華の会メールに関するコンテンツ

更新:2019.09.17 作成:2019.09.17

華の会メールで真面目に婚活ってできる?真剣な相手を見つけるテクニックを紹介!

hananokaimail-konkatsu
30代以降の方におすすめの婚活サービスといえば、華の会メールでしょう。華の会メールは、ほとんどの会員が30代以上だからです。

ただし、華の会メールは婚活・恋活以外の方も多いです。婚活・恋活以外の方と出会ってしまうと、時間や労力を無駄にしてしまう可能性もあるでしょう。そのため、確実に婚活・恋活していくためには工夫が必要です。

もっとも、多くの方は、「どのように活動していけばいいかわからない」と考えているでしょう。そこで、この記事では、華の会メールで婚活を進めていく方法、婚活のテクニックなどを紹介します。
 

華の会メールとは

hananokaimail-top
 
華の会メールは、30歳以上の方が中心の出会い系サイトです。楽天リサーチによると、『中高年が選ぶ出会い応援サイト』で1位を獲得しています。

マッチングアプリや出会い系サイト・アプリは、20代が中心。そのため、30代以上の方は、同年代が多い婚活サービスで婚活することをおすすめします。

華の会メールは30代以上がほとんどであるため、30代以上の方が婚活・恋活するのにぴったりです。30代以上で「婚活・恋活したい」と考える方は、華の会メールを使ってみましょう!

華の会メールの特徴

hananokaimail-konkatsu2
華の会メールは30代以上の婚活・恋活に最適です。ただ、中には「華の会メールってどんな婚活サービスなの?」と思う方も多いでしょう。そこで、華の会メールの特徴を紹介します。
 

会員は30代以上

華の会メールは、ほとんどが30代以上です。特に、男性は30代以上でなければ登録することができません。そのため、「中高年と出会いたい」という方にはぴったりの婚活サービスです。

年齢は自己申告ですが、公的な書類による年齢確認が必須であるため、基本的に30代未満は存在しません。もっとも、年齢は年代までしか表示されず、「年齢は知られたくない」という方でも安心して利用することができるでしょう。

華の会メールが年齢確認を徹底している理由は、『インターネット異性紹介事業』に届出・受理しているからです。インターネット異性紹介事業とは、健全な出会い系サイト・アプリを運営するために必要な届出。華の会メールはインターネット異性紹介事業に届出・受理済みであり、受理番号もサイトに記載されているため、安心して利用することができます。
 

ポイント制の出会い系サイト

華の会メールはポイント制の出会い系サイトです。ネットによる婚活サービスには、2種類あります。
 

  • ●ポイント制
  • ●月額課金制

 

ポイント制は、上手に使えば月額課金制よりも安く出会うことができるのが特徴です。一方で、月額課金制は、高い料金を支払う代わりに、メッセージやプロフィールの閲覧などは無制限です。

ポイント制は自分の裁量で婚活サービスを楽しむことができる一方で、効率が悪いと月額課金制より高くなってしまう恐れがあります。また、無料で使えることから業者や悪質なユーザーが多いというデメリットもあるでしょう。
 

婚活以外でも使える

華の会メールは婚活以外でも、友達探しや大人の出会いなどで使うことができます。結婚歴を『既婚』に設定できることから、既婚者同士の友達探しも可能。

華の会メールを使いこなしたいのであれば、さまざまな出会いを求めることが大事。友達探しや大人の出会いから、将来のパートナーになる可能性もあるからです。

もっとも、友達探しや大人の出会いでは、業者や悪質なユーザーが多いのも事実です。そういったユーザーは、事前に回避するようにしましょう。

華の会メールで真面目に婚活する方法

hananokaimail-konkatsu3
華の会メールには、さまざまな目的の方が登録しています。真剣に婚活・恋活したいのであれば、ここで紹介する方法をかならず実践しましょう!
 

写真はかならず掲載する

華の会メールで真剣に婚活したいのであれば、写真は必須です。なぜなら、多くの方は写真を基準にして、メールの返事をしようかアプローチしようか考えるからです。

また、華の会メールは写真を設定していない方が非常に多いです。そのため、写真を設定するだけで他の会員と差別化を図ることができ、たくさんの方にアプローチしてもらうことができるでしょう。

写真を設定する際は、以下の点に気をつけてください。
 

  • ●近すぎず遠すぎない
  • ●自分の顔がはっきりとわかるように
  • ●できるだけ自然光があふれるところで
  • ●おすすめは笑顔の写真

 
自撮りではなく他撮りがベストです。友達やタイムチケットなどのSNSで撮ってくれる人を探しましょう。
 

プロフィールを充実させる

プロフィールを充実させることも、真剣に婚活する上で非常に重要です。いくら写真が良くても、プロフィールが手抜きなら「真面目な人じゃないな」「遊び目的なのかも」と思われてしまいかねないからです。

華の会メールは、出会い系サイト・アプリやマッチングアプリに比べると、記入項目が非常に少ないです。そのため、面倒くさがりな方でも簡単に入力を終えることができるでしょう。

大事なのは、『一言コメント』です。ここは、500字ぎりぎりまで使って書きましょう。一言コメントには『性格』、『望む相手』などのテンプレートが元から記入されていますが、これに沿って書く必要はありません。ただ、「何を書いていいかわからない」という方は、テンプレートに答える形で書いていっても問題ないでしょう。
 

ピュア掲示板に投稿する

華の会メールには、2種類の掲示板があります。
 

  • ●ピュア掲示板
  • ●大人の掲示板

 
このうち、真面目な相手を探したいのであれば、『ピュア掲示板』に投稿しましょう。投稿でもっとも大事にするべきなのは、題名です。なぜなら、題名が悪ければ、異性に見てもらうことすらできないからです。

たとえば、本屋で本を手に取るときも、題名で選んでいる方が多いでしょう。掲示板の投稿も同じです。題名は、内容を一言で表したわかりやすいものにしてください。

婚活目的で華の会メールを使う場合、大人の掲示板には投稿しないようにしましょう。プロフィールには掲示板の投稿歴も表示されます。大人の掲示板に投稿していることが異性にバレると、「この人は遊び目的なのかも」と警戒されてしまいかねません。
 

日記をかならず書く

華の会メールでは、日記を書くことができます。日記は1日1回投稿することができますので、真面目に婚活したい場合はかならず書くようにしましょう。

日記を書くことで、『日記を見る』で自分の投稿が上位表示されます。上位表示されると、異性からのアプローチも増えるため、積極的に日記を更新しましょう。

日記の内容は、特になんでも構いません。日々の出来事を募るような内容で大丈夫です。ただし、以下の内容はおすすめできません。
 

  • ●ネガティブな内容(仕事辞めたい、など)
  • ●誰か、何かを批判する内容
  • ●公序良俗に反する内容

 
これらは、読んだ人を不快にさせてしまう恐れがあるので気をつけてください。
 

異性にメールを送る

素敵な人を見つけたら、メールを送りましょう。ただし、男性は、有料のポイントを消費しなければメールを送ることができません。メールは、1通10ポイントです。

できれば、あまりポイントを消費せずに素敵な人と仲を深めたいのが正直なところですよね。そこで、おすすめなのが『早めにLINEに移行する』という方法です。LINEに移行すれば無料でやりとりすることができますし、相手の既読がわかる上に通話も可能です。

ただし、初回のメールでいきなりLINE交換を求めるのは良くありません。業者だと勘違いされてしまうからです。最低でも3通以上はやりとりするようにしましょう。

相手から返事をもらいやすいメールは、以下のポイントを参考にしてみてください。
 

  • ●相手のプロフィールや掲示板の投稿内容にかならず触れる
  • ●適度に質問する
  • ●自分のことを伝える

 
これらは必須です。相手の緊張が解けてきたり、「仲が深まったな」と感じたらLINE交換を求めてみましょう。

華の会メールで婚活している人を探すには

hananokaimail-konkatsu4
華の会メールで婚活している人を探すには、コツが必要です。なぜなら、華の会メールには、さまざまな目的の方がいるからです。婚活・恋活目的以外じゃない人にアプローチしても、時間の無駄に終わってしまう可能性が高いでしょう。
 

『結婚歴:独身』で検索

華の会メールは既婚者でも登録できてしまいます。そのため、検索する場合は『結婚歴:独身』にしておきましょう。
hananokaimail-konkatsu5
ここにチェックが入っていないと、既婚者の方も表示されてしまいます。既婚者の方はヤリモクである可能性が高いため、真面目な婚活には向いていません。

万が一、仲を深めてしまった場合、トラブルになる可能性もあるでしょう。既婚者にはアプローチしないことをおすすめします。
 

真面目な日記を書いている人にアプローチ

華の会メールで日記を書いている方は、真面目に婚活・恋活している可能性が高いです。業者やキャッシュバッカーなどの悪質なユーザーは、わざわざ日記に力を入れることはしないからです。

また、日記にコメントを残すことは無料でできる、という点もメリットです。日記のコメントで仲を深めることができたら、メールでLINE交換することも簡単でしょう。

自分の日記にコメントしてくれた方にアプローチする、というのも方法の一つ。自分の日記にコメントしてくれたということは、自分に興味を持ってくれたということです。メールの返信率も非常に高いでしょう。
 

ピュア掲示板から探す

ピュア掲示板には、大人の掲示板よりも真面目な方が多いです。ただし、多いとはいえ業者やキャッシュバッカーも存在しているので注意してください。このような、『今すぐ会いたい』といった内容の投稿は、業者やキャッシュバッカーだと考えましょう。
hananokaimail-konkatsu6
本物の女性は『カフェ巡りに行きたい』など、具体的な題名で投稿していることが多いです。また、『真面目な方を希望します』といった真剣度がわかる投稿も、信頼できるでしょう。

掲示板は、投稿を閲覧するとポイントを消費してしまいます。ポイントを節約するためにも、題名や写真の雰囲気などで業者やキャッシュバッカーは事前に回避しましょう!

華の会メールの婚活テクニック

hananokaimail-konkatsu7
華の会メールで婚活を成功させるには、テクニックが必要です。テクニックを身に着けないと、いつまで経っても素敵な相手を見つけることはできないでしょう。ここでは3つのテクニックを紹介します!
 

業者などの悪質なユーザーに注意

華の会メールは、業者などの悪質なユーザーが多い婚活サービスです。ポイント制の婚活サービスは月額課金しなくても使えてしまうため、業者などが多くなってしまうのです。そのため、業者などの悪質なユーザーを事前に回避することが必須。

以下のユーザーは、業者やキャッシュバッカーの可能性があります。
 

  • ●『大人の掲示板』に書き込んでいる
  • ●写真や投稿内容が性的
  • ●『今から会いたい』などの投稿
  • ●すぐにLINE交換やデートの約束を求めてくる
  • ●逆に、なかなかLINE交換やデートの約束をしてもらえない

 
やりとりして1週間以上経つのにLINE交換やデートの約束をしてもらえない場合、キャッシュバッカーでしょう。キャッシュバッカーは、デートの約束をしても待ち合わせ場所に現れないことがほとんどなので気をつけてください。
 

他の婚活サービスと併用する

華の会メールは、あくまで婚活のサポートとして使うべきです。なぜなら、業者などが非常に多い上に、婚活だけが目的のサービスではないからです。

真面目に婚活したいのであれば、以下のマッチングアプリと併用することがおすすめ。
 

ゼクシィ縁結びの口コミ評判を見てみる↓

youbride(ユーブライド)の口コミ評判を見てみる↓

marrish(マリッシュ)の口コミ評判を見てみる↓

 
どれも真剣度が非常に高いマッチングアプリです。「半年以内に結婚したい」と考える方は、これらのマッチングアプリも使ってみましょう。

まとめ

hananokaimail-konkatsu8
華の会メールでの婚活についてまとめます。
 

  • ●華の会メールは30代以上の婚活に最適
  • ●写真、プロフィールは充実させよう
  • ●使う掲示板は『ピュア掲示板』だけ
  • ●日記で異性と仲を深めよう
  • ●他のマッチングアプリと併用して婚活!

 
華の会メールを使って結婚・交際に至ったカップルは、たくさん存在します。「なかなか出会えない」と感じても、諦めないことが大事。華の会メールを使いこなして、素敵な相手を見つけましょう!
 
華の会メールの口コミ評判を見てみる↓