イククルに関するコンテンツ

更新:2022.01.22 作成:2018.05.15

イククルの決済方法はどれがベスト?安さ、便利さ、安全性で比較

出会い系サイトのイククルはポイントを購入して利用します。

そのポイントの購入にはいくつかの決済方法があり、安さや便利さ、安全性などの面がそれぞれ異なります。

そこでこの記事では、イククルの決済方法を詳しくご紹介していきます。

\イククルは登録無料!/
公式サイトへ(今すぐ無料登録する/R18)

イククルには6つの決済方法がある

I6

イククルには大きく分けて6つの決済方法があります。

その6つとは、

  1. オンライン決済
  2. 銀行振込
  3. 電子マネー・コンビニ決済
  4. Yahoo!ウォレット
  5. プリペイドカード
  6. アプリ版からの決済

です。

1~5まではWeb版から、6はアプリ版から行います。

どれを選んでも同じと考える人が多いようですが、実際にはそれぞれ特徴があります。

なかにはあきらかに損な決済方法も

次章以降で各決済方法について解説しますから、目的に応じたものを選ぶようにしてください。

オンライン決済

オンライン決済の料金表

オンライン決済には、クレジットカードとジャパンネットバンクの2種類があります。

オンライン決済の魅力は、課金からのポイント反映までが早いこと。

購入するポイント量を決めて実行すれば瞬時にそれが反映されるので、ストレスなくイククルを利用できます。

手数料などの余分な費用はかからず、クレジットカード会社から明細書にイククルの名前が載ることもありません。

また、金額の大小に関係なく、クレジットカード決済を行えば年齢確認を済ませたとみなされます

年齢確認はイククルを利用する上で必須。

本来なら身分証明書の画像を送るなどの手続きが必要なのですが、クレジットカード決済をすればその手間がいらないのです。

つまり、オンライン決済(クレジットカード利用)は安さ、便利さ、安全性のすべての面で優れているといえます。

銀行振込

銀行振込の料金表

銀行振り込みは、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・郵便局の3行のみ取り扱いをしています。

振込手数料は無料なので金銭的なデメリットはありませんが、最大のネックは銀行の営業時間

営業時間外に行った振込は翌営業日まで反映されません。

また、たとえ営業時間内であっても反映までに時間がかかります。

無論、銀行か又はコンビニなどのATMまで行く手間もありますから、便利さの面では決しておすすめできない決済方法です。

電子マネー・コンビニ決済

コンビニ

電子マネーとコンビニ決済の利点は決済の履歴が残らないこと。

コンビニの店頭で支払いを済ませて領収書を破棄してしまえば、他にイククルに課金したことを証明するものは何もありません。

したがって安全性の面ではもっとも優れた決済方法といえます。

ただし、デメリットもあります。

それは、決済手数料として220円かかることとわざわざコンビニに行かなければならないこと、そして反映にやや時間がかかること。

率直にいって決済の履歴が残らないということ以外は魅力のない決済方法です。

Yahoo!ウォレット

Yahoo!ウォレット

Yahoo!ウォレット決済はクレジットカード同様にネットで全て完結する決済方法です。

反映も早くその上Tポイントも貯まるので、Tポイントをコツコツ貯めている人にとっては特におすすめ。

もし長期的にイククルを利用するのであれば、最もお得に活用できる方法といえます。

とはいえ、あくまでもYahoo!ウォレットを持っていることが前提条件。

Yahoo!ウォレットがない人は作成することから始めなければなりません。

また、イククルの利用分から得られるTポイントは微量なので、集めていない人にとってはあまり興味がわかないことでしょう。

プリペイドカード

書店

書店・ビデオ販売店などの店舗で販売している使い切りタイプのカードです。

チャージしてごみ箱に捨ててしまえば出会い系を使ったこともバレないので、心配性の方はプリペイドカードを店舗で購入するという手もあります。

この点においてコンビニ決済と似ていますが、問題は書店やビデオ販売店に行かなければならないこと。

コンビニと比べると明らかに店舗数が少なく、「書店やビデオ販売店の方が近い」という人はほとんどいないでしょう。

ゆえにレアな(あまり使用しない)決済方法といえます。

アプリ版

アプリ版の料金表

便利さだけに注目するなら恐らくアプリ版からの決済がもっとも簡単です。

ただし、金額の面では大幅に損をします。

というのもWeb版から一度に3,000円以上課金するとポイントが二倍になるから。

アプリ版にはそのようなサービスはありません。

イククルを本格的に利用するなら3,000円くらいはすぐに使ってしまうはず。

したがって、Web版のいずれかの方法を使って3,000円以上の決済を行った方が断然お得です。

まとめ

この記事では、イククルの各決済方法を、安さ、便利さ、安全性を踏まえてご紹介しました。

結論としては、

ネット決済なら→クレジットカードかYahoo!ウォレット
ネット決済できないなら→コンビニ決済

となります。

他の決済方法をあえて選択するメリットはないので、上記の3つだけしっかり覚えておけば良いでしょう。

\最大で80ptプレゼント!/
イククルを詳しく見てみる(R18)