華の会メールに関するコンテンツ

更新:2019.11.16 作成:2019.11.16

華の会メールで出会いの場を作る。無料で出来ることとは?

hananokai-muryou2

30歳以上を対象とした出会い系サイト・華の会メール

「大人の出会いがある」と評判ですが、それだけに料金は一般的な出会い系サイトの2倍ほどかかってしまいます。

そこでこの記事では、華の会メールにおいて無料でできることと、それらを駆使して安く出会う方法をご紹介していきます。

華の会メールとは

hananokai-muryou4

華の会メールは、30歳以上の男女に利用者を限定した、出会い系サイトの一つです。

女性は完全無料、男性はポイント制となっているのですが、ハッピーメールイククルなどの大手の出会い系サイトと比べると、約2倍のコストが必要になります。

 

華の会メールの使い方

華の会メールで異性と知り合うには、主に二つの方法があります。

一つは条件を設定してプロフィール検索すること。(この方法はあまりおすすめできません)

そしてもう一つは、掲示板に投稿された書き込みをみて、そこからメールを出す方法です。

返信率の高さや相手の目的がはっきり分かる点を考えると、この掲示板を利用した方法の方が出会いやすいといえるでしょう。

その後、相手から返事があれば、そこからサイト内のメール機能を使ってやり取りを繰り返し、最終的には直接会うのを目指すことになります。

 

華の会メールの実情

華の会メールの広告やトップページをみると、「恋人」や「結婚相手」といった文字が並んでいます。

普段なかなか出会いの場がない中高年にとってはありがたいサービスのように思えるかもしれませんが・・・

実はこのサイト、「恋人」や「結婚相手」を求めて利用している人は少なく、ほとんどの人が大人の関係、つまり援助交際を目的としているのです。

この点において、本質はハッピーメールやイククルと何ら変わる点はなく、単に対象年齢が限定されただけ、といえます。

華の会メールにおいて無料でできること

hananokai-muryou1

前述した通り、華の会メールの料金は一般的な出会い系サイトの約2倍となっています。

たとえば、華の会メールでメールを送るには10ポイント(約10円)、プロフィールや掲示板を閲覧するにはそれぞれ2ポイント(約20円)消費します。

いくら所得の多い中高年とはいえ、やはりこれだけの料金がかかってくるというのは少々気になるはずです。

ユーザー心理として出費は少ないに越したことがなく、「何が無料でできるのか」「どうやってコストを安く抑えるか」という点は気になるところでしょう。

そこで、華の会メールにおいて無料で出来ることをまとめてみると・・・

  • ●初回登録時に50ポイントが無料でもらえる
  • ●年齢確認をすると100ポイントが無料でもらえる
  • ●女性のプロフィール再閲覧が無料(初回閲覧日から60日以内)
  • ●開封済みのメールの再閲覧が無料
  • ●日記を見る、書くことが無料
  • ●掲示板をへの書き込みが1日1回無料
  • ●その他、おみくじや画像登録、友達紹介などで無料ポイントがもらえる

これらがポイントが無料で付与される、または、できることとなっています。

とくに無料で付与されるポイントは重要ですから、できる限りのことをやってポイントを書き集めましょう

なるべくお金をかけずに出会うには

料金設定が高い華の会メールですから、なるべくお金をかけないようにするには、無料でできること(もらえるもの)を巧みに活用しつつ、出費を抑えていくしかありません。

そこで以下では、そのコツや注意点をご紹介します。

 

余分な行動をしない

hananokai-muryou7

まず大事になってくるのは、余分な行動をしないということです。

その代表的なものが、プロフィールの詳細や写真を確認することです。

掲示板の内容をみると、おおまかなプロフィールと、モザイクつきの写真が表示されます。

ここまでなら2ポイントで済むのですが、そこからさらに詳細なプロフィールを見たり、写真を見たりすると、どんどんポイントが加算されてしまいます。

これから出会おうとする女性のことが気になるのは当然ですが、まだ女性から返事が来た訳でもなく、また、写真自体も大幅に加工・修正されているので、まったくアテになりません。

そう考えると、掲示板の内容だけチェックすれば十分なのではないでしょうか。

 

日記機能を最大限に活用

hananokai-muryou3

華の会メールでは、日記を書く・見ることが無料となっています。

この日記にはコメントを書くことができるようになっていますから、コメントを書いて自分の存在をアピールすることができます。

これをやってから同じ人に「日記をみました!」とメールを出せば、返信率が多少あがります。

高いメール代金を無駄にしないためにも、返信率を高める工夫というは怠らずにやるようにしましょう。

 

毎日の掲示板書き込みはかかさない

hananokai-muryou5

せっかく無料なのですから、毎日掲示板に投稿し続けるというのも良いでしょう。

正直なところ、これによってたくさんのメールが届くとは思えないのですが、仮に1通でもメールがくれば、それに返信することで会える確率が格段に高くなります。

ちなみに、掲示板の内容に、「〇〇円で援助交際できる人を募集」などと露骨に書いてしまうと、アカウントごと停止になってしまうことがあります。

なので、「大人の関係で会える人」などの遠回しな表現を使うようにしましょう。

 

コストの高いメールは極力回数を抑える

hananokai-muryou6

華の会メールでもっともコストがかかるのが、女性へのメール送信です。

1通あたり実に約100円もかかってしまうので、とにかくやり取りの回数を少なくすることが重要となってきます。

華の会メールでの出会いは、基本的に「大人の関係」になるはずです。

この場合、メールのやりとりはドライな内容でも問題なく、「会える日時」、「場所」、「金額の条件」、「目印」の4点を確認するだけでOKです。

これを初期登録時に貰った無料ポイントを使いつつ、2往復のやり取りで確認することができれば上出来とえいるでしょう。

まとめ

この記事では、華の会メールにおいて無料でできること(もらえるもの)のまとめと、なるべくコストを安く抑えるコツをご紹介しました。

もともとの料金設定が高い華の会メールですから、無料でできることを賢く活用してくださいね。