを入手することができます。

その代表的なのが、アプリのみ対応のログインボーナスです。

ログインボーナスはアプリのみ利用可能で、1日1回ログイン時に1pt(10円相当)を入手することができます

1か月ログインし続ければ、約30ptになります。

ログインボーナス画面

アプリではログインボーナスがありますが、1か月で30ptにしかならないため、ログインボーナスがあるからアプリが優勢という訳にはいきません。

さらに、イククルでは低価格で大量のポイントを購入することができるため、無料ポイントを地道に稼ぐメリットはあまりないといえます。

料金はweb版が圧倒的にお得!他サービスと比較しても随一の安さ

期間ごとに異なりますが、イククルの利用料金の安さはマッチングサービスの中でも随一です。

・アプリの料金

1480円 155pt
2820円 297pt
4280円 469pt
7500円 881pt
12000円 1525pt

※2019年10月時点の料金

・WEB版の料金

1000円 100pt
2000円 210pt
3000円 600pt
5000円 1050pt
10000円 2200pt
20000円 4550pt
30000円 6950pt
40000円 9500pt
50000円 12200pt

※2019年10月時点の料金

イククルweb版の利用料金は他アプリの2倍以上安いこともあります。メッセージ送信が1通50円(5pt)なので、3000円の課金で600pt、つまり120通分メッセージ送信することが可能です。

業者さえしっかりと見抜ければ、3000円で複数人の女性と出会うのも十分可能だといえます。

まとめ イククルは基本的にweb版での利用が良いかも!

結論としては、どちらも一長一短ですが、業者を見分けたり、利用料金の安さではWEB版の方か一歩リードしています。

利用料金の安さはイククルのアプリだけではなく、他サービスにないイククルの強みであり、ポイントが多いからこそ多少業者に遭遇しても、全く痛くありません。

初心者の方はまずWEB版からお試し利用するのがおすすめです。